そのため、下図のようにオフサイドラインを設定します。, 最初の縦パスを通した後、サポートが入って3対2を作り、   楔というのは木や金属で作られた三角形の道具ですね。 楔はモノを割るときに使われる道具で、サッカーでいうくさびのパスは相手の間を割るという意味で使われているのかもしれません。   2020/05/12. ただ、ディフェンスが前に出てチャレンジした場合、後ろのスペースで圧倒的に数的不利になりますので、このようなポジションでは簡単につながれて、縦パスを通されてしまうでしょう。, ディフェンス3人が連携して、効果的なポジションを取れば、ボールを奪えなくても、簡単に縦パスを通されることはなくなります。, くさびのパスはグラウンダーが基本ですが、「絶対」ではありません。相手にうまく守られた場合、浮球のパスが必要なこともしばしばあります。, 縦パスは「浮球のみで」というルールにしてみましょう。   そのため、ボールを奪うことだけではなく、相手の攻撃を遅らせるためにプレスをかけたり、パスコースを限定させることもディフェンスの仕事とされています。 くさびのパスとは . その時点のスコア、時間帯、自チームのスタイル、相手の特徴などの情報が必要でしょう。 二人が同じパスコースに入っていたり、同じ高さのポジションをとっている場合は、ストップして指摘してください。, 1-3-2-1の7人制のミニゲームで縦パスを入れやすくするために、リスタートを工夫してみます。 詳しくは3対1のロンドを参照してください。, ディフェンスによってパスコースを消された場合、あるいは難しいパスコースになってしまった場合は、ボールポゼッションを優先します。ビルドアップの局面では、まずマイボールを失わないことが大切です。, ディフェンス(黄)の状況を見て、無理なら「やり直し」で、反対サイドからの縦パスを狙います。, ディフェンスが3対1でボールを奪えない場合、あるいは「もう少しプレスをかければ奪えそう」と判断した場合、3対1を「3対2にしてもよい」というルールに変更してみましょう。, 黄2がチャレンジして前に出ます。同時に黄3も前に出ます。

青1は黄1が中に絞る時間を与えず、ダイレクトで青2へ縦パスを通します。   2016 All Rights Reserved. それなら議論ではなく、練習にしましょう。, まず下図のようにエリアを分け、ゴールから遠い方で3対2、近い方で1対1の状況をつくります。, 3対2でボールをしっかり保持しながら、縦パスのタイミングを探します。④で縦パスが入ると、, 攻撃側から2人、ディフェンス側から1人がエリアを移動します。

  堅守速攻を好む方には、理解できない考え方かもしれません。 青は3対1でボールを保持しながら、縦パスを入れるチャンスを探します。, この際、パスの質、受け方の質にこだわってください。例えば青2から青3へのパスの質、受け方の質によって、次の縦パスの成功率も変わってきます。 シュートまでに必要なパスが1本と5本では、1本の方がリスクが少なく、難易度も高くないのですが、あえて5本の方を選びます。 サッカーの練習動画「パス&コントロール (くさびのパス)」【Sufu】サッカーの現場で役立つ練習メニュー・トレーニング方法の情報が掲載!上達のコツやテクニックを学ぶことができる解説動画で、サッカーの指導者・トレーナー・コーチ・選手をサポートします。   また、ボールタッチの練習が簡単に感じてきたら、スピードを上げたり、ボールを見ないで練習したりして技術を磨きましょう!, ここでは、サッカーの指導者向けにおすすめのアドバイザーを紹介します。 はじめのうちは、このポジション取りを徹底することで、相手のシュートコースを狭めることから始めましょう。, チームメイト同士の声掛けは、周りを観察する癖が付きますし、なにより仲間を助けることが出来るので本当に大切です。 スローイン、コーナーキックなどは行わず、リスタートは全てGKからとします。   具体的には、味方の利き足に出したり、トラップしやすいようにグラウンダーのパスを意識しましょう。, サッカー初心者にありがちなのが、シュートチャンスが来ると焦ってしまい、思いっきりボールを蹴ってしまうこと。 プロサッカー選手がウォームアップで行う練習もあるので、ぜひ参考にしてくださいね。, 1つ1つのボールタッチは単調なものですが、組み合わせることで応用的な練習も可能です。 恥ずかしささえ取り除けば、声掛け自体は誰にでもできます。 パスコースはありますが、キックのちょっとしたズレで、引っかけてしまうシーンです。, 図のようなグリッドで、3対1のスペースを2つ作ります。 このパスの精度を上げることを意識したロンドを紹介します。 図のようなグリッドで、3対1のスペースを2つ作ります。 青と赤がボールを保持し、黄色はディフェンス。ディフェンスは基本は各スペースに1人づつ入ります。 真ん中のディフェンスは縦パスのインターセプトを狙います。 青は3対1でボールを保持しながら、縦パスを入れるチャンスを探します。 この際、パスの質、受け方の質にこだわってください。例えば青2から青3へのパスの質、受け方の質によって、次の縦パスの成功率も変わってきま … スルーパスを受けるための動きだしのタイミングが重要です。, FWが1人で縦パスを受けるより、2人、3人で連携しながら受ける方が、守備ブロックは崩れやすくなります。 くさびとポストプレーの言葉の意味を明確にしておきましょう。 くさびとは物を割る道具のことで、ポストプレーのポストとは支柱、柱のことです。 ポストを郵便ポストとイメージしがちですがそうではありません。 それぞれ詳細に確認してみましょう。 練習手順. なぜなら、これは「良し悪し」の問題ではなく、「好き嫌い」「趣味」の問題だからです。 サッカーを練習し始めるなら、早く上達して、すぐに試合で活躍したいですよね。そこでこの記事では、サッカー初心者の技術を素早く上昇させる、7つのコツと練習方法ご紹介します。サッカーの指導に悩んでいる親御さんや指導者にとっても参考になる記事なので要チェック! 3対2の状態で、しかもGKがいないので、簡単に得点できてしまう場合、「シュートはダイレクトのみ」というルールを追加してみてください。, 実際の試合では、縦パスでラインを越えた後、もう一つラインを越えなければいけない状況がよくあります。 サッカーのくさびのパスとは 攻撃のスイッチを入れるための縦パスのこと です!. 2020.08.03 その場合は、FW役とDF役の間に1mくらいの間隔を空けて、FW役がボールを止めてからDF役が入れるというルールにしてください。(マークが甘い状態を作ります), GKがいない場合や、使えるゴールがない場合は、両サイドにミニゴール(ミニコーンでも可)を設置します。

ボールだけを見てドリブルすることは、暗闇の中でドリブルしているのと同じなのです。 浮球の処理には時間がかかりますから、ディフェンス側はそこを狙い目にして、ポゼッション側へのプレッシャーを強めます。, 浮球を受けようとする赤1に対して、ディフェンスが寄せてますので、赤2は(例えばヘディングでパスをもらえるポジションで)赤1をサポートします。, ディフェンス側は常にくさびのパスを警戒してます。 そして、下図のようなポジションを取ってからリスタートします。(選手の動きに制限はありません。通常のゲームと同様です). Copyright© 「縦パス」を察知した黄1が少し絞り、門を狭くしました。 縦パスが通った直後は1対1の状態なので、サポートが遅いとボールを失ってしまうでしょう。, FW役は1対1でピッタリ付かれた状態でボールを受けるため、技術レベルが低いと、プレーが続かないことが考えられます。 そのためこのとき「頑張っていくぞ!」「1点取り返そう!」といった具体性のない声ではなく、「右にスペースあるよ!」「ラインもっと上げよう」「こっちパス!」といった、 試合を円滑に進めるための効果的な声掛けを意識しましょう。   ココナラマガジン編集部ライターのKevinです!ココナラマガジンでは主に趣味・習い事・スポーツカテゴリーの記事を担当しています。, 会社設立や起業、開業準備の疑問を解決する、ココナラマガジンのカテゴリページです。 ココナラマガジンは、「みんなの得意が、だれかの力になる」をテーマに、ココナラに出品されているさまざまな方の経験やスキルや知識を紹介していきます。, 法律や法務の疑問を解決する、ココナラマガジンのカテゴリページです。 ココナラマガジンは、「みんなの得意が、だれかの力になる」をテーマに、ココナラに出品されているさまざまな方の経験やスキルや知識を紹介していきます。, 登記や書類作成の疑問を解決する、ココナラマガジンのカテゴリページです。 ココナラマガジンは、「みんなの得意が、だれかの力になる」をテーマに、ココナラに出品されているさまざまな方の経験やスキルや知識を紹介していきます。, 特許や商標の疑問を解決する、ココナラマガジンのカテゴリページです。 ココナラマガジンは、「みんなの得意が、だれかの力になる」をテーマに、ココナラに出品されているさまざまな方の経験やスキルや知識を紹介していきます。, 経理、財務、会計の疑問を解決する、ココナラマガジンのカテゴリページです。 ココナラマガジンは、「みんなの得意が、だれかの力になる」をテーマに、ココナラに出品されているさまざまな方の経験やスキルや知識を紹介していきます。, 語学や留学の疑問を解決する、ココナラマガジンのカテゴリページです。 ココナラマガジンは、「みんなの得意が、だれかの力になる」をテーマに、ココナラに出品されているさまざまな方の経験やスキルや知識を紹介していきます。, 就職や転職の疑問を解決する、ココナラマガジンのカテゴリページです。 ココナラマガジンは、「みんなの得意が、だれかの力になる」をテーマに、ココナラに出品されているさまざまな方の経験やスキルや知識を紹介していきます。, 資格、習い事の疑問を解決する、ココナラマガジンのカテゴリページです。 ココナラマガジンは、「みんなの得意が、だれかの力になる」をテーマに、ココナラに出品されているさまざまな方の経験やスキルや知識を紹介していきます。, ビジネススキルの疑問を解決する、ココナラマガジンのカテゴリページです。 ココナラマガジンは、「みんなの得意が、だれかの力になる」をテーマに、ココナラに出品されているさまざまな方の経験やスキルや知識を紹介していきます。, 趣味の疑問を解決する、ココナラマガジンのカテゴリページです。 ココナラマガジンは、「みんなの得意が、だれかの力になる」をテーマに、ココナラに出品されているさまざまな方の経験やスキルや知識を紹介していきます。, エンタメの疑問を解決する、ココナラマガジンのカテゴリページです。 ココナラマガジンは、「みんなの得意が、だれかの力になる」をテーマに、ココナラに出品されているさまざまな方の経験やスキルや知識を紹介していきます。, スポーツの疑問を解決する、ココナラマガジンのカテゴリページです。 ココナラマガジンは、「みんなの得意が、だれかの力になる」をテーマに、ココナラに出品されているさまざまな方の経験やスキルや知識を紹介していきます。, 誕生日の疑問を解決する、ココナラマガジンのカテゴリページです。 ココナラマガジンは、「みんなの得意が、だれかの力になる」をテーマに、ココナラに出品されているさまざまな方の経験やスキルや知識を紹介していきます。, 結婚の疑問を解決する、ココナラマガジンのカテゴリページです。 ココナラマガジンは、「みんなの得意が、だれかの力になる」をテーマに、ココナラに出品されているさまざまな方の経験やスキルや知識を紹介していきます。, クリスマスの疑問を解決する、ココナラマガジンのカテゴリページです。 ココナラマガジンは、「みんなの得意が、だれかの力になる」をテーマに、ココナラに出品されているさまざまな方の経験やスキルや知識を紹介していきます。, その他行事・お祝いの疑問を解決する、ココナラマガジンのカテゴリページです。 ココナラマガジンは、「みんなの得意が、だれかの力になる」をテーマに、ココナラに出品されているさまざまな方の経験やスキルや知識を紹介していきます。, 恋愛の疑問を解決する、ココナラマガジンのカテゴリページです。 ココナラマガジンは、「みんなの得意が、だれかの力になる」をテーマに、ココナラに出品されているさまざまな方の経験やスキルや知識を紹介していきます。, 家族関係の疑問を解決する、ココナラマガジンのカテゴリページです。 ココナラマガジンは、「みんなの得意が、だれかの力になる」をテーマに、ココナラに出品されているさまざまな方の経験やスキルや知識を紹介していきます。, 友人関係の疑問を解決する、ココナラマガジンのカテゴリページです。 ココナラマガジンは、「みんなの得意が、だれかの力になる」をテーマに、ココナラに出品されているさまざまな方の経験やスキルや知識を紹介していきます。, 職場やご近所関係の疑問を解決する、ココナラマガジンのカテゴリページです。 ココナラマガジンは、「みんなの得意が、だれかの力になる」をテーマに、ココナラに出品されているさまざまな方の経験やスキルや知識を紹介していきます。, 妊娠、出産の疑問を解決する、ココナラマガジンのカテゴリページです。 ココナラマガジンは、「みんなの得意が、だれかの力になる」をテーマに、ココナラに出品されているさまざまな方の経験やスキルや知識を紹介していきます。, 子育ての疑問を解決する、ココナラマガジンのカテゴリページです。 ココナラマガジンは、「みんなの得意が、だれかの力になる」をテーマに、ココナラに出品されているさまざまな方の経験やスキルや知識を紹介していきます。, 学校に関する疑問を解決する、ココナラマガジンのカテゴリページです。 ココナラマガジンは、「みんなの得意が、だれかの力になる」をテーマに、ココナラに出品されているさまざまな方の経験やスキルや知識を紹介していきます。, 受験、進学の疑問を解決する、ココナラマガジンのカテゴリページです。 ココナラマガジンは、「みんなの得意が、だれかの力になる」をテーマに、ココナラに出品されているさまざまな方の経験やスキルや知識を紹介していきます。, 料理やグルメの疑問を解決する、ココナラマガジンのカテゴリページです。 ココナラマガジンは、「みんなの得意が、だれかの力になる」をテーマに、ココナラに出品されているさまざまな方の経験やスキルや知識を紹介していきます。, 住まいの疑問を解決する、ココナラマガジンのカテゴリページです。 ココナラマガジンは、「みんなの得意が、だれかの力になる」をテーマに、ココナラに出品されているさまざまな方の経験やスキルや知識を紹介していきます。, ペットの疑問を解決する、ココナラマガジンのカテゴリページです。 ココナラマガジンは、「みんなの得意が、だれかの力になる」をテーマに、ココナラに出品されているさまざまな方の経験やスキルや知識を紹介していきます。, 健康の疑問を解決する、ココナラマガジンのカテゴリページです。 ココナラマガジンは、「みんなの得意が、だれかの力になる」をテーマに、ココナラに出品されているさまざまな方の経験やスキルや知識を紹介していきます。, 美容の疑問を解決する、ココナラマガジンのカテゴリページです。 ココナラマガジンは、「みんなの得意が、だれかの力になる」をテーマに、ココナラに出品されているさまざまな方の経験やスキルや知識を紹介していきます。, ファッションの疑問を解決する、ココナラマガジンのカテゴリページです。 ココナラマガジンは、「みんなの得意が、だれかの力になる」をテーマに、ココナラに出品されているさまざまな方の経験やスキルや知識を紹介していきます。, 国内の旅行、おでかけの疑問を解決する、ココナラマガジンのカテゴリページです。 ココナラマガジンは、「みんなの得意が、だれかの力になる」をテーマに、ココナラに出品されているさまざまな方の経験やスキルや知識を紹介していきます。, 海外の旅行、おでかけの疑問を解決する、ココナラマガジンのカテゴリページです。 ココナラマガジンは、「みんなの得意が、だれかの力になる」をテーマに、ココナラに出品されているさまざまな方の経験やスキルや知識を紹介していきます。, 交通機関や地図の疑問を解決する、ココナラマガジンのカテゴリページです。 ココナラマガジンは、「みんなの得意が、だれかの力になる」をテーマに、ココナラに出品されているさまざまな方の経験やスキルや知識を紹介していきます。, 家計や生活費の疑問を解決する、ココナラマガジンのカテゴリページです。 ココナラマガジンは、「みんなの得意が、だれかの力になる」をテーマに、ココナラに出品されているさまざまな方の経験やスキルや知識を紹介していきます。, 株や経済の疑問を解決する、ココナラマガジンのカテゴリページです。 ココナラマガジンは、「みんなの得意が、だれかの力になる」をテーマに、ココナラに出品されているさまざまな方の経験やスキルや知識を紹介していきます。, 税金、年金の疑問を解決する、ココナラマガジンのカテゴリページです。 ココナラマガジンは、「みんなの得意が、だれかの力になる」をテーマに、ココナラに出品されているさまざまな方の経験やスキルや知識を紹介していきます。, 保険の疑問を解決する、ココナラマガジンのカテゴリページです。 ココナラマガジンは、「みんなの得意が、だれかの力になる」をテーマに、ココナラに出品されているさまざまな方の経験やスキルや知識を紹介していきます。, 【完全攻略】サッカーのポジションの内容や役割について徹底解説! ボールを正確なトラップ出来るようになることで、パスやドリブルなど、 自分が次に行いたい全ての動作がスムーズに行えるようになります。通常の大きさのボールをトラップするために、テニスボールなどの小さいボールでリフティングするなどトレーニングするのもおすすめです。, ドリブル初心者がやっていまいがちなミスは、ボールに釘付けになってしまうことです。 そのため、わかりやすいタイミングでくさびのパスを出そうとすると、パスコースを消され、マイボールを失ってしまいます。, 「なぜボランチは無駄なパスを出すのか?」というタイトルの本がありますが、無駄なパスがどのように活かされるか、縦パスの場面を例に見てみましょう。, 冒頭のシーンで縦パスを引っかけた場面です。黄1が少し中に絞ったため、パスコースが狭くなり、縦パスを奪われてしまいました。, 先程失敗した青1は、青2へのパスコースを見つけつつ、一旦青3へパスを出します。 これさえ読めば足が速くなる!サカイク記事7選; まとめ記事一覧 ©Copyright2020 ココナラマガジン.All Rights Reserved. サッカーはボールを持っていない時間が長いスポーツなので、積極的に周りの状況を読み取って声をかけましょう!, プロサッカー選手が直接あなたを指導します チーム練習だけじゃ足りない選手におすすめ!, ここでは、一番はじめに行うべきボールタッチの練習方法をいくつかご紹介します。 何となくだらだら練習をしているのと、この記事を読んで、明確な目的を持って練習するのとでは、上達のスピードに雲泥の差が出ることは明らかでしょう。, サッカーのルールとポジションの役割を学ぶことは、非常に重要なことの1つです。 それなら議論ではなく、練習にしましょう。 縦パスを入れる練習メニュー まず下図のようにエリアを分け、ゴールから遠い方で3対2、近い方で1対1の状況をつくります。 3対2でボールをしっかり保持しながら、縦パスのタイミングを探します。 サッカーを練習し始めるなら、早く上達して、すぐに試合で活躍したいですよね。そこでこの記事では、 サッカー初心者の技術を素早く上昇させる、7つのコツと練習方法ご紹介します。サッカーの指導に悩んでいる親御さんや指導者にとっても参考になる記事です!, サッカーを始めたばかりの小学生から大人まで、全てのサッカー初心者が学ぶべき重要なポイントを7つにまとめました。 パスは味方を思いやることが上達の近道です。 ルールや各ポジションの役割に不安がある人はぜひ確認してください!, オフサイドは、攻撃側チームの競技者が得点をするために、守備側チームのフィールド内で 待ち伏せすることを防ぐために定められたルールです。 ※オフサイドポジションにいること自体は違反ではありません。また、ゴールキック、コーナーキック、スローインでボールを受ける際もオフサイドの違反にはなりません。オフサイドの違反が成立するのは、以下の①~③のうちのどれかが成立した場合です。 …, サッカーには非常に多くのポジションがあります。似たようなポジションであったとしてもトップ下やセカンドトップという様に呼び方や役割が異なります。 この記事ではそうしたポジションの特性や必要な能力を解説しています。またサッカーの進化とともにアップデートされてきている各ポジションの役割も再考しています。  …, サッカーのトラップとは、ボールを正確に止める技術のことです。 基本的な練習を継続的に続けていくことが、上達への一番の近道です。

  攻撃側は縦パスを受けた選手を孤立させないよう、素早くサポートする必要があります。 どれだけ議論しても、新しい情報が入っても、最終的に人の「好き嫌い」が変わることはあまりありません。 1: 後方の2人のオフェンスの選手はダイレクトでパス交換。 2: 前方のオフェンスの選手はタイミングを見てボールを受けに落ちる。 3: 落ちてきた選手に対してくさびを入れ、くさびを入れなかった選手がサポートに上がる。 くさびのパスとは . サッカーのルールについては、日本サッカー協会のサイト、各ポジションの役割については元海外プロサッカー選手である浅岡大貴さんが監修した記事が非常に参考になります。 サッカーのシュートやリフティング・ドリブルなどのコツを自身の経験からご紹介するとともに、今現在の新しい情報についてもご紹介していきます!, 2016/07/21 シュートのときこそ、焦らず冷静にプレーすることを心がけましょう。, ディフェンスの最終的な目的は、相手に得点を取られないことです。 相手(黄)が引いて守備ブロックを作っている場合の攻撃について考えてみましょう。どちらが良い攻撃でしょうか?, これだけの情報ではどちらが良いかは判断できません。   シュートのコツは、ゴールの枠内でキーパーの届かない場所めがけて打つことです。 実戦スキルbebetosuzu0722, くさびとポストプレーという言葉はサッカーの練習や試合で、またテレビ観戦でもよく耳にするのではないでしょうか。, とても似ているプレーなのでややこしいんでしょうけど、ここで完全に覚えてしまいましょう。, くさびとは物を割る道具のことで、言葉の表現として、物と物の間、隙間に入り込むという状況?行為?として使われます。, これは先ほど説明しました物と物の間/隙間に入り込むという意味のプレーのことを指しています。, ちなみに、くさびというサッカー用語は純和風の用語で、英語など他の言語のサッカー用語にはないようです。, ポストは、意味がいろいろあるのでややこしいんですが、「支柱、柱」という意味もあります。, サッカー用語でもゴールポストとかポストシュートなどが支柱、柱を意味する言葉として使われています。, ポストプレーを表現するとすれば「柱になるプレー」「支柱を利用したプレー」とかいうとイメージしやすくないですか。, まずは、くさびもポストプレーも攻撃のときの方法のひとつということを覚えてください。, くさびもポストプレーも、特に、FWの選手(特にセンターフォーワード/CF)が担当することが多いです(くさびのパスを出すのはMFやDFがほとんどです)。, 攻撃のときの方法で、主にFWの選手が、相手のDFの前で、味方選手から相手のMFの間をとおるパスを受けるというプレーです。, パスをする選手はMFでもDFでも構いませんが、味方のFWへ、相手MFの間をとおしてパスを送るというプレーです。, 誰か一人の選手のプレーではなくて、パスを受ける選手とパスを送る選手の2人で行うプレーです。, また、送られるパスはほとんどがグラウンダーの縦パス(←本来このパス自体をくさびと言いますが、ここではプレー成功までをくさびとします)になります。, くさびの狙いは、攻撃のときに有利な場面/局面を作る(次の攻撃の起点となる)ためで、, くさびというプレーで有利な局面ができたというところまでを「くさび」と言いますので、しっかりと覚えてください。, 攻撃のときの方法で、主にFWの選手が、相手DFの前で、味方選手からのパスを受けて、, 味方からの縦パス、サイドからのクロスのパス、後方からのロングパスなどいろんなパスを、, ポストプレーの狙いは、くさびと同じように攻撃のときに有利な場面/局面を作ることです。, くさびはパスを受けるまでのプレーですが、ポストプレーはパスを受けた後のプレーまでを指します。, 基本的に相手の間をとおしている縦パス(斜めのパスもあります、むしろ多いくらい)がくさび、パスが成功しているのがくさび成功だということです。, このことからも、くさびのプレーはポストプレーに含まれることも確認してもらいたいです。, ナポリの選手が相手のDFとMFの間でパスを受けていますが、その選手に入る縦パスがくさびのパスです。, 映像の中の説明文にありますように、相手のDFやMFの守備が固くて攻撃の起点が作れない場合は、, 味方の選手を使うこと(パスを出すとか味方をおとりに使って自ら次の攻撃に移るなど)によって成り立つことも覚えてもらいたいです。, 今回は、ややこしいサッカー用語シリーズということで、くさびとポストプレーについて解説しました。, 攻撃の組み立てをする選手は相手を狭い場所に集めてしまう効果的なくさびを使いこなす遠藤ヤットや中村ケンゴーのような選手を目指し、, よろしかったら過去記事の<<ウイングとサイドハーフの違いを確認しましょう【サッカー>>】もご一読ください。, 主にFWの選手が、相手のDFの前で、味方選手から相手のMFの間をとおるパスを受けるというプレー.