クラウドワークス1ヶ月本気でやってみた。スキルなしで稼いだ額は? 2018/12/20 2019/10/20 3分 「クラウドワークスって本当に稼げるの?」 そう興味がある方へ、私が1ヶ月、クラウドワークス(CrowdWorks)をやってみた体験談、稼いだ額をご紹介します。 1秒間に打てる文字数や、正誤率、打鍵数をチェックしたら、ランキングに登録して、 Written by kamata• 2020年8月25日• たとえば「左手小指の特訓をお勧めします!」といった簡単なアドバイスも表示されるので、 8:21 AM• 自分のスコアがどのくらいの位置にくるのかをチェックしてみましょう。 タイピング向上の課題が分かりやすい作りになっています。 タイピングレベルをざっくりと判断してもらい、ミスの多い文字についても教えてもらえます。 タッチタイピングに慣れることで、入力のストレスが解消されます。

「なかなか仕事に集中できなくて困っている」と感じている人には、いい練習になります。 入力をスムーズに進めるためには、タイピング技術の向上が必須です。, オンライン上では、様々なタイピング練習サイトが存在しています。 「他の人はもっと速い?自分のスピードは仕事において評価されるレベル?」そんなふうに気にしている人も多くいます。, たとえば日本情報処理検定協会の日本語ワープロ試験では、10分間における日本語の入力スピードを以下のようにクラス分けしています。, この入力スピードは、試験問題を単純にタイプするスピードを計測するだけなので、仕事上の業務には適用されないスピードと言えます。 【体験談】データ入力をやってみた感想. 在宅ワークの定番といえば「クラウドワークス」。初心者にも簡単に始めることができ、経験不問・スキル不要の仕事も多くあるので、月数万円稼ぐことは決して難しくありません。今回は、「在宅ワーク初心者におすすめクラウドワークス」の仕事内容や評判、体験談などをご紹介します。

私が実際にデータ入力をやってみた体験談をお伝えしていきます。クラウドワークスで以下のタスク案件(アンケート入力)に取り組みました。※守秘義務の関係上、お伝えできない部分もあります (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 自分の入力スピードがどれくらいなのかは、気になるところです。

そしてデータ打ち込みをこなす時間も大幅に短縮されるので、時間当たりの報酬も倍増します。

また、正確率(正打率)や苦手なキー(よく間違えるキー)も表示されるので、誤入力を減らしながらタイピングを練習する上でも役立ちます。, 5分間の入力スピードを、P検定タイピングの基準で確認できるサイトが、タイピング練習(http://manabi.benesse.ne.jp/gakushu/typing/nihongonyuryoku.html)です。 データ入力で必要な目安なら、WPNは300前後です。

知識・スキル, この記事では、筆者がクラウドワークスでデータ入力の仕事をやってみた内容をもとに、具体的な仕事内容を紹介していきます。, 加えて、実際にやってみた結果、どんな人がデータ入力の仕事に向いているのかも解説します。, クラウドワークスに登録したばかりでやるかどうか迷っていた初心者の参考になれば幸いです。, 基本的には、伝票整理や集計したデータの入力など単純な作業が多いですが、案件によってはエクセルなどのソフトを利用した関数作成などが必要な場合があります。, データ入力といっても、内容によって幅広く仕事があるため、一言ではどんな仕事なのかの判別が難しくなっています。, クラウドワークスでは、「データ入力・作成」というカテゴリで仕事が募集されています。, 続いて、クラウドワークスで実際にデータ入力として募集されている仕事内容を紹介しましょう。, データ入力案件はこのような単純作業が多いため、誰にでもできる仕事だと理解できるでしょう。, 筆者がクラウドワークスで比較的多く募集されている案件をさらに確認した結果、大きく2種類に分類できることがわかりました。, 1つ目が画像やネットの情報をデータとしてまとめる仕事、2つ目がネットショップ・フリマアプリの出品登録代行です。, では、筆者が実際にクラウドワークスでデータ入力をやってみた体験談を紹介していきましょう。, 会社員として働きながら、クラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトを利用した副業を行ってきました。, ブログ記事やネットの記事を書く「Webライティング」という仕事をメインに行っていましたが、仕事が少なかった初心者の頃はデータ入力などの仕事も受注していました。, その経験から、クラウドワークスで募集されているデータ入力の案件がどんな仕事なのかについて紹介していきます。, 筆者がクラウドワークスで初めて受注した案件は、iPhoneを使ったデータ入力の仕事でした。, 主な仕事内容は、指定された駅に行き事前に用意しておいたiPhoneアプリを開き、駅の混雑状況や駅名などの情報を入力するという内容でした。, 一見すると怪しい内容ですが、有名大学からの依頼であり、この短時間の作業だけで報酬500円という高単価だったため受注しました。, 実際のところ、クラウドワークスではこのような稼ぎやすいデータ入力案件を見つけることは難しいです。, なぜなら、好条件なので競争率が激しく、一定条件を満たした受注者のみに表示する設定の場合も多いからです。, 好条件の案件を見つけるためには、定期的に案件を検索したり実績を増やしたりすることが重要です。, 筆者が2つ目に行ったデータ入力案件は、インターネットで指定されたジャンルの商品を検索しその商品の出店情報データを入力する案件です。, 具体的には、特定の商品をAmazonや楽天市場、その他のネットショッピングサイトで出品されているか確認し、出品中の店舗名称や住所をコピペする仕事です。, 時給400円程度の報酬なので少なく感じますが、クラウドワークスで応募できるデータ入力案件の中では高単価な仕事です。, このデータ入力案件であれば、スキルがない初心者でも仕事を進めることができるため参考にしてみてください。, 続いて、筆者が実際にクラウドワークスでデータ入力をやってみた結果と感想をまとめていきましょう。, クラウドワークスで2件のデータ入力案件をやってみた作業時間と報酬の結果は以下の通りです。, 通常のアルバイトと比較すると最低時給にも満たない金額ですが、どちらもクラウドワークスでデータ入力として募集されている他の案件よりは好条件に当てはまる案件です。, 実際にクラウドワークスでデータ入力をやってみた感想は、スキルなしでもとりあえず在宅で稼ぎたい人にとって良い仕事だと感じました。, 時給換算すると低すぎますが、好きな時間にストレスなしでもお金を稼げることが最大のメリットだと思っています。, ただし、今後のことを考えるとデータ入力のような単純作業は便利ツールの登場で消滅するリスクが高く、現時点でもライバルが多いためさらに単価はダウンしていくのではないかと考えています。, 長い間、在宅ワークで稼ぐためには簡単なデータ入力でとりあえず稼ぐだけではなく、同時にスキルアップも見込める仕事を探すことをおすすめします。, 今後、筆者は高単価で条件の良い案件を見つけたときにだけデータ入力案件をやっていこうと思っています。, 向いている人にとっては幸せな仕事になるので、自分は当てはまるかどうか確認してみてください。, クラウドワークスで募集されるデータ入力の仕事は、コツコツと単純作業をする仕事がメインです。, ご自身はどちらのタイプかわからない人は、まず短時間で終わりそうな案件からお試しでやってみることをおすすめします。, クラウドワークスで募集されているデータ入力の仕事は、基本的に時間や場所に縛られず自由に働くことができます。, 一方で、納期までに間に合わなかったり、仕事を入れすぎて過剰労働になるなど自己管理が苦手な人にとっては注意が必要です。, クラウドワークスでは、Webライティングやプログラミングなど、特定のパソコンスキルが必要な案件が多く募集されています。, 一方で、パソコンを使ったことのない人やスキルがない人でも、すぐに始められる仕事がデータ入力です。, すぐに稼げるのがメリットですが、データ入力のカテゴリでは差別化がしにくいため、収入アップには上限があるというデメリットがあります。, データ入力で誰にも負けない才能があるわけでないなら、他の稼ぎやすい分野でスキルを学んでいく方が効率的です。, まずは、クラウドワークスのデータ入力により個人で稼ぐことを経験してからご自身に合ったスキルを学んでいくステップが良いでしょう。, 毎月安定した収入を稼ぎたいと考えている人は、クラウドワークスのデータ入力には向きません。, なぜなら、基本的にデータ入力は単価が低く、案件数もタイミングによって大きく増減するからです。, 継続して安定した仕事を依頼してくれるクライアントを見つけるまでは、安易に安定収入を期待しない方が良いでしょう。, クラウドワークスで稼いだ報酬の支払いタイミングも、仕事終了から1ヶ月以上後になる場合があります。, クラウドワークスでデータ入力の仕事をやってみたいけど、十分な作業時間を取れない人も向いていません。, 本業でデータ入力の経験がある人は別ですが、初心者は特にしっかりと作業時間を取らなければ満足のいく仕事はできません。, クラウドワークスで募集されているデータ入力の多くは、スキルではなく時間と労働力を売ってお金をもらう仕事です。, 限られた時間で効率よく稼ぎたいと思っている人は、Webライティングやプログラミングなどのスキルを身につけた方が結果的に効率よく稼げるでしょう。, ここでは、クラウドワークスでデータ入力の仕事をやってみたいと思った方に伝えたい注意点を2つ紹介します。, クラウドワークスで募集されるデータ入力は仕事の詳細が曖昧なことが多く、募集要項だけでは具体的な内容がわからない場合があります。, その中には、特定のサービスに登録させるための勧誘目的やネズミ講などの悪質な案件が紛れています。, 初心者が悪質案件を未然に防ぐために有効な方法は、詳細がわからないまま仕事の契約をしないことです。, また、クライアントが過去にプロジェクトを完了した実績数や評価を確認して、信頼できるクライアントかどうかを見極める方法もおすすめです。, データ入力案件の中には、「月に数十万円稼げる」や「スマホでコピペするだけで時給1,500円」などの高額報酬ものがあります。, このような案件は、明らかに実現できない場合が多く、裏の目的があるため危険性が高いです。, 応募すると、急に住所や電話番号などの個人情報を求められたり、資料請求を要求されるなどの被害があります。, 前提として、クラウドワークスにあるデータ入力などの単純作業で時給1,000円を超えることはないと覚えておいてください。, 時給1,000円以上を求める人は、データ入力ではなくスキルの必要な仕事の獲得を目指しましょう。, データ入力の仕事に興味を持った方は、クラウドワークスと同じく大手クラウドソーシングサービス「ランサーズ」の同時利用をおすすめします。, クラウドワークスで募集されている案件だけでなく、ランサーズでも案件を探してみましょう。, クライアントもクラウドワークスとランサーズのどちらか一方だけを使っている場合が多いです。, どちらもシステムや使い方はほぼ同じなので、使ってみてから自分に合ったサイトを利用しましょう。, 筆者が実際にクラウドワークスでデータ入力をやってみた結果と感想、具体的にどんな仕事なのかを解説してきました。, 特別なスキルがなく、今の自分にデータ入力が合っていると感じたならまずやってみましょう。, まだ、クラウドワークスに登録していない方は、今すぐに登録してデータ入力でどんな仕事が募集されているか確認してみてください。, 「サイドライン」は副業情報メディアです。副業に必要な知識やスキル、確定申告の注意点のような基礎知識に加えて最新トピックスや企業事例、コワーキングスペース情報など実践的な内容も掲載。「一つの会社や仕事に限定せず、自分の時間やスキルを有効活用し、有意義で自分らしい働き方をする」人が増えることを応援していきます。. ランキングの上位を狙いながら、空いた時間に遊びの感覚でタッチタイピングの練習に励んでみてください。, e-typingサイト(http://www.e-typing.ne.jp/)でも、短時間で簡単なレベル測定が可能です。

単純にタイプだけを5分続けるだけでも、スピード以外にも集中する能力も必要なので、 「データ入力がどれくらい稼げるのかを知りたい」, 会社の給料だけでは生活が苦しくて副業をしたい。けれども外で働くのはなるべく避けたい。そんな人には在宅でできる「データ入力」という副業があります。, また、記事内では「データ入力のメリットやデメリット」についても触れていますので、ぜひ最後までご覧ください。, ひと言で「データ入力」といっても、業務内容はさまざまです。しかし、大きく分けると以下の4つの仕事内容に分類することができます。, 一つ目は「顧客情報や名刺情報」のデータ入力です。紙で記録されたものをエクセルなどにまとめていきます。顧客データ以外にも、英文や手書きの伝票などを入力するお仕事もありました。, 二つ目は「売上データの入力」です。基本的には売上伝票の「品名」や「金額」などを入力していきます。この業務は顧客データの入力とは違い、テンキーを使うことが多くなります。, 三つ目は「アンケートの入力や集計業務」です。様々なところから集められたデータを、エクセルなどに入力していくお仕事になります。ただ入力するだけではなく、集計を出したり表やグラフ作成をしたりする案件もありました。, 四つ目は「音声データを文字に置き換える業務」です。会議やセミナー、講演会などの音源を文字に書き起こしていくお仕事になります。ちなみに、このお仕事は「文字起こし」や「テープ起こし」などの名前で呼ばれることがあるので覚えておきましょう。, 在宅でできるデータ入力の副業のやり方や始め方を解説していきます。基本的には以下の4ステップの通りに進めていきましょう。, まずはデータ入力のお仕事を探します。初心者の方は「クラウドソーシングサイト」で探すのがおすすめです。私は今回、「クラウドワークス」というサイトを利用しました。, 他には「ランサーズ」といったクラウドソーシングサイトでもデータ入力の仕事を募集しています。, とりあえず大手のこの2つを選べば間違いありませんが、サイトによって募集している案件の内容は変わるためもっと知りたい方は以下の記事をチェックしてみてください。, また、仕事(案件)を探す場合は、初心者でも簡単にできる「タスク案件」の募集を探してください。タスク案件は単発の仕事ですが、クライアントとのやりとりやデータ入力の基本的なポイントを学ぶことができます。, 慣れてきたら継続案件(プロジェクト案件)を狙いましょう。継続案件の方が単価も高く、お仕事の量も増えるので収入アップにつながります。, クラウドワークスでデータ入力のお仕事をする場合、募集ページを見て応募することになります。タスク案件であれば募集ページに作業の指示が記載されていることがほとんどです。, クライアントの指示通りに作業しなければ、納品しても非承認となり報酬が発生しません。たとえ簡単なお仕事でも、必ずクライアントの指示には従うようにしましょう。, また、案件によってはマニュアルも用意されていることがあります。継続案件になるとクライアントと直接やりとりする中で、指示書や参考書類などを渡されることもあるでしょう。これらの資料は必ず目を通して、もし疑問点があればクライアントに質問してください。, データ入力の仕事が完成したら、クライアントに納品します。ただし、納品前に「入力ミス」や「記載漏れ」がないかを確認しましょう。ミスがあれば報酬をもらえなかったり、修正をしたりすることになります。, ちなみに、クラウドワークスのタスク案件は、納品後の修正ができません。間違えたまま納品をしてしまえば、承認されずに報酬を受け取ることができなくなります。そのため、事前に入力ミスを必ずチェックするようにしてください。, 入力ミスを防ぐためのポイントは「声に出して読んでみる」ことです。目視だけで確認すると間違いを見逃すこともあるので、入力したものを声に出して読んでください。そうするだけでもミスを防げる確率は高くなります。, 成果物を納品すると、クライアントが問題がないかを確認します。基本的にクライアントの作業ですので、ワーカー側が関与できるものではありません。, そして、納品したものが無事に検収されると報酬が支払われます。タスク案件であれば、問題がなければ報酬を受け取ると仕事は終わりです。プロジェクト案件ですと、検収されて報酬を受け取った後に「クライアントの評価」をすることになります。, 以上が、データ入力の仕事の流れになります。初めは戸惑うことも多いかもしれません。ですが、数をこなしていくうちにどんどん慣れてきます。諦めずに作業を継続していきましょう。, データ入力は在宅ワークとして人気ですが、いくら稼げるのでしょうか?実は、報酬体系が「時給制」か「完全出来高制」で収入に違いが生まれてきます。ここでは、上記2つのケース別にいくら稼げるのかを詳しく見ていきましょう。, データ入力には、勤務時間で報酬が支払われる「時給制」を採用している場合があります。クラウドワークスであれば「時給700円〜1000円」ほどの案件が多いです。継続的にやり取りがきれば、まとまった収入を得ることができます。, 平日に1時間、休日に2時間の作業したすると、ひと月に約38時間をデータ入力に使うことができます。時給が700円であれば、1ヶ月で「約26,000円」を稼ぐことが可能です。ただ、これは時給や作業時間によって左右されるので、あくまでも参考程度にしてください。, ちなみに、データ入力のアルバイトや契約社員の場合は「時給1000円〜1800円」の仕事が多いです。ただし、時給が高い仕事はデータ入力だけでなく、電話対応やチャット対応などの業務も兼任することになるケースもあります。, クラウドワークスで募集されている時給制のデータ入力にも、電話対応やメール対応などの雑務が含まれていることがほとんどです。コミュニケーションが苦手な人は、雑務が含まれていないお仕事を探すようにしましょう。, 1文字◯円や1案件◯円のように、作業数に対して報酬が支払われる「完全出来高」を採用しているケースもあります。私が取り組んだ案件も出来高制のお仕事でした。, だいたいの仕事が「1文字あたり0.1円〜1円」や「1案件あたり10円〜15円」ほどに設定されています。では、出来高制のデータ入力でどれくらい稼げるのかを見ていきましょう。, 例えば、1日に1000文字のデータを入力するとします。1文字あたり0.1円であれば、100円の報酬を受け取ることが可能です。同じ条件で単価が1円の場合は、1000円を稼ぐことができます。, このように、出来高制のデータ入力は、報酬が単価によって左右されやすい傾向にあります。そのため、まとまった金額を稼ぎたいのであれば、高単価の仕事を見つけることが重要になるのです。, ここでは、私が実際にデータ入力のお仕事をやってみてわかった「メリット」と「デメリット」を解説していきます。, データ入力の最大のメリットは、在宅でこっそり稼げることです。自宅で仕事ができるため、外に出る必要がありません。また、ライティングやプログラミングの仕事と違い、特別なスキルや知識が必要ないのもメリットのひとつです。, さらに、ネット上で完結するため、人間関係に苦労することはほぼありません。連絡を取るのはクライアントだけですので、コミュニケーションが苦手な人でも気楽にお仕事を続けることができます。, データ入力は、仕事の正確性やスピードが求められます。文字を入力するだけとはいえ、売上データを間違って入力してしまえば、クライアントに大きな迷惑がかかるため、ミスのない仕事を心がけましょう。, また、パソコンを使う仕事なので、目の疲れや肩こりになる場合もあります。この点は、ブルーライトカットメガネや目薬を使うことで、目の疲れを予防してください。ある程度の作業をしたら休憩を挟み、ストレッチをしましょう。, データ入力の最大のデメリットは、同じことの繰り返しなので作業にメリハリがないことです。仕方のないことですが、仕事のリズムが単調になってしまいます。長時間続けていると飽きてしまうこともあるでしょう。, 仕事の飽きを防ぐためには、作業スピードを上げることを意識してください。ダラダラと長時間やるよりも、短時間で終わらせた方が精神的な負担が軽くなります。そのためにも、タイピングスキルを向上させていきましょう。, 私が実際にデータ入力をやってみた体験談をお伝えしていきます。クラウドワークスで以下のタスク案件(アンケート入力)に取り組みました。※守秘義務の関係上、お伝えできない部分もあります, 文字数は合計で400文字前後でしたが、5項目ほどに分かれているため、長文を書く必要性はほぼありませんでした。作業自体は10分以内に終わり、無事にクライアントに検収されて報酬を受け取っています。, 私が実際にこの案件をやってみて「意外と割りのいい仕事」だと感じました。10分ほどで80円を稼げるということは、1時間で換算すると時給800円になります。, タスク案件ということで単発でしたが、同じような高単価の案件をこなせば、まとまったお金を手に入れることも可能です。特にスキルや知識もいらないため、データ入力は在宅でできる副業として最も適しています。, 現在の給料に不満があったり、新しい収入源が欲しかったりする人は、ぜひデータ入力の副業を始めてみてください。簡単に、かつ誰にもバレることなく在宅でお金を稼ぐことができます。, インターネットを使った副業やブログ、YouTube、SNSなどをテーマとして表では公開していない情報を発信する無料マガジンをはじめました!, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 完全無料のメルマガ講座です。初心者でもWEBビジネスを始めることができるように丁寧に1から解説しています。, 編集部ライター。在宅でできる副業やWEBサービスを実際に体験した上で記事にまとめています。※全ての記事は管理人のKUROKAMIが監修しています。, 自身が大学在学中にWEBビジネスで起業した経験を元に『インターネットを使ったビジネス』や『副業』をテーマに情報発信しています。.