最強はどれか?ナルト術・技・能力強さランキング30(ネタバレ注意) ナルト術・技・能力のキャラクターの強さを議論の上考察し、ランキングにしました! Dang! | 青春狂騒曲 | ノーボーイ・ノークライ | 波風サテライト | Re:member | ユラユラ, Wind | ハルモニア | ビバ★ロック 〜japanese side〜 | ALIVE | 今まで何度も | 流星 | マウンテン・ア・ゴーゴー・ツー | はじめて君としゃべった | 失くした言葉 | スピード | そばにいるから | パレード | Yellow moon | ピノキオ | シナリオ, Hero's Come Back!! 100 : マンガ ... 【名シーン】ジャンプ史上最高の『敵同士の対決』ってなんだと思う? こちら 【画像】漫画史上、1番かっこいいと思ったシーンを挙げてけ. そして肝心のキラービーはというと、尾獣のタコ足を囮にアジトを無事に脱出している。 要するに、完全に無駄死にである。 名前の由来は、雷影エー、キラービー、シー、後輩のケー、らと同じく、アルファベットの「j」かと思われる。 関連タグ Enjoy the videos and music you love, upload original content, and share it all with friends, family, and the world on YouTube. - ゴールデンタイム - ティーンエイジドリーム - はじまっていく たかまっていく, ドリーミージャーニー - サヨナラムーンタウン - 僕は走り続ける - デンシンタマシイ - 花鳥風月 - ライカ - ポラリス - 強がりLOSER - Ride or Die - 未完成な光たち - Wish on - Fireworks - Maybe I, ロック・リーの青春フルパワー忍伝 | うちはサスケの写輪眼伝 | BORUTO-ボルト- -SAIKYO DASH GENERATIONS-, 人物 | 暁 | 尾獣 | うずまきナルト | うちはサスケ | 春野サクラ | はたけカカシ, 岸本斉史(作者) | 集英社(週刊少年ジャンプ) | ぴえろ | テレビ東京(TXN) | バンダイ | バンダイナムコエンターテインメント(旧バンダイナムコゲームス) | タカラトミー(旧トミー), 「NARUTO -ナルト- キャラクターオフィシャルデータBOOK 秘伝・陣の書」P.196, 本来穢土転生は蘇生させた死者から敵の情報を聞き出し、互乗起爆札を仕込んだ人間爆弾として使用するための術であるため、デイダラは図らずとも本来の使い方をしていた。, ただし、うちは一族をエリートとして羨望の対象となるよう配慮も行い、うちはカガミなど有能な者は自身の側近として配属した。, ただし、作中では他にも青年期以降も下忍から昇格していない忍は存在しており、一概にバカにされる程に実力が足りなかったとは言いきれない一面もある, 疾風伝アニメオリジナル「イタチ真伝篇」ではこの時、7人のうち4人を仕留めた事が枇杷十蔵から語られている, 作中やガイドブックでは「リン」としか表記されておらず本名は不明だったが、原作607話(63巻)の彼女の墓石によって姓が判明した。, 疾風伝では、試験の模様を誰も見ていなかったことから「自分を始末した」とサイに偽らせて帰還させ、自身はそのまま果てたことが語られている。, アニメでの君麻呂の回想では、大蛇丸の草薙の剣で止めを刺されている描写があり、大蛇丸の発言から君麻呂とも交戦したようである。, デイダラの発言から、一尾以前に狩られた人柱力は消去法から五尾と七尾となるが、疾風伝オリジナルストーリーでは七尾の人柱力のフウは里の者達から疎外されている様子が無かったため、デイダラの話に出てきた人柱力はハンという事になる。, 白眼はカグヤ自身が元々有していたもので、額の輪廻写輪眼は神樹の実を食べたことで開眼した。, こうなってしまうことはナルトとハゴロモは既に分かっていた様子であり、特に驚きもしなかった。, アニメにて幼少期に「印」を初めて発明した際に「火」を使用している。アシュラとの戦いや逃亡時及び出現時には「雷」を使用している。, アニメにて本人の口から「風」しか使えないことが判明するが、インドラとの戦いでは仲間の力を借りて木遁も使用している。, 左腕に刺青らしきものが彫ってあり、そこに血を塗りつけてから印を結ぶことで口寄せを行う, 元々は黙の国の特産品にしようと品種改良を施した物だったが、黙の国の環境でしか育たなかったため、幻覚作用があることを利用して敵の洗脳に用いるようになった。, BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-#登場人物, 【インタビュー/前編】「NARUTO-ナルト-」原作者・岸本斉史が語る 忍の世界の設計図, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=NARUTO_-ナルト-の登場人物&oldid=80319518. | Place to Try | バイマイサイド | カスケード | この声枯らして feat. 「ちょっと待てよ!」 ちなみに尾けた時点ではすでに鷹はキラービーの身(に見せかけた囮)を暁に明け渡していた上、途中で殺された事で鷹の居場所が特定できなくなった。そして肝心のキラービーはというと、尾獣のタコ足を囮にアジトを無事に脱出している。 何でナルトはあそこまでコラ職人の琴線に触れたんやろな . 2015.08.18. 名前の由来は、雷影エー、キラービー、シー、後輩のケー、らと同じく、アルファベットの「J」かと思われる。.

しかし、香燐に鷹のアジトまで尾けられていた事をチャクラで感知され、案の定サスケェ達に殺されてしまった。 ナルトの全キャラクターの強さを議論の上、ランキングにしました!果たして最強のキャラは誰なのか?主人公のナルトか?最強の一族うちは一族のイタチか?サスケか?マダラか?オビトか?最強の尾獣の九尾か?万華鏡写輪眼を手に入れたカカシか?その父の木ノ葉の白い牙と呼ばれたサクモか?カカシのライバルのマイトガイか?初代火影千手柱間か?三代目火影猿飛ヒルゼンか?四代目火影波風ミナトか?人気のキャラ勢ぞろいのランキングをお楽しみください!, 木ノ葉伝説の三忍の一人であり、ナルトの師匠で『螺旋丸』などを習得させる。高度な火遁・土遁、時空間忍術など強力な術を多用し、封印術にも長けている。, また口寄せが得意であり、ガマ文太との連携が強力。仙術チャクラを取り込んだ『仙人モード』になることができるが少しカエルの姿に寄ってしまう。, あのイタチに「鬼鮫と二人がかりでも良くて相打ち」と言わせたほどの強者。カカシが愛読している「イチャイチャシリーズ」の執筆者でもある。, 血継淘汰『塵遁』の使い手で、オオノキに塵遁を教えた人物であり唯一分身ではなく自身を半分に分裂させる術を使う。, 人柱力で唯一完全に尾獣を使いこなしている人物。サスケや鬼鮫のような実力者でも倒せなかった雲隠れの忍で、四代目雷影エーの義理の弟。幼少時代その素質を見抜かれ、義兄弟とされる。, 刀を背負っていて、大刀鮫肌にも気に入られ、鬼鮫との戦いの後は最後まで所持している。, うちは一族でも抜きんでた実力者。暁のメンバーであり、元木の葉隠れの忍。7歳で忍者学校を主席で卒業、8歳で『写輪眼』を開眼、10歳で中忍に昇格している。13歳の時には暗部の部隊長を務めていた。, うちは一族の殺害を命じられサスケ以外の全員を殺害し、抜け忍となる。忍術・体術・幻術全てにおいて秀でており、大蛇丸に「私よりも強い」と言わせるほど。, 写輪眼の能力の中でも『須佐能乎』『万華鏡写輪眼』『別天神』といった高度な術を使いこなし、『イザナミ』によって仙人カブトを倒した。, 木ノ葉の白い牙と言われたはたけサクモの息子であり、四代目火影こと波風ミナトの教え子でもある。5歳で下忍、6歳で中忍、12歳で上忍になった「木ノ葉隠れ」きっての天才忍者。若くして暗部(暗殺戦術特殊部隊)に所属していたこともある。, 写輪眼の『洞察眼』により敵の技を瞬時にコピーすることができることからコピー忍者のカカシと言われ、これまで1000種類以上の技を写し取っている。, また仲間のリンの死をきっかけに『万華鏡写輪眼』を開眼しており、時空間忍術『神威』を使うことができる。, オビトから写輪眼を授かり、両眼万華鏡写輪眼となり、ナルト達と共にカグヤを追い詰めた。唯一のオリジナル技『雷切』も使う。, 木ノ葉に存在する全ての術を使いこなすことが出来たとされ、「忍の神」と謳われた天才忍者。そのことから「教授(プロフェッサー)」と呼ばれた。, 自分の命と引き換えに、かつての教え子である大蛇丸を『屍鬼封尽』で封印しようとした際、年のせいか衰えもあり腕のみの封印で終わってしまう。, 非常に頑固な性格で、雲隠れなどの他里に対抗するべく暁を利用することも厭わなかった。, 血継限界のさらに上の3つの系統を組み合わせた血継淘汰『塵遁』の使い手であり、触れた物の重量の軽重を変化できる術を使える。, 五代目火影 ・木ノ葉の伝説の三忍の一人 。千手柱間の子孫であり、木ノ葉歴代最高の医療スペシャリストである。20代後半から30代前半の美女にしか見えないが、実際は自来也と同い年で50代前半の女性である。, 医療忍術に長けているだけでなく、卓越したチャクラコントロールで繰り出される素手での攻撃は人間とは思えぬ程の威力を持つ。, 額に常時大量の「白毫のチャクラ」を溜めており、それを解放することで発動する再生忍術『創造再生』で、自分も含めた致命傷レベルのケガですら瞬時に回復させることができる。, ただし、使用の度に膨大なチャクラを消費することに加え、自身の大怪我の回復はただの「治癒」ではなく「再生」であり、細胞分裂を急速に行うため発動すると寿命を縮めることに繋がるリスクもある。, けっこうガチなランキングだったwカカシが輪廻眼になったのは一時的だからこんな上位に入れていいのかわからないけど輪廻眼状態だったら7位か6位くらいかな確かに。, カカシの順位は迷ったけど輪廻眼ありだったら7位。なしだったら25位くらいかなwカカシはオビトと親友っていう設定のお陰で最後強くなった気がする。片方だけ圧倒的に弱かったらおもしろくないもんね。, カカシは輪廻眼ではなく、両眼が万華鏡になり、スサノオが使えるようになり、神威手裏剣などができるようになっただけですね。, マダラ・サスケ・ナルトの順位を迷うね。ナルト・サスケ二人がかりならマダラに勝てると思うけど単体だと最高の状態だとしてもマダラの方がまだ上かも知れない。, 1体1だと勝てませんね六道の力を得たサスケナルト…陰と陽の二つの力を合わせ無いと六道マダラは倒せない設定みたいでしたよね!, 伝説の忍具を使わない戦いを見てみたかったよね。だってあの千手扉間を殺すくらいだから相当手練だと思う。, 扉間を殺したのは金銀兄弟じゃねーよ。二代目雷影とだまし討ちにしたから死んだんだよ。この知識不足が, ちなみに金銀兄弟が二代目雷影と扉間を襲撃したのであって二代目雷影は金銀兄弟と組んでません。さらにその時点で扉間は瀕死になっただけで死んでもいません。(原作 第527話参照), 三忍が苦戦してたつっても若いころだし、ペインに倒されたんだからそんなに強くないと思う…, そもそもナルト一人とかサスケ一人とかだとまだ、ハゴロモとかマダラとかもっと言えばかぐやとか封印なかったら二人がかりでも絶対負けてた, こう見ると千手・うちは・火影・ナルト・カカシ・ガイ・三忍・白い牙・日向を擁する木ノ葉強すぎじゃね?w他の国と全然バランスとれてないだろww, こういうランキング作る上で難しいのが、ナルトの場合能力の相性があるから「火遁は水遁に弱いとか・・」それによって順位ゲ変動するんだよね。, まぁ雷遁<風遁のはずでも三代目雷影の雷遁アーマーには全く効かなかったし案外ガバガバなのかもしれぬ, サスケって鷹を結成する意味あったのかな?結局重吾も水月も大して役にたたずに終わったよな。カリンは多少役に立ったけど。第四次忍界大戦なんて、五影とか尾獣とか暁とかトップクラスの忍者が山ほど出てきたからはっきり言って出る幕なかったよね, 水月とかいねーと8尾に勝てなかっただろカス考えもなしに意味ねーとか言ってんじゃねーぞこら, イタチ戦の前にサスケが鬼雨にタイマンの邪魔が入らないように小隊作った的なこと言ってたなかったけ?, 我愛羅も五影としては弱い気がするね。初代火影とか三代目雷影とか二代目水影とかレベルが違う。, いつの間にかガイがめっちゃ強くなってるww最初出てきた時はせいぜいアスマくらいだろうと思ってたのにw, 確かに三忍とかキラービーより上になってるwでも実際ガイの方が強そう。てか作者のお気に入りなんだろうなw, マダラはカグヤと同じ輪廻写輪眼開眼してるし、ハゴロモは寿命で天寿を全うしたのに対しマダラは神樹を吸収した事で完全なる不死になり其れを克服。そしてハゴロモ自身も、十尾を吸収しワシの力に近付き更には母カグヤの力にも近付きつつあるって言ってる時点でハゴロモより上だよね。封印するって言ったって並の封印術は通用しないし、六道地爆天星は陰と陽の力を持った二人じゃないと発動出来ないから単体ではマダラが2番目かな。, 本来、瞳力は両眼揃って本来の力を発揮するのにサスケは片眼しか輪廻眼を開眼してないし輪廻写輪眼も開眼もなし。そしてマダラと違って神樹も吸収してないから不死でも無くチャクラ量も劣る。よって六道仙人と等しいと九喇嘛が言ってたけどマダラよりは弱いかと。, 十尾、カグヤ、マダラのやつとは色も勾玉の数も違うけどサスケの眼も輪廻写輪眼だぞ。ちゃんと見ろ, 仙人カブトよりイタチが上とかにわかすぎるだろサスケいなきゃイザナミも発動しなかったしそもそも音幻術で詰みやん.