#pico_body .ref p{text-indent:-2em;line-height:150%;margin:0 0 2px 0;} 2019年版 Nik Collectionを無料でダウンロードしてインストールする方法. 10クローズアップレンズを取り付けたデジタル一眼レフ(図1)で接写した格子模様。若干糸巻き型の歪曲収差があるが、目立たない。, (c)通常の接写機能つき小型デジカメで撮影した格子模様。クリアな画像ではあるが、樽型の歪曲収差が顕著である。線の間隔はいずれも5 mm。. margin-bottom:0.5em; 10レンズは49〜58 mmφの各サイズがあり、直径によって値段が異なる(定価5200〜6500円)。クローズアップレンズはフィルムの接写以外にも、野外や室内で岩石(後述するように薄片全体の偏光撮影にも適する)、鉱物、化石、動植物などの手軽な拡大撮影に利用でき、用途が広い。接写用交換レンズ(マクロレンズ)を利用すればもっと高画質の接写ができるが、かなり高価である。また最近は、一眼レフでなくても、本体だけで等倍以上の接写が可能な安価のデジカメがあるので、それを用いる手もあるが、樽型(外側に凸)の歪曲収差が顕著な画像になるので、注意が必要である(図2c)。, 例えば図1にあるような、机の上に原版フィルムを垂直に立てられるように工夫したフィルム保持台を、不要なプラスチックケースを加工するなどして自作する。レンズの前面にクローズアップレンズを取り付けたカメラを適当な厚さの本の上に置き、フィルムがカメラレンズに対して垂直になるように配置して画像の位置を調整する。電球型の昼光色蛍光灯などを光源とし、白い紙に反射させた光を裏からネガに当てて接写撮影する。できれば、フィルムの前面やカメラのレンズに直接光源からの光が当たらないように厚紙などで覆う方がよいが、それがなくても画質への影響は少ない。図1では覆いを設置していない。, これは机の上にカメラ、被写体、光源を横に並べるやり方であるが、蛍光灯ライトボックスの上にフィルムやスライドを乗せ、三脚に固定したカメラで上から撮影する縦方向の配置でもよい。, カラー用のネガフィルムはオレンジ色なので、この影響を除去するため、カメラのホワイトバランス(WB, 色温度)を2000〜2500Kに設定する。その設定ができない場合は「電球色」(3000K程度)でもよいが、反転するとやや青っぽくなる。この場合、レンズに青フィルターをつけて撮影するか、または撮影後に画像処理ソフトで赤と緑を明るくするように色を調整する。カメラの露出補正を+1.0〜+1.3程度にして、やや薄いネガ画像を撮影する。自分のカメラで最良の設定を見出すためには、多少の試行錯誤が必要である。, 撮影モードを「絞り優先」(「A」)に設定し、絞りをF8〜F16にして撮影する。絞り開放またはF4以下で撮影すると周辺部で暗くなったりピントが甘くなったりする。デジカメが露出時間を自動調節するので、シャッター速度はあまり気にしなくてよいが、光源が暗いと露出時間が長くなり、振動による画像のブレが生じやすくなる。12〜20Wの昼色光電球型蛍光灯を用いれば問題ない。, 撮影したネガ画像のJPEGファイルを画像処理ソフトで読み込んで色反転する。例えばウィンドウズの「アクセサリー」に標準で附属している「ペイント」の場合、読み込んでから、「変形」→「色の反転」とクリックするとネガからポジへの反転ができる。「ペイント」では明るさ、コントラスト、色調などの調整はできないが、カメラの色温度や露出の設定を上のように行えば、反転しただけで大体良好な明るさと色調の美しいポジ画像が得られる。ポジ画像をディスクに書き込み、それをやはり標準でウィンドウズに装備されている「フォトギャラリー」で開くと、明るさ、コントラスト、色温度、色の濃淡、色の鮮やかさなどを調整でき、画像の回転やトリミングもできる。ただしフォトギャラリーでは色の反転はできない。画像のネガポジ反転と明るさなどの調整が同時にできる無料ソフトとしてJTrim(著作権所有:WoodyBells)があり、処理速度も速くて便利である。また、白黒フィルムのポジ画像も同様の要領で作成できる。ポジのスライドをそのままデジタル画像にするのはもっと簡単である(反転処理の必要がない)。さらに、振動方向が直交するように重ねた(暗く見える)2枚の偏光板の間に岩石薄片を挟んで、上と同様にクリップで保持台に固定して撮影すれば、手軽に薄片全体の直交ニコル(偏光板1枚なら単ニコル)の偏光画像を撮影できる(これも反転の必要はない)。, 以上、手持ちのデジカメで手軽にネガからポジに反転する方法を述べた。この拙文が大震災後のネガティブな雰囲気をポジティブに反転する一助になれば幸いである。初稿を読んで貴重なコメントをいただいた住鉱資源開発株式会社の二ノ宮淳氏と長尾尚顕氏、株式会社地圏総合コンサルタントの棚瀬充史氏に感謝する。. フィルムをデジタルデータ化にすればパソコンでご覧になれるます、 デジタル化で写真の整理も簡単にできます。フィルムの劣化も防げますので大切な思い出を劣化することなく保存できます。 文書・図形等の研究用スライドフィルムのデジタル化は通常の風景・人物とは違うシステムが必要�

margin-bottom:0.5em;

とにかく安さをお求めの方であれば1台6000円ほどのフィルム専用スキャナで十分かと思います。ただし、品質はそれなりのものになりますし、デジタル化に時間がかかって手間がかかるので注意が必要です!, 価格は安く、でも品質は良いものが欲しい!という方は節目写真館のご利用がオススメです。, ネガフィルムが大量にあるからかなりコストを下げたい!という方は、スキャナーを購入して自分でデジタル化してみても良いかもしれません。, せっかく大切な思い出をデジタル化するチャンスですので、自分にあった方法を比較検討するようにしましょう。, デジタルカメラが主流の今、フィルムで撮影された写真はとても素敵な仕上がりになること間違いなしです。家族に共有したり、SNSにアップしても楽しいかもしれませんね!, 自分でスキャンする、店頭に持ち込む、インターネットサービスを利用する。色んな選択肢があって悩んでいしまいますよね。, 全ての写真をデータ化するのはとても大変ですが、実際に写真をデータ化した人たちの声を見るとなにか参考になるかもしれません。, \高品質でリーズナブル!/ « RAIDってそんなにいいとは思えない件 | font-size:100%; | Nikon J1と神戸と写真展と », ▲一昨日、[フォトスタジオ ヨシオカ]さんに行って、110判フィルムの現像をしてもらいました。このお店だとフィルム現像は特急仕上げができるので大変たすかります。で、安全策を採るならここでプリントもお願いしてしまえばいいんですが、どうしても挑戦したいことがあったんです。デジタルデュープです。, というわけで、昨日は午後からちまちま工作をしていました。百円ショップに黒く染め付けしたボール紙が売っていたのでこれを買ってきました。これだと断面も黒いので、切ったところを自分で黒く塗る必要もありません。楽ちん。, 僕がデジタルデュープするためにもっている機材は、ケンコーのスライドデジコピア DSLRというやつで専用のレンズとフィルムをセットするプラマウントが付いてます。  スライドデジコピアは、三脚やコピースタンドでカメラを固定しなくても、レンズの先にフィルムが固定されるので、手持ちでも手ブレることがありません。僕のようにいろんな写真機材を持っていない者にとってはちょうどいいわけです。この専用レンズはケンコー独自のねじ込みマウントでカメラ各社用のアダプタもあるというわけで、それを介してデジタル一眼レフやミラレースに取り付けます。通常はNikon D40を使っていますのでNikonマウントを入手。, 今回はマイクロフォーサーズのミラーレス一眼 LUMIX GF1でやりたかったんです。D40より高画質ですし。で、マイクロフォーサーズ用のマウントアダプタもありますが、これは「スライドデジコピア非対応」と書いてありました。??? なんででしょう? でも買っておきました。で、これ、何で非対応なのかというと、マウント面との距離がもう少し要るからなんですね。, だったら中間リングを入れれば?と思ってそれも入手。組み合わせをいろいろと変えてみると、なんとか使えそうな設定ができました。で、ちまちまとサイズを測って鉛筆で線を引き、やりながら調整を加えてカットして、スペーサー的なものも含めて7枚の貼り合わせ。, ▲フィルムを固定(固定と言うほど固定はできませんが)するために溝ができるよう、中の1枚で段を作りました。ちと仕上げが雑ですが(笑) ヒンジは透明ガムテープで。段はボール紙の厚みで1段できるわけで、厳密に言うとフィルムの厚みとはかなりの差があり、そこでフィルムの平滑性がダメダメですが、ナンチャッテなんでこんなもんでOKとします(笑), ▲写真は、テストの時のもので、フィルムが裏返っていることに気づかずにはめてます(笑) まあ、これでなんとかスライドデジコピアにははめることができました。, で、実際やってみたらどんな感じか気になりますよね。ネガからの反転、これ結構難しいんです。だからスライドデジコピアはスライド、つまりポジ(リバーサル)フィルムをデジカメで撮るということが前提な製品なんですね。ネガフィルムだと色を反転させないといけません。ただ単純に反転だといいんですが、ご存じの通り、カラーネガフィルムはベースのフィルムにオレンジ色というか茶色というかそういう色が付いています。こいつがとてもやっかい。, Photoshopで「色調の反転」をさせてもまともな色にならないんです。でもね、これいろいろな人が研究をしてくれていたのでそれを参考にさせてもらっています。特に簡単で効果の高い「ごっさん式」でやりました。ごっさん他、皆さんに感謝! フィルムのオレンジベースの色の影響を低減させるのに、色セロハンの青の2枚がけをしました。僕の場合光源はスライドビュアーではなくToo.のLEDトレス台です。これも光がちと青いかも…。そしてレベル補正。ごっさんの教えてくれた「『レベル補正』開いて、RGBそれぞれの『山』の裾野にシャドーとハイライトをあわせて、それから『階調反転』を実行」をやりました。, ▲上の2点は、PENTAX auto110 F2.8 24mm/AGFA 200/大阪 梅田 茶屋町, ▲上の3点は、Pocket FUJICA 600 ツカエル1号 FUJINON F2.8 25mm/Fukkatsu400/大阪 門真市, うずらまん on December 31, 2012 in 金属カメラ/フィルム写真 | Permalink (※50本以上の申し込みで、1本367円になります。), 写真やアルバムのデジタル化もできますが、ネガフィルムとは分けて発送する必要があるとのことです。, こちらの記事より、自分でデジタル化した場合と節目写真館の品質を比較しておりますので併せてご覧ください。, 全国にお店を出している、カメラのキタムラさんでは店頭にネガフィルムを持っていくとそのままデジタル化してくれます。, 納期は2週間ほどかかるそうなので、インターネットサービスとあまり差はないかもしれません。もちろん、全国的に有名な写真屋さんなので品質は問題ないかと思います。, スキャナーを1台購入してしまえば、自分のペースで何本でもネガフィルムをデジタル化することができます。値段はピンキリで、スキャナーのスペックによって品質も異なります。, こちらの記事では、おすすめのスキャナーを5つご紹介しています。 } 注意事項ですか、う~ん手袋をしてネガを扱う、ライトボックスは日本印刷学会推奨規格準処のものを使う、マクロレンズは当然、絞りはF11以上、ホコリはブロアーで徹底的に吹き飛ばす。ぐらいしか思いつかないのですが。いかがでしょうか。, よもかめ亭主様、おはよう御座います。 構想10数年!ついに入手しました!いやいや、単に怠けて長引いていたところに楽天ポイントがたまったので「エイヤッ」と買ってしまいました。ニコンスライドコピーングアダプターes-1です。左から … 自作Windows二号機で64bitOSだとニコン SUPER COOLScan4000EDが動かないのを何とかした顛末を少し前に書いたが、その時にもし動かなかった時のことを考えて複写用ベローズとマクロレンズにデジタル一眼レフでスキャナ代わりに複写してしまう実験について、いずれブログにという予告をしていたの … がファイル名となります。原則、順番等のご指定はお受け出来ません。, ・グループ単位でのフォルダへ分けての収録承ります, ・著作権のある原板及び公序良俗に反する原板はお受けできません。, ・お預かりしたフィルムはは十分注意いたしますが、万一不測の事故等の場合、. Main Photoshopでlorem ipsumという謎の文字が入力されちゃう時の対処法は? ・現像時のホワイトバランスをオレンジベースや画面の白いところで設定。 どちらが良いか?テストしてみましたが私には差ほどの違いが感じられず、量をこなすには、よもかめ亭主様のやり方の方が良いような気がしました。 Tweet, Posted by: YANBO | December 31, 2012 07:08 PM, ▼YANBOさん 写真スキャン実績1億枚突破!気になる方はこちらをクリック↓. これを反転するとこのとおり、全体に真っ青。画像処理アプリで補正することはできるが手間がかかる。 ネガフィルムからポジ画像をデジカメで簡単に作る方法 .

text-indent:0;

ネガフィルムのデジタル化を考えている方から、こんな声をたくさん頂きます。, そんなお悩みを持つ方にぴったりの、ネガフィルムをとにかく安く!綺麗に!デジタル化できる方法をご紹介致します。, 最もオススメなのは、インターネットでデジタル化を受け付けている業者にお任せする方法です。  こちらこそ、楽しいところへ連れて行ってもらったり、いろいろ見せてもらったりとありがとうございました。2013年もよろしくお願いします(^ε^) font-size:120%; バックアップといえばRAIDみたいな記事を平気で書くIT関連ライターさんはバックアップの意味が分かっているのかなと思いますね。RAIDなどでいくら完璧にしても人為ミスで間違ったデータを保存してしまったら終わりですから。そこまでカバーできてバックアップだと思うのでRAIDは使っておりません。むしろ分散させたほうがいいと思っています。クラウドも使い方次第かと、普段から自分のデータ類はシンプルに見渡しが利くようにしておくのが肝心だと思っています。. ・一括処理できるソフトで・コントラストとカラーバランスを自動補正, miyaさま、こんにちは。コメントありがとうございます。 家にネガフィルムが大量にあると、かさばってしまって大変ですよね。 ネガフィルムのデジタル化を考えている方から、こんな声をたくさん頂きます。 大量にあるので、なるべく安くデジタル化したい。 … 早速のお返事有り難うございました。 #pico_body .contents .auth {text-indent:0em;line-height:170%;margin-bottom:0.5em;} 同じく1990年地元の漁港の朝日をリバーサル(ベルビア50)で撮影したもの。画面クリックで拡大。リバーサルの場合RAWで複写してデジカメの付属アプリやLightroomなどで原版に合わせた画像調整ができるのがいいところ。 写真スキャン1億枚の実績!写真・アルバム・ネガフィルムをスキャンしてデジタル化するサービス「節目写真館」公式サイト, 家にネガフィルムが大量にあると、かさばってしまって大変ですよね。 margin-top:2em; 自作Windows二号機で64bitOSだとニコン SUPER COOLScan4000EDが動かないのを何とかした顛末を少し前に書いたが、その時にもし動かなかった時のことを考えて複写用ベローズとマクロレンズにデジタル一眼レフでスキャナ代わりに複写してしまう実験について、いずれブログにという予告をしていたの …