ギシギシいう→グリスアップ と単純に考えていましたが、カートリッジBBの存在を知っていれば、もっと他の場所を疑ってたかも知れません。 モンキースパナはネジの大きさに合わせて調整できますが,慣れないとネジ(ナット)の角が壊れて,空回りしてしまいます。



変速機がどうなっているのかわからない形の3段変速自転車です。 5%を50x12でのろのろ登板(これは最近始めたダイエットメニュー)で ネジや嵌合部にグリスは塗った方がいいと思います。 ~音の特徴~ ずいぶん乗り込んでいらっしゃるようなのでBBそのものもくたびれているのかも。

とのことですので、同じ場所だとしたら「ボトムブラケット」のグリス切れという事だと思います。 ・ペダルが原因=一番力が入る下死点手前くらいで音が出る。=立って漕ぐと余計にひどい。 十字のドライバの2番 ケースの蓋を開ける。

1年半程前にスピンバイクを購入した。そのスピンバイクから、「ギーギー」だったり「カッタン」「カッタン」といった異音が聞こえる様になった。購入して半年後にも同様な症状になりメーカーに問合せた所、クランクアームが緩むとその様な症状になるという返答が来た。そこでクランクアームの増す締めをするとその症状は治まり、音が出始める度にその作業を繰り返して来た。最近、増す締めをしてもその症状が治まらない様になってきた。そして、チェーンカバーの下には黒い物体が散らばっている。これも何か関係があるのだろうか?, スピンバイクを購入してから、通算で100日以上乗っている。一日に1〜2時間程使っているので、自転車の走行距離に換算すると、3000〜4000kmは走っていると思う。しかも常に負荷が掛かっている状態だから、自転車の部品に掛かる負荷よりも過酷な状態にあったと感じる。, スピンバイクとは、重さのあるフライホイールをペダルから伸びたベルトで駆動させるもので、基本的には自転車とまるっきり同じ構造になっている。フライホイールにブレーキシューを当て、その締め込む強さによって無段階に負荷が変わる。自転車のブレーキレバーを握りならが走行しているのと同じ原理です。そのため、ドライブベルトやクランクシャフトには、自転車よりも負荷が掛かっている状態に思える。, 自転車の修理であれば、youtubeにその原因や直し方が多く投稿されており、簡単に調べる事が出来た。見た目は同じなので、十分に参考になると思った。色々と調べている中で、ボトムブラケット(以下、BB)に異常があると、家のスピンバイクの様な症状になるらしい。そこで、スピンバイクのBBを取り出しオーバーホールをしてみて、最悪の場合は交換しようと思った。たぶん、自転車のBBでも代用出来るのでは? と思ったからです。, BBとは、ペダル部分の元にあるクランクシャフトの部分です。BBを外すには、先にクランクアームを外す必要がある。それを外すには「コッタレス抜き」という専用の工具が必要になる。, 自転車には乗らないのに、なぜか家にある自転車専用工具。増す締めに使った工具以外はまだ使っていない新品です。丸印がコッタレス抜き。これがなぜ家にあるのかというと、, 25年程前に購入し使っていたクロスバイクです。これに乗らなくなって10年以上が経ち、あっちこっちがサビてボロボロの状態になっている。これが車庫の隅にあり、ホコリまみれになっている。数年前からこれをレストアしようと考えて工具を購入したが、いまだ手付かずの状態。, youtubeではコッタレス抜きの使い方を見る事が出来るが、未経験の工具を使うにはすごく不安がある。, 最初に、クランクアームを止めているナットを専用の工具で外す。たぶん、ソケットレンチでも可能だと思う。, 普段はこの部分を増す締めしているのだが、今回はこの部分のナットを外す。ナットが外れたら、そこへコッタレス抜きをねじ込む。, それを動画の説明通りに行うと、クランクアームは簡単に外す事が出来た。最初はすごく不安であったが、意外と簡単で安堵した。, 左右のクランクアームを外し、チェーンカバーも外した。カバーを外したら、黒い物体が大量に落ちて来た。これは、ゴム製のドライブベルトの削れたカスだ。この部分にも不安があったので見てみたが、ベルトに異常は感じられず、素人目には十分に使えそうに感じた。 これからBBを外す作業になる。動画の説明にあった工具も揃っているので、難しい作業ではないと思っていた。 しかし・・・・・, よくよく見ると、動画に映っているBBとは少し違う形になっている。安い中国製のスピンバイクである事から、ママチャリから流用した部品で作られているモノだと思っていた。かといって、ロードバイクの様な高い機種のBBとも違う。スピンバイク特有のBBなのだろうか? 丸印の部分を見ると、スナップリングが付いている。これを外さないと、BBは外れない様だ。これの構造が分からないので、安易に外す分けにはいかない。 改めて調べてみると、それらしいモノを一つだけ見付けた。その動画を見ると、中はバラになったベアリングがセットされている様です。だとすると、スナップリングを外し中を開けた時にベアリングの玉がゴロゴロと出て来る可能性がある。そうなると、元通りに組み直す自信はない。そのため、BBを外す事は見送る事にした。, チェーンカバーは、あえて外した。それを付けるに大した手間ではないが、ベルトを常に見る事が出来るし、交換の時にはカバーを外すので結構手間が掛かるため。付いてなくても問題はないだろう!という安直な考え。, アルミダイカスト製?のベルトを回すホイールだが、鋳造で出来たバリが残っており、仕上げをしないで使っているのだろう。それは艶もなく、カバーに隠れている部分なのでその必要もないと思ったのだろうか。 室内で使っているのに、サビが目立つ様になってきた。ネジも安っぽく、汗が付着したと思われる部分は特にサビが酷い。, スピンバイクを組み上げて使ってみた所、前の様な音はしなくなった。何に原因があったのだろう?締め付けが足りなかったのだろうか? たぶん、適正な締付けトルクがあると思うが、トルクレンチはないし「ばか力」で締め付ければネジ切れないか心配。使い続けていれば、また同じ症状が出ると思う。ただ救いに感じるのは、クランクにガタ付きがないのでベアリングの辺りはまだ大丈夫な様に感じる。, 締め付けても同じ症状が出て、なおかつクランクに異常な感覚が出た場合はベアリングに来たと判断するしかない。その時はダメ元で、スナップリングを外し中を見てみる事にする。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 身近な出来事の情報・生活で感じる事・取組んでいる事等を書き込んでいます。自分の主観や思い込みの部分も有りますが、万に一つ位は役に立つ情報があると思います。, この記事は、自分が2017年と2018年にSSブログに書いた記事から抜粋・加筆したものです。これらの記事がブログを始めるきっかけとなり、次に書く記事の元になっている。, HUAWEI Mediapad M2 8.0のバッテリーに寿命が来て2年以上になる。その間ケーブルでつないで使用したり、モバイルバッテリーにつないでしのいで来た。しかし、ついにバッテリーの膨張が始まった。そこで、バッテリーを自分で交換してみる事にした。, 年賀状の時期になったが、windowsのパソコンが壊れ新たにパソコンを手に入れた。壊れたパソコンに住所録のデーターが残っている。まずはこのHDDからデーターを取り込まなければならない。データーの移行が出来なければ、全てを打ち込む事になる。, パソコン用に座椅子を利用しているが、ほとんどがリクライニング付きで壊れ易い。丈夫な座椅子は値段が高いため、車の座席を座椅子にリメイク出来ないかと思った。ただ解体屋でも程度の良い座席は値段が高く、知人の整備屋に行ったらあげると言う。自分で車から外し、リメイク・・, かつて、経験をした事がない程に髪を伸ばした。伸ばしたくて伸ばした訳でなく、ついつい床屋に行くのが億劫のなったのです。そんな中で坊主にすればスッキリするのではと思い、それだったら自分で出来るのでは?と思った。そこで、バリカンを購入し自分で刈ってみた。, PR-L5600Cの一色が印刷出来なくなった。そこで、プリンターの中を開け原因を探してみた。互換トナーが原因と思われるため、その原因も探ってみた。, 自分のブログを製本化する事にした。とはいっても、ブログを印刷しファイルしたものです。その際、Print Edit WEが最適である事を知った。そのソフトを使うとキレイにまとめられ印刷する事ができが、全てうまく行った訳ではない。試行錯誤の結果・・・, 年賀状を書く上で、プリンターは多くの人に使われていると思う。自分の様に字が下手な人にとっては必需品になっている。現在はレーザープリンターを使っているが、それが突然印刷されなくなった。原因は4年程前に購入したリサイクルトナーだろうか?経年劣化のトナーか、プリンターか・・・, 家に付いているドアチャイムは、二階にまで聞こえません。そのチャイムは有線式のため、受信機を分岐して二階にも付けようと考えていた。そんな時、ワイヤレスドアチャイムの存在を知った。それを装着すると以前の有線式は必要なくなるが、捨てられないのは貧乏性?, 車庫の隅でホコリまみれになっているクロスバイクに、サイクルコンピュータが装着されているのを思い出した。それをスピンバイクに装着出来ないかと考えた。しかし自転車とは作りが違うため、色々と工夫が必要であった。そんな中でうまく作動するだろうか。. 購入した自転車屋さんに2回ほどもっていっても、特に以上は無いですねといわれ、先日3回目の持込をしたときに、「もしかしたらベアリングが割れているかもしれない」といわれました。 数社の見積もりを比較して

よろしくお願いします, 「通販 自転車」に関するQ&A: 安すぎる自転車通販サイトの信頼性について, 「ブログ 自転車」に関するQ&A: ママチャリのチェーン交換料金はどこが一番安い?, ホームセキュリティのプロが、家庭の防犯対策を真剣に考える 2組のご夫婦へ実際の防犯対策術をご紹介!どうすれば家と家族を守れるのかを教えます!, クロスバイク(ラレー・ブロードマーシュ・クラシック)を乗っています。 一年ほど前に同じ症状で自転車屋さんに持っていったのですが、「古い自転車ですからね~」と言われ、スプレーのようなものをペダルの付け根にかけていました。 自転車屋に持って行きましたが、やはりBBが怪しいと言われ洗浄してもらいました(他にも簡単な締め付け直しも)。

そのつどどうしても具合の悪い所だけを直してもらって、順番に直して行けばそんなにお金もかからないで乗り続けられるように私は思いますが。, 「サドルを外してその支柱部分からスプレーのようなものをしてやっと治りました。」

弱くこいでいると鳴りません

一度,年配の男性に調整の仕方を訪ねれば,教えてくれます。 (*^_^*) ...続きを読む, ※各種外部サービスのアカウントをお持ちの方はこちらから簡単に登録できます。 http://store.shopping.yahoo.co.jp/monotaro/8744994.html この小さなナットを右回しに少しずつ回して,後ろの輪を後方に引き出します。 スプレーは「スプレーグリス」というものです。なんでも良いと思います。

自分でやってみたことは、六角レンチでクランク中心のネジを締めたことです。変化はありませんでした。, 異音はどこから何が原因で発生しているのかはっきりと特定することが重要です。 むかしは,だれでも自分で調整したのです。, チーエンが伸びたのでしょう。  最後にスピードですが、重いギアに交換するよりも、軽めのギアを速く回転させることを心がけて下さい。ギアを重くするよりも効果的です。 スプレーは「スプレーグリス」というものです。なんでも良いと思います。

クランク・ペダルがどこの時に音がしていたか? ~自転車について~ そのあたりが、原因=改善かもね?

すると,チェーンが張って,周りのケースに当たらなくなって音が消えます。  ギシギシ音は少しやっかいです。というのも自転車の異音の原因が沢山あるためただギシギシ音というだけでは分からないからです。ギシギシという音であればペダルのゆるみなどよりも、何かが擦れている可能性の方が高いですね。擦れている箇所をグリスアップすればなんとかなると思います。タイヤやスポーク周りが怪しいのではないでしょうか。 購入したのは約一年前。そして半年ほど前から、自転車をこいでいると、 簡単にリリースできるようになってきたら、クリート摩耗 などです。 特に自転車にある程度の期間乗られている方であれば必ず経験があるのではないでしょうか?, こちらのの原因は殆どが、ペダル、クランク、あるいはボトムブラケットにある事が多いです。, 少しでも、緩みが出たまま放置してしまうと、ガタツキがひどくなり、ベアリングパーツやフレーム自体を傷めてしまうことになります。, 今回のように、異音がしたらすぐにご相談いただくのが、今後長く乗るためにも、余計な出費をしない為にも重要ですね!!, 「もし1のペダルが明らかに緩んでいれば、そちらで解決する可能性があり、最初から3まで分解する必要がなくなる」という考え方でもありますが、ただ今回はお客様の使用状況や症状の出方を考慮して、最初から3まで作業するつもりでいきました。, クランクの固定力も緩めでしたので、こちらも異音の原因の一つであった可能性があります。, このタイプのBB外し工具だったら、このBBBの工具、プルスター BTL-20Lが一番使いやすいです。, 嵌合部をなめてしまう危険をなくすために、BB軸に固定するためのボルトが付属しており、モンキーレンチで作業するときのように工具が途中で外れてしまう事がありません!!, BB自体には問題なさそうでしたので、全体的にクリーニング・グリスアップをして組み付けていきます。, 早めに対処すれば、自転車を長い期間安全に保つことが出来ますし、余計な出費を抑える事にもなります♪, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます), 【お願い】ロードバイクに乗っていて3か月以上点検していない方は、今すぐ点検へGO!!. 今回また同じ症状になったのですが、出来るなら自分で治したいなぁと思い質問させていただきました。 1年半程前に購入したスピンバイクから異音が聞こえ、その音源はどうもペダルの辺りの様だ。前にも同じ症状がありメーカーに問合せた所、クランクアームが緩むと音が出るらしい。それ以来、音が出始めると締め付けてきた。しかし、今回は違う感じがする・・・ 異音の原因としてたまにパーツやフレームに亀裂の入っている場合があります。, GIANT ROCKを使用しています。ペダルを踏み込んでいる時、クランクシャフトからコキ・コキコキと異音がします。対処方法を教えて下さい。 あと、もし暇があったらでいいですけど、R3のお勧め改造ポイントや、改造パーツについてよろしければ教えてくださいm(._. とのことですので、同じ場所だとしたら「ボトムブラケット」のグリス切れという事だと思います。 ポンコツのような音はしますけど、自転車って楽しいですね。 量販店で購入しました。もう4年以上乗っています。 チェーンリングの歪みやチェーン自体の問題

... スピンバイクのボトムブラケットの取り外しについて最近スピンバイクのクランクが緩むようになり、クランクアームを交換したのですが、一時的な改善しか見られませんで … ・BBが原因=荷重をかけたり立ち漕ぎすると余計に音がひどくなる 使用年月:4ヶ月ほど    改造点:まだ大きな改造はしていません。            アクセサリー:サドルバッグ、ライト、ボトルケージ、リフレクター。