ウイニングポスト9 2020 系統確立メモ(ミスプロ後継血統編) 最近ウイポの方は今更ながらオンライン対戦に注目するようになりましたね。 といっても、自家生産馬で主に国内のGⅠ勝ったときにボタン押して挑戦するだけですけどね。 最近ウイポの方は今更ながらオンライン対戦に注目するようになりましたね。といっても、自家生産馬で主に国内のGⅠ勝ったときにボタン押して挑戦するだけですけどね。今朝1回だけやる機会があったのですがスピードSの稼ぎ頭でさえ初級で2着。やはり対人はレベルが高いのでいい馬がGⅠ勝った時に挑戦するスタンスでやっていこうと思います。, 確立するだけならフォーティナイナー、エンドスウィープ、コロナドズクエストを所有するだけで可能なのでコストパフォーマンスが高い。, 他の系統確立との両立も容易で、ミスプロ系の後継としてSS系牝馬と優先的に種付けしていけば親化も可能。, 途中から種付け相手をエンドスウィープに切り替えるタイミングで、フォーティナイナーが親化した直後にエンドスウィープが確立するようにすると良いが、エンドスウィープはノーザンダンサーが入っていて配合相手を選ぶので注意。, 親化の労力もそこまでかからないので、確立したら早めに親化してミスプロから切り離すのも良し。, 心配ならザフォニックやイルーシヴクオリティで数頭生産して、能力が高いものを米国遠征させてテコ入れさせる程度。, 後述のファピアノもそうだが、外国で確立ラインギリギリで確立する馬は、その国の競馬を荒らさないことが一番大事。, この馬自身は2004年末で引退するが、産駒のアンブライドルドが早世してしまうため、2002年末に確立を目指すのが簡単。, 放っておいても半々ぐらいで確立するが、確実に狙うならレッドブリットを所有して3歳引退させると良い。, なおミスプロ系で最速で系統確立するのと、アンブライドルド→アンブライドルズソングのラインが繁栄するので、ここで系統確立しておけば後発のミスプロ後継血統を確立させるときに種牡馬入りが容易になるので楽(子系統の支配率が高くなればなるほどその子系統に属する競走馬の種牡馬入りのハードルが高くなるため), キングマンボの確立が少し難しいですが、キングカメハメハは所有しておけば自然確立する上、血統構成と仔出しが非常に良く母父〇で優秀な繁殖牝馬を生産できるという意味で、確立を目指すべき血統ですね。, キングマンボの確立は、とにかくエルコンとアルカセットを所有して米国で活躍させること。とはいってもエルコンはリアルクワイエット、アルカセットはイングリッシュチャネルなど強敵もいるので、成績は安定しない。, そのため世界2%確立であることを利用して、援護砲として3歳引退がマストなキンカメも高額で種牡馬入りできればそれだけ確立に近くなるし、CPU所有だと活躍せずに種牡馬入りしないことがあるアメリカンボスやアドマイヤマンボを所有して出来るだけ活躍させると確実になりますかね。, 2頭とも早世してしまうので所有がマスト。ドバイミレニアムはモンジューとの二択になるので、事実上どちらかしか系統確立はできないことになるため注意。, また、ドバイミレニアムもドバウィも非常に能力が高いが、3歳引退までにしっかり種付け料1500万で種牡馬入り出来るようなローテを組むといい。この時代欧州のマイルから中距離路線はかなり充実していて強敵づくめなので、レース選択はきっちり行っていきたい。, キングマンボあたりは調べてみると前作よりかなり確立が簡単になったらしいので、次回は確立目指してみようかなと思いました。, ウイニングポスト9 2020 系統確立メモ(ミスプロ後継血統編) | 快速アスペルガー. Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. Winning Post 9 2020(ウイニングポスト9 2020)の攻略情報です。 Winning Post 9 2020 の配合理論には、春嵐イベントを発生させている父と、春雷イベントを発生させている繋養年数が3年以内の母を配合したときに成立する「雷嵐配合」があります。