インコがクチバシで音を鳴らす時の心理とは.

インコとの遊び方。賢いインコと楽しく遊ぼう. インコのくしゃみが最近多いんですよ、風邪かなぁ?って思ったけど食欲はあるし元気なので風邪ではないと思います。くしゃみの原因は何なんでしょうか?ちゃんとカゴは掃除てるし、清潔にはしてるんですが…No.2様の通りで様子を見て、少

インコは真似が得意なので、飼い主のくしゃみを真似ている場合もあります。自分や家族のくしゃみとよく似ているのなら真似をしている場合もあります。言葉は覚えないのにくしゃみや咳、電子音は覚えて真似するというインコもいますよ。 他にもゴミなどが詰まってくしゃみをする事もあります。 二次的な感染症を引き起こす要因として、換羽や気温・環境の変化によるストレス、発情なども関連する可能性があります。 また、単に水を飲んだ後や水浴びをしている時に、鼻の方へいった水をくしゃみで出そうとしてるだけの事も� 症状として、鼻水やくしゃみがあり、悪化すると呼吸不全にも繋がるので呼吸が苦しそうだったり、目を閉じてじっとしている時間が長かったりなどの場合は注意が必要です。, 主な原因は、寒さ、タバコや排気ガス、ウイルスや細菌などによる感染症で、また、窓やゲージなどに激突した際の傷が原因で起こることもあります。, 急激な温度変化や、粉塵が舞うようなところを避け、定期的なゲージの掃除を心掛けてください。, その際に、身体のエネルギーを使ってしまいますので、身体の抵抗力が落ちて、ちょっとしたことでもイライラしたり、体調を崩したりしてしまいます。, 場合によっては、換羽時期が長引いたり、逆に早すぎて羽根が生え揃わなかったりと、他の病気が潜んでいる場合もありますので、日頃の観察が大事になります。, 換羽起をうまく乗り切るためには、ビタミン剤やサプリなどで栄養不足を補い、普段通り接することが大切です。, 症状としては、くしゃみや鼻水があり、他にも眼がしょぼしょぼとなったり、涙目になったり、眼の周りが腫れあがったり、結膜炎に似た症状を引き起こしたりします。, ひどくなると、目の周りの毛が抜け落ちてしまい、見た目も可哀想な状態になってしまいます。, 放置してしまうと、症状が悪化し、眼球の突出など失明にも繋がりますので、早めの処置を考えてください。, 意外に思うかもしれませんが、お腹に溜まった水が原因でくしゃみなどの呼吸器系の症状が出ることがあります。, 原因は、心疾患や肝機能低下による血圧上昇などで、体内に液体が溜まり、呼吸がしづらくなります。, 他に卵管炎、腫瘍などで起こることもあリ、かなり重篤な場合は、命にも関わりますので、腹水の治療と併せて原因となる病気の治療が必要です。, 治療方法は原因となる病気により異なり、心疾患の場合は投薬治療、卵管炎や腫瘍の場合は外科治療を行います。, 主に若鳥にかかりやすく、おう吐、食欲がなくなる、呼吸器系の炎症などを引き起こします。, 治療方法は、抗生物質剤の投与が基本で、炎症がひどい場合は止血剤なども併用されます。, 人への感染もある病気ですので、ちょっとでも気になる症状がある場合は早めの受診を心掛けてください。, クラミジアトラコマチスという原因菌により引き起こされ、ゲージの下でうずくまったり、下痢、くしゃみ、羽根の脱落、食欲不振など、様々な症状が出てしまいます。, こちらも人への感染がある病気で、・口移しでエサをあげる・直接触ったりしても、よく手を洗わない・くしゃみをまともに顔で受けたなど、スキンシップが多いと感染が疑われます。, この感染症の場合も、抗生物質剤の投与が基本的な治療法で、炎症がひどい場合は止血剤なども併用されます。, 感染症が疑われ、同じゲージに2羽以上インコがいる場合は、違うゲージに隔離し、二次感染を防ぐように心がけてください。, 止まり木の上で羽根を膨らませていたり、鼻水、くしゃみをしたりするなどの症状が出ます。, 症状が悪化すると、鼻水が黄色くなり、肺炎を併発し、うずくまったまま動かなくなってしまいますので、そうなる前に、早めの保温と病院への受診を考えてください。, 保温や水の交換など生活環境を整えてあげて、いつもと違う「あれ?」という症状を見逃さないでください。, ゴールデンハムスターの特徴とは。性格・値段・寿命からゴールデンハムスターのことを知ろう.

セキセイインコが咳を何度もしているのなら病気の可能性があります。プシュっとするくしゃみとも似ているため見かけるのが難しくもありますが、咳の場合は喉のあたりを伸ばして全身を使って咳き込むのでつらそうな様子がみてわかります。食べた餌が詰まってむ インコもくしゃみをすることがあります。小さくクシュンとする仕草はかわいいですが、同時に飛んでくる鼻水。風邪をひいたのではないかと心配にもなりますよね。インコも私たちを同じように埃っぽくてくしゃみをすることもありますが、何度もくしゃみをして鼻水も出ているのなら病気によるものかもしれません。気にしなくてもよいケースと病気が疑われる場合の見分け方や対処法をご紹介します。. インコが好きな食べもの8つ。青菜からリンゴまで. セキセイインコなんかは、飼い主がくしゃみをしていると、それをマネしてくしゃみをすることもあります。, インコのケージをいつもよりも暖かくしてあげたり、こまめに掃除をしてあげれば、次第にインコのくしゃみも減っていくでしょう。, 症状が進行すると目が常にウルウルしていたり、赤くは腫れたり、膿がたまったりします。, 極まれに、トリコモナス感染症やクラミジア感染症などの感染症にかかってもくしゃみの症状が出ます。, ですが、くしゃみと一緒に下記のような症状が現れている場合は、念のため病院に行った方がいいでしょう。, たまには、ビタミンAが豊富な小松菜やビタミンCが豊富なフルーツなどを、おやつとして与えてみましょう。, たまにくしゃみをして唾を私にまき散らすぴこですが、それ以外は元気いっぱいに飛び回っています。, ちょっとだけ心配しましたが、くしゃみも頻繁にするというわけではないので、そんなに気にはしませんでした。, その際にやっぱり少し心配だったので、担当の先生にぴこのくしゃみについて伺ってみました。, するとインコも人間と同じように、いろんな理由でくしゃみをするし、ぴこに関しては何の心配もないというお言葉をいただきました。, もし本当に風邪をひいていたとしたら、くしゃみの他にも目がウルウルしたり、鼻先が湿ってきたりします。, また、エサの容器に頭からつっこんでエサをばりばりと食べると、鼻の穴にエサのカスが入ってくしゃみをしてしまう事もあるみたい。, くしゃみを繰り返すとなんだか心配になりますが、ただのくしゃみだけであれば特別心配する必要はないようです。, 我が家のぴこも一年を通して何度かくしゃみをする時期がありますが、それでも特に病院に連れていっていませんし、元気で飛び回っています。, そうして異常が見られたら何らかの病気の可能性があると判断し、念のため病院に連れて行った方がいいでしょう。, 病院に連れていくまでは、インコのケージをあったかくして、放鳥は控える方がいいですね。, 病気をしないように栄養に気を使った食事や、ダニや埃を増やさないためのこまめな掃除も大切ですね。, 割と年を通してくしゃみをしがちなぴこを5年以上飼育していますが、明らかな体調不良になった時が一度だけありました。, インコは自分の体調不良を隠す、なんて聞いたことありますが、まったく隠せてないくらい。, というわけで、インコがくしゃみをしたからといってすぐに不安にならず、しっかりと態度や体調を観察するのが大切だと思います。, …ちなみにぴこの鼻水は人間の鼻水のように粘り気はなく、サラサラしていました(*^_^*), まだ生まれたばかりのヒナだったぴこを我が家にお迎えしたのは2015年の春先のこと。, インコを飼うのは初めてで、鳥飼育の専門書を何冊も買ったり、ネットで調べたり、担当の獣医さんに教えてもらいがらも、懸命に育ててきました。, ぴことの生活やぴこの写真、ぴこを育ててきたうえでの気づきなど、インコに関するいろんな情報を発信していきたいと思っています。. セキセイインコによく見られ、口角や脚の鱗(うろこ)が最初に侵されやすく、次第に嘴、ろう膜顔、脚全体に広がり、独特な軽石様の皮膚病変が形成され、嘴や爪が徐々に変形し過長します。多くは痒みを伴い、重度の場合衰弱死することまあります。 病変部を掻爬あるいはテープスタンプ� インコはジジジジと激しい鳴き声を出すことがあります。とても大きな声で耳障りでもあるため、決して良い感... インコに卵ができたと思ったのになかなか産まない。こんな時は卵詰まりではないかと心配になりますよね。イ... インコの爪が伸びていたら自分で切るという飼い主さんも多いかと思います。インコの小さな爪ですから注意深... インコも風邪をひくことがあります。インコが風邪をひいた場合の主な症状は私たち人間と同じく、くしゃみや... インコをつがいで飼っていると、卵を産んだときにはヒナがかえる可能性が高くなります。一生懸命に卵を温め... しゃべるインコを育てたい方も多いと思いますが、その場合はインコの性別がポイントになります。性別を... コザクラインコの雛には挿し餌をしますが、挿し餌について詳しく知ることが大切であり、雛が体調を崩さない... インコは「ピー!ピー!」という愛らしい呼び鳴きから、「ギャギャギャ!」などのような激しい鳴き声まで、... 大切な家族でもあるインコ。一羽しか飼っていないのに、ある日インコが卵を産むということもあります。イン... インコは飼っているうちに、飼い主や、その家族が話す言葉をしゃべることがあります。その理由について... ペットとして鳥を飼いたいと思ったとき、世話のしやすさや人懐っこさも気になるところでしょう。鳥といって... ペットして人気のインコは、犬や猫と違い、アパートやマンションでも飼いやすいペットです。しかし、もしか... ある日インコのシード餌を見てみると大量の虫が…ということも実は多いようです。インコの餌である... 寒さに弱いインコのためにヒーターを使用している家庭も多いですね。しかし、このヒーターによって低温... インコと一緒に遊んでいるとき、指の上でグーグーという鳴き声をあげることがありますよね。指先を軽く噛み... 一緒に遊んでいる時や肩の上にいる時なら気がつきますが、ケージの中にいるなどインコと離れている時は気がつかないことも多いでしょう。, インコは咳も小さくするので、インコにまだ慣れていない人ならくしゃみと咳を見分けることも難しいでしょう。くしゃみの場合は頭を横に振ることがありますが、咳の場合は口を開け、頭を横に振ることはありません。また、くしゃみをすると鼻水も出ることが多いので、近くにいれば鼻水がピシュっと飛んできたり、ろう膜が鼻水で濡れていることがあります。, くしゃみが1、2回だけでおさまったり、場所を移動すると落ち着いたのなら、私たちが鼻に異物を感じてするくしゃみと同じく生理的なものなので心配はいらないでしょう。, インコも私たち人間と同じように埃っぽいところにいて、思わずクシュンとくしゃみが出ることもあります。鼻にホコリや毛、水などが入ることでくしゃみをすることもあります。, インコの近くにいると鼻水が顔一面に飛んでくることもありますよね。くしゃみを連発されたら小さなセキセイインコでも結構な量になります。そんな時はろう膜も鼻水で濡れています。, インコがくしゃみを繰り返すことがなく、元気な様子が見られるのならホコリなどが原因のくしゃみなので心配する必要はないでしょう。食欲や便の状態、鳴き声や目の赤みなど、他に気になる症状がないかどうか一応チェックしてください。いつもと変わりなく元気であれば、生理的なくしゃみと考えて大丈夫です。, インコがくしゃみを何度もしていると心配になりますよね。常にろう膜が濡れているのなら鼻水がたくさん出ている証拠です。その場合は病気の疑いがありますので、他に症状がないかどうかをチェックしてください。, 鼻水はわかりにくいのですが、多量に出ているのならろう膜の周りの羽まで濡れていることもあります。また、鳴き声がいつもと違う、目が潤んでいたり赤みを帯びているなどの症状が見られることもあります。, そのままにしておくと症状が悪化して副鼻腔炎になることもありますので、動物病院で治療を受けることが必要です。クラミジア感染症など怖い病気の可能性も否定できませんので、必ず獣医師の診察を受けるようにしてください。, くしゃみをして鼻水を飛ばしていても、元気に遊んでいるのなら特に心配はありません。また、いかにもホコリや水など原因がはっきりしている場合もたまたまくしゃみが出ただけと判断することができます。, インコが寒がっていなくてもケージの中をいつもより温かくします。暑がっている様子がないのなら30度くらいまで温度を上げて静かに様子をみてみましょう。少し体力が落ちているくらいなら、休ませることでまた元気になります。, くしゃみや鼻水以外の症状がひどくない場合でも病鳥と同じように扱ってください。保温した状態で動物病院へ連れて行きましょう。, インコは小さくクシュンとくしゃみをするので、くしゃみをしていることに気がつかない場合も多いです。また、鼻水が出ていたとしても、症状がひどくなってろう膜の周りの毛が濡れない限りわかりにくいものです。, インコは病気を隠す習性があるため、具合いが悪くても平気な素振りをします。羽を膨らませて丸くなっているのに、近づいたら羽を戻してすっと細くなることもありますよね。常日頃からインコの状態を気をつけて見るようにし、異常にはすぐに気がつくことが大切です。くしゃみや鼻水の症状があるときは、咳や呼吸音の異常、目の赤みや涙目、羽の状態や下痢といった他の症状もチェックしてください。, 私たち人間のような治療や手術が受けられない、薬を飲ませても思うような効果が得られないこともあります。また、飼い主がインコの不調に気づいたときは既に重症であるというケースも少なくありません。, ですが、何度も繰り返してくしゃみをしていたり、鼻水の量が多いのなら病気の可能性が高くなります。呼吸が苦しそう、涙目になっているなど他に症状がないかどうかインコの状態をよくみてください。, 水浴びの最中にくしゃみをするのはよく目にしますよね。我が家のセキセイインコは水浴びを始める時に数回くしゃみをします。また、メスのセキセイインコは洋服の中など狭い場所に潜り込むのが好きなのですが、そういった場所は埃っぽいのでしょう、必ずくしゃみをしています。, インコの小さな変化に気づいてすぐに対処することが大切です。インコから聞こえてくる僅かな音やちょっとした仕草も見逃さないようにしましょう。.