他の回答者さんが仰っているように

ジャズギターは小指を酷使しますし、また小指は、他の指より手のひらの内側に向かってカーブしていますから、どうしても指先の真ん中ではなく、若干指の外側で押さえ気味になりがちです。

たぶん押さえる力が強すぎるのですね

運動生理学専門の医者であり、ピアニストでもある叔父に教わった方法です。

夜にはだいぶよくなっているので少しだけ弾いたりを繰り返していました。

ジャズギターで使うフルアコは、普通.012~.013ぐらいのフラットワウンドを張るのですが、けっこうテンションが強く、その上キツイ運指やフォームが必要です。.011あたりに落としてもいいんですが、そうすると音がてきめんにショボくなってしまうので悩ましいところです。 趣味のランニングで膝に痛みを感じたときの対処法ですが チョーキングを多様する方や、早弾きをされる方、エレキ感覚で弾きたい方など、馴染みやすいという理由もあります。 うちのストラトはこれ打っています その時はハンカチなどで固定して2,3日安静にしていれば

一応毎日基礎練やいろんな曲のコピーを3h以上はしているのですが、中断したほうがいいのでしょうか、、、

まだ十分に慣れていないタイミングで無理矢理ストレッチを行ったのが原因なのでしょうか。。。あるいは、慣れないフォームで同じフレーズばかり練習していたのも一つの原因でしょうか。 Mr.Bigのgreentinted sixties mindを練習しています。

「4弦など、低音弦を弾くときは親指をネックの中心よりやや下に、手首を直角に近い角度まで曲げる」って、マジかよ?って感じですね。手首を直角に近い角度まで曲げたら、普通の人は指が自由に動かせないんじゃないでしょうか。その教則本の著者はよほど手首が柔軟な人なんでしょうね。私の場合は今みてみたら45度位ですよ。手首を曲げる角度は指が自由に動く範囲で十分だとと思います。 せっかくの楽しいギターも

・ベーススケール一覧

後、ギターの種類によっては、決められたゲージしか使えないギターもありますので要注意です! ただ、自分の音楽性や、弾きたい曲に対して、「音圧が無い」とか「コードを弾いた時のまとまり感がない。」など、弦の太さに対して、テンション(弦の張り具合・強度)も変わってきます。 出来る限りリラックスをして弾いてください。 ギターを弾いたら左手小指の関節が痛くなる ハード系の方は、やはり太いサウンドを好む確率が高いように思いますし、パワフルに演奏されますので、太めかと。。。

教えてください!, ここでは具体的な診断や治療方法の回答は、ガイドラインや医師法に抵触する可能性があります。医師にバネ指と診断され、その治療方法についてアドバイスをしてほしいと言うことなら回答は出来ます。まずは病院です。, 1年くらいギターを弾いてなかったのですが、3週間前にまた弾き始めました。 交換するならステンレスフレットが良いのか? フレット交換をすれば済む話ですがお金も要りますし、第一フレットはそう何回も何回も交換できるものではありませんよね。 しかしながら、小指も他の指とまったく同じ様な角度になるかというとそうではなく、指全体のベクトルはごく軽く内側に向かう形になります。

手を故障させては元も子もないですから。, ギター教室で講師をやっている者です。

・ソルフェージュ一覧 などなど、アドバイス頂ければ幸いです。, こんにちは。 具体的な方法は簡単です。2種類あります。 このカテ(およびサイト全般)の範疇を超えています。

指の扱いについては、クロマチックトレーニングと呼ばれる方法を反復して行うのが良いと思います。コツや解決策というものは、頭で理解することも大切ですが、それだけでは身につきませんし、また自発的にいろいろと工夫してみることも大切です。それらを活かすには、どうしても練習は必要になります。根気よく練習に取り組むのが良いでしょう。 運動生理学専門の医者であり、ピアニストでもある叔父に教わった方法です。 これは筋肉痛なのでしょうか。それとも腱鞘炎の現れなのでしょうか。

長く続けて行きたい趣味と考えていただけに、いきなり出鼻を挫かれた感じです。 しかしながら、最近指を曲げると、左手の甲から指先に掛けて小指、薬指、中指に痛みが生じるようになってしまいました。特に各々第2関節が痛みます。

確実な事はわかりませんが、 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="163bf031.42aa91e3.163bf032.7c4446ff";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId="0";rakuten_size="728x200";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="on";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";rakuten_ts="1518241747206"; ©Copyright2020 MFCミュージック.All Rights Reserved.

多分「力みすぎ」が一番大きな原因だと思います。

皮が向けるのは誰でも経験する事なのですが 直せるものなら直したいんですが… 指が言う事を聞いてくれません。, 長年講師業などもしております。 ・指板一覧

基本的に熱を持っていたら冷やします。

細い弦は、テンションは緩めで繊細な音色になりますね!

練習は毎日続けているのですが、まだまだ指が開かず上手く押弦出来ない状況です。

通常コードを押さえるとき、指はネック側からボディ側に流れるようになりますよね。でも、僕の場合、なぜか小指だけがその逆方向になってしまうんです。 3.左手全体で、右手の薬指1本だけを握ります。薬指の関節が曲がらないように棒のような状態にしてしっかり握ります。ゆっくり棒状の薬指をそらしてストレッチします。

4か月で、もうすぐ交換が必要な程減っているそうです。

指の関節が痛い!更年期の影響?すぐにできる3つの対処法!急に人差し指の第1関節が痛くなりました。指の関節が痛いのは更年期?対処法をまとめました。

小指が反り返って隣の弦に触れてしまうとのことですが、小指の付け根が小指で押えるポジションから遠いということはないでしょうか。指の付け根が押えるポジションよりも遠くなると、指の付け根に引っ張られる形になって指は寝やすくなります。これに思い当たる場合は、小指全体を押えるポジションに近づけるように、小指の付け根を指板にぐっと寄せるのが良いでしょう。指の付け根が押えるポジションに近くなれば、自然と指は内側に曲がり指先は弦に対して大きな角度で入れやすくなるはずです。 前機のギターも見てもらいましたが、「普通の状態ではない」そうです。 スタジオミュージシャンの方々は、仕事上、ジャンルが広い為、Extralightを使用することも少なくはないと聞いたことはあります。 宮脇俊郎(1998)『ギターマガジン グングンうまくなる究極のプレイフォーム』, チョーキングの一部を紹介しましたが、本には写真と丁寧な解説付きで、ギターで重要な、ほぼすべてのプレイ・フォームを解説しています。さすが宮脇先生。, さて、中指と薬指はチョーキングでいいのですが、人差し指、特に小指は、チョーキングに向いているとはいえません。また、最初の内は痛すぎるので2、3回しかチョーキングできないこともあります。そんな方におススメしたいのが, チョーキングの”ダメージ少ないバージョン”みたいなもんです。これなら、4つの指すべてで練習可能。もし小指が難しければ、やらなくても構いません。, 何故なら、実践において「小指の皮が足りない!」と感じることは少なく、普通の練習でも十分に強化されるからです。ちなみに、小指自体は頻繁に使います。「皮の強化は必要ない」という意味です。, やりすぎはよくありません。 もう一つは、説明が簡単です。「Aの逆」です。と言えば分かると思います。 例えばそうですね、缶などをごく軽く力を入れずに握ったときのような状態になるのが理想です。必ずしも全てがネック側に向かうわけではありません。

さすがに、次の日まで痛みが続くのは仕方がない。むしろ、そのくらいやらないと意味が無いでしょう。ただ、2日後、3日後まで長引くとなると、やりすぎ。効率も下がりますし、モチベーションも下がります。, 「明後日には痛みが引きそう」なダメージを、指先に与えていきましょう。繰り返しになりますが、指先強化のタイミングは”その日の練習の最後”です。, 練習を始めて1か月で、指先の皮はかなり成長するはずです。もちろん、無限に皮が分厚くなることはなく、先述の通り痛みへの耐性ができてくるので、むしろ皮自体は薄くなっていくかもしれません。, また、コード弾きばかりの時は、指先の真ん中より横半分の皮が成長します。よく弦に触れる部分です。できる奏法が増えてくると、指先がまんべんなく強化されていきますので、焦らずにいろいろな練習をしてください。, ある程度皮が厚くなってきたら、もう皮の強化練習はやめて、普通の練習だけに切り替えてください。そうなるまで、大体3か月、半年?くらいでしょうか。そのときまで、指先の皮を育てていきましょう!, ・コード一覧 最近は練習とかが多いので手抜きで3ヶ月周期、弦は切れたら代えるようにしています

若干、片寄った意見になってしまうかもしれませんが、参考になればと思いまして! ちなみに補足ですがNO3で紹介されているフォームは初心者の典型的なミスをいくつもおかしていて、あまり推奨できるフォームではありません。指導に慣れた上級者が見れば、一発でこの人のコードチェンジはスムーズじゃないな、という事が分かります。あまり参考にしない方が良いでしょう。, 長年講師業などもしております。 これは医者から教えてもらった

本題ですが、プロの方でも音楽性によって様々だと思いますが、Extralightのゲージを使用している方は、私の知る限りでは少ないように思います。 このAとBを左右のすべての指(親指以外)で行ないます。

まだ十分に慣れていないタイミングで無理矢理ストレッチを行ったのが原因なのでしょうか。。。あるいは、慣れないフォームで同じフレーズばかり練...続きを読む, No.8でkenta58e2さんが適確な意見を述べてますので、あまり補足する必要はないので、ちょっとだけ。 ・五度圏

イントロのみを、多くて一日一時間、平均して15分くらい練習しています。

それよりも走る前と走った後のストレッチを それは初心者に多く見られる現象で、指の独立が出来ていない為に起こりる典型的な症状です。力み過ぎが原因です。 実際にギターを弾いている姿を目にしていないので

宜しければ皆様のお力をお貸し願えないでしょうか。, ベースを始めて間もない者です。 しかしながら、小指も他の指とまったく同じ様な角度になるかというとそうではなく、指全体のベクトルはごく軽く内側に向かう形になります。 経験者の話を聞くと半端なく痛いそうです。

購入してまだ4か月程ですが、リペアショップで状態を見てもらったところ「フレットの減りが激しすぎる」と言われました。

途中で「冷たい」とか「冷やしすぎた」と感じたら5分でもやめます。

常にばね指になっているわけではなく あと、弦を押えにいく時には、指を伸ばして弦をフレットに突き出そうとするのではなく、指先を手のひらの方に引き寄せて、そこに弦を巻き込み、フレットに押し付けるような感覚でやると良いと思います。指先を握りこむ時の指の動きを意識して、その動きと同じような運びで指先を扱うと、弦を捉える時には指先を立てて弦に向かわせやすくなるでしょうし、力加減についてもコントロールしやすくなると思います。この時は必然的に、指を内側に軽く湾曲させるような形で扱うことになるでしょう。指全体を付け根から動かす加減を意識してみるとやりやすいと思います。 関節という事になるとちょっと心配です。 でも手が痛くなるのはかなり心配になりますよね。 オクターブ奏法は、小指で押さえたままスライドすることが多く、関節に横方向の力がかかるうえ、その状態で強引に指板中を動き回りますから、かなり指には悪いんでしょうね。 朝一の時に薬指を握ったり伸ばしたりする時だけで

このとき前腕の筋肉が痛くなります。痛い場所が引っ張られている腱鞘です。ようはこれを分離するストレッチ体操です。 「もう楽器を弾く気が起きない」くらいトラウマになる事も 固定して安静にするとはありますが 従って、イメージとしては「硬い感じ」がします。指が痛くなりやすいですね^^; ただ、自分の音楽性や、弾きたい曲に対して、「音圧が無い」とか「コードを弾いた時のまとまり感がない。」など、弦の太さに対して、テンション(弦の張り具合・強度)も変わってきます。 あと効果的なのは、右手の薬指と中指で、ピアノのトリルのような交互打鍵動作で机の上をカタカタカタカタと叩きます。出来るだけ速く、自分の限界でやります。10秒くらい続けて5秒のインターバルです。これをヒマさえあれば実行します。電車の中でも、仕事中でも、運転中でも、テレビを見ながら、読書しながら、彼女と映画を見ながら、とにかく目立たないように自分の体の一部をコトコトコトコト叩くのです。(変なヤツと軽蔑されないように他人に見られないように気をつけてやって下さい。) 毎日8時間ですか!?凄いですね!! 思えばここ2ヶ月で2回ほど同じ症状になりました。 「あー、そろそろまたギター弾こっかなー」とギターを手に取ったとき、指先の皮はどうなっているでしょうか?, 当然、体には新陳代謝の機能があるので、数か月も弾かないでいると、皮の厚さは元に戻っています。, 「あー、また指先が痛くなるとこから始めんのかー」と憂鬱な気分で弾いてみると、「あれ?最初の時より痛くない!」と感じる謎の現象。もちろん、皮の厚さは元に戻っています。, ギターに長く触っていた人ほど、感じるかもしれません。そして心なしか、皮膚が強くなって・・いる気がしますが、気のせいかも。痛みが減ったからなのか、皮膚が強化されたのか、技術が上がったからなのか。, 何故痛みに慣れたのか? ギターを弾いたら左手小指の関節が痛くなるジャズギターをやっています。しばらく練習すると左手の小指の第二関節の外側(薬指と反対側の横部分の、関節および周辺の骨)が痛くなります。ジャズギターは小指を酷使しますし、また小指は、 これもコードと同じく、力が入りすぎの場合が多い。

腱鞘炎などの指の障害についての最新記事はリットーミュージック社刊「アコースティック・ギター・マガジン誌VOL.52」Special Programギタリストのための「カラダ・メンテ講座」として掲載されています。 腱鞘炎とかジストニアと言われるものはどのようなものか? 爪は皮膚が変化したものなので練習次第で退化していきます。いずれ指先が平らになると思いますよ。

早速ですが、自分の使うエレキギターのフレットの減りが激しくて、とても困っています。 ギターを弾くのにそんなに力はいりません。 4.フィンガーイーズなどの油系のスプレイをさっと一振りなんてのも 4~6弦は2~3週間、1~3弦は1週間で取り替えていました また、この質問を見て下さった方々は、痛みとどう向き合って楽器に取り組まれたのでしょうか。 以上お試しください。ただし、ストレッチは急にムチャクチャすると当然指が壊れます。軽く少しずつ続けてください。

基本的に、ギターの弦の選び方の考え方の1つとして・・・まずは自分の使いやすい物を選ぶ事だと思います。 「ギリギリ押さえられる」くらいの力で大丈夫です。, また、弾くフレーズのスピードが上がってくると、相対的に押さえる力も減っていきます。指先が弦に触れる時間も一瞬になるので、長時間の演奏が楽になります。. 他の回答者さんが仰っているように

好きな音楽はブルース、ロックです。 多分「力みすぎ」が一番大きな原因だと思います。 ギターを演奏して指が痛くなったことはないだろうか? 左手の指が痛いと練習が続かないし、生活にも影響が出かねない。 指が痛くならない方法はないのだろうか? 今回は、ギターを長時間弾いても指が痛くならないようになるための対策を紹介する。

人差し指全体もむくんでいると思います。 ブランドこそ違いますが、そのまんまヴィンテージのレプリカモデルです。 しばらくは.010のソリッドギター等で練習せざるを得ないかもしれません。, ホームセキュリティのプロが、家庭の防犯対策を真剣に考える 2組のご夫婦へ実際の防犯対策術をご紹介!どうすれば家と家族を守れるのかを教えます!, ギターを練習したら指がむくみ、関節が痛くなりました。 音が安定します 指が太すぎて苦労している人よりは早く上達するのではないでしょうか。自信を持って練習に励んで下さい。, ギター初心者なのですが、弦を小指でおさえるときに小指の第一関節が外側に反ってしまって、ゆびがべちゃっとなってとなりの弦に触れてしまいそのとなりの弦がならなくなります。意識して小指を立てようとしてるのですがいつの間にか反ってしまうのです。何か解決策はありますでしょうか? よろしくお願いします。, 弦を押える小指が反り返ってしまうことについては、力みすぎと手のフォームのまずさを疑うのが良いと思います。そのあたりを見直してみて、後は練習を綿密に積んで慣れるようにするのが良いでしょう。

次に、中指を対象にして同じことをやります。

ジャズギターをやっています。 そのため、指を独立して動かす場合は、楽器の練習の前にそれらの筋肉の分離独立を促すストレッチをすれば効果が高いということです。

応用練習

単音メロディや、自然な形で押さえられるコードフォームにおいては、基本フォームを崩すことなく弾けるのですが・・・

チョーキングをするから!という理由でエクストラライトを使用するという点においては、個人的にはオススメしませんが、サウンド面も含めて気に入っているのであれば、全く問題ないと思います。 特に朝など手がむくんでいるときは、グーができません(右手はできます)。 中指も付いてきますし逆に伸ばそうとすると共に伸びてしまいます。 蛇足も含めて長くなりましたが、参考になれば。乱文失礼しました。, 弦を押える小指が反り返ってしまうことについては、力みすぎと手のフォームのまずさを疑うのが良いと思います。そのあたりを見直してみて、後は練習を綿密に積んで慣れるようにするのが良いでしょう。

それはここという時に出せばいいので通常から強く抑えっぱなしというのは 整骨院にも行きましたが、使い痛みでしょうということで、直すにはギターを弾くのをしばらく休みなさいということでした。

目安としては、太い音が出したい場合は、太い弦で、繊細な音が出したい場合は細めの弦ということになりますね^^

まず、人間の手は、「親指・人差指・その他の指」の3本だというのです。 レコーディングなどでは、曲ごとに張り替えてる方も少なくはないようです。 練習中は痛みを忘れるといいますか、感じません。 朝が1番その症状が現れ、ギターを練習すると治まります。(慣れる?) 0sakuragi0さんのように自分の押さえかたに疑問を持つのはとても良く伸びる人の特徴です、そのまま色々試行錯誤されると良いと思います。 またコードワークも不思議なもので指の関節が柔らかくなってくると、例えばコードCを押さえるとき、初めは3フレットを人差し指でバレーして、5フレットで2弦3弦4弦をそれぞれ小指、薬指、中指で押さえていましたが、薬指の第一関節が外側(手の甲側)に曲がるようになり、薬指一本だけで5フレットの2弦3弦4弦を押さえられるようになりました。 実際にギターを弾いている姿を目にしていないので なお、コードを押える時に関しては、シェイクハンドグリップよりもクラシックグリップで慣れるようにする方が良いとも思います。シェイクハンドグリップの方が指の自由度は高くなり、コードフォームのように複雑な指遣いを整える必要がある場合には有利です。 「低音弦を弾くときは親指をネックの中心よりやや下に」の部分も???です。私は手が大きい方ではありませんが、親指の第一関節よりやや上(指先方向)でネックの中心に置いて5弦ベースの5弦が届くので、何故「親指をネックの中心よりやや下に」となっているのか理解できません。やってみればわかると思いますが、「親指をネックの中心よりやや下に」すると安定感に欠け弾きに難くなります。

柔らかく押さえる練習になるかもです 押さえる力は、それほど強くないと思います。どちらかというと「もう少ししっかり押さえて」と言われるぐらいです。ただ指が細く指の力自体が弱いので、弦のテンションに対して指にかかる抵抗はけっこう受けているのだと思います。 4か月で、もうすぐ交換が必要な程減っているそうです。 別々に動作させるのに使える効果的な練習法をお教え願えませんか。, トレモロはなかなかツブが揃わないですね。各指を独立させる非常に効果的な練習方法を紹介いたします。