Copyright ©  くるまトラックNAVI All rights reserved. 久しぶりの”ランクル40快適化計画♪” の時間です。 私の知り合いにランクル44に乗っている方が居ます。 九州の隼さんと言いますが、最近44をレストアしました。 エンジンにはターボ、5速化してプラド用のトランスファー、lsd付きのフルフロホーシング、 ランドクルーザー40, ランドクルーザーの記事|トヨタ, ランクル40, ランドクルーザー, こんにちは。ランクル宇都宮店スタッフの瀬川と申します。今回、ランクル宇都宮店に非常~に珍しいランドクルーザー40が入庫したのでぜひご紹介させてください。私はランドクルーザー好きが高じてフレックスに入社、いろいろなランドクルーザーがある中であえて維持が大変なランドクルーザー40を好んで乗っている根っからのランドクルーザーマニアを自負しています。そんな私も実物を見たのは初めての、噂でしか聞いたことがなかったランドクルーザー40が入庫したんです! 市場に出回ることはほとんどないランドクルーザー40(HJ45)トゥループキャリア、オーストラリア仕様の逆輸入車です! トゥループキャリアとは、通称「トゥルーピィー」と呼ばれていて、ランドクルーザーのオーストラリア限定仕様車なんです。トゥループキャリア(直訳すれば「歩兵を運ぶ車」)の名の通り、リア部分は横向きシートを装備、2ドア×観音扉のロングボディが特徴的なランドクルーザーマニア憧れのランドクルーザーなんですよ。, ランドクルーザー40と言えば、24年間も販売され、歴代のランドクルーザーシリーズで一番のロングセラーモデルとして有名です。国内でも人気の高かったランドクルーザー40ですが、過酷な環境で使われることが多い海外での需要が高く、タフさや豊富にパーツがあることから日本以上に世界で親しまれてきました。今回入庫したランドクルーザー40は、日本には設定の無いHJ45型という型式のランドクルーザー40で、ランドクルーザー60と同じ2Hという4000ccのディーゼルエンジンを積んでいるのが注目ポイントです。ランドクルーザー60と同じエンジンを積んでいるので、エンジントラブルがあってもランドクルーザー60の部品が流用できるのも嬉しいです。「ランドクルーザー40ってどんなクルマ?」と思った方は、過去に紹介した記事で詳しく説明してありますので、よかったらそちらも見てみてくださいね。, ランドクルーザー好きが高じて、フレックスに入社してきたランドクルーザーマニア。150プラド、78プラドとランドクルーザーの歴史をさかのぼるようにクルマを乗り換え、現在の愛車は今回の記事テーマのランドクルーザー40。最新モデルからヴィンテージモデルまでランドクルーザーの話ならどのモデルについても深く語ることができる男。, 上の写真をよーく見てください。通常のランドクルーザー40(それすら見かけることは滅多にありませんが…)と違ってボディがとても長いのがお分かりいただけますか? 日本では発売されていない「トゥループキャリア」というモデルで、2ドア×観音扉が特徴的なオーストラリア仕様のランドクルーザーです。通常のランドクルーザー40のワゴンより300mm長く、フロントは3人掛けのベンチシートで、リアシートは横向きの4人乗りという滅多にお目にかかれないランドクルーザー40です。国内のランドクルーザー40のエンジンラインナップは、ガソリンのF型とディーゼルのB型、2B型、3B型のみでした。ですが、このオーストラリア仕様のトゥループキャリアは、後継のランドクルーザー60にも搭載されている2H型ディーゼルエンジンが搭載してあって、とてもパワフルなんですよ。ランドクルーザー40のエンジンスペックは下の表にまとめましたので参考にしてくださいね。, 内装は年式相応の”ヤレ”を感じますが、40年前のクルマということを考えると十分良いコンディションです。個人的にはこういった古いクルマはヤレも個性として楽しみたいと思いますが、そこは人それぞれ。”ヤレ”が気になる方は内装の徹底的にリノベーションすることもできますよ。「こんな風に仕上げられますか?」など、なんでもご相談ください。なお、こちらのランドクルーザー40はルーフに修復歴がありますが、丁寧に修復されているのでご安心ください。また、メーターの走行距離は「74㎞」となっていますが、メーター交換をしてあり実走行ではないと考えた方がいいでしょう。古いクルマですし、ヤレた部分も当然あります。ご購入の際はできればご来店いただき、実車を見ていただく方が安心だと思います。まず気軽にランクル宇都宮店にご来店いただき、一緒にマニアックな話で盛り上がりましょう!。「購入はできないけれど、写真だけ撮ってインスタグラムやFacebookに投稿したい…」そんなご来店も大歓迎です。, ここで、ぜひ私の愛車のランドクルーザー40も紹介させてください。自称ランドクルーザーマニアの私の愛車は、1982年式のランドクルーザー40(K-BJ41V)です! フレックスに入社する前から150プラドに乗ってたのですが、入社してからランドクルーザー78に乗り換えました。その後、ある方から買い取らせてもらったランドクルーザー40に一目ぼれ! ランドクルーザー78を売却し、晴れてランドクルーザー40オーナーになりました。ランドクルーザー40はスタイリングも魅力的ですが、一番は走る楽しさにあると思います! ダイレクトな乗り味やマフラーの排気音、今のクルマにはない操っている感じがたまりません。ノーマルだったランドクルーザー40ですが、テイクオフ製ベルリンリーフサスペンションと、110mmシャックルを交換して3インチリフトアップにしました。乗り心地と走行性能を両立するために、ショックはビルシュタインをセレクト。鉄製のホイールに235/85R16のトーヨーオープンカントリータイヤを組み合わせましたが、オンロードでも十分楽しめるランドクルーザー40に仕上がってます。ワインレッドでオールペイントされたランドクルーザー40は少ないと思いますので、街中で見かけたときは気軽に声をかけてくださいね。ランドクルーザーのことで熱く語り合いましょう!, リフトアップの良質なランドクルーザー80を軸にランドクルーザー100、シグナス、70と豊富に取り揃えております。大人気のFJクルーザーもお任せ下さい。FLEXならではの全国ネットワークを駆使して最高の一台をあなたに。 アクセスも良い宇都宮店。是非ご来店ください。, いつも「FLEX」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、LINE@ にて更新情報を常時配信しています。また新着モデルなどは、ソーシャルメディアの方にて速報として配信しています。ぜひご利用ください。, 大手自動車メーカーでセールス&マーケティングに従事、その後、架装メーカーで乗用車カスタム等のセールス&マーケティングの責任者を担当。現在は、フレックス株式会社でランドクルーザー、ハイエースのコンプリートカスタム車の販売に全力投球中。愛車は、同じ1957年生まれのスカイライン。. ランクル40 突然のhelpとエンジンルーム | 四駆ショップdirtway 「日々のアルバム」 ... 今なんとか回りエンジンが始動したので. Copyright c FLEX Inc. All rights reserved. しました, アメリカの車らしい個性的な色のTJ入庫しました, ランクル46 5速 パワステ クーラー付き. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ©Copyright2020 トヨタ新車情報ドットコム.All Rights Reserved. 悲報とは言ってもTJクルーザーのように発売が中止されるとまでは行かないので安心して下さい!, 当サイトでも紹介していた2020年夏のデビューから、2021年4月まで延期される運びとなってようです。, これには主に2つの原因があるようで、一つ目は新開発されるマイルドハイブリッド機構の信頼性を高める目的があるのだとか。, これまでのV8エンジンから、今回のフルモデルチェンジを境に新開発のディーゼルエンジン+ハイブリッドに切り替わることになっているものの、ランクルの信頼を損なわないように慎重に完成度を高める必要があり、その為にはもう少し期間が必要だということです。, また、デザインに関してもやり直しが命ぜられているようで、ベストカーで紹介された外観からもう少し個性を織り込むデザインへと変化するとの事です。, トヨタのランドクルーザーは世界で活躍する日本の代表するクルマとなっています。通称名は現行が「ランクル200」。1つ前のモデルが「ランクル100」となっていて、これらは型式にある数字がそのまま使われています。現行型の通称名は型式「URJ202w」が由来となっています。, そんな「ランクル200」もデビューから9年が経ち、過去のランクルのモデル周期を考えればそろそろフルモデルチェンジされる時期になります。次期ランクルの型式はこれまでの流れから300系へと変わると思われますので、「ランクル300」が通称名となりそうです。, これまでの記事でも、ランクルに採用されている【V8エンジン】はなくなると予想していました。そして、それが残念ながら見事正解してしまいました。。。, V8エンジンが無くなって次期ランクル300に新しく採用されるのは【3.5Lガソリン×ハイブリッド】と【V63.5Lディーゼルエンジン】の2つが採用されます。, 2020.3月時点でもほぼ確定となった3.5Lガソリン×ハイブリッド・3.5Lディーゼルターボが濃厚。, この3.5Lディーゼルエンジンはツインターボとなっていますので、かなりのハイパワーとなります。予想される馬力は320馬力オーバーとなります。また、3.5Lガソリン×ハイブリッドの馬力も現行に負けないパワーを確保しつつ、大きく燃費が改善されそうです。ただし、このハイブリッドシステムはプリウスなどの現在のトヨタ車で主流になっているタイプとは異なります。ランクルに採用されるハイブリッドシステムは1モーター式と呼ばれるもので、過去にはマイルドハイブリッドと称されクラウンにも採用されていました。このシステムは基本的には「発進時」と「加速時」にのみ作動する仕組みになっていて、少しでも燃費を良くするために1番燃料を使う場面で「エンジンを補助する役割」となります。そしてこのシステムは、USトヨタにあるタンドラなどの大型車にも順次展開されていく予定です。, V6ディーゼルエンジンは低速~中速域でのモリモリ回るトルクが特徴となっています。さらに、スピードに乗ってからの通常走行時とディーゼルエンジンの苦手とする高速走行時にはツインターボが大きく活躍し、ガソリンエンジン並みの「伸び」がありそうです。, ただし、「音」に関しては現行のV8エンジンには勝てません。高級感溢れるV8ならではの「ドライバーをわくわくさせてくれる音」は、ディーゼルエンジンとV6エンジンでは間違いなくありません。どうしてもV8に憧れのある人は急いで現行のランクル200を買いましょう。, 1番大きく変わるのがこの「走り」です。エンジンもそうですが、この「走り」に大きく影響するのが新開発のプラットフォームです。次期ランクル300にもTNGAが採用され、ランクル専用に改良されます。そしてこのプラットフォームに合う足回りも一新され、現行と比べても別次元の走りを可能にします。, 特に車高が高く、車重が重いランクルにとってこのTNGAのもたらす影響はかなり大きいです。前後左右への揺れを抑え、車重の重い車が苦手とするコーナーリング時のロールを大きく抑える効果が期待できます。, これまでのランクルはまっすぐ走る分には乗り心地が良いと評判でしたが、いざコーナーに差し掛かるとすごく気を遣う車でした。特にカーブの連続する峠道などではドライバーはとても疲労していましたので、次期ランクル300の走りにはかなり期待できます。, また、ランクルの世界に誇るオフロード性能も進化し、現行プラスαの機能が追加されるでしょう。, 次期ランクル300は最近デビューしたRAV4のようにラギット感のあるタイプと、ラグジュアリー感のあるタイプの2タイプでデビューする可能性がありそうです。V6ディーゼルエンジンはラギット。ハイブリッドはラグジュアリーといった具合になるかもしれません。, 全体的には現行の様に角が丸みを帯びたデザインから、シャープで鋭いバンパーになりそうです。大型のフロントグリルはそのまま引き継がれ、レクサスのLXに採用されているスピンドルグリルとは違いブルドックの様な迫力のある大口グリルが採用されそうです。ヘッドライトも現行よりも少し鋭くシャープになり、アルファードやヴェルファイアと同じく2眼・3眼LEDヘッドライトが採用されそうです。, 次期ランクル300の内装は現行よりもより一層ラグジュアリーになると思われます。デザインは現行の「T」字を引き継ぎ、素材をグレードアップし、内装カラーの配置と選択肢が増えると思われます。また、シートの形状も時代の流れとなっているスポーティーな形へと変更されそうです。, また、次世代のコネクティッドカーに相応しい大型のナビゲーションとより多機能で鮮明なスピードメーターにグレードアップすることでしょう。, 価格は間違いなく大きくアップします。現行の最上級グレードが約685万円しますので、これにプラス50万円以上となり、車両本体価格は750万円弱となりそうです。, 価格アップの原因となる1番の要因がエンジンです。コストの掛かるディーゼルエンジンとハイブリッドシステムによって価格はV8よりもアップします。さらに、次世代のトヨタセーフティーセンスとコネクティッド機能も搭載されますので、エンジン・安全機能・フルモデルチェンジに掛かったコスト・消費税増税によって、次期ランクル300は今以上に高級車となってしまいそうです。, 【トヨタのディスプレイオーディオについて詳しく紹介2020年3月版】これからは社外品ナビが付けれなくなる?, 車好きや特に男性がカッコイイと思える存在となっているランクルのフルモデルチェンジはとても待ち遠しいですよね。個人的な意見としては「買うなら次期ランクル300」です。, 確かに現行のランクル200はとてもカッコイイですし、V8エンジンのパワーと音はたまりません。だからと言ってV8エンジンに特に拘りはないですし、むしろ時代の流れに乗っかったディーゼルエンジンやハイブリッドの方がぼくには合っています。なにより、かなり維持費が抑えられそうなのでとても魅力的です。エクステリアも一層今風になるのも期待しています。, こんなぼくとは対象的に「V8エンジンがいい!」とか「なるべく安く買いたい」って人には現行のランクル200がオススメです。ちなみに、ランクルのリセールバリューはトップクラスに高くて海外での人気がとてもあります。輸出の対象となっているランクルは、モデルが変わっても値落ちしませんし、特に最終モデルとなると価値は逆に上がることもあります。, つまり、今現行のランクル200を買おうが、もう少し待って次期ランクル300を買おうが「売る時の値段は変わらない」ということです。現行と新型では買う時の価格は違いますが、売る時の価格はほとんど変わらないので、そこもよく考えて検討して下さい。, 【トヨタのランドクルーザー200を紹介】憧れのZXは金持ちしか買えない?価格/燃費/サイズ/ディーゼルがない理由とは, 特に、盗難の可能性が高いランクルの保険料は高額になってしまいます。少しでも維持費抑えるためには、この自動車保険を見直す必要があります。, 保険は保険会社全体で話し合い、毎年10月に保険料の見直しがされていますが、これから先も保険が安くなる可能性は限りなくありません。, 特に最近できた「事故あり係数」や去年できたばかりの「車両の料率クラスの細分化」によって、近年まれにみる値上がりをしてしまい、ユーザーにとっては痛い出費となっています。, その他にも、年齢による保険料の差別化、家族限定の廃止、年齢条件30歳以上の廃止など、ほとんどのユーザーにとって保険料が上がる改定がされてきました。, 車を買い替えるときは言うまでもなく、今乗っている車でもいつでも見直しが可能で、安くなる可能性は限りなく高いです。, ぼくもこのサイトを利用していますが、それまでと比べて保険料は3割ほど安くなって満足しています。, そして、この下取りについてぼくが1番声を大にして言いたいのは 「ディーラーだけでしか下取り価格を出すのはNG」 という事。, 「交渉によって本当に下取り価格を上げてもらえたのか?実は最初に提示された金額が相場よりも低かったのでは?」, ズバリ、現役の営業マンから言わせて頂きますと、これは正論ですし、ぼくらの作戦でもあります。, 値引きが出来ない代わりに下取り価格を上げたように見せかけて、実は最初に提示した下取り価格はあえて下げた状態なんです。, こうしておけば、営業トークが得意なプロにとっては後は「がんばったように思わせるだけ」なので、実に楽な商売なのです。, 逆に言うと、「下取りが無い商談」や「下取り価格の相場をしっかり把握しているお客さん」が相手だと、誤魔化しが効かないので営業マンは苦労します。, 満足する値引きをしてもらって、なおかつ下取りも良い値段が付いたらディーラーへ出し、もしつかなかったらそのまま買取店に売ってしまいましょう!, ただ、ディーラーへ行くだけでも面倒くさいのに、実際に買取店を何店舗も回るのは更にしんどいので、面倒な電話でのやり取りをほとんど無くした買取査定サービスを使ってください。, 車の情報を入力するだけで、買取店同士が勝手に競り合ってくれる画期的な新サービスです。.