バンタム スウェジーは動きとタフさを両立!チューンで使い方の幅が広がるスピナーベイト!. 散財しすぎに注意しながらですが、結構在庫が変わるので面白いです。 細くて高強度、低伸度でスピニングでも扱いやすく、カバーに強... 【フィッシンググローブ】秋のバス釣りでおすすめの手袋。手の甲タイプがおすすめの理由, 【KDW オフセットクラッチ】01カルカッタコンクエスト用カスタムクラッチインプレ。. Yuuです。 各方面で活躍するバスプロ達のノウハウを注ぎ込み「トーナメントで勝つ、ビッグバスを獲る」ことを重視して開発されたAbuGarciaのロッド”ファンタジスタシリーズ”。, プロやベテラン御用達ブランドの一つとして知られ、今年2017年に登場した『NEWファンタジスタ』もかなり注目を集めているみたいですね。, そこで少し・・・いやかなり遅れ気味となりましたが、今回『NEWファンタジスタ』についての基本情報や特徴についてまとめていきたいと思います。, 確実に獲り、トーナメントを勝ち抜くべく、作り上げられたハイパフォーマンスロッド。まさにプロ仕様といえるAbuGarcia(アブ・ガルシア)のバスロッド『fantasista(ファンタジスタ)』シリーズ。, 2005年にアブガルシアからプロスタッフ達によるシグネチャーモデル『ファンタジスタ』が発足されて以降、2010年にはマイクロガイトシステムが採用された『ファンタジスタMGS』シリーズが登場。, そのわずか2年後となる2012年にはNRコンポジションカーボンを採用したシリーズ、2015年にはデビュー10周年を記念した『Fantasista 10th Anniversary Model』が登場!, このように進化し続けてきたファンタジスタが今年2017年、アブガルシアが全ての技術を注いだと言う”革新のブランクス“を採用することで、さらなる進化を遂げ『NEWファンタジスタ』として登場!!, まずは最大の特徴となる革新のブランクスについてですが、文字だけでは少し分かりづらい部分もあると思いますので、しっかり目を通しておきたい!という方は、詳しく説明されている動画、こちらをチェック!!, ・ロッドの太さを変えずパターン設計を2枚のメインパターンに増やし倍の密度で巻上げ。, このような『Triarchy Force(トライアーキーフォース)製法』により高品質となり軽量で強さとバランスに優れたブランクスになっているということだそうです!, 『Triarchy Force製法』に加え、衝撃吸収性能に優れ軽量で感度の高い、東レのナノアロイ®テクノロジーを用いた『ナノカーボンブランクス』を採用。, ガイドは『FUJIチタントルザイトKRガイド』となり『マイクロガイドシステム』が採用される事で軽量・高感度となりキャスト精度の向上やパワーロスの軽減が図られています。, そしてベイトロッドの汎用・パワーモデルには、操作性・軽量化・強度の向上を実現させたFUJI工業協同開発のABUオリジナルリールシートを採用。ベイトフィネスモデルには軽量コンパクトで剛性にも優れた『C6 カーボン』のABUオリジナルリールシートが採用されています。, 『Triarchy Force製法』のブランクスとこれらの特徴により、従来のものと比べ破断強度が平均48%向上し、自重では平均21%軽量化されているとのことで、とにかく強くて軽い!それでいて操作性などもしっかり考えられたロッドとなっているみたいですね。, フルタイムプロガイドの成田紀明プロとJB TOP50でゲーリーファミリーでもある澳原潤プロがプロデュースするモデル。, JB TOP50でゲーリーファミリーの一員、そして表彰台の常連でもある小森嗣彦プロがプロデュースするモデル。, JB TOP50メンバーで数多くのタイトルを獲得、人気・実力ともに高い青木大介プロがプロデュースするモデル。, 琵琶湖のプロガイドとして活躍している国保誠プロ、藤波和成プロ、宮廣祥大プロの3人がプロデュースするモデル。, ちなみに6月末時点で未発売モデルは残す所エックスグレイブのみ・・・ですが、夏には発売を予定しているとのことです。, 自重60g後半と非常に軽量でフィネスに特化した機種から汎用性に優れた機種、そして最大4ozまで扱えるパワータイプの機種まであり、とことんブランクスにこだわり軽い、強い、操作性に優れているハイパフォーマンスバスロッド『NEWファンタジスタ』。購入検討してみる価値はありそうですね。, 【取り寄せ商品】Abu アブ Fantasista Yabai ファンタジスタヤバイ FYNC-635M MGS, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。.

: 満足度: ★★★★★: 用途: おかっぱり時のオールマイティな1本。 青木大介さんプロデュースロッドとして人気なのが、アブガルシアのファンタジスタ DEEZ (ディーズ)シリーズ。, 今回はそんなファンタジスタ・ディーズの2020年5月に登場したばかりのNEWモデル4本を詳しくご紹介します。, ファンタジスタ・ディーズから2020年新たに登場したのは、剛な釣りの中に、繊細さを併せ持つ陸っぱりシーンでも大いに活躍してくれるベイト3本、スピニング1本の計4本です。, 前作でも非常に人気の高かった「ZR」と「ZX」をTAF製法を用いてリファインした『NDC-610M ZR +』「『NDC-610MH  ZX +』。, そしてカバーをボリュームあるワームでトルクフルかつ繊細に攻略するパワーベイトフィネス『NDC-68M  Bait Finess MAX 』, スピニングは、オールラウンダースピニングロッド「FDNS-66ML」をTAF製法を用いて高いキャストアキュラシーを持たせ、トルクフルに再設計した『NDS-66ML -Finesse MAX Ver.2』。, 前作の「FDNC-68M:ZR」のレングスを少し伸ばし、また若干、パワーアップさせたモデル。, 巻きの釣り、撃ちの釣り、両方をこなしてくれるボートでもオカッパリでも活躍するバーサタイルモデル。, こちらは前作「FDNC-610MH:ZX」をTAF製法で高感度案&トルクフルに設計。610Mよりワンランク重いミドルウエイトのリグやルアーをカバーするバーサタイルモデル。, 前作の「FDNC-610MH:ZX」だと、ビッグベイトはちょっとしんどかったけど、今回のNDC-610MH ZX +は、ジョイクロレベルのビッグベイトは十分扱えるとのこと。, 前作「FDNC-68M:ZR」をTAF製法ブランクスに。また、ややファースト気味にベンドするテーパーへ変更。感度と操作性をアップしてよりトルクフルな設計になっています。, ベイトフィネスといってもフロロ6~7Lbの釣りではなく、フロロ8~14Lbといったややパワフルなベイトフィネスに対応するロッド。, たとえば、ボリュームのあるワームのノーシンカーや、ライトテキサスを使ったカバー攻略など、感度とフッキングのパワーが求められるパワー系ベイトフィネスロッドに仕上がっています。, 【レボディーズ8】青木大介プロデュース!ベイトフィネス系ルアーからビッグベイトまで使える超軽量137g・レボシリーズ新作ベイトリールを詳しく紹介, 前作「FDNS-66ML」をTAF 製法でさらにキャストアキュラシー高く、トルクフルに再設計。, ピンポイントキャスト、極小バイトの察知能力、フッキングを確実に決めるトルクはDEEZシリーズ最強パワーのフィネススピニング。, ちょっとしたパワーフィネスにも最適! オールラウンダースピニングロッドNDS-66ML, この4本、全モデルとも、前作と比較すると、いずれもトルクフル、パワフルな仕上がり! 気になる人は、ぜひチェックしてくださいね。, 新設計「Triarchy Force製法」採用の Nanoカーボンブランク (100% 国産カーボン仕様). こんばんは!Yuuです。超今更感バリバリですがwアブガルシアのファンタジスタDeez 70Hのインプレです。重めルアーならなんでも快適に使えるバーサタイルなロッドです。ファンタジスタ Deezご存じ、青木大介プロのシグネイチャーモデルである ワームを買う時、使用する時、カラーをどのくらい重視していますか? 近年のバスフィッシングにおいて、【PEライン】はスタンダードな存在になりましたね。 Yuuです。 確実に獲り、トーナメントを勝ち抜く べく、作り上げられたハイパフォーマンスロッド。 まさにプロ仕様といえるAbuGarcia(アブ・ガルシア)のバスロッド『 fantasista (ファンタジスタ)』シリーズ。. 先日、超今更ながらパワーフィネスデビューした私ですが、パワーフィネスに使用するラインといえば「PEライン」ですよね。 ファンタジスタ fnc-71m regista [8] ファンタジスタ fnc-72h/74h regista [3] ファンタジスタ fnc-73xh x-glaive [2] ファンタジスタ fnc-76mh+ x-glaive [1] ファンタジスタ fns-60mls studious [1] ファンタジスタ fns-60ul deez [1] ファンタジスタ fns-61l deez [5] ファンタジスタ fns-62suls yabai [1]

まだ6月で梅雨真っ只中の関東ですが、晴れた日は暑いですね。 青木プロのイメージカラーである「青」を各所にちりばめた、素敵なコスメと、フィネス寄りながら豊富なラインナップを誇るロッドです。, まず、5gのシンカーを用いたテキサスリグで使用。ワームはブルフラットやエスケープツインなど。, ロッド自体のバランスが良いのか、持ち重り感も一切なく、まるでベイトフィネスでネコリグを投げるようなフィーリングでテキサスを使用することができました。, ヘビーカバーでも魚に主導権を与えずに一気に引っこ抜けるくらいのパワーがありように感じました。, この手のロッドはファーストテーパーが多いように思いますが、レギュラーよりのテーパーとなっていることが、キャストのしやすさにつながっているように思います。, ジグやテキサスの場合、細かく繊細なアクションを付けることはあまりなく(私の場合)、フォールとざっくりしたシェイクで使用することが多いので、レギュラーテーパーによるデメリットは今のところ特になし。, 3/4オンスのスピナーベイト(ノリーズクリスタルS  ディーパーレンジ)でも使用。, ロッド自体の持ち重りのなさ、降り抜きの良さがあるので、サイドハンドキャストでも投げやすかったです。, 5mくらいまで沈めて使用しましたが、ブレードのブルブル感がしっかり手元に伝わってくる感度も持ち合わせています。, 手持ちの610MH(ダイワ・クロノス)で使用した場合と比べ、シャープに降り抜くことができ、むしろ向いているように感じるほど。, 一見、華奢に見えるので、この手の番手ではパワー不足では?と感じておりましたが、とりあえずもろさやパワー不足を感じる場面はありませんでした。, マイクロガイドの軽さや繊細さ込みで、Deezのフィーリングが完成されていると思われますので、不満はありません。, アブガルシア(Abu Garcia) バスロッド ベイト ファンタジスタ Deez Nano FDNC-70H MGS, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, バス釣り初心者Yuuのバス釣り情報発信サイト。 相模湖 津久井湖など関東リザーバー中心.

最近花粉がやばいですね。。今がピークと思いきや、今シーズンの花粉はまだ2割も飛んでないとか(:_;) 17ファンタジスタ.



青木大介さんプロデュースロッドとして人気なのが、アブガルシアのファンタジスタ deez (ディーズ)シリーズ。 今回はそんなファンタジスタ・ディーズの2020年5月に登場したばかりのnewモデル4本を詳しくご紹介します。 ファンタジスタ・ディーズ2020年モデル4本 発売中

バスが色... こんばんは! ファンタジスタ Deez FDC-63LS MGS: 対象釣り歴: 10年以上: 更新日: 2013/01/31: 使い込みLv. : 満足度: ★★★: 用途: オカッパリBFのバーサタイルな1本になる予定でした。 気に入っている点: 感度が良い。掛けた時のパワーは非常に強い。 今週末は日曜日に相模湖に行く予定です... こんばんは!

バスは色を識別できる!? 釣具の総合メーカー ピュア・フィッシング・ジャパンの製品紹介ページです。・Fantasista Deez (ファンタジスタ ディーズ)の紹介をしています。

飛びと泳ぎを両立「サイレントアサシン 120F」は99Fと129Fの間を埋める救世主!? 青木大介さんプロデュースロッドとして人気なのが、アブガルシアのファンタジスタ DEEZ (ディーズ)シリーズ。, ファンタジスタ・ディーズから新たに登場するのは、剛な釣りの中に、繊細さを併せ持つ陸っぱりシーンでも大いに活躍してくれるベイト3本、スピニング1本の計4本です。, 前作でも非常に人気の高かった「ZR」と「ZX」をTAF製法を用いてリファインした『NDC-610M‐ZR +‐』「『NDC-610MH‐ZX +‐』。, そしてカバーをボリュームあるワームでトルクフルかつ繊細に攻略するパワーベイトフィネス『NDC-68M -Bait Finess MAX -』, スピニングは、オールラウンダースピニングロッド「FDNS-66ML」をTAF製法を用いて高いキャストアキュラシーを持たせ、トルクフルに再設計した『NDS-66ML - Finesse MAX Ver.2 -』。, A post shared by Daisuke Aoki (@d.aoki1026) on May 14, 2020 at 10:04pm PDT, 前作の「FDNC-68M:ZR」のレングスを少し伸ばし、また若干、パワーアップさせたモデル。, 巻きの釣り、撃ちの釣り、両方をこなしてくれるボートでもオカッパリでも活躍するバーサタイルモデル。, こちらは前作「FDNC-610MH:ZX」をTAF製法で高感度案&トルクフルに設計。610Mよりワンランク重いミドルウエイトのリグやルアーをカバーするバーサタイルモデル。, 前作の「FDNC-610MH:ZX」だと、ビッグベイトはちょっとしんどかったけど、今回のNDC-610MH ZX +は、ジョイクロレベルのビッグベイトは十分扱えるとのこと。, 前作「FDNC-68M:ZR」をTAF製法ブランクスに。また、ややファースト気味にベンドするテーパーへ変更。感度と操作性をアップしてよりトルクフルな設計になっています。, ベイトフィネスといってもフロロ6~7Lbの釣りではなく、フロロ8~14Lbといったややパワフルなベイトフィネスに対応するロッド。, たとえば、ボリュームのあるワームのノーシンカーや、ライトテキサスを使ったカバー攻略など、感度とフッキングのパワーが求められるパワー系ベイトフィネスロッドに仕上がっています。, 【レボディーズ8】青木大介プロデュース!ベイトフィネス系ルアーからビッグベイトまで使える超軽量137g・レボシリーズ新作ベイトリールを詳しく紹介, 前作「FDNS-66ML」をTAF 製法でさらにキャストアキュラシー高く、トルクフルに再設計。, ピンポイントキャスト、極小バイトの察知能力、フッキングを確実に決めるトルクはDEEZシリーズ最強パワーのフィネススピニング。, この4本、全モデルとも、前作と比較すると、いずれもトルクフル、パワフルな仕上がりになっているとのこと。試してみたいですね。, 新設計「Triarchy Force製法」採用の Nanoカーボンブランク (100% 国産カーボン仕様).