算定基礎届や月額変更届については、ジョブカン給与計算で作成される書類を、ジョブカン労務管理から直接電子申請できるので非常に便利です。社員名簿も出力できるので、従業員状況の分析を依頼された際にすぐ対応できるようになりました。, 新型コロナウイルスの影響で一時的にテレワークを実施しましたが、ジョブカンを導入していて本当によかったと思いましたね。出社しなくても給与計算でき、稟議も滞ることなく通常通り行うことができました。 ジョブカン勤怠管理は、あらゆる業種に対応できるクラウド型の勤怠・シフト管理システムです。 労働時間の自動集計はもちろん、多種多様な勤務形態により煩雑化している労務管理やコンプライアンス遵守などの労務対策としても利用されています。 株式会社impactTV様には、ジョブカン勤怠管理・経費精算・ワークフロー・給与計算・労務管理と幅広くシリーズをご利用いただいています。 ご担当者の上條様は、入社後すぐに前任者が産休に入り、1人で全社の人事労務管理を実施することに。 複数システムを使用すると、情報の更新に時間も手間もかかります。ジョブカン給与計算では、ボタン一つで他のジョブカンシリーズから情報を取得できます。, ジョブカン勤怠管理から勤怠情報をボタン一つで取り込み可能です。また、毎月指定した時刻に自動でデータを取り込むように設定もできます。, 従業員情報・事業所情報・組織情報(雇用形態・職種・グループ・役職)をジョブカン労務管理からボタン一つでカンタンに取り込む事ができます。, 共通の従業員情報は、ジョブカン共通IDを使用して、すべてのジョブカンシリーズで同期できます。また、ログインするサービスも簡単に切り替えられます。, 計算はすべて自動で正確に。クラウドなので税率・保険料率のアップデート不要です。給与計算はジョブカンにおまかせ, 社内の細かい給与規定に対応するために、「月給制/日給制/時給制」だけでなく、さらに細かく設定した給与規定を個数無制限で設定できます。, 支給・控除項目には、四則演算や括弧を使用して自由に計算式を設定できます。定額残業代などの複雑なルールを設定する時にも便利です。, 通勤手当は自動で課税・非課税を計算します。「月2万円を超える交通費は2万円とする」といった形で上限を設定する事もできます。, 税率や保険料率は改定がある常にアップデートされるので、もう煩わしい設定の変更は必要ありません。, 健康保険料・厚生年金保険料・介護保険料を年齢や入社日・退職日などに基づいて自動で計算します。月末退職時の二ヶ月徴収も正確に計算します。, 雇用保険料・労災保険料を年齢や設定に基づいて自動で計算します。免除対象高齢者にも対応。労働保険の年度更新に必要な情報も自動で集計します。, 給与や賞与の計算において最も面倒な所得税の計算も、システムが自動で正しく計算します。扶養親族等の数も従業員情報に基づいて自動で算出します。, 給与・賞与情報を基に、税務署や年金事務所といった役所に提出が必要な帳票や、確認用書類を自動出力できます。, 勤怠項目、支給項目、控除項目など任意の項目の一覧表を作成できます。また、グループごとの合計も出力できるので、会計処理にも役に立ちます。, 振込前に、振込額や振込先に間違いがないかどうか確認するための一覧表を簡単に出力できます。, 各従業員から徴収した住民税額を市区町村ごとにまとめて確認できます。「住民税振込データ出力」と合わせてご利用ください, 全事業主に保管が義務付けられている法定三帳簿の一つである「賃金台帳」を自動で出力できます。賃金台帳に出力する項目は選択可能です。, 「月額変更届」の対象者がいた場合は、自動で帳票が作成され、アラートが来るので安心です。改定後の標準報酬月額をそのまま従業員情報に反映させる事もできます。, 自動で適切な対象者を絞り込み、4~6月の給与を集計して「算定基礎届」を自動作成します。改定後の標準報酬月額をそのまま従業員情報に反映させる事もできます。, 賞与支給後提出が必要な「賞与支払届」も自動で作成されます。磁気媒体で届けるためのCSVファイルも出力可能です。, 年度ごとの給与・賞与情報を基に、自動で「常用労働者」「役員」「臨時労働者」などの人数と賃金を計算し、労働保険の申告書記載に必要な情報を出力します。, 1年間に支給された給与・賞与情報を基に自動で源泉徴収票を作成します。また、従業員はマイページから自分の源泉徴収票を確認する事ができます。, 確定した給与(賞与)情報を基に、従業員にWeb上で給与(賞与)明細を発行する事ができます。明細の公開日時をあらかじめ予約する事もできます。, 各従業員の支給・控除項目の金額を一気に入力したい場合、CSVファイルでまとめて一括更新が可能です。不定期で支払われる手当を支給したい時などに便利です。, 給与(賞与)計算結果から、給与(賞与)振込用のFBデータをボタン一つで出力できます。また、住民税の振込用データも出力できます。, 振込元や振込先を複数指定したい場合も対応できます。また、銀行振込だけでなく、現金支給や現物支給にも対応しています。, 「月額変更届」の対象者がいた場合など、状況に応じたToDoリストが表示され、どの書類をどこにいつまで提出するか案内します。, 給与計算業務では従業員情報の更新が忘れがち。忘れないよう従業員に対してメモを貼る事ができます。メモは指定した時刻にリマインドするように設定可能です。, 年末調整をペーパーレス化。ジョブカン給与計算の年末調整機能で、書類の配布・記入は不要になり、管理者・従業員の負担を軽減できます。, 適用事業所ごとに保険情報を設定ができ、複数の適用事業所をまとめて管理できます。適用事業所ごとの権限指定も可能です。* 開発中の機能です。, すべての支給・控除項目の値は前月給与との差分が表示されるので、前月から変動があった項目が一目瞭然です。, 途中入社・途中退社の従業員はイレギュラーな計算が多いため、自動でマークが表示され、ユーザーに注意を促します。, すべての情報を厳重に保管します。ジョブカン給与計算が、大切な個人情報・マイナンバーを安全に守ります。, 金融機関と同等のデータ暗号化プロトコルSSL(256bit)を採用しており、通信データを第3者の盗み見などから保護しています。, 情報の変更や削除履歴、マイナンバーの閲覧履歴を管理者が確認できるので、誰が、いつ、情報を閲覧や変更、削除したか把握することができます。, ジョブカン給与計算は、情報セキュリティマネジメントシステム規格「ISO 27001」を取得しています。安定した運用体制のもと安心してご利用いただけます。, ユーザーが自由に以下のセットを設定する事ができ、従業員一人一人に紐付ける事ができます。, ジョブカンシリーズは、株式会社ジーサーティージャパンにより「ISO 27001」の認証を取得した組織(株式会社Donuts ジョブカン事業部)が運営しています。 ジョブカンワークフロー導入後は、社外から稟議申請できるようになり、特に営業の社員から感謝されました。また、以前は承認されずに止まってしまう稟議もあり問題でしたが、明らかに承認スピードが上がりました。 マニュアル. 事業内容:ICT及びIoT製品の企画、開発、製造、製造受託、販売、保守、デジタルサイネージを中心としたトータルソリューション社風:経営理念を大切にして、経験・年齢問わず、チャレンジしたい気持ちや成長意欲を重視している会社で決断スピードも早いことが特徴です!, 株式会社impactTV様には、ジョブカン勤怠管理・経費精算・ワークフロー・給与計算・労務管理と幅広くシリーズをご利用いただいています。, ご担当者の上條様は、入社後すぐに前任者が産休に入り、1人で全社の人事労務管理を実施することに。グループ会社とのオフィス統合をきっかけに、全て紙管理だった業務のクラウド化を決意しました。1人体制でどのように人事労務領域をクラウド化したのか。詳しく伺いました。, この二つは基幹システムに組み込まれているものを使用しており、操作性や読み込み時間、アクセス環境に課題があると感じていました。 一般的には、今までのやり方やシステムを変えることに少なからず賛否はあると思います。, 管理者側の利便性よりも、まずは社員にとって本当に使いやすいシステムか、導入することで業務効率が上がるか、常に従業員側の立場に立って考え、構築していくことが大切だと考えています。, ジョブカンシリーズは、株式会社ジーサーティージャパンにより「ISO 27001」の認証を取得した組織(株式会社Donuts ジョブカン事業部)が運営しています。 賞与. ジョブカン給与計算にマイナンバーをcsvで一括登録し、年末調整の書類に出力することができます。 ※従業員にマイナンバー提供依頼を出す場合や直接入力したい場合は、ジョブカン労務管理を利用して年末調整の帳票にマイナンバーを出力することもできます。 ジョブカン給与計算で全て解決します! ジョブカンシリーズを合わせて使うことで、毎月の勤怠情報・経費精算情報*の取得や従業員情報の更新をボタン一つで実現!また複数給与規定作成機能や、支給・控除項目の自動計算機能で効率化を図りました。 幸いにも弊社は社員の理解があり、スムーズにジョブカンへ移行できましたが ジョブカン勤怠管理は、あらゆる業種に対応できるクラウド型の勤怠・シフト管理システムです。 労働時間の自動集計はもちろん、多種多様な勤務形態により煩雑化している労務管理やコンプライアンス遵守などの労務対策としても利用されています。 労務に関しては、従業員データを全て紙書類で管理していました。情報の更新が行われていないなど管理が煩雑で、必要なデータを探すことにも時間がかかっていましたね。このような状況が課題だと感じていました。一方で従業員は、何十年もこのような紙書類の多い運用でしたので環境に慣れており特に疑問視していない印象でした。, システム導入にあたり、グループ会社が利用しているシステム含めいくつか比較検討しました。ジョブカン勤怠管理は前職で導入されており、従業員側の目線から使いやすいと感じていたので検討候補にも含めました。弊社は1時間単位の有休利用ができるため、管理が煩雑になります。その点自動計算し有給休暇の残日数及び残時間が見られる機能などが便利でしたね。, まず一つ目の決め手は、サポート窓口の質の高さです。電話でざっくりとした質問をしても、かみ砕いて説明してくれます。特にジョブカン勤怠管理については、リモートでこちらの設定を見ながらサポートしてくれるので非常にスムーズに導入ができました。 従業員の方へ. 登録活動範囲:勤怠管理・経費精算/ワークフロー・採用管理・労務管理・給与計算・医療に関するクラウドサービス提供業務, 050-3155-5640(受付時間) 9:00〜12:00、13:00〜17:00 (土日祝除く). 管理者が共通id管理画面上でユーザ登録を行うと、登録されたユーザのメールアドレス宛に招待メールが自動送信されます。メール本文に記載されたurlをクリックし、パスワード設定することで、ジョブカン共通idへの登録が完了し、ログインできるようになります。 給与. ジョブカン給与計算の年末調整機能で、書類の配布・記入は不要になり、管理者・従業員の負担を軽減できます。 適用事業所管理 (開発予定) 適用事業所ごとに保険情報を設定ができ、複数の適用事業所をまとめて管理できます。 書類作成. ピックアップ記事. 用語. 給与計算のための勤怠データ出力には長い時間がかかり非効率でしたね。 登録活動範囲:勤怠管理・経費精算/ワークフロー・採用管理・労務管理・給与計算・医療に関するクラウドサービス提供業務, 050-3201-4837(お問い合わせ窓口) 10:00〜12:00、13:00〜17:00 (土日祝除く), 残業手当の計算式は自由に設定でき、ベースとなる単価も従業員ごとに変更したり、端数処理を変更したりと詳細の設定が可能です。, 業種を選択する事で、自動で料率を取得できます。被保険者の年齢に応じて「免除対象高年齢労働者」の保険料免除に自動対応します。, 複雑な被扶養者のカウントも、生年月日や被扶養者の所得に応じて自動で正しく計算します。, 給与明細をWeb上で従業員に配布する事ができます。事前に公開日時を指定する事もできます。, 事業所口座・従業員口座どちらも複数口座登録可能です。また、それぞれの口座に振り込む金額も設定できます。, 途中入社・途中退社の従業員はイレギュラーな計算が多いため、自動でマークが表示されます。, 給与同様、税率や保険料率は常にアップデートされるので、煩わしい設定の変更は必要ありません。, 賞与明細をWeb上で従業員に配布する事ができます。事前に公開日時を指定する事もできます。, 従業員に対してメモを貼る事ができます。メモは指定した時刻にリマインドするように設定する事もできます。, 年度ごとの給与・賞与情報を基に、自動で対象者の人数と賃金を計算し、労働保険の申告書記載に必要な情報を出力します。労働保険料の分割納付にも対応しています。. 年末調整.

全権限管理者を変更できますか? q.

よくある質問. 自分が不在になると管理システムについて分かる人が誰もいないという状況は避けたいと思っていました。ですので、「困ったらとりあえずここに聞けば分かるから」と言えるサポートがあることは重要でした。社内システムは単に効率化を図るだけでなく、会社の財産ですので、人に依存することなく、長期的に存続していけることが判断材料でした。, 2つ目の決め手は、チェック作業をサポートしてくれる機能が豊富な点です。私1人で人事労務を管理しているので、どうしても抜け漏れが発生しやすい環境です。そのため、打刻をしていなければアラートメールが送られたりや、出勤簿で修正が必要な部分はピンク色にエラー表示されるなど、ミスを防ぐ機能が充実しており魅力的でした。, 給与計算については、勤怠データをAPI連携で一気にジョブカン給与計算に取り込めるので、作業時間が6分の1に減りました。 ジョブカン勤怠管理のサポート窓口はありますか? 領収書の発行はできますか? 設定代行は行っていますか? 有料プランで利用する; もっと見る 全権限管理者を変更できますか? ジョブカンサポート窓口08 2020年10月26日 00:08; 更新; 目次. ご利用の流れを確認する ジョブカンシリーズと連携する 定時決定を行う(算定基礎届について) q. また、システムには社外からアクセスしにくく社内からしかアクセスできなかったので、申請のために会社に帰って残業する営業メンバーが多くいました。, 給与計算はオンプレミスシステムを利用していました。勤怠管理システムと連携していなかったため、勤怠データを全て手作業でチェックし入力していました。また、有線LANのある自席でしか使えず不便でした。