今回はあまり怖くないように小説「ぼぎわんが、来る」(映画「来る」原作)のあらすじネタバレをお届けします!. (名前を読んでは、いけないあの人ではありません。), ぼぎわんと呼ばれる以前、K市では口減らしに子どもや老人を、名前を読んではいけないアレに与えていました。, 名前を呼んではいけないアレが、安土桃山時代以降に「ぼぎわん」という名前を与えられたことで、力を増したのでは?と考察しました。, これは、ハロウィンの元となった北ヨーロッパのケルト族の「サムハイン祭り」からきていると考察します。 Nhk 出演料 一般人,

うーん。わたしも、やはり思えないですね・・・。 AAA 身長 サバ, スト5 是空 対策, どうぞよろしくお願い致します。, 安土桃山時代、ヨーロッパから伝わったブギーマンという言葉が、江戸時代には「坊偽魔」(ぼうぎま)や「撫偽女」(ぶぎめ)などと字が宛てられたんですね。, ブギーマンは、子どもたちの心の中の恐怖が実体化したものです。 ジャンクスポーツ 動画 2020, 作成 承認 欄 英語, 【天気の子】猫の【アメ】の3 …, 18ぶりに新作が出た【十二国記】! 琵琶湖 ガイド エバーグリーン, 雇用契約書 書き方 アルバイト,

映画「来る」。ぶっ飛んだ内容に見られた方からは賛否両論の声が上がっていますが、みなさんはどうでしたでしょうか。黒木華の怪演がすごすぎて割と楽しめたクチです。黒木華が一番恐かったです。冗談抜きで。とはいえラストのもやもやがすごかったのは事実。 Condominio Makishi Annesso, 知識 の拡充 意味, 防音 レースカーテン ニトリ,

タイム ライン 埋め込み Facebook, 喜怒哀楽 英語 アンジャッシュ,

(function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)};c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g,d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))})(window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink");msmaflink({"n":"ぼぎわんが、来る (角川ホラー文庫)","b":"","t":"","d":"https:\/\/m.media-amazon.com","c_p":"","p":["\/images\/I\/51rPDv9aygL.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/www.amazon.co.jp\/dp\/B079XX7HBC","t":"amazon","r_v":""},"aid":{"amazon":"1997953","rakuten":"1997950","yahoo":"1997957"},"eid":"nFT3q","s":"s"}); 大変共感しながら読ませていただきました。 ですので、10月31日にサムハイン祭りが行われていました。 本日は、読後の感想を書かせて頂きます。 人の怖さはともかく、ぼぎわんの無敵性、来たら最後という絶望感が怖かったのですが、周りにはなかなか理解してもらえず… 情報という言葉 最初 に使ったのは 新聞, でも、家に勝手に入ってこれるくらいのすごいバケモンだしなあ。 やはり、怖いものは怖いです。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, Sorry, you have Javascript Disabled! ルーズヴェルトゲーム 沖原 プロ, デリカ ハイエース 走破性, 手芸 見本作り 内職, 実は、悪霊たちのセリフなんですね。, 「ここで我々をもてなさないと、次の1年間お前たちを惑わせて困った状態にしてしまうぞ!」という意味なんです。, ということは、「ちがつり」と言っているぼぎわんを、門の外でおもてなしたら、退散してくれたのでしょうか?, うーん。 この言葉が、気味が悪く、気になりませんでしたか?, 色々調べてわたしなりに考察した「さおい さむあん ちがつり」の意味を書きました。 ありがとうございました!.

在宅 ワークス 仕事,

映画「来る」は大筋では「ぼぎわんが、来る」のストーリーをなぞっていますが、個々の設定としては原作小説と違う部分が多々見受けられます。 たとえば「映画での香奈は亡くなったけれど、原作では生きている」というのも、そのひとつですね。 「ちが……つり…ぃ」も「トリックオアトリート」と言ってると思えば、多少ぼぎわんが可愛らしく思えるような。

テレビ局 技術職 筆記試験,

ブログは、映画・アニメ・ゲームを中心に書いてます。 PS4 セカンドスクリーン 同じネットワーク, ですので、ちがつりも、ハロウィンにちなんだ英語が、訛って「ちがつり」になったと考えました。, Trick or Treat!ですね。 会社 サボる 理由, アイドルマスター SideM 声という個性の輝きを オーディションで 見つけだす 価値. 気象予報士 フリー ランス, 介護 事故報告書 書かない, という流れで相違はありませんが、香奈パートの展開が大きく違いがありました。先述のとおり、まず香奈は死にません。「じゃああのトイレのシーンはどうなるの?」という話ですが、トイレのシーンは新幹線の車中のシーンとして描写されます。ラストも映画とは違いました。オムライスの夢を見るという謎の締め方ではなく、香奈がパートとしてスーパーでのバイトを再開し、新しいスタートを切ります。そこで終わるかと思いきや、眠っている知沙がぼぎあんの言葉である「さおい・さむあん・ちがつり」を寝言としてつぶやくという、なんとも気味の悪い結末を迎えます。こういった結末はホラーストーリーではわりとありがちなので、映画版のアレンジはあれはあれでアリだったかもと思えてきます(笑)香奈は育児ノイローゼを患わず、最後まで生き残ります。こちらは物語の項で紹介します。映画「来る」。ぶっ飛んだ内容に見られた方からは賛否両論の声が上がっていますが、みなさんはどうでしたでしょうか。黒木華の怪演がすごすぎて割と楽しめたクチです。黒木華が一番恐かったです。冗談抜きで。オハラです。93年世代で埼玉県に生息しています。映画を中心に・本・音楽・ゲームなどのエンタメについて書いています。片腕をもってかれながらも善戦した逢坂に関しては早々に命を落とします。惜しい人をなくした。あくまで流し読みで気づいた点をざっと書いただけなので、誤りがあるかもしれませんが、年末あたりに原作を読もうと思っているのでその時に詳細に書ければと思います。それではお読み頂きありがとうございました!秀樹の死後、香奈と知沙は”あれ”に追われ、新幹線に乗車し逃亡を図ります。新幹線の中でトイレに行くと、そこで例の”ドアガチャ”が起きます。「わたしと ”秀樹”の子どもを、守るー」みたいなことを言い、ドアに向かってタックルをしかけます。ああかっこいいじゃないのこの人と思っていると恐ろしい方法でぼぎわんさんがトイレに侵入、知沙を連れ去ります。香奈はここで狙われずに一命をとりとめますが、知沙を守れなかったショックで精神が崩壊し、病院で収容されます。映画でも精神崩壊してはいましたが、まさかのアレンジでしたね、個人的にはすごくアリでした(発狂する黒木華も見たかったかも)。とはいえラストのもやもやがすごかったのは事実。鑑賞後に原作小説の「ぼぎわんが、来る」をぱらぱらと読んでみたのですが、映画と原作で結構異なるシーンがあるなぁと。せっかくなのでこの記事で自分が発見した違いをまとめます。秀樹の親友だった津田は小説では名前が唐草で、ゲス度が一段と高まっています。小説では香奈といきなり関係を持つわけではなく、秀樹の死後に香奈にアプローチをかけるようです。香奈に振られた恨みでぼぎわんの侵入を仕組むというどうしようもない人間です。これはひどい。続いてオカルトライターの野崎ですが、彼は原作では無精子病で子供を自身の手で設けることができないというコンプレックスを抱えています。映画では子供を流産したことになっていましたね。Like:ホラー・サスペンス・ミステリー・マーベル・大森靖子・狐火まずは登場人物の設定の違いから。一番驚いたのがマコトの設定。原作ではキャバ嬢ではないみたいです。なぜ映画でキャバ嬢にしたのか……キャバ嬢っぽいシーンもこれといってなかったので不思議です。 以下は登場人物紹介という名の ネタバレ です。 先に原作を読んでね! 【登場人物紹介】 田原 秀樹(35)・・・第1章の主人公。 (c)2018「来る」製作委員会 はじめに みなさんこんにちは。ナガと申します。 今回はですね映画『来る』についてお話していこうと思います。 本記事はとりわけ映画『来る』と小説『ぼぎわんが、来る』の違いにフォーカスした考察となっております。 『ぼぎわんが、来る』(ぼぎわんがくる) は、澤村伊智による日本のホラー小説。2015年に「澤村電磁」名義『ぼぎわん』のタイトルで第22回日本ホラー小説大賞の大賞を受賞 。 後に改題して10月30日、澤村の小説家デビュー作として刊行された。 澤村伊智『ぼぎわんが、来る』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。それが来たら、絶対に答えたり、入れたらあかんて――。幸せな新婚生活をおくる秀樹のもとに来訪者があった。取り次いだ後輩の伝言に戦慄する。 ぼぎわんというコミュ力高い怪物が忘れた頃にある家族を訪問してくるお話です。 ※途中から 女霊媒師vs怪物 みたいな、ラノベっぽいノリになる。. とはいえラストのもやもやがすごかったのは事実。 野崎昆と真琴、そして最強の霊媒師琴子のぼぎわんとの対決シーンが見どころとなるでしょう! ラストのラストは、続編を思わせる娘の寝言,,,になります。 映画『来る』の公開日とキャスト相関図は? エクリプスクロス ディーゼル ブログ, ブラッディスペル ゲーム Mod, スマート ファクトリー AI, スーパーホテル千葉 駅前 客室 数, 三浦春馬 城田優 音楽の日, すとぷり 倒れる 小説, コ ワーキング コミュニティ, 米国株 注目銘柄 2020, 映画「来る」が12月7日から公開されています。 無理かなあ。, ★そんな謎の言葉「さむい さむわん ちがつり」が気になるあなたは、是非小説をお読みください!, そして、最後に知紗が寝言で言ったセリフ「さおい さむあん ちがつり」 講座 英語 大学, メイちゃんの執事 ネタバレ 結末, バギー 英語 ワンピース,

新作の【白銀の墟 玄の月(しろがねのおか くろのつき】が発売されました! 管理栄養士 予備校 おすすめ,

アメリカン サイコ つまらない, アクセス 勤務表 作り方, Microsoft Forms 勤怠管理, ぼぎわんが、来る (角川書店単行本) Amazon この小説、「第22回日本ホラー小説大賞」の大賞を受賞している小説だそうで、その時の表題は「ぼぎわん」。 ⇒ トリックオアトリート ⇒ ちがつり, このTrick or Treat!ですが、元は子どもたちのセリフではないのです。 というセリフあったんですね! 【ぼぎわんが、来る!】の本の中で、ぼぎわんが 「さむい さむあん ちがつり」 と、言っていました。.

To see this page as it is meant to appear, please enable your Javascript! どうぞよろしくお願い致します。 ディーラー 中古車 値引き, それが来たら、絶対に戸を開けてはならない。声に答えてはいけない。 さもなくば、『お山』に連れていかれてしまう。 亡き祖父・銀二から教えられたのは三重県K地方に伝わる妖怪「ぼぎわん」への対処法。 秀樹は子供の頃、玄関越しに「ぼぎわん」と出会ったことがある。 輪郭のはっきりしないぶよぶよとした灰色の塊。 落ち着いた女の声で「それ」は言った。 「ギンジさん…ギンジさんはいらっしゃいますか」 バケモノに … 大竹 二千翔 インスタ, ぼぎわんが、来る澤村伊智2018/12/23 ★ひとことまとめ★怖いのは人間…。 ↓以下ネタバレ含みます↓今回は映画のネタバレも含まれます!映画見る予… ロストクエスト -失われし時を想いて- Dl, 自分は映画→原作で「ぼぎわんが来る」を見てやはり「さおい さむあん ちがつり」が気になってましたが、一番胃の腑にストンと落ちた素晴らしい考察だと思います。 ディーラー 中古車 値引き, 映画「来る」。ぶっ飛んだ内容に見られた方からは賛否両論の声が上がっていますが、みなさんはどうでしたでしょうか。黒木華の怪演がすごすぎて割と楽しめたクチです。黒木華が一番恐かったです。冗談抜きで。とはいえラストのもやもやがすごかったのは事実。 野崎昆と真琴、そして最強の霊媒師琴子のぼぎわんとの対決シーンが見どころとなるでしょう! ラストのラストは、続編を思わせる娘の寝言,,,になります。 映画『来る』の公開日とキャスト相関図は? そのため映画、原作のネタバレ要素に一部言及します。作品を未鑑賞の方はお気をつけください。もちろん自分の娘と向き合い、仕事と両立させながら生きていくという行為は、とんでもない「苦労」と「痛み」を伴う生き方です。一方で野崎は、そんな「痛み」と向き合う彼女のことを理解しきれていません。ただ映画『来る』の香奈はとんでもない「悪女」になってしまっていて、衝撃的でした。そんな力強いメッセージを中島監督はこの映画に託していたように感じられました。原作で秀樹は会社の女性に愛人を作っていたという設定があるので、おそらくはその類ではないかと推察しております。そんな知紗の様子を表していたのが、保育園での「靴投げ事件」であることは言うまでもないでしょう。この「痛み」というワードは原作小説ではそれほどプッシュされているものではありません。野崎は真琴が知紗の面倒を見ていることに対して否定的な姿勢を表明していました。知紗という少女は、虐待を受けていた、ネグレクトを受けていた(とは言わないまでも母親からきつく当たられていた)ということになるわけです。そういう点で野崎の過去の改変もまた「痛み」というテーマに寄与していることが指摘できます。さらに言うと「ぼぎわん」と対決する主体は琴子ではなく、むしろ野崎であったように思えました。"目を背けないこと、向き合い続けること、それ即ち「生きること」なのだと。"彼女は原作では秀樹亡き後、必死に知紗のために「良い母親」になろうと努力し、ぼぎわんがやって来るまで、しばし良い親子関係を築いていました。それに伴って「ぼぎわん」の正体についての描写や、それに関わっていた祖母の描写は大幅にカットされたという運びになっているんだと解釈しています。特に映画版を見た方が疑問に思うのは、「オムライスの夢」の解釈でしょう。おそらく原作から映画脚本にコンバートされるに当たって一番キャラクターとしての設定が変更されているのが、黒木華さんが演じた香奈だと思われます。では、「幸せな家族」の象徴であるオムライスの夢を見ているということは映画『来る』はハッピーエンドなんだと解釈したくなるかもしれませんが、個人的にはそうは思いませんでした。きっと皆さんにも自分の弱さや醜い部分が鏡のように見えていることと思います。大切なのは、そこから目を背けないことです。また映画版では原作に比べてあまり琴子(松たか子)が霊媒師としての実力を見せつけないどころか、むしろ「弱さ」を見せるというのも驚きです。ただこの改変には間違いなく中島監督の意図があると踏んでいます。個人的に非常に心に残っているのが、やはり逢坂セツ子が秀樹(妻夫木聡演じる)にナイフを突き立てて、「痛みを感じないということは死んでいるということ」と告げるシーンです。では、ここからは先ほどまで指摘してきた5つのポイントに則りながら、中島監督がこの映画『来る』で何を描こうとしたのかについて考えてみようと思います。そう考えると、「オムライスの夢」というモチーフは、秀樹や香奈がいた頃の、それこそブログに書かれていたような「幸せな家族」の時間の表象です。つまり、母親の香奈が娘にネグレクト的な行動を取り、さらには不倫行為に耽っている間に、知紗は自らを「痛み」のない世界へと逃避させることで自己防衛をしていたことになります。原作では、秀樹の亡き後に必死に知紗と向き合い、彼女の「母親」になろうとした彼女が、映画版では娘から目を背け不倫行為に及ぶようになります。彼のキャラクターも原作から大きく設定が改変された人物の1人だと思います。とは言ってもとある1点が大きく変わっているというだけなんですが、作品の主題的には意義のある変更だと感じました。それでも「痛み」を感じるという性質が、人間に他者と共感的な関係性を築く可能性を広げ、そこから発展して家族という共同体を生み出すきっかけを与えていることは言うまでもありません。そうなんですよ。香奈に関しては原作と真逆のキャラクター設定に改変されていると言っても過言ではありません。これに関しては映画版ではすっぽりと抜け落ちていて、逆に香奈の両親の描写が追加されたというコンバートが成されています。当ブログでは、映画『来る』に関連した記事を他にも書いております。ただ映画版における「ぼぎわん」の存在意義は原作とは解釈的に異なっている部分があって、それが非常に興味深いんですよ。着地の仕方こそ原作と異なりますが、着地点は原作と同じだと個人的には感じましたよ。まずは先ほど挙げた黒木華演じる香奈についての改変について考察していきます。柴田理恵が演じた逢坂セツ子が「痛みを感じないということは死んでいるということ」と発言していましたが、香奈はまさしくそんな状態に陥ってしまいました。基本設定はそのままですが、野崎に関してはその過去について大きな改変点が生じています。ぼぎわんはそんな「痛み」を失った家族の下にやってきます。そして最後にはその生命をも奪っていきます。基本的に作品の幕切れのさせ方は非常に重要な点ですので、そこを改変したということは中島監督なりの強い意図があってのことだと思います。そうなんですよ。映画版では、幼少期の秀樹が「ぼぎわん」を知るきっかけになったのは、とりわけ幼馴染の少女によるものでしたが、原作では祖父母が原因ということになっています。子供が大好きながら、自らは子供を望めない身体であり、それでも知紗との関わりを持とうとする真琴は何とかその「痛み」と向き合おうとしています。また「ぼぎわん」を呼び寄せる呪いをかけてしまった張本人が祖母であり、そもそもは自分の夫を憎んでのことだったとされています。これって子供が虐待によって負った心の傷の深さを描いているように思いました。虐待というものが子供に与える計り知れない影響を示唆しつつも、これから少しずつ彼女の心の傷が癒されていくのではないかという優しい未来をもこのラストは示唆しています。結局、親と子が一度互いに「痛み」から逃げてしまう、無感覚な状況になってしまうと元には戻れないのかもしれません。それは死んだ状態から生き返ることができないのと同様です。原作ではハッピーエンドともバッドエンドとも取れる意味深な幕切れをしていたということもあり、多くの解釈を生みました。さて、ここからは5つのポイントに絞って原作『ぼぎわんが、来る』と映画『来る』の違いを解説していこうと思います。原作だと秀樹のマンションではなくて、真琴のマンションだと思いますよ!!無精子症のために子供を望めないという設定だった原作に対して、映画版では、人を愛することができず、妻に中絶手術を強いたという過去になっています。実はこの改変はすごく重要なポイントになってくるので、注目しておく必要があると思います。ここはかなり重要な改変になっているので、深く検討してみる必要性アリでしょう。原作では、無精子症で子供を望めないために同じく子宮摘出のために子供を望めない真琴と恋愛関係になったのではないかという仄めかされます。このように映画と原作ではスポットが当たっている部分が異なっているのも印象的です。その決意がぼぎわんから2人を取り戻すきっかけになっている点は原作にはない要素です。原作では完全に淘汰したわけではないにせよ、一応琴子がぼぎわんを除霊しています。父親が命を落とし、母親の香奈からネグレクト(まがいの行為)を受ける彼女は心に傷を負い、「痛み」を失ってぼぎわんに囚われました。. ずっともやもやしておりましたが、わかたけ様のお陰で一方通行ではありますが共感できましたので気が晴れました! パズドラ 悪魔タイプ 多色, おさると申します。 綾瀬はるか 実家 金持ち, ユリーカ 意味 スキマスイッチ, どうぞよろしくお願い致します。 貴羽 十 八,

あとは、京都行事やカフェなどをちょこっと。 ターゲット 赤い衝撃 コード,

松田聖子 紅白歌合戦 動画,

最後には、知紗が寝言で「さおい さむあん ちがつり」と言ってました。 この言葉が、気味が悪く、気になりませんでしたか? この、サムハイン祭りは、新年を祝うお祭りです。, ケルト族から生まれた「ドルイド教」と言われる宗教の暦では、10月31日が1年の終わりになります。

今回、単なる怖いだけのホラーではないと聞き気になり、単行本「ぼぎわんが、来る」を ... 【ぼぎわんが来る】読み終わりました! (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 小説「ぼぎわんが、来る」は全3章構成なのですが、それぞれの章で主人公(語り部)が入れ替わる特殊な構成になっています。, 「ぼぎわん」のことも、亡くなった祖父母のことも、すっかり頭から抜けてしまっていた。, そうとは知らず「田原秀樹はいるか」という怪異の声に答えてしまった高梨は、前触れなく大量出血し、病院に運び込まれた。, 外傷が癒えた後も高梨の体はどんどん衰弱していき、最後には枯れ木のような身体になって亡くなった。, ある日、秀樹が帰ると、買い集めたお守り類がすべて引き裂かれており、その中で知紗を抱いた香奈がぶるぶると震えていた。, 民俗学者の友人・唐草大悟から紹介された霊能力者・比嘉真琴とそのパートナー・野崎に協力を依頼することにした。, 「家に帰って、奥さんとお子さんに優しくしてあげてください。それでたぶん、来なくなると思いますよ」, 的外れな提案に激怒し、その場を後にする秀樹だったが、結局、後日改めて協力を申し出てきた真琴たちを受け入れることにした。, きっと一度目の訪問でも同じ現象が起きたのだろう、再び買い集めたお守りの数々が目の前でビリビリと真っ二つに裂けていく。, いよいよ怪異の気配が玄関にたどり着き、誰もが「もう終わりだ」と思った瞬間、ふっと嫌な雰囲気が消えた。, 「あれは相当に厄介なので、微力ながらお力添えをさせていただきたくお電話いたしました」, 「あなたに近づこうとしているモノは、極めて凶悪です。そして極めて執念深い。さらに、極めて強い。真琴ではどうにもなりません」, 琴子が紹介した高名な住職ら霊能力者たちは、「ぼぎわん」の存在を感知したとたんに「自分の手には負えない」と匙を投げた。, 唯一、逢坂勢津子という人情派の霊能力者だけは協力を申し出てくれたが、少し目を離した隙に「ぼぎわん」に腕を根元から噛み千切られ、やがて亡くなった。, 「あれは田原さん、あなたを追いかけています。既にあなたのことは完全に知覚しています。絶対に逃げられない。ご家族に合流してはいけません」, 秀樹自身が家に結界を張り、怪異を追いやる…危険を伴う方法だったが、家族のため、秀樹は「ぼぎわん」と決着をつける覚悟を決めた。, 「油断していました。すぐにそこから逃げてください。あれの罠です。万が一無理なら…」, そもそも、固定電話の方が本物の比嘉琴子なら、今まさにスマホで通話中の「比嘉琴子の声をした女」はいったい誰なのか?, そうこうしているうちに、開け放たれた玄関から人の形をした何かがゆっくりと入ってきた。, ・自分の予定が急に空いたからと、前々から香奈と知紗が楽しみにしていたママ友との食事会を無理やりキャンセルさせる。「家族との時間の方が大事だろう」と言って。, 秀樹が夢中になっていたのは「育児に熱心なパパになること」であって、育児そのものではなかった。, 【ぽかぽか陽気に誘われて、今日も子供と遊びます 田原ファミリー代表取締役・イクメン会社員 田原秀樹】, (わたしはこんなものに付き合わされているのか。知紗はこんなことのために生まれ、育てられていたのか。秀樹にとって育児とは、こんな紙切れをばらまくことなのか。この家は、秀樹のエゴで囲われた牢獄だ。わたしと知紗は彼の囚人…いや、奴隷なのだ), 「うあああああ!」と泣き叫びながら、香奈は秀樹が集めていたお守りの数々をハサミで切って回った。, そう、秀樹が「ぼぎわんが来た」と直感した一度目の事件は、実は錯乱した香奈が起こしたものだったのだ。, 自分の都合が悪くなると「うるさい!たかが1人産んだくらいで偉そうにするな!」と逆ギレしてきた夫はもういない。, 「唐草にハメられた!ぼぎわんは親や兄弟の声色を使って、子供を自ら山へ向かわせることもできる。やつは遠隔攻撃できるんだ!娘さんは今まさに狙われている!」, 「やめて!秀樹はそんなこと言わない!あの人は、知紗とわたしを…お前から守ろうとしたもの」, (そうだ、あの人はわたしたちを苦しめたけれど、このバケモノからは最期まで守り通そうとしてくれた。命と引き換えにしてまで。その犠牲に報いるためにも、わたしたちの子供を渡すわけにはいかない!), 香奈は真琴から預かっていた組紐(くみひも)をぐるぐると個室内に張り巡らせ、結界のようなものをつくった。, 怪異はでたらめに並んだ歯をむいて、長い両手を差し出して、叫ぶ間もなく香奈から知紗を奪い取ると…, 新幹線の終着駅。精神崩壊した状態で発見された香奈は、そのまま精神病院に収容された。, 一方、野崎は子供…というよりも「結婚して子供がいるのが普通だ」という常識が、そう考える大人たちが大嫌いだった。, とはいえ、いつものように真琴が知紗を守るため首を突っ込んでいる以上、付き合わないわけにもいかなかった。, 田原家の依頼では、真琴が頻繁に田原家に出入りする一方、野崎は怪異としての「ぼぎわん」の伝承について調査していた。, 秀樹の親友である彼は田原家のことを何かと心配しているようで、野崎は彼から預かった伊勢神宮の剣祓(けんはらい。お守りの一種)を田原家に持っていったこともある。, その腹いせとして、あるいは怖がった香奈が自分になびくように、唐草は魔道符を田原家に送ったのだった。, 琴子がタバコの煙を吹きかけると、病室内の空気は嘘のように清められ、真琴も目を覚ました。, 真琴と野崎から事の経緯を聞いた琴子によれば、知紗はまだ生きている可能性が高いという。, 真琴は無理を押して起き上がろうとするが、「寝ていなさい」と琴子にぴしゃりと止められた。, そこで琴子が明らかにしたのは銀二(祖父)による志津(祖母)・澄江(母)への日常的な暴力(DV)だった。, さらに琴子は、銀二の虐待により澄江の姉である秀子が幼い頃に落命していた事実をも指摘。, つまり、「ぼぎわん」を呼んだのは志津であり、その原因をつくったのは銀二だったのだ。, ぼぎわん伝承の地である三重県K地方、ここではかつて口減らしが行われていたのではないか?, おそらくK地方の人々は、老人や子供を山の妖怪に差し出すことによって、口減らしを実行していた。, 「お山に住む・連れていかれる」というのは、当時の人々の「解釈」に過ぎなかったということか。, 戦闘の事後処理をした琴子は一日だけ入院すると、翌日には退院し、次の仕事へと向かった。, 作中において、「ぼぎわん」という名称は「坊偽魔(ぼうぎま)」「撫偽女(ぶぎめ)」が訛って伝えられたものとされています。, さらにそれら「坊偽魔」「撫偽女」は西洋でお化け全般を意味する「bogeyman(ブギーマン)」が語源。, しかし、当然ながら「ブギーマン」と名付けられる以前から、その怪異は存在していました。, 「山に連れていかれたって別にいいじゃないか」と思われるかもしれませんが、ここでいう「お山」はいわゆる「あの世」と同義なわけです。, 子供を寝かしつけるために親が代々受け継いできた常套句、それがぼぎわんの正体…だったらまだ民俗学的な話で済んでよかったのですが…。, 残念ながら「ぼぎわん」は実在する怪異であり、古くは村の口減らしのために老人や子供を食べる、という形で人間と共存関係にありました。, 作中において、ぼぎわんの正体は「問いかけに答えたものをお山に連れていく妖怪」であると同時に「人間から子供を奪い、自分の子供にする妖怪」だとされています。, しかも、琴子との戦闘シーンでは、元になった子供の意識(霊魂?)がまだぼぎわんの中に囚われている、という描写があります。, ぼぎわんになった子供は、口と歯の怪異の中で、永遠に痛み苦しみ続けることになるわけですね。, 今この瞬間、あなたの家の戸がノックされ「〇〇さん、いますか?」と落ち着いた女の声がします(怖っ!), もし何の予備知識もなければ「わたしですけれど」と答えてしまうのではないでしょうか?, 気がつけば目の前には異形が現れ、気づいたときには「がりりり」と音を立て頭を丸かじりにしていることでしょう。, その場は助かるかもしれませんが、ぼぎわんが「執念深く知恵のある怪異」であることを忘れてはいけません。, ぼぎわんは電波を拾うようにあなたの親兄弟家族の声を、自在につくりだすことができるのです。, 多くの妖と同じく「鏡」や「刃物」を嫌うと言及されていますが、本気を出せばそれらをものともしません。, つまり、琴子のような超一流の霊能者の協力を得られない限り、狙われた時点でゲームオーバー。, しかも、「喰われる」という末路は考えうる最期の中でも抜群に嫌な部類のものですよね…怖いし…痛そうだし…。, ぼぎわんの存在に恐れをなして逃げ帰った高名な僧侶曰く「あんなもん、呼ばんと来ぉへんやろ」とのこと。, 確かに秀樹の自分勝手な振る舞いが家庭内に「溝(≒スキマ)」をつくり、悪いモノを寄せ付けやすくなっていたのは事実ですが、ぼぎわんが秀樹の前に現れた根本の原因はそこではありません。, つまり、祖母である志津の銀二を恨む気持ち(が具現化した魔道符)が、子々孫々までをも呪ってしまっていたんですね。, だって、自分の命に関わる出来事が、他人から向けられた感情によって起こってるってことですよ?, ランダムに選ばれたからといって納得できるものでもないですが、そこに人間の意志が介在しているというのは「怖さの種類」が違う気がします。, お化けよりも人間の方が怖い、なんて言葉もありますが、この場合はお化けも人間も怖いって感じですね。, およそホラー作品を構成する要素を全部取り入れたんじゃないか?と思うほどあらゆる角度からの「怖さ」が小説「ぼぎわんが、来る」には詰め込まれています。, 「どうせフィクションだし平気平気」と平静を保ちたいところだったのですが、その由来や伝承など、あまりに緻密につくりこまれた「ぼぎわん像」はどうしようもなくリアリティを帯びてしまっていて、「いる。ぼぎわんは、いる」と脳が勝手に判断してしまいます。, だからこそ生じる「次の瞬間には、ぼぎわんが戸を叩くかもしれない。もうすでにカーテンの向こうにいるかもしれない」という恐怖。, この作品に触れた後「名前を呼ばれること恐怖症」「チャイム恐怖症」になってしまう人は少なくないのではないでしょうか。, せめて作中で「ぼぎわんは完全に退治された。もういない」と明言されていたならいくらか安心できたかもしれませんが、質が悪いことにこの作品は結末が一番怖い!, そんな想像が頭をよぎった時点で、自動的に「ぼぎわんは退治されてはいない。この瞬間、誰のところに現れてもおかしくない」と認めてしまっているわけです。, 今回は澤村伊智「ぼぎわんが、来る」のあらすじ・ネタバレ・感想などをお届けしました!, そのビジュアルもさることながら、作中ではホラーらしい登場の仕方やゾッとする正体など、「これが怖くなかったら逆におかしい」と言いたくなるほど濃密な恐怖がこれでもかと描かれていました。, しかしながら完全には消え去っていないという予感を残し、なんとも後味の悪い結末を迎えました。.