ディエゴ・ブランドーとは漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の第7部「スティール・ボール・ラン」の登場人物である。…というより、どう見てもDIOです。本当にありがとうございました。, ジョジョの奇妙な冒険の代表的な悪役にして、ヤングジャンプのインタビューで作者に「実質的な主人公」と言わしめたディオ・ブランドーに酷似したキャラ。作者曰く「石仮面のない世界でのDIO」。 ディエゴ・ブランドーがグランドオーダーに挑むようですは、「Fate/Grand Order」を原作とした長編やる夫スレ。, 作者は◆2sRGUbBO9j2n。2019年4月22日から同年12月27日にかけて連載された。, いわゆる「あんこスレ」であり、様々な場面でダイスによって展開する。そしてこの手のあんこスレではお約束のごとく、ダイスがすごい目を出して予想だにしない展開を見せる。, 魔術師であり、カルデアの副所長であるディエゴ・ブランドーが人理修復に挑むストーリー。仲間には原作主人公の藤丸立香(女)の他、原作では第二部の敵であるオフェリア・ファムルソローネが登場する。ストーリーはディエゴのトンチキなノリと勢いのおかげで大体カオスになる。それでいてシリアスな所はきっちり決める。さらにはヒロイン達とのラブコメ展開も本作の見所。 しかもレースがメインの本作では時空停止を利用した攻撃も、ナイフを投げる以外にも「進路上にワイヤーを張り巡らせる」「ガソリンをぶちまけ、点火したマッチをばら撒く」などパワーアップしている。しかし停止した時空の中でもジョニィのタスクACT4はDioを戦慄させるには充分な力を見せ付けた。, こうして、別世界から召喚される形で復活を遂げたDioは大統領に代わり聖人の遺体を巡って、最後の攻防を繰り広げた。その末、最後は自分の右足を代償に「タスクAct4」の無限の回転力をジョニィ自身へ返す事で勝利を収め、 大陸横断レース「スティール・ボール・ラン」優勝という栄誉を飾るのだった。 弱点は「止まっている(ように見える)物体の動きが見えないこと」。, 列車内で大統領と交戦中、大統領は平行世界から別の自分たちを増援として連れて来る。そこでホット・パンツの能力によって自身の姿を大統領へと変え攪乱。大統領たちの手が止まった一瞬を突き、平行世界の大統領たちを仕留める。そして基本世界の大統領も後一歩のところまで追い詰めるが、大統領によって車輪の下に引きずり込まれ、胴体を切断されて致命傷を負う。それでも「勝ったのは俺だ」と自身の敗北を受け入れることなく息絶えた。

ディオ・ブランドー(Dio Brando)は、荒木飛呂彦の漫画作品『ジョジョの奇妙な冒険』に登場する架空の人物。. しかし、その上昇志向を見込んでいた大統領は……。, 作中では、ディエゴは4度に渡ってタッグを組んで闘っているが、パートナーは全員死亡orリタイアしている。 C ホット・パンツCと共に世界Aに連れてこられたが、D4Cを理解したディエゴAによって世界Cに送り返された 第7部「スティール・ボール・ラン」に登場するジョッキー。 元はイギリス下層階級の出身だが、イギリス競馬界の貴公子になるほどの実力を持った天才ジョッキー。今大会、優勝候補の一角である。ゼッケン番号?-001、愛馬はシルバー・バレット。それぞれの馬が持つ癖を見抜き、その癖を利用することによって難なく抜き去るという『プロの技術(ワザ)』を見せる。しかし、金のために資産家の老婆と結婚し、事故に見せかけて殺害したという黒い噂などが絶えず、実際に野心も高い。 作者曰く、「石仮 … JOJO’S BIZARRE ADVENTURE OVER HEAVEN(出典:Amazon) 作者・荒木飛呂彦をして、「実質的な主人公」とまでいわしめたほどの悪役ディオ・ブランドー。彼は第1部でジョースター家を乗っ取るためにジョナサン・ジョースターの前に現れ、一度は海に沈んだものの100年後に復活するなど、歴代の主人公たるジョジョたちに大きな試練として立ちふさがりました。「時を止める」という能力を身に着けたことからも、いわば … ジョニィ・ジョースター ジャイロ・ツェペリ ファニー・ヴァレンタイン大統領 ID: +gArbSBxBZ, 2020/07/29(水) 12:42:42

『オヤジが美少女になってた話』作者がヘアドネーション体験マンガを発表. 人間性もディオ・ブランドーと同じく功名心と金銭欲が強く大悪そのもの。いずれは政治家(ニューヨークの市長)にもなりたかったらしい。ちなみに父親の名前は第1部と同様で「ダリオ」という。 ディエゴ・ブランドーがグランドオーダーに挑むようですは、「Fate/Grand Order」を原作とした長編やる夫スレ。.

約125mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア, METAL BUILD 機動戦士ガンダムF91 ガンダムF91 CHRONICLE WHITE Ver.

A 基本世界のディエゴ

ID: BhOBvMID/Z, 2020/07/06(月) 00:38:51 レース中盤で遺体の「左目部」を手に入れたことにより、フェルディナンド博士の恐竜化の能力を引き継ぐ。 780 ディエゴブランドー SF/U5tXo.E (ドコグロ MM37-2XKb [118.109.190.153]) 2020/10/02(金) 05:55:17.59 ID:YgowWeMvM (∨)( ^ω^)(∨) おはいお 781 ほんわか名無しさん (テテンテンテン MMff-fMDG [133.106.32.184 [上級国民]]) 2020/10/02(金) 07:06:21.94 ID:jefsatcPM

D4Cとパラレルワールドがあるため、ディエゴは何人も登場している。

北アメリカ大陸横断レース・「スティール・ボール・ラン」が、サンディエゴビーチよりスタート 。(スティール・ボール・ラン) 1891年 1月19日. ディオ・ブランドー(Dio Brando)は、荒木飛呂彦の漫画作品『ジョジョの奇妙な冒険』に登場する架空の人物。.

Copyright ©2018Impress Corporation. All rights reserved.

元はイギリス下層階級の出身だが、イギリス競馬界の貴公子になるほどの実力を持った天才ジョッキー。今大会、優勝候補の一角である。ゼッケン番号?-001、愛馬はシルバー・バレット。それぞれの馬が持つ癖を見抜き、その癖を利用することによって難なく抜き去るという『プロの技術(ワザ)』を見せる。しかし、金のために資産家の老婆と結婚し、事故に見せかけて殺害したという黒い噂などが絶えず、実際に野心も高い。 ジョジョの奇妙な冒険第7部に登場する女性キャラクター、ホット・パンツがかわいいと話題です。ジョジョの奇妙な冒険には様々な魅力的なキャラクターが登場し、スタンド能力を駆使して名勝負を繰り広げます。ホット・パンツはかわいい上に強いと人気のキャラクターです。ここでは、ジョジョの奇妙な冒険第7部に登場するホット・パンツの正体や目的、スタンド能力の肉スプレーなどの情報を詳しくまとめていきます。, ジョジョの奇妙な冒険シリーズは、連載30年を超える長寿作品です。漫画家荒木飛呂彦の作品で1987年から週刊少年ジャンプにて連載されていました。第1部からスタートしたジョジョの奇妙な冒険シリーズは、第6部まで週刊少年ジャンプで連載されており、続く第7部は月刊誌ウルトラジャンプへ移籍しています。現在も第8部を連載中で、高い人気を誇る作品となっています。, ジョジョの奇妙な冒険シリーズは、主人公の愛称がジョジョとなることが特徴です。第1部から第8部まで主人公はすべて異なっています。第1部の主人公ジョナサン・ジョースターは、宿敵ディオと戦いを繰り広げます。続く第2部では、ジョナサンの孫ジョセフが主人公となり、強敵に立ち向かいます。第3部はジョセフの孫が主人公、第4部もジョセフの息子が主人公となり、ジョースターの血統である事も特徴です。, ジョジョの奇妙な冒険シリーズは、スタンド能力を駆使した戦いも人気を集めています。作者の荒木飛呂彦の作風は、独特のセリフ回しやどんでん返しの連続のバトルが魅力です。スタンド能力を駆使したバトルでは、心理戦や頭脳戦が繰り広げられ、読者の心をつかんでいます。ジョジョの奇妙な冒険シリーズには、長い連載を誇っている作品なだけあって、魅力的なスタンド使いが多数登場しています。, ここでご紹介するホット・パンツもスタンド使いです。ホット・パンツが活躍するのは、ジョジョの奇妙な冒険シリーズ第7部となります。第7部は今までのジョジョの奇妙な冒険シリーズとは世界線が異なっており、パラレルワールドのような位置づけの世界が舞台と言われています。ホット・パンツの登場するジョジョの奇妙な冒険第7部では、アメリカ大陸を横断レース『スティール・ボール・ラン』が開催されるストーリーとなります。, ジョジョの奇妙な冒険第7部の主人公は、ジョニィ・ジョースターと、ジャイロ・ツェペリです。第7部で開催されているスティール・ボール・ランは、世界各国から腕利きの騎手が参加している巨大レースです。その優勝賞金は莫大で、優勝すれば恩赦が与えられるというケースもあります。そのため、レース参加者は様々な思惑をもってスティール・ボール・ランに臨んでいます。, スティール・ボール・ランは序盤はレースの勝敗を競うストーリーとなっていましたが、『聖人の遺体』という謎の要素が登場し、物語はどんどん複雑さを増して加速していきます。肉スプレーのスタンド使いホット・パンツも、ある思惑をもってスティール・ボール・ランに参加しています。ここでは、ジョジョの奇妙な冒険第7部に登場する女性騎手キャラクター・ホット・パンツのかわいい魅力に迫っていきます。, ジョジョの奇妙な冒険第7部『スティール・ボール・ラン』に登場する女性騎手、ホット・パンツのプロフィールをご紹介します。ホット・パンツの出身地はアメリカで、年齢は23歳です。ゲッツ・アップ(またはブラウン号)という愛馬に乗っています。体重は51㎏以下です。初登場時は凄腕の騎手として登場したこともあり、ホット・パンツは男性だと思われていました。, ジョジョの奇妙な冒険第7部の登場キャラクターは、どのほとんどがスタンド使いです。ホット・パンツも勿論スタンド使いで、『肉スプレー』という能力を使用します。スタンド能力を抜きにしても、非常に優れた騎手であり、スティール・ボール・ラン・レースでは常に上位争いに食い込んでいます。ある目的を秘めてスティール・ボール・ランに参加していますが、初登場時はその正体は謎に包まれていました。, ジョジョの奇妙な冒険第7部の登場キャラクター・ホット・パンツの魅力は、何と言ってもそのかわいい容姿です。登場時は目的も正体も不明だったホット・パンツは、後に女性であることが判明します。戦闘時も男勝りでいきなり襲い掛かってくるなど、女性とは分からなくても仕方がないと言えます。しかし、ホット・パンツの容姿はとてもかわいいと人気を集めています。, ホット・パンツはピンク色の髪の色をしていて、個性的な形の帽子を被っているのが特徴です。ジョジョの奇妙な冒険シリーズの登場人物は、堀が深く分厚い唇をした表情にかかれていることが多く、中性的なキャラクターが多くなっています。ホット・パンツの顔立ちもぷっくりした唇と大きな瞳がかわいいと人気です。, 正体の分からなかった登場時のホット・パンツは、男性として振る舞っていました。ストーリーがすすむにつれて女性だという事が判明し、その後はより女性らしくかわいい顔立ちに描かれるようになりました。しかし、かわいい容姿を持ったホット・パンツですが、その戦闘は鬼気迫る死闘が多くなっています。かわいい顔立ちとは裏腹なホット・パンツの戦闘における活躍も後述します。, ジョジョの奇妙な冒険第7部『スティール・ボール・ラン』はレースに勝ち抜くことがすべての参加者の目的と思われていました。しかし、ストーリーの途中で『聖人の遺体』という要素が明らかになっていきます。スティール・ボール・ランはアメリカ合衆国大統領のファニー・バレンタインが主催しています。実は、スティール・ボール・ランはファニー・バレンタインの『聖人の遺体』を集めるという目的に利用されていたのでした。, ホット・パンツもその正体や目的が明らかになった後、ファニー・バレンタインと対立するようになります。ホット・パンツの正体や目的については詳しく後述しますが、ファニー・バレンタイン大統領と同じく『聖人の遺体』を求めてスティール・ボール・ランに参加していたホット・パンツが、ファニー・バレンタイン大統領と戦闘になります。, ファニー・バレンタイン大統領との戦闘では、ホット・パンツはDIOと共闘しています。ファニー・バレンタイン大統領の能力は、『並行世界へ自由に行き来できる』というかなり厄介なものです。また、並行世界から自在に物や人を持ってくる事も出来ます。ホット・パンツとDIOは最初はファニー・バレンタイン大統領相手に有利に戦いを進めていました。, ファニー・バレンタイン大統領は並行世界から自分自身を複数呼び寄せます。その中にホット・パンツのスタンド能力で変装したDIOが潜み、ファニー・バレンタイン大統領を追い詰めます。ファニー・バレンタイン大統領の能力は物体と物体の間に挟まる事で発動します。あえて列車にひかれる事で並行世界へ逃れたファニー・バレンタイン大統領はDIOとホット・パンツを倒してしまったのでした。, ファニー・バレンタイン大統領との戦闘で、共闘していたDIOは列車に轢かれて死亡してしまいます。また、『聖人の遺体』の一部がルーシー・スティールと同化してしまったために、周囲のものは彼女に吸い寄せられるようになってしまいます。その結果、ホット・パンツは窓枠やクモが体の中に入り込んでしまい、あっけない最期を迎える事になってしまいました。, ジョジョの奇妙な冒険第7部の登場キャラクター、ホット・パンツの魅力の一つに、その名言の多さが挙げられます。男性として振る舞い自身の目的を達成しようと覚悟を決めているホット・パンツは、勿論女性らしくかわいいキャラクターには描かれておらず、勇ましくカッコいい名言が多いのが特徴です。, 例えば、ルーシー・スティールに言った「覚悟はできたか?」という名言です。夫を守りたいルーシー・スティールに協力したホット・パンツは、彼女を大統領夫人へと変装させ『聖人の遺体』を手に入れる手助けをしました。ルーシー・スティールがマイク・Oに見つかりそうな時に現れ、マイク・Oを倒しています。この結果ホット・パンツは裏切り者としなり、ファニー・バレンタイン大統領と対立する事となります。, また、ジョニィとジャイロと出会った時の「これからおまえらを木に吊るす」という名言にも注目です。ジョニィとジャイロを牛泥棒と勘違いしていきなり襲ってきたホット・パンツですが、この時はその正体が分かっていなかったために男性と思われていました。結果的にジョニィとジャイロの誤解は解けたのですが、ジャイロからは嫌われる事となります。, ジョジョの奇妙な冒険第7部の主人公ジョニィ・ジョースターとジャイロ・ツェペリは協力しながら、スティール・ボール・ラン・レースを戦っていきます。スティール・ボール・ランにはスタンド使いも多数参加しており、『聖人の遺体』をめぐる戦いでも、ジョニィたちはスタンド使いたちと戦闘を繰り広げます。そんな中登場したホット・パンツですが、その正体は謎に包まれており、敵か味方か分からない状態でした。, ホット・パンツが初登場したのは、ジョジョの奇妙な冒険第7部『スティール・ボール・ラン』第32話での事です。ジョジョの奇妙な冒険第7部の主人公の一人ジャイロ・ツェペリと、ライバルディエゴ・ブランドーが熾烈な首位争いを繰り広げていたのですが、実はこの二人よりも1時間も先にゴールしていたのがホット・パンツだったのです。衝撃的な初登場を果たし、注目のキャラクターの一人となりました。, ジョジョの奇妙な冒険第7部の主人公二人とは、牛泥棒と勘違いしていきなり戦闘になってしまいました。ジャイロには嫌われてしまったホット・パンツですが、ジョニィは正体は分からないながらも敵ではないと感じていました。その後、ファニー・バレンタイン大統領からの刺客リンゴォ・ロードアゲインと戦った際、ホット・パンツと共闘する事になりした。, ホット・パンツの正体は、元修道女の女性でした。しかも、ジャイロと同じネアポリス出身であるということが判明します。ジョニィとジャイロがサンドマンと闘った後、負傷した二人の前に現れたホット・パンツは、遺体の一部を持ち去ってしまいます。これは遺体の奪取がホット・パンツの目的であったためです。この時ホット・パンツは、ジョニィ達の傷を治して立ち去っており、この事も敵か味方か分からなくしています。, このエピソードで、ホット・パンツの目的は『聖人の遺体』にあると判明しました。持ち物にジャイロと同じネアポリスの紋章があったことから、ネアポリス出身であるという正体もわかっています。ホット・パンツはネアポリス出身の女性で、元修道女でした。実は過去に、自分が助かるために弟を犠牲にしてしまったという過去を持っており、修道女となったのでした。, ホット・パンツの正体はバチカンから派遣されてきた修道女で、『幼い頃熊に襲われた時、弟を犠牲にして自分だけ助かってしまった罪悪感』から逃れたい一心で、『聖人の遺体』を手に入れようとしていました。ホット・パンツの正体と目的が明らかになったエピソードでは、ホット・パンツのかわいい修道女姿が明らかになり、かわいいとファンの話題を集めました。, ジョジョの奇妙な冒険第7部のホット・パンツのスタンド能力は、クリーム・スターターです。ジョジョの奇妙な冒険シリーズには、数々の個性的なスタンド能力が登場しています。その姿かたちは非常に様々で、ホット・パンツのスタンド能力クリーム・スターターは、スプレーの形をしています。クリーム・スターターの能力は通称肉スプレーと呼ばれており、その使い方も名前の通りとなっています。, ホット・パンツのスタンド能力クリーム・スターターの能力を説明します。クリーム・スターターは、ホット・パンツが扱えるスプレーの形のスタンドで、人肉をクリームの状な形状で噴射することが出来ます。自分の肉をスプレーすることも出来ますが、人に触れながら発動すると対象者の肉をスプレーにして噴射してしまう事も出来ます。ホット・パンツはこのクリーム・スターターを使用して様々な場面で活躍しています。, ホット・パンツのスタンド能力、通称肉スプレーはとても汎用性が高く強力なスタンドであると言われています。まず、人肉を噴射できる肉スプレーですが、傷の治癒にも使用できます。作中でも主人公ジョニィとジャイロが負傷した際、ホット・パンツが傷の治癒をしてくれる描写があります。負傷して損傷した肉体に肉スプレーを噴射すると、傷がふさがって治癒してしまうのです。, また、肉スプレーを相手の顔に噴射して塞いでしまい窒息させるという使い方も出来ます。肉スプレーを噴射した箇所であれば、ホット・パンツの肉体を移動させる事も出来るため、こういった肉スプレーの使い方を駆使してホット・パンツは戦闘を有利に進めています。肉スプレーは直接攻撃が出来るタイプのスタンドではありませんが、ホット・パンツは肉スプレーを応用した戦い方で、数々ピンチを脱しています。, 肉スプレーは、吹きつけた肉を自在に変化させ、変装にも使うことが出来ます。ルーシー・スティールをファニー・バレンタイン大統領夫人に変装させた時に活躍した使い方です。ホット・パンツのスタンド能力クリーム・スターターは、治療にも変装にも使えて、応用すれば戦闘も有利になる、ある意味とても万能なスタンド能力です。, ジョジョの奇妙な冒険第7部のホット・パンツは、ゲーム『ジョジョの奇妙な冒険第7部アイスオブヘブン』に登場しています。ゲーム化されるにあたり、ホット・パンツの声優を務めたのが豊口めぐみです。声優豊口めぐみは、数多くの有名な人気キャラクターの声を担当しています。ここでは、ホット・パンツの声優を務めた豊口めぐみについての情報をご紹介します。, 豊口めぐみは、1978年生まれ東京都出身の声優・ナレーターです。81プロデュースの所属しています。愛称は『めぐぅ』などです。1998年頃から本格的に声優として活躍し始め、数多くのキャラクターの声を担当しています。高い声と低い声を使い分けて幅広いキャラクターを演じられるのが特徴で、ホット・パンツのような大人の女性だけでなく、少女役までこなす実力派女性声優です。, ゲーム版ジョジョの奇妙な冒険でホット・パンツの声優を務めた豊口めぐみは、他にも多数の人気キャラクターを演じています。代表作は、鋼の錬金術師のウィンリィ・ロックベル、ポケットモンスターダイアモンド&パールのヒカリ、ブラックラグーンのレヴィなどです。, ジョジョの奇妙な冒険第7部のホット・パンツに関する感想では、ファニー・バレンタイン大統領との戦闘で見せたDIOとの共闘が好きだという感想が多いです。ファニー・バレンタイン大統領が強力なラスボスとして描かれており、ホット・パンツ&DIOとの戦闘でそのスタンド能力の凄さが分かってきます。ファニー・バレンタイン大統領は主人公コンビとも戦いますが、ホット・パンツとDIOとの戦闘も高い評価を得ています。, ジョジョの奇妙な冒険第7部『スティール・ボール・ラン』では、アメリカ大陸横断レースという設定もあり、女性キャラクターが非常に少なくなっています。そんな中で登場するホット・パンツは、男性として振る舞っているという一面を持ちながら、とてもかわいいと人気を集めています。スティール・ボール・ラン作中で貴重な女性キャラクターでもあるので、ファンの多いキャラクターとなっています。, 強くて凛々しいヒロインたち!RTSBRのホットパンツちゃんもピンク髪がクールな性格と意外なギャップで良きよな~, ジョジョの奇妙な冒険第7部のホット・パンツに対しての評価では、ギャップがかわいくて好きだという意見も多いです。登場時は男性として振る舞っていたホット・パンツは実は修道女でした。髪の色もピンク色ですが性格は冷静でクールであり、様々なギャップに溢れたキャラクターと言えます。キャラクターの持つギャップは、その魅力に大きな影響を与える要素です。ホット・パンツはギャップたっぷりで人気のキャラクターです。, ジョジョの奇妙な冒険第7部『スティール・ボール・ラン』に登場する人気キャラクター、ホット・パンツについての情報をご紹介しました。ホット・パンツは初登場時にはその目的や正体は謎に包まれていました。物語が展開する事で、ジャイロと同じくネアポリス出身の修道女で、自身の罪悪感のために『聖人の遺体』を奪取するのが目的だという事が判明しています。, また、ホット・パンツのスタンド能力肉スプレーは、その汎用性の高さから強力なスタンド能力と言われていました。結果的にファニー・バレンタイン大統領との戦闘で命を落としてしまったホット・パンツでしたが、かわいいと人気になるほどに魅力にあふれたキャラクターです。ホット・パンツというキャラクターが気になったという人は、是非ホット・パンツが登場するジョジョの奇妙な冒険第7部をチェックしてみてください。, 【ジョジョ7部】ホット・パンツがかわいい!正体・目的やスタンド「肉スプレー」を考察のページです。BiBi[ビビ]は映画・ドラマ・アニメなどのエンタメニュースを幅広くお届けするメディアです。今の暮らしを楽しくするトレンド情報を発信します。, ジョジョの奇妙な冒険シリーズは、30年を超える長期連載を記録しています。多くの魅力的なキャラクターの登場するジョジョの奇妙な冒険ですが、ここでは第3部の登場人物である、ジャン=ピエール・ポルナレフについての情報をご紹介します。ポルナレフは数々の名言やネタキャラと言われるキャラクター性など、魅力の尽きないキャラクターです, ジョジョの奇妙な冒険には、様々な人気キャラクターが登場します。多数のキャラクターの中で、メインのキャラクターではなくても深く印象に残る登場人物もいます。ジョジョの奇妙な冒険第5部に登場するペリーコロもその一人です。ここでは、ジョジョの奇妙な冒険第5部に登場するペリーコロのスタンドや最後についてご紹介します。また、声を務, ジョジョの奇妙な冒険第4部ダイヤモンドは砕けないは2015年の10月24日に待望のアニメが放送されることになり、アニメ放送の際にある登場人物に注目が集まりました。その注目が集まったキャラクターとはジョジョの奇妙な冒険第4部ダイヤモンドは砕けないのラスボスである吉良吉影扮する川尻浩作の妻川尻しのぶです。川尻しのぶはアニメ, 荒木飛呂彦の大人気漫画・アニメ『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ、その第4部「ダイアモンドは砕けない」に登場するしげちーこと矢安宮重清について解説していきます。しげちーの見た目やしげちーのスタンド能力であるハーヴェストのすごさを知っていますか?ウザキャラであったしげちーでしたが、22話で壮絶な最期を遂げます。しげちーの声, トリッシュはジョジョの奇妙な冒険・第5部黄金の風に登場するキャラクターの一人です。トリッシュはイタリアのギャング組織・パッショーネのボスの娘です。初めは組織を裏切った暗殺者チームに狙われる女の子として描かれますが、のちに精神的な成長を果たし、スタンド使いをして覚醒します。ここでは、トリッシュの可愛い魅力や、スタンド使い, 今回の記事では、大人気作品「ジョジョの奇妙な冒険シリーズ」に第1部・第2部に渡って登場するストレイツォについて紹介していきます。大人気作品「ジョジョの奇妙な冒険シリーズ」に登場するストレイツォは、第1部で正義の波紋使いとして華麗な登場シーンを飾るものの、続く第2部では吸血鬼へと変貌する特異なキャラクターです。今回の記事, 【ジョジョ7部】ホット・パンツがかわいい!正体・目的やスタンド「肉スプレー」を考察.