個人的趣向でゲーム、アプリ攻略や映画批評、体験談など掲載しているカルチャーなコラムです。, なんてシーンはたくさんあり、筆者もその都度困っています。 今回は自分用もかねて、そういったキャラの強い行動まとめとそれに対処するための行動を 記事にしました。, 対処についてはあくまで筆者なりの対処方法であり、使用するキャラによってもそれぞれ対策は変わってくると思うので, 参考程度に見ていただき、自分なりの「強い行動に対する正解」 を見つけてほしいと思います。, 一部記載のないキャラもいます。おいおい他のキャラも追加予定なのでひとまず第一弾の強行動シリーズいってみましょう。, 胴着勢の定番連携。キャラによって多少の違いはあるものの、ド密着でガードしない限りは反撃できない出し得ある技です。, 特に豪鬼は中足からの波動拳がつながりやすくVトリガーの発動にも使われてしまうため要注意です。, ガードできたら、基本的にこちらが有利になるのでキャラによりますが発生が速めでリーチのある技を振っていきましょう。, 発生が遅いものの、下段や投げをすかして当たればコンボにつながるもっともいやな行動のひとつ。 意識していても気づいたらどこかで食らってしまいます。, 単純ですが「投げ」を入れないこと。とにかく我慢です。 読める形でまとめました。 こんばんはぷりにーです。 スト5ベガ、いくら調べても動画しか出てこないのでここでまとめます。 トリガー2だけです。 ていうかこの『ストリートファイターv』ってゲーム、情報がほぼ動画に集約してるのがあまりにも面倒。 ベガ/フレーム表 ~ sfvノート [ ストリートファイターv チャンピオンエディション。ストv スト5。フレームの一覧と検索。 ] ホーム > ベガ フレーム表 かなりリーチもあるので、急な形でヒットしてクラカンしてしまうなんてことも。, 見てから対応できるものではないので基本はガードです。ただし、後ろ投げのあとなど決められたセットプレイの際なら 無敵技で対応するのはあり。, ガードした後はベガが+1Fとなりますが、密着じゃない場合が多く、大体のベガが中Pなどで再度固めにくるので ストリートファイター5キャラランク 【スト5】初心者でもわかる2019年強キャラ紹介。5強キャラ攻略。ストリートファイター5豪鬼、バーディー、ラシード、いぶき、ベガ 【スト5ae】全国のゲーセンで明日稼働開始!タイプアーケードの情報と家庭用との違い。 -キャラ対策, スト5, ストリートファイター5, 強行動シリーズ.

スト5チャンピオンエディション2020年最新のシーズン5のキャラランクをプロゲーマーの方のもの中心にまとめてみました。5強から各強キャラを中心に2020年に活躍しそうなキャラをご紹介していきます。 ときど、ボンちゃん、ふーど、藤村選手、インフィル選手などのキャラランク参照。

| ストリートファイター5のファイナルシーズンの開発開始が発表されました。2016年2月18日発売のスト5もいよいよ終盤です。 息長く続きましたね…いやいや、盛り上がるのはこれからです! 新キャラクターは5人! 誰が登場するのでしょうか。 詳しいプロフィールはこちら.   立ち強Kやサイコアックスがノーマルヒットしたときは、このコンボにつなぎます。ダブルニープレスは、ダウンを奪えませんが、ヒット時はベガ側が有利になるので、一気に攻め倒したいときには有効な締め技です。また、ダブルニープレス1段目からは、クリティカルアーツをキャンセルで出せば、よほど距離が離れていない限り連続ヒットします。, 立ち強K(クラッシュカウンター)→サイコアックス→しゃがみ中P【C】中サイコインフェルノor中ダブルニープレス   2019/04/11, サイコパワーといえば、麻宮アテナ派の浅葉です。 12月に行われたストリートファイター5のシーズン5調整をピックアップしてキャラクター毎にまとめました。全キャラクター分の調整を大まかに知りたい人向けの記事になっています。 リーチもあって多段攻撃。かつ近くでヒットならコンボ、クラッシュカウンターにもなりやすい。, リーチもあって判定も強めなので付き合うと非常に面倒。中距離で振ることが多いので反撃もしずらいです。, あまり有効な対策はないものの、さらにリーチの長い技のあるキャラは上からかぶせてカウンターを狙ったり、 技の硬直は長いので読みで飛んだりすると多少は咎められるかもしれません。, とんでもないリーチをもった技。トリガー2中に食らってしまったらそこから大ダメージ&起き攻めでKOリーチです。, 特にトリガー2中はバーディの強Pの間合いに入らない、付き合わないよう細心の注意を払いましょう。, 強い行動の特徴として、 当たればダメージを取れるし ガードされても有利もしくは特にリスクなし。といったような特徴があります。, その強い行動も明確な対処方法は決まっていません。そしてその行動の対の選択肢としての行動ももちろん多数あるので、そういった部分も含めての読みあいとなります。, まあ、そこが格闘ゲームの面白い点ではありますが、基本こうした自キャラの強い行動は多めに使ってくる可能性が非常に多いので少なくても自分なりの「解答」は用意しておいたほうがより戦いやすくなるかもしれません。, 以上、強行動まとめでした。その他キャラなどの行動もそのうち記事にしたいと思います。, -ゲーム 問題は強やEXです。前ステでザンギが+2Fとなんでも重ねられてしまうので、読みあいになってきます。, などの正解はありますが、正直ここはほんと読みあいの世界です。自分の行動を信じましょう。, ガードしてもミカ有利なとび蹴り。短く押すとその場で飛ぶので多少のためが必要なものの 当たってもガードしてもいやな技です。, タメ中の動作から蹴りがくるまで結構時間はあるのでタメを確認したら、持続長めの上判定に強い技を置いておくことでつぶせます。 デビルリバースヒット後は、EXダブルニープレスで追撃できます。主力コンボではありませんが、細かいダメージをとるときに狙いましょう。弱ダブルニープレスは、先端付近を当ててしまうと難しいので、画面端での追撃として使いましょう。画面端であれば、クリティカルアーツまでしっかりつながります。, 立ち強P【C】強ダブルニープレス【キャンセルVトリガー】しゃがみ中P【C】弱ダブルニープレス【C】EXサイコインフェルノ【C】EXヘッドプレス

コンボや戦い方の攻略情報。ストリートファイター5攻略サガット使ってみて, スト5プロゲーマー「藤村(ゆかどん)」の年齢や経歴や彼女、年収などまとめてみました。レッドブル組手優勝。, 【スト5AE】2019年最新キャラランク、強キャラまとめ。プロゲーマー作成のシーズン4キャラランクを紹介。ストリートファイター5キャラランク, 【スト5】初心者でもわかる2019年強キャラ紹介。5強キャラ攻略。ストリートファイター5豪鬼、バーディー、ラシード、いぶき、ベガ, 【スト5AE】全国のゲーセンで明日稼働開始!タイプアーケードの情報と家庭用との違い。これからはじめる方へ, 【スト5AE】タイプ別キャラ診断チャート。質問に答えるだけであなたに合ったキャラがわかる【ストリートファイターⅤキャラ選び】, 【スト5攻略】格ゲー初心者がより早く上達、強くするための方法【ストリートファイターⅤ初心者講座】, 【スト5CE】2020年最新キャラランク シーズン5強キャラは?強豪プロゲーマー作成キャラランクをまとめてみました【ストリートファイター5チャンピオンエディション強キャラ】, 年収6億以上! 割り込み用の弱Kなど発生早めの技を置くと結構割り込んでくれます。, よく連携で使われるこの技。決起が割り込めないのとガードした際には若干の距離が生まれるので、再度決起などしてくるネカリも多いですよね。決起自体にも足元の判定が後ろに下がるため下段をすかせるなどの面もあります。, 弱決起の場合は-4Fであるため、発生の速い攻撃なら反撃確定です。中の場合は-2Fで強なら五分なので、決起をガードしたらネカリ側が有利になることはありません。, 決起の初動の発動時間を見極めて、反撃を狙っていきましょう。何もしてこないなとばれたら調子に乗って決起されまくります(笑), 元祖投げキャラ、サンギの代名詞。ここから更に投げられたりしてムカついちゃう人も多いはず。 対の選択肢も痛いので結局じゃんけんになっている仕様。, 弱パイルならザンギ前ステでもこちらが有利なのでループしません。 相手の攻めに割り込みを狙う際のお手軽コンボです。弱サイコブラストは、ガードされると-4フレームですが、距離が開くため反撃は難しいです。, デビルリバース→EXダブルニープレスor弱ダブルニープレス Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます), Goziline×『ルート』シリーズ04:【新PV公開記念レビュー】『√Letter ルートレター Last Answer』はゲーマー向けの素晴らしき島根ガイドだ, Goziline×『ルート』シリーズ01:安田善巳プロデューサーインタビュー【『√Letter ルートレター』&『Root Film ルートフィルム』】, 【舞台探訪】『Root Film ルートフィルム』&『√Letter ルートレター』ご縁の国島根を歩く舞台探訪, 【EVO2016】観戦ガイド04.コンボ中にかけひき!?スゴ技飛び交う『Killer Instinct』, Goziline×『ルート』シリーズ03:声優・日髙のり子さまインタビュー【『√Letter ルートレター』&『Root Film ルートフィルム』】, Goziline×『ルート』シリーズ02:声優&方言監修 麦穂あんなさまインタビュー【『√Letter ルートレター』&『Root Film ルートフィルム』】.

『ストリートファイターⅤ』、まだまだオンライン環境が微妙なカンジですが、『ファンタシースターユニバース』(通称『PSU』)を発売日早朝に並んで買い、そこから数日画面が真っ黒で遊べなかったことに心を鍛えられたおれは、サービスイン直後オンラインゲームってこんなもんでしょうと開き直って遊んでおります。, さて、今回お届けするのは、サイコパワーの使い手、ベガ。無敵技に乏しいため、防御面は若干不安なものの、攻撃力がメチャクチャ高いので、とにかく”火力を押しつけたい”という人にオススメのキャラクターとなっています。, ベガの強みは、なんといっても近距離の攻め。本作にしては珍しく、密着の弱攻撃から投げが届くうえ、ガードされても攻めを維持できる”クラッシュカウンター”対応技の立ち強Kがあるため、攻めのプレッシャーが半端じゃないことになっています。立ち弱Porしゃがみ弱K→立ち強Kor投げ、まずはこの攻めを仕掛けることを意識して闘っていきましょう。立ち強Kは、少し出が遅いので割り込みにはやや弱いですがガードさせたあとはベガ側が先に動き出せる強力な技です(+3フレーム)。対の選択肢である、立ち弱P→投げが相手の通常技の割り込みを気にせず投げられる神連係なので、立ち強Kに通常技での割り込みが目立つ相手には、こちらを何回か見せておきましょう。, △密着状態からの立ち弱P、しゃがみ弱Kからの投げがその場から届くのがベガの強み。投げ間合いが一般的なキャラクターよりもやや広めです。, ガードをガチガチに固める相手には、図々しいサイコアックスなどを混ぜて横押しをしかけるのもアリです。ゴジラインでは、サイコアックス→サイコアックスという暴れにも何にも勝てないふざけた動きが通ったときに、”生きている”ことを実感できると評判です。一見、ただの舐めプレイに見えますが、こうした図々しい連係を仕掛けることで、EXゲージをもりもり溜めることができるので、相手がガードしがちだと思ったらサイコアックスや立ち強Kでごりごりと押していきましょう。ベガはサイコパワーというか、こういった肉弾戦があまりにも強力です。『スト4』ではかろうじて、ダブルニープレスという超能力的な動きをする技が攻めの主軸だったのに……。また、デビルリバースは、コマンド入力完成直後に素早く派生すれば、かなり早いタイミングで攻撃へと移行するので、攻めをうさんくさく継続する手段として有効です。しゃがみ中Pキャンセルなどから、低空で派生させてみましょう。ガードされるとほぼ五分くらいの状況なので、3フレーム技を持たないベガにとっては実は気まずい状況なのですが、この技を「低姿勢技で勝てる」と、7年前のゲームの知識で生き抜こうとする人には非常にヒット率が高いです。また、EXデビルリバースには、反転直後に若干無敵時間があるようで、空対空で落しに来る相手に勝ちやすいという強みがあります。, △立ち強Kはクラッシュカウンター対応技かつ、ガードさせてベガ側が先に動けるスゴ技です。, 相手に近づく手段として使いやすいのは、目下インターネット上で話題の前ダッシュ。ベガの前ダッシュは、全体動作こそ遅いものの、動作途中にうさんくさい打撃&飛び道具無敵時間があるので、前ダッシュ→立ち弱Por投げという動きを繰り出すのも有効です。前ダッシュの距離を把握しておき、”どの間合いで狙いやすいか”を整理しておきましょう。, △『ヴァンパイアセイヴァー』の世界でも通用しそうな前ダッシュ。動作途中に、打撃、飛び道具無敵があり、接近手段として非常に強力です。, ダッシュだけでは当然、相手側のダッシュ狙いの地上技や、垂直ジャンプで対応されてしまうので、リーチの長い立ち中Kでのけん制、地上技に打ち勝ちやすい強ダブルニープレス(ガードされても-2フレーム。打撃による反撃を受けません)、奇襲のジャンプ攻撃(下に強いジャンプ強P、横に長いジャンプ強K、めくりを狙えるジャンプ中Kを使い分けましょう)、ヘッドプレスなどを混ぜて動きましょう。ダッシュで密着距離に移動するのではなく、立ち中K先端の間合いに移動するなどの動きを混ぜていけば、相手はこちらの行動に的を絞りにくくなるはず。立ち中Kと強ダブルニープレスを使って、”こいつは地上戦もできる”と思わせれば、より奇襲が通りやすくなるのです。ダブルニープレスの対策である垂直ジャンプに対しては、歩いて着地に立ち中Kなどを仕掛けるほか、思い切って前ジャンプから今夜勝ちたいんや!と【ジャンプ中P→ジャンプ中P】のヘルアタックを狙うのも戦術のひとつです。, △強ダブルニープレスは、ガードされても-2フレームなので、打撃による反撃をうけません。この技でダッシュを止める技をだまらせましょう。, 向こうから攻めてくる相手にはしゃがみ強Pの対空や、しゃがみ弱P×2→サイコブラストのコンボで追い払っていきたいところ。ベガは無敵技に乏しいので、一度接近戦を挑まれたら、投げ抜けを意識しつつガードを固めましょう。投げ間合いが他のキャラより若干長いので、遅めの投げ抜けが意図せず相手をつかむこともあります。EXゲージが溜まっているときは、アルティメットサイコクラッシャー、VゲージがあるときはVリバーサルを守りに使うのもアリですが、ベガはVトリガーとEXゲージを使ったコンボがとにかく強力なので、試合の流れを見て使うかどうかを判断しましょう。, △相手のジャンプに対しては、すばやく反応してしゃがみ強Pで迎撃しましょう。めくりは落しにくいので、対空を狙う動きをする場合は、あまり距離を詰めすぎないように注意。, Vトリガーが溜まったら、ヒット時に大ダメージの見込める強ダブルニープレスを積極的に狙っていきましょう。地上戦で繰り出していくのも良いですが、リーチが凄まじく長い立ち強P【C】強ダブルニープレスの連携も強力です。この連携はヒット時はコンボになり、ガード時は連続ガードになっていないため、動こうとする相手にヒットしやすいんです。ちなみに、強ダブルニープレスからのVトリガー発動をガードさせた際はおそらく+3フレーム(弱、中版からの発動は不利)先にベガが動けるので、残り体力の少ない相手を勢いで倒し切りたいときは、思い切って発動するのもありです。強ダブルニープレスのヒットを確認したら、Vトリガー発動から、しゃがみ中P【C】弱ダブルニープレス【C】EXサイコインフェルノ【C】EXヘッドプレスのコンボを決めましょう。このコンボは、Vトリガー中は、必殺技をキャンセルしてEX技を繰り出せるうえ、キャンセル必殺技を繰り出す際に、必殺技の溜めが必要なくなるというチンパンジー用神調整を活かしたものです。EXサイコインフェルノを発動したら、上下にガチャッと入力して、Kボタンを同時押しでバンバンしていれば成功します。ゴジラインの連中は、Vトリガーが溜まったら狂ったように立ち強Pと強ダブルニープレスを振り回し、当たったらプレイヤー性能のおかげ、外れたら運が悪かったと諦める大変潔いスタイルで闘っています。 ただし、タイミングをミスるとカウンターをもらってしまうので気を付けましょう。, ガードしてしまったらVリバーサルが確定でとれるので、変にミカにペースを握られないためにもVリバ使用はおすすめです。, 「そこだ!」という声とともに急に距離を詰めてくるララの奇襲技。 対処しないとコマ投げでガンガン投げられたりと結構めんどうな技。, 急にきてびっくりしがちですが、実はララ側がかなり隙が大きく(ケンのVスキルやいぶきの霞駆けに近い), 声に反応して小技を置いておけば結構当たります。特に中、強技をガードさせた後よくやるので常に意識しましょう。 正直私もこれでご飯食べてます(笑), ラシード主力技。これをひたすらやってるラシードは多い。