●初心者でも参加できる発表の場って?, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, Follow @kana_piano_life

今年もこの季節がやって参りました! ① グレード取得・コンクール入賞レベル~音大・プロ志望未満【結構頑張っている生徒さん】, 電子ピアノじゃ上手にならない?ホンモノのピアノじゃなきゃピアノは楽しめない?と購入を迷う方へ. トンプソン・はじめてのピアノ教本①、②. ピアノの進度に関して、子供を持つ友人やご入会時にお母様より頂くご質問でとても多い内容です。, とくに、お母様がピアノのご経験者じゃない場合より、ご経験者である場合に「自分の時はこのくらいだったけど、平均的なのかわからない」と尋ねられる方が多いように感じました。, 確かに、どのくらいお金と時間をかけたら想像している結果が得られるか=どのくらい演奏できるようになるのか、つまり費用対効果って気になりますよね。, やはり人それぞれ、練習時間や練習環境によっても随分変わってくるのでなかなか返答が難しい質問ではあります。お答えとしては教材のレベルが記載してる月謝表などを見て頂きながらごく平均的な話をするのですが、平均って音大進学やプロレベルから、なかなかテキストが進まないのんびり屋さんもいるので、あるようでないような、わかりずらい話だと思います・・・, ①グレード取得・コンクール入賞レベル~音大・プロ志望未満【結構頑張っている生徒さん】, ※音大ピアノ科志望やプロ志望の方のケースは私が指導経験がないのですっ飛ばしてますが、私の師匠や現役ピアニスト・講師仲間のキャリアでいうと、中学1年生でピアノを習い初めて音大現役合格した天才肌から、小さいころから着実に英才教育を受けてきた方、大学経由ではなく高名な指導者に直接師事してピアニストやジャズバー経営、音楽教室経営等で成功しているパターン等、プロの世界は様々です。, 1年生から習い始めて6年生のAさん。所有楽器はアップライトピアノ。3年生の夏ごろにバイエルが終わり、ブルグミュラー・ソナチネと順調に進めてました。発表会やグレード取得など音楽経験も多く、楽器店内のコンクールの最高位は銀賞で金賞まであと少しのところですが、今年は中学受験も本格化してくるので塾の曜日も増え、練習時間の確保が難しくなる頃です。彼女の年数と進度をまとめると・・・, 宿題の量は3〜4曲、発表会やコンクールなど時期によっては5.6曲出しましたが、集中力があり本人のモチベーションが年間通して平均的に高く、ご両親も一緒になってコンクールで入賞する事が毎年の目標で、本番近くなるとレッスンの時間も特別に延長(別途追加料金あり)するなど、とても熱心な生徒さんでした。これから音高や音大を目指したいと言われたら、努力次第・志望校次第ではまだ間に合うと思うので、音大受験に必要な準備(練習量、レッスン計画、費用面など)をお話し、希望に変わりがなければ音大対策レッスンをしていらっしゃる先生をご紹介します。, こちらは年長さん(5歳)から習っているBさんで今5年生です。グレードは一度受験し合格してますが、発表会とクリスマス会で演奏する事を優先にしたいと二度目のグレード受験はまだ挑戦してません。もっと高みを目指していけますが、お母様も「本人の希望に合わせる」スタンスなので今のところはこのペースで問題ないようです。 ご自宅がマンションのため電子ピアノで頑張っています。, ぴあのどりーむ以外にも適宜テキストや本人の希望曲を導入して、宿題はだいたい週に2〜3曲。ピアノ学習者として着実にステップアップもして、ピアノ演奏を楽しいと感じ、また途中から他に複数の習い事も両立されていらっしゃいましたが、バランスの取り方としてとても良いケースだと思います。, その後の進度としては、6年生でぴあのどりーむ6巻を終わらせて、中学生のうちにブルグミュラー終了(中3は受験優先なので出来れば2年生のうちにほぼ終了)→高校でソナチネと進められれば御の字かな?うまくいけばソナタまで食い込めるかな?というところです。もしも仮に将来の進路として保育園・幼稚園の先生を目指したい場合は、全く問題ないですが、小・中学、高校の音楽の専科を目指したいとなると、音大出身の教職員志望者と狭き門を争うことになるのでなかなか険しい道となると思います。, また、ソナチネくらいまで継続できると、将来大人になって久しぶりに「何か弾いてみようかな」と楽譜を手にとっても自力である程度は演奏できるはずです。, 生徒さんの頑張りや家族のサポートが大きく関わる進度ですが、当然講師の指導力もあります。, もちろん、皆さん同じように入会前のご相談でお話しする内容は変わらないですし、入会後のレッスン展開の仕方もそう個人差はありません。どの子に特別に熱が入るという事もないです。, ただ、ご家族やご本人がピアノレッスンに何を求めているかはそれぞれ違いますし、習っていくうちに進度や本人の取り組み方など状況次第で変わってくるものなので、ミスリードのないようにコミュニケーションは大切にしています。また生徒さん側にもいつでも希望を言って頂けるように日ごろから間口は大きく開けてあるつもりで接していました。, 今回ご紹介した【前編】内容と、次回ご紹介する【後編】の生徒さんの事は、一般的なピアノ学習者のモデルケースというよりは、私の担当した生徒さんの一例と捉えて頂いてお役立て下さったらいいなと思います。, それでは、次回はピアノ歴(年数)に対する進度の平均とは?【後編】と、費用対効果と言ったからには、、その費用の概算を実際に算出してみたいと思います。. 「バイエル下巻(黄バイエル)」私が一番最初に使った本です。 中身を少しだけ紹介 私は小学校4年生からピアノを始めました。習うのは人より遅かったです。もう20年以上も昔の話ですが。 かかった期間:2年 難易度:★☆☆☆☆ ちなみにこの時期に「バーナムミニブック」を平行してやっています。 ここでは、始めたばかりの入門者というよりは初心者、および少し慣れてきた頃の初級レベルの生徒さんの練習のコツを提案します。, ここでいうレベルとは習熟度のことで、どのあたりの教材を学んでいるかが一つの目安になります。, 初級者 ー 「バイエル」を例にとると、「赤バイエル」がそろそろ終わりそうなあたりから「青(黄色)バイエル」が終わるくらいまで, と考えるとわかりやすいでしょうか。(個人的には、バイエルをはじめから終わりまで使うことはお勧めしていません。教材についてはいずれ詳しく書いていきます), クラシックピアノを続けていく上で、最も大切な要素であり、身につけにくい力のひとつが, クラシックは先人の偉大な作品をまずは正確に音で再現していくわけですが、素晴らしい作品に限って音の数が多い(笑)。, 習い始めて間もない頃から、地道に譜読みの力を養っていって、やがては演奏技術の向上と共に複雑な楽譜を読みこなし、鍵盤上で再現できるようにならなければなりません。, 実をいうと、せっかくピアノを習い出した多くの人の中で、読譜力がなくて新しい曲の譜読みがおっくうになり、やめてしまうケースがとても多いのです。, 初心者〜初級者のうちに、地味ではありますが、ぜひこの読譜力を身につけて頂きたいと思います。, そしてこの練習は、ピアノを習い始めてすぐに、比較的速いうちの方が身につきやすいです。, 目で音符を見る→脳がそれを認識し音名・音価(楽譜上のその音に与えられた時間の長さ)を判断する→手元にそれをシグナルとして伝える→実際に指を動かして音を出す, この作業は一朝一夕にできるものではなく、試行錯誤を繰り返し、何度も間違えながら身につけていくしかありません。, 鍵盤を見ずに弾くと、最初は当然音を外したり隣の鍵盤を引っ掛けたりして雑音が出ます。, それがイヤで鍵盤を見て弾いていると、楽譜に書いてある音を覚えて弾くようになります。, 特にお子さんは記憶力がいいので新しい曲もすぐに覚えてしまい、気をつけていないと鍵盤ばかり見て弾いていることに気づきます。, 上記のプロセスは、簡単には身につかないため、記憶力の良い、耳の良い生徒さんほどその傾向があるように思います。, それが悪いわけではありませんが、譜読みを面倒に感じて新しい曲に挑戦するのがついおっくうになり、気がつくと習ったことのある曲ばかり弾いているということにもなりかねません。, 読譜力があれば、次々にそれらに挑戦することができ、レパートリーを増やすことも容易にできます。. ピアノを習ってる年数に対して、どのくらいの進み具合であれば遅いのか・早いのか?気になった事はあり ... また、大人の初心者の方は子供さんのピアノ歴(年数)に対する進度の平均とは変わってきますので、また別の記事でお話ししたいと思います。. 何年かピアノを習っていると、習い始めほどメキメキ上達していないように感じたり、ス ... ここ数年増えている両親共働き家庭向けの民間学童やアフタースクール。幼稚園や小学校 ... 伝え方って、どんな言い方をしたら相手にとって分かりやすく良い伝え方なのか、教える ... 前回は発表会に出演される生徒さんと親御様向けに服装とヘアスタイルについての記事を ... こんにちは! 先日楽器おもちゃのおススメに関するブログを書いたのですが ブログを ... ヤマハ音楽教室特約楽器店にてピアノ講師を中心に学童保育所でのグループレッスン、個人レッスン、出張レッスンなど様々な形態で子供~大人のレッスンを展開してきました。. ピアノの本2: ピアノドリーム2: みんなのグローバー 導入編(p28~44) トンプソン 現代ピアノ教本1: メトードローズ (p15~19) アルフレッド b: a2: 2: 導入2: ヤマハピアノライブラリ 初歩のピアノ練習曲集1: バイエル (18~28) ピアノランド2 (1~10) a2: 2: 導入2 a2: 2: 導入2 ① グレード取得・コンクール入賞レベル~音大・プロ志望未満【結構頑張っている生徒さん】 1年生から習い始めて6年生のaさん。所有楽器はアップライトピアノ。3年生の夏ごろにバイエルが終わり、ブルグミュラー・ソナチネと順調に進めてました。