難易度  :★★☆☆☆ 難易度  :★★★☆☆ 希少性  :★★★★☆ おすすめ度:★★★★★, シルバーブルーがかった葉色と葉の模様がとても美しい、滅多に流通しない希少なサンスベリアです。波うった葉は硬くて、シルバーブルーで赤茶色の縁取りの特徴があります。乾燥にとても強く、日陰にも強く丈夫で、長くきれいな姿を保ちます。 難易度  :★★☆☆☆ 難易度  :★☆☆☆☆ オンライン通販のAmazon公式サイトなら、サンセベリア 「スタッキー」と「ミカド」の2鉢セット 【観葉植物】スタイリッシュでお洒落な観葉 お祝い・インテリアにおすすめをDIY・工具・ガーデンストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。 希少性  :★★★★★ おすすめ度:★★★★★, ミカドは姿がスタッキーに似ていますが、スタッキーよりも細くスッとした葉が特徴です。ミカドは、少し前までは珍しい品種でしたが、近年は多く出回るようになりました。線が細く繊細な印象ですが、他のサンスベリアと同じ位丈夫で、耐陰性がありますが、日照が少ないと葉が細くなり弱々しくなりますので、明るい場所に置いて育てて下さい。やはり水やりは土が乾燥してから与えるようにして下さい。 希少性  :★★★☆☆ 肥料は、4月~7月の生育期と10月に暖効性の固形肥料を与えて下さい。, サンスベリアは日当たりを好みますが、直射日光は葉色を悪くするので午前中の日が当たる半日陰位が良いでしょう。耐陰性はありますが、日照が不足すると成長に影響が出ます。冬、寒さには弱いので、室内に置いて10℃以上の条件で育てて下さい。レースのカーテン越しくらいの柔らかい日光を当てると元気で大きく育ちます。夜は窓際では冷えますので、窓から離れた場所に移して下さい。, 黄色と緑のコントラストが美しいサンスベリア仲間の中でも最も有名なサンスベリアの種類です。樹高は1mくらいまでの高さになります。育て方は、水の与えすぎに気を付けて乾燥気味に育てて下さい。水の与えすぎによる根腐れは枯れる原因になります。

難易度  :★★★☆☆

希少性  :★★★☆☆

希少性  :★★★★★ ピカキュウ ホンダ フリード[GB5/GB6] LED バックランプ T16 ボルトオン 7800K ユーロホワイト 後退灯... 全体的な星の評価と星ごとの割合の内訳を計算するために、単純な平均は使用されません。その代わり、レビューの日時がどれだけ新しいかや、レビューアーがAmazonで商品を購入したかどうかなどが考慮されます。また、レビューを分析して信頼性が検証されます。, さらに、映画もTV番組も見放題。200万曲が聴き放題 おすすめ度:★★★★☆, サンスベリアの中では、珍しく、枯れたようなブラウンがかった美しい葉が、独特な渋さを醸し出しています。葉は肉厚で重量感があります。流通量は極めて少ない希少な種類です。 希少性  :★★★★☆ 2020/10/24

難易度  :★★★☆☆

難易度  :★★☆☆☆

サンセベリアスタッキーの本物と偽物の違いと見分け方について紹介します。 もくじ(タッチすると移動します)1 お店で売られている“スタッキー”は99%偽物2 スタッキーと間違えられている3大品種2.1 キリンドリカ(シリン・・・ ◎霧吹きを使い葉の表面に葉水をしたり、葉の表面を湿らせた布やペーパータオルなどで拭く作業は、葉の表面の埃を除き光合成を促し、病害虫の予防にもつながり、株も丈夫になりますので、1年を通して行って下さい。, サンスベリアに用いる土は、水はけの良い土を使って下さい。ご自身で配合する場合は、赤玉土(小粒)5:腐葉土4:川砂1の割合で混ぜて下さい。観葉植物用の培養土又はサンスベリア専用の土を用いても大丈夫です。



希少性  :★★★★★

Copyright (C) 2020 家庭菜園インフォパーク All Rights Reserved.

。クラウドに好きなだけ写真も保存可能。, サンセベリア 「スタッキー」と「ミカド」の2鉢セット 【観葉植物】スタイリッシュでお洒落な観葉 お祝い・インテリアにおすすめ, このショッピング機能は、Enterキーを押すと商品を読み込み続けます。このカルーセルから移動するには、見出しのショートカットキーを使用して、次の見出しまたは前の見出しに移動してください。, 商品詳細ページを閲覧すると、ここに履歴が表示されます。チェックした商品詳細ページに簡単に戻る事が出来ます。, © 1996-2020, Amazon.com, Inc. or its affiliates. 難易度  :★★★☆☆ サンスベリアはトラノオ、チトセランなどの別名を持つ熱帯地域原産の植物です。他の植物よりも空気清浄効果が高いことで人気が出ましたが、サンスベリアは品種も多く更に個性的な形が魅力的なため、見る者を強く惹きつけます。育て方も難しくないのでインテリアにも最適ですよ。今回はサンスベリアの種類や育て方についてお伝えします。, 観葉植物を一段とおしゃれに飾るため、鉢カバーに入れてみてはいかがでしょうか?観葉植物の鉢がむき出しだとせっかくの雰囲気が台無しです。素敵なインテリアにするため鉢カバーに入れてみましょう。, サンスベリアという観葉植物を知っていますか。サンセベリアもしくはトラノオ(虎の尾)という別名でも知られています。学名は"Sansevieria"、ナポリの皇子ライモンド・デ・サングロから名づけられました。和名をチトセラン(千歳蘭)と言います。地中に短い地下茎がありそこから厚みのある剣状や棒状の葉を伸ばす世界一丈夫だと言われている観葉植物です。サボテンと同じ多肉植物に分類されることもありますが、日本では観葉植物として取り扱われることが多いです。葉の姿や模様がそれぞれ独特でインテリアにも興味深い観葉植物ですよ。今回は種類や育て方から, サンスベリアの原産地は熱帯地域です。育て方の簡単なサンスベリアは今では観葉植物の定番ともいえるくらいよく見かけますが、日本に入ってきたのは明治の末期と言われています。サンスベリアには熱帯地域特有の濃い柄や色味を持つ品種も多いので、リゾートホテルではインテリアとして見かけることも多いですね。熱帯地域の中でも乾燥地帯に生息しているため乾燥や暑さにとても強く、水の与えすぎや寒さにとても弱い観葉植物です。原産地を覚えておくとサンスベリアの育て方がイメージしやすいので便利ですよ。, サンスベリアは「生きる空気清浄器」との異名を持っています。NASAが25年もかけて行ったエコプラントの実験で、サンスベリアは「空気の浄化能力が特に高い観葉植物」であると証明されたのです。日本でもNASAの実験結果を取り上げた2002年のTV番組がきっかけでサンスベリアの人気に火が付き、今ではどこででも見かける定番の観葉植物となりました。更にアメリカのParents Centerが発表している「子どもに安全な植物リスト」にもサンスベリアは選ばれています。育て方も難しくない為、お子様やペットの居るご家庭のインテリアにおすすめですよ。, サンスベリアの花言葉は「永久」「不滅」です。縁起の良い花言葉を持ち育て方も難しくないサンスベリアはプレゼントにもおすすめです。更に「トラノオ」の別名を持つ模様には魔除けや厄除けの効果もあると言われていますのでご自宅やオフィスの玄関や窓辺のインテリアにおすすめです。, サンスベリアは熱帯地域原産の空気清浄効果の高い観葉植物でした。またサンスベリアにはサンセベリア、トラノオなど多数の別名がありましたね。実はサンスベリアには130種以上の品種があるのですよ。育て方お伝えする前にサンスベリアの有名な品種から10種類 をご紹介しましょう。, トリファスキアータはサンスベリアの基本種で、和名「アツバチトセラン」です。剣状で地面に垂直に突き刺さるように何枚も伸びている葉が特徴です。また「トリファスキアータ」とは3本の横縞を意味しており、その名の通り光沢のある葉の表面には濃緑と淡緑の横縞が入っています。まだ若いトリファスキアータは葉の色が薄く、生長するにつれて葉の緑色が濃くなっていきます。育て方によりとても生長する大型種です。, ローレンティはトリファスキアータの園芸品種で和名を「フクリンチトセラン(覆輪千歳蘭)」と言います。 最も市場に出回っていて、育て方も簡単な品種のため、単に「サンスベリア」と記されている場合にはローレンティを指している場合が多いです。葉は120cmにもなる大型種で肉厚の葉の周囲には黄色い縁取りが入ります。100円ショップで扱われるほど育て方が容易でインテリアに最適なサンスベリアです。, トリファスキアータの園芸種です。葉は四方に展開し黄色の縦縞模様が大きく入ります。葉が長く伸びずコンパクトな品種な為小さな植木鉢も多く、育て方も容易で初心者におすすめです。, トリスファキアータ種でローレンティよりも小さくゴールデンハニーよりも大きい中型の品種です。クリーム色の模様の入るフツラという同じ品種のサンスベリアが変異したものと言われています。薄緑色で光の当たり具合により銀白色に輝いて見えます。, バンテルズセンセーションもトリスファキアータの園芸品種です。サンスベリアの中でも珍しく葉肉がとても薄いことが特徴で、葉に乳白色の縦模様が大きく入っています。スマートな樹形がスタイリッシュでインテリアに適していますが日本では流通量が少なく珍しい中型品種です。, スタッキ―はバキュラリスという種類で地下茎から太い棒状の葉を1本ずつ生やしているのが特徴です。また葉の長さは約70cmで葉の表面には縦方向に根元まで沢山の溝が入ります。他のサンスベリアよりもマイナスイオンを3倍放出すると言われているため人気の高い品種です。, バキュラスミカドはスタッキ―にとても良く似ています。しかしスタッキ―よりも細くスッと伸びた棒状の葉が特徴の品種です。繊細そうな葉を持つ一方で育て方は他のサンスベリアと変わりなく単純です。以前は店頭でなかなか見かけない希少な品種でした。人気の高まりから流通量が増え、最近はよく見かけるようになりました。スタイリッシュで育て方も容易のためインテリアとしても人気があります。, パテンスは堅い円柱状で縦に浅い溝のある葉を持つ土の中からヒトデが生えているかのような不思議な形をしたサンスベリアです。濃緑の個性的な葉のカーブも特徴で2つとない個体差が魅力的です。生長がとてもゆっくりな為、いつ見ても同じ形をしている気がします。しかし1年単位で見るとちゃんと生長しているのですよ。あまり市場に出回らない希少なサンスベリアです。水を与えすぎないよう育て方に気をつけましょう。, キリンドリカは和名をボウチトセラン(棒千歳蘭)と言い、地面から棒状(筒状)の葉を3~5枚出すサンスベリアです。葉には縦方向に何本もの溝が入り濃緑色なためスタッキ―として売られている場合も多いようです。しかしスタッキ―と違いキリンドリカには淡緑色でぼかしのような横縞が入っていますので購入する際にはご注意下さいね。万が一間違えて手に入れた場合でも育て方はスタッキ―と一緒ですよ。, サムライドワーフは「ドワーフ=小人」の名前の通り卓上用の小さな植木鉢にピッタリの小型種です。リトルサムライとも呼ばれています。小型種ながら葉はとても分厚くて丈夫であり、がっちりとした安定感のある佇まいは「サムライ(侍)」にピッタリですね。もちろん他のサンスベリア同様育て方も難しくないので小型種は初心者におすすめです。, 人気のあるサンスベリア10種類をお伝えしました。見慣れていて育て方が漠然とわかるサンスベリアだけでなく希少で見慣れない不思議な形のサンスベリアもあったことと思います。サンスベリアの奥の深さをお分かりいただけたでしょうか。ではここからは実際にサンスベリアの育て方について日当たり、水やり、肥料、植え替え、株分けから考えていきましょう。, サンスベリアは日当たりの良いところを好みます。基本的な育て方として5~10月の暖かい季節は室内または戸外の日当たりの良いところ、10~4月の寒い季節には室内の日当たりの良いところがおすすめです。サンスベリアは熱帯地域の観葉植物であるため10℃を下回るような寒さは苦手です。寒い季節には必ず屋内に入れてあげることが育て方のポイントです。一方で熱帯地方の観葉植物であっても真夏の強すぎる日差しには葉焼けを起こします。日差しの強い季節にはカーテン越しの光がおすすめです。日光に当てず屋内の電気の光のみの場合には徒長(葉が軟弱で細長くなる現象)を起こしますのでご注意下さいね。, サンスベリアは乾燥に強い観葉植物です。春~秋の生育期には土の表面が乾いてからたっぷりと水やりをします。そして冬は土の表面が完全に乾いてから3日後にたっぷりと水やりをしましょう。またサンスベリアの育て方は簡単であるにも関わらず枯らしてしまったという場合がよくあります。それは水やりのしすぎが原因の場合が多いです。水が不足してくると葉がしわしわになってきますが水やりをすれば復活しますので、育て方に不安のある場合には葉がしわしわになってきたことを基準に水やりをすることもよいかもしれませんよ。, サンスベリアは肥料を多く与えるとその分良く育ちます。基本的な育て方としては春~秋の育成期に2か月に1回を目安に固形油粕や暖効性の化学肥料を与え、必要に応じて20日に1回追肥として液体肥料をあげましょう。夏の間にしっかりと肥料をあげて丈夫な株にしておくと寒さに対する耐久力も増します。しかし肥料をあげなくても枯れることはありません。一方で寒い季節にはサンスベリアが休眠期に入り生長が止まってしまいますので肥料は要りません。大型種の育て方として、肥料を多く与えた場合は育ち過ぎて置き場所に困ることもありますので注意しましょう。, サンスベリアは育て方が容易ですが、生長すると鉢内に根が密集してきて、植木鉢を割ったり、みずはけが悪くなったり、土の中の酸素や栄養が不足して株ごと枯れたり葉の色が悪くなったりするため、2年に1度を目安に植え替えが必要です。サンスベリアの植え替えは春~秋にかけての暖かい時期に行います。そして植え替えに使用する鉢はひとまわり大きなものを準備しましょう。どうせ大きくなるからと大きすぎる鉢を準備してしまうと根に対して土が多くなり、鉢土が乾かず根が腐る原因になってしまうのです。また植え替えを行った場合には根付くまで肥料を与えてはいけないことも大事な育て方の一つとして覚えておきましょう。, サンスベリアが生長した場合の育て方として株分けという方法もあります。まず植木鉢からサンスベリアの株を取り出して適当な大きさに分けます。分けた切り口を半日乾燥させて新たな植木鉢に植えるだけです。新しく植えた植木鉢の育て方は変わりません。ただしきちんと根付くまで液体肥料は控えましょう。更にサンスベリアは葉押しという方法でも株分けが可能です。まず1枚の葉を10cm幅に切り分けます。次に切り口を乾燥させて葉の先端側であった部分を上にして土に植えます。新芽が出て来たら植え付け時と同様に土に植えて下さい。あとは通常の育て方と変わりません。葉押し後も液体肥料は控えます。一方で葉に模様が入っている品種の場合には葉押しで増やすと新しく出てくる葉には模様が消えてしまいます。ローレンティを葉押しすると新株はトリファスキアータになってしまうのです。これはサンスベリアの育て方の面白い部分でもあります。しかし大切にしている品種を失ってしまわないよう是非覚えておいて下さいね。, サンスベリアの育て方について具体的にお伝えしました。強い日差しを避けた日当たりの良いところを選び、水やりは土が完全に乾いてからたっぷりと行うことはお分かりいただけたでしょうか。また生長期に肥料を与えると良く育ちますが植木鉢の中で根が詰まってくるので2年を目安に植え替えや株分けが必要でしたね。一方で虫が付いたり弱ってきたりなど、サンスベリアの育て方で困った場合にはどうしたら良いのでしょうか。更にサンスべりアの育て方は冬越しが大きなポイントになります。次はサンスベリアに病害虫が付いた場合、冬越しをさせる場合、生長がおかしい場合の育て方について考えていきましょう。, 寒さに弱いサンスベリアの育て方は冬の越し方も大事なポイントになります。生育が止まる11月~4月頃は思い切って断水をします。土がカラカラに乾いて不安に思われるかと思いますが、ここで水やりをしてしまうとかえって根腐れを起こしてしまうのです。ただの飾り物程度に考えていきましょう。また土をカラカラにしたのちに完全に乾いたサンスベリアを植木鉢から抜いてしまう方法もあります。サンスベリアの根の部分から土を取り除き、新聞紙でくるんでサンスベリアが活動を始める季節が来るまで温度差の少ない5℃程度の暗所に保管しておきます。サンスベリアが活動を始める季節になりましたら土に植えて今まで通りの育て方で水やりや肥料を与えれば元通りサンスベリアを楽しむことが出来ますよ。, 冬も無事に越し病害虫が発生している様子もないのにサンスベリアに元気がなかったり、葉がだらしなく伸びて倒れたりした場合の育て方はどうしたら良いのでしょうか。まず葉がだらしなく垂れていている場合には「徒長」が起きていると考えられます。徒長とは日光不足で葉が軟弱に細長く育ってしまう現象です。日当たりの良いところに移動させると葉が強くなり元に戻りますよ。またサンスベリアの葉ではなく根元が折れていたリ弱っていたリする場合には水の与えすぎや植木鉢内の根の密集が原因の根腐れが考えられます。腐ったり折れたりしている部分は元に戻りませんので、傷んでいる部分を切って日陰で切り口を乾燥させた後、新しい土に植えて下さい。, サンスベリアの育て方とトラブルの対処法をお伝えしました。病害虫が発生した場合には早く取り除くこと、サンスベリアの冬には注意が必要なこと、見た目がおかしくなってきた場合には水やりや日光不足が原因であることはお分かりいただけたでしょうか。, サンスベリアの種類と育て方をお伝えしてきましたがいかがでしたか。サンスベリアは熱帯地域が原産で冬越しと水の与えすぎに気をつけるだけで難しい育て方を覚えることもなく楽しむことのできる植物でした。肥料によって育て方を調整できることも嬉しいですね。空気の清浄効果が高いことで人気がありますが「永久」「不滅」という縁起の良い花言葉や様々な見た目を楽しめるところもインテリアには適しているのですね。サンスベリアの種類はお伝えしきれないほど多岐に渡りますが育て方は基本的に同じです。気軽に様々な種類を楽しむことも可能ですよ。お気に入りの観葉植物を, Beer and Tech Co., Ltd. © 2014-2020.All RIGHT RESERVED , Hitohana(ひとはな)なら、送料無料、翌日配送可能、請求払い対応、法人様多数, は、お祝いのギフトやご自宅用のインテリアに、あなたにぴったりのお花や植物をお届けできるように, サンスベリア・トリファスキアータ(Sansevieria Trifasciata), サンスベリア・トリファスキアータ・ローレンティ(Sansevieria trifasciata Laurentii), サンスベリア・トリファスキアータ・ゴールデンハニー(Sansevieria trifasciata Golden Hahnii), サンスベリア・トリスファキアータ・ムーンシャイン(Sansevieria Trifasciata Moon Shine), サンスベリア・トリスファキアータ・バンテルズ・センセーション(Sansevieria Trifasciata Bantels Sensation), サンスベリア・サムライドワーフ(Sansevieria ehrenbergii Samurai Dwalf).