ジャイロとジョニィは遺体の両耳と右腕を手に入れたが、シュガー・マウンテンのすべてを支払わないと木になってしまう能力から泣く泣く敵に遺体と彼が持っていたワインを交換します。 2020-11-13 04:18:51 (Fri) ... そのせいで追い詰めたジョニィ ... なおも再度自分を『殺させる』ためにジョニィに襲いかかるも、 遺体を総取りすべく現地に到着し、物陰に潜んでいた大統領にスタンドの射程外から拳銃で首を撃ち抜かれる。 漫画ジョジョの奇妙な冒険第7部「スティール・ボール・ラン」に登場するディエゴ・ブランドー。ディエゴ・ブランドーはジョジョの奇妙な冒険で最強の悪役であるディオの別世界の存在であり、ジョジョの奇妙な冒険第7部において主人公のジャイロとジョニィのライバルとして登場しました。 ジョニィ・ジョースターとは「ジョジョの奇妙な冒険 Part7 スティール・ボール・ラン」のジャイロ・ツェペリと並ぶ主人公である。 『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』での担当声優は梶裕貴。 ラジオドラマ (VOMIC)での担当声優は水島大宙。

病気の妻のために『聖なる遺体』を持ち出したジョニィ・ジョースター。 追っ手の目をごまかすために遺体を一時的に隠したのが 杜王の海岸の 『瞑想の松(二本松)』の根元の洞 。 第17話で明らかになった、 土に二つ(以上? *2 もっとも、ジャイロの場合は人妻側が既婚者であることを隠して彼と交際していた他、相手が人妻と知ったジャイロは冷や汗をかきながら「父親にバレたら殺されてた」と言っていることから、人妻が好きというわけではないと思われるが, 父親には若くして事故で亡くなった兄・ニコラスと比較されて厳しい目を向けられていたものの、元々は有能なジョッキーであった。, ジャイロは当初ジョニィを鬱陶しく思っていたが、レースが進むにつれてジョニィの覚悟や人格を認め、良き相棒関係を築いていった。, スティール・ボール・ラン・レース終了後、大西洋を渡る船で東方憲助の娘、理那と知り合い恋仲になる。, ジョニィは妻を生まれ故郷の日本に返す事を決め、さらに悩みぬいた上にある決断をする。, シェルターに封印された遺体を掘り起こし、政府からの追っ手を振り切って日本に渡ったジョニィは、遺体のそばに理那を連れて来る。, ジョニィもそれは承知だったが、妻を救うためならどこかの誰かを犠牲にしても構わないと考えた。, それは救世主を裏切った罪人のように、傲慢な考えに支配されたジョニィに対する罰であるかのようだった。, その後、『聖なる遺体』は追っ手が回収し、その場の銀杏の葉には物体を瞬間移動させる不思議な力が備わった。, そのあまりの強力さと追尾性から、“タスク”やそれを操るジョニィのことを「絶対殺すマン」と呼ぶファンも。, SBRの終わったその後は東方ノリスケ(恐らく初代)の娘である理那と結婚し2児の父となったが・・・(これ以上はネタバレ) -- アオカチ  (2013-09-06 13:24:29), あまりファントムブラッドのジョナサンとは因縁付けて(というかまずそれありきという形で)考えたくないキャラクター。これはディエゴもそうだが。 -- 名無しさん (2013-09-06 16:32:27), 泣きながら生爪飛ばしてくるとか怖すぎだろ -- 名無しさん (2013-09-06 19:52:00), 漆黒の意志と黄金の精神の拮抗、意外と現在の荒木が描きたいジョナサン・ジョースター像と合ってる気がする -- 名無しさん (2013-09-06 20:27:02), まぁ一巡先の世界自体が6部以前と世界観や名前以外ほぼ繋がりがないから関連があるとはあまり考えないなぁ -- 名無しさん (2013-09-10 14:34:22), 号泣しながら一撃必殺の弾丸を躊躇なく、当たるまで撃ち込んでくる主人公 -- 名無しさん (2013-10-05 01:27:04), 何だかんだでメソメソジョニィ好き -- 名無しさん (2013-10-17 19:41:19), 歴代で最も著しい成長を遂げたジョジョ。6部以降、主人公の出発点がマイナスからというケースがデフォなのもあるが。 -- 名無しさん (2013-10-17 21:51:29), 単行本出たからいいよな?・・・あの最期はあんまりだろう・・・まさか今頃になってジョースター家の人間は短命って法則が発動するとは・・・ -- 名無しさん (2013-10-18 11:54:51), 愛する者の為なら自己犠牲をいとわない姿は間違いなくジョースターの血統だったな -- 名無しさん (2013-10-18 13:28:36), マイナスからプラスへ。そして、プラスマイナスゼロに...。 -- 名無しさん (2013-11-14 22:05:41), この世界のジョナサンの位置にいるだけでまったく関係ないよね まったくの別キャラ -- 名無しさん (2014-03-26 09:10:11), 彼もまたジョースターの人間だった。 -- 名無しさん (2014-04-21 22:53:03), ジャイロのギャグに関しては絶対褒めてないよねあれ。「あーハイハイすごいねーワロスワロス」みたいな表情してたぞw -- 名無しさん (2014-05-24 20:17:30), まぁそもそもジョナサンなのに相方シーザーだしな、ツェペリつながりとはいえ。 -- 名無しさん (2014-05-25 12:35:01), ↑2 ジャイロもジョニィがタスクで歯を磨けるって新発見を自慢したとき目線もあわさずテキトーにスルーしてたからおあいこ。無関心同志なのになりたつ友情っていうのも世の中にはあるんだよ -- 名無しさん (2014-05-25 13:25:34), ↑2 ジョナサンと爺さんツェペリじゃ師弟関係になっちまうからな。相棒という意味ではシーザーの方が適任だわ -- 名無しさん (2014-06-04 18:38:22), ナマヅメハーガスくん -- 名無しさん (2014-06-04 18:42:48), ジョニィが爪飛ばすたびに「とどけ私のナマヅメスプラーッシュ」という掛け声が聞こえてきて大変だった。 -- 名無しさん (2014-06-06 12:19:44), 時を戻すリンゴォと戦ってたとはいえ、花京院が命を使ってまで解いた世界の能力を一回で見抜いたんだよなぁ…、尺の都合だとは思うがけっこうスゴイことだと思う -- 名無しさん (2014-06-07 23:01:10), ↑自然を観察することで黄金の回転を生み出す技術を習得したからな。時が止まるなんて不自然の極みな現象は敏感に察知できたのかもしれない。 -- 名無しさん (2014-07-29 22:37:22), Act4は能力としては限りなく0に近づくみたいな解釈でいいのかな? -- 名無しさん (2014-08-20 08:34:37), 最期が悲惨すぎる(泣)定助の将来もいろんな意味で不安。 -- 名無しさん (2014-10-01 18:08:29), 何気にイケメンだよな ジョニィさん -- 名無しさん (2014-12-15 16:07:20), ↑4リンゴォと戦っていたとはいえ、ってそれが一番重要だろう 時間に干渉する能力があるって事知ってるだけで全然違う -- 名無しさん (2015-11-13 23:42:37), EoHのジョニィ・・・全っ然使えねえッッ!! -- 名無しさん (2015-12-25 00:39:31), 落馬したらハメ喰らう癖にスローダンサーのクールタイムがやたら長いけど絶対ぶっ殺すマンの威力高いだろ! -- 名無しさん (2015-12-30 06:52:37), 一人称フラフラかと思ってたけど、成長する前がオレで成長した後が「ぼく」なのかな。1巻で「僕が歩き出す物語」って回想してるし。 -- 名無しさん (2016-02-18 11:31:23), タスクがスタンド能力なのとすぐに爪が生える(Act2からは弾数制だけど)から、6部の看守の戦いよりは遥かにマシに見えてきた -- 名無しさん (2016-05-31 23:11:18), 7部から8部へ謎が続いてく感じがパワポケのサクセスみたいで好きだな〜 -- 名無しさん (2018-01-26 16:24:19).