ワイルドターキーは8年ものから飲むべし バーボンの代表であるワイルドターキーですが、安いものは熟成期間が2年と短いです。少し、値段は高いですが初めて飲まれる方は8年ものや6年 … 10代にして愛煙家でバーボンウイスキーのワイルドターキーを愛飲する酒豪(法律は守りましょう)だが、好きな食べ物はオムライスとナッツ&チョコチップのクッキーというカワイイ一面も。どうやら甘党らし … 自分自身の用途にあった物や、お気に入... 蒸留所・・・ダウンタウン蒸留所 バーボン好きには説明不要な銘柄だと思いますが、これからバーボンに挑戦する人はまずこれから始めてみてはいかがでしょうか。, ラベルにターキー(七面鳥)が描かれているのが特徴で、製造元のオースティン・ニコルズ社の社長がバーボンを七面鳥ハンティング仲間にふるまったところ大好評で、そのうちの一人が七面鳥にちなみ「ワイルドターキー」と名付けたことがブランド名の由来だそうです。, 味は濃くまったりとした風味がありとても飲みやういバーボンウィスキーです。香りもバーボンの中では良い方で、セメダインのようなエステル臭の香りがいい感じにします。, バーボンの中でワイルド・ターキー8年はかなり美味しい銘柄だと思うのですが、それでいてこのコスパなので素晴らしいと思います。, 濃くまったりとしたナッツのような風味があります。アルコール度数が高いためかストレートで飲むと甘みも強く感じられます。, バーボンは臭いと言われやすいお酒ですが、ワイルド・ターキー8年はそれが控えめでバーボンの中では良い香りの方だと思います。, ワイルド・ターキーの公式ページを見ると8年物を使ったレシピが紹介されていて、ハイボールは「ワイルドハイボールエイト」、オールドファッションドは「オールドファッションドエイト」というのがあります。, ワイルド・ターキー8年で作ったオールドファッションドはバーで飲んだ事がありますが、角砂糖を少しずつ溶かしてみたり、オレンジやライムを少し潰して混ぜてみたりと色々味が楽しめるのでおすすめの飲み方です。, ただ、アンゴスチュラ・ビターズを自宅に常備している人は稀だと思うので、家飲みならロックやハイボールで楽しみたいですね。, オールドクロウを久しぶり飲んだら、ワイルド・ターキー8年も飲みたくなり買ってきました。, たまたま1000mlボトルが安くなっていて、700mlと数十円しか変わらなかったので勿論1000mlを購入。, 注いだ時にフワッとエステル臭が漂います。フルーティーさも感じられる匂いだと思いますが、ワイルド・ターキーはバーボンの中では香りが良いほうですね。, 個人的にはオールドクロウも好きですが、こちらの方が味が濃いのでロックで飲んだ時は流石に差が出ますね。, アルコール度数の強さはあまり感じないものの、流石に50.5度あるのでグイグイいってしまうと酔います。, ワイルド・ターキー8年は比較的入手しやすいお酒で、スーパー等でも置いている場合が多いです。, 【シャア専用ラム】ラマニー 1749 アンブレの味や香りをレビュー!おすすめの飲み方をご紹介, ラマニーVSOP ラム・ヴィユー・アグリコールの味や香りをレビュー!おすすめの飲み方をご紹介. オンライン通販のAmazon公式サイトなら、バーボンウイスキー ワイルドターキー8年 1000mlを 食品・飲料・お酒ストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常送料無料。  ... バーボンウイスキーは飲みますか? ワイルドターキーは、それほど高く無いですよ…。 スタンダードならば税込2000円以内が平均ですし、8年でも税込で平均2500〜3000円以内です。 味は角等と比べると、かなりクセがあり … 熟成・・・約6年 アルコール50%のフラッグシップとして、今も変わらずつくられつづけている銘柄だ。高いアルコール度数にもかかわらず、想像以上に繊細な味わいが楽しめる8年熟成もの。その深い琥珀色は「クロコダイル・スキン」と呼ばれる、内側を強く焦がしたオーク樽によるもの。重厚でインパクトのあるフルボディテイストと心地よい甘みとコクが独特の余韻をもたらしてくれる。, 容量 :   200ml ・ アルコール度数:50% ・ 希望小売価格 1,300円(税抜) サントリーの角ハイボールが流行し、NHKが制作したウイスキー誕生にまつわるドラマ「マッサン」の大... サントリー公式サイトよりサントリーさんから年に一度の限定品「メーカーズマーク ミントジュレップ」が新発売されるとのニュースが発表になりました... バーボンウイスキーは飲まれますか? ワイルドターキーは8年ものから飲むべし. 「ワイルドターキー(Wild Turkey)」の種類パート2です。漫画「刃牙」シリーズに登場する花山薫が愛飲するバーボンということから、漫画をきっかけに興味を持つ人もいますね。, 別記事で熟成年数表記のボトルを紹介したので、それ以外の人気ボトルやレアアイテムを紹介していきます。ちなみに、同社蒸留所マスターディスティラーのジミー・ラッセル氏オススメのワイルドターキーの飲み方(味わい方)があるそうです。, それが「ケンタッキー・チュー(ケンタッキー噛み)」で、しっかりと噛むようにして飲むこと。牛乳みたいですが(笑)、こうすると口全体にウイスキーの味が広がって味わいやすいのだとか。ぜひ、ストレートで少しだけお試しください。, 原料のライ麦比率51%以上、あとはトウモロコシと大麦。4~5年熟成の原酒を使用しています。甘さ控えめで、コショウっぽさや土っぽさが感じられる独特の風味が特徴。価格は3,000円前後。旧ボトルもまだ在庫がありますが、倍以上の7,500円前後。, Wild Turkey Russell's Reserve Rye 6 Years Old, 2007年発売。マスターディスティラーのラッセル親子が特別にブレンドした「ラッセルズリザーブ」シリーズのライ版。上記スタンダードのライをマイルドで上品にした味わいで、同じライでもまったく別物という印象。価格は7,000円前後。, Wild Turkey Russell's Reserve Singlebarrel, 「ラッセルズリザーブ」シリーズの限定版。シングルバレルはスコットランドでは「シングルカスク」と呼ばれる、ひとつの樽からだけ瓶詰めする工程で、アリゲーター・チャーをほどこしたアメリカンホワイトオーク樽でのみ熟成させた原酒をジミー・ラッセル氏が選別。, さっらに、ノンチルフィルター、高めのアルコール度数55度でボトリング。甘い味わいや香りは抑え目で、スパイシーで複雑な香りのバーボン。価格は7,000円前後。, 1995年発売。8年以上熟成させた原酒樽から厳選したシングルバレルのスーパープレミアムバーボン。上記「シングルバレル」の上位ブランド。ボトリングの日付、貯蔵所、樽のナンバーは手書きで記載。日本未発売ですが、通販で購入可能です。価格は6,000円前後。, 6年、8年、12年熟成の原酒をブレンド、加水なしでボトリングした樽出し原酒。バーボン特有のクセのある香りは薄く、熟成感の強い豊かな香りがあります。, オシャレなコルク栓で、ボトル一本一本にバッチナンバーを記載。樽出し原酒のためか、ボトルによっては56度もあります。価格は3,800円前後。, 2015、2016年数量限定発売。従業員が完成したバーボンウイスキーに誤ってライウイスキーを混ぜてしまったことから生まれた商品。, 憤ったマスターディスティラーが試飲してみると、おいしい味わいだったために従業員を許したことから「Forgiven(許された)」と命名されました。, ライウイスキーの比率が高く、バーボンに関する法律からも「バーボンに属さない」というレアブレンドウイスキー。香りは弱めで優しいミルキーな香りとスパイシーな刺激が調和しています。価格は2万円から3万5千円ほど。, 日本(2015年)、アメリカ、オーストラリアの3ヶ国のみの数量限定発売。息子エディ氏がジミー・ラッセル氏の勤続60周年を祝うべく、ご本人に内緒で造ったという数量限定のプレミアムバーボン。, 13年から16年の長期熟成原酒のみをブレンドしたバーボン。美味しさは格段との評価で、香ばしさのなかに上品な甘さがあります。高級感のある箱もついていて、特別な贈り物にもおすすめ。価格は15,000円前後。, 免税店限定シリーズの日本未発売品ですが、通販でオールドボトルが購入可能。7年から13年物の原酒をバッティングしています。, 同社銘柄のなかでも度数が106プルーフ(53度)と高め。ボトルデザイン通り、角の取れたまろやかな味わいが特徴です。価格は2万円から7万7千円くらいまであります。, ご存知のない方のために紹介しておきます。これは日本の「ワイルドターキー8年」と同じものでアメリカからの平行輸入品。アルコール度数が101プルーフ(50.5度)はこのブランドが生まれたときから変わらず。, 七面鳥がアップでがっつりとこちらを見ているラベルもあります。価格は2,500円前後なので、話題性がほしいときやデザイン違いのターキーをコレクションしたいときにおすすめです。, 「ワイルドターキー アメリカンハニーリキュール(1000ml・700ml・35.5度)」, 1976年発売以来のロングセラーリキュール。蜂蜜とワイルドターキーをブレンド。オンザロックのほかにレビューで紹介されていた飲み方があります。, 「バーボンと本品を8:2 で割ってストレート(あるいはロック)」「ジンジャーエール割」などがおすすめされています。価格は2,300円前後です。. コーラやジンジャーエールなどの炭酸飲料やソーダなどで割ってハイボールで楽しむことはあっても、ス... ウイスキーをオン・ザ・ロックで頂く時に美しく輝く「ロックグラス」 ワイルドターキー 基本情報 種類 ウイスキー 詳細分類 バーボン・ウイスキー 度数 40%(スタンダード) 50.5%(8年、12年) 56%(レアブリード) 主原料 トウモロコシ 副原料 ライ麦、大麦 原産国 アメ … この商品を購入した、Amazonコミュニティーのメンバーである出品者、メーカー、またはカスタマーが質問にお答えします。, 有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。, ブランド誕生から変わらぬ、8年熟成。50度のフラッグシップ。歴代米国大統領にも愛飲されたプレミアムバーボン。高いアルコール度数にもかかわらず、例外的な味わいを持つ8年熟成のプレミアムバーボン。その深い琥珀色は、「クロコダイルスキン」と呼ばれる、最も深く内側を焦がされたオーク樽からの恩恵。強烈なインパクトのあるフルボディーテイストを持ちながら、心地よい甘さとコクが、口の中で長く余韻を残します。, 高いアルコール度数にもかかわらず、例外的に繊細な味わいを持つ8年熟成のプレミアムバーボン。, その深い琥珀色は「クロコダイルスキン」と呼ばれ、最も深く内側を焦がされたオーク樽からの恩恵です。, 強烈なインパクトのあるフルボディーテイストを持ちながら、心地よい甘さとコクが、口の中で長く余韻を残します。, この味わいは、甘みの元であるコーンの比率を下げ、風味を活かすためにライ麦と大麦麦芽の比率を上げた秘伝のレシピによるものです。, また、原材料の豊かな風味を失わないようにするため、蒸溜、樽詰め時のアルコール度数を低くし、ボトリング時の加水を最低限に抑えています。, 「ワイルドターキー」はストレート、もしくはオンザロックで味わうことでその豊かな風味とコクの強さを楽しむことができます。, また、マンハッタン、オールドファッションド、ミントジュレップといったカクテルに用いることで、他のバーボンやライウイスキーでは表せない、「ワイルドターキー」特有のしっかりとした味わいが際立ちます。, 半世紀以上も前から「ワイルドターキー」を造り続け、いまなお本物を追い続けています。妥協の無い、彼のクラフトマンシップが生み出す深い味わいは、世代を超えて受け継がれる本物(Real Thing)の証として、世界中で多くの人々に愛され続けています。, “We make Wild Turkey the old-fashioned way.