並木さんの統合ワークでは、以下のように重たい周波数(不快、制限的観念など)をクリアリングしていく。 手順1:扱いたい周波数(できっこないという思いとか、誰かに対する怒りとか)を造形物にしていく(形、色、質感、硬さ、重さ)。

統合・クリスタル・音叉コラボワークショップ第2弾♪〜冬至前の統合&ヒーリングワークショップ開催 全ての可能性、全ての情報、大いなるアイアムプレゼンス♡目醒めと統合の生き方を体現する! ”と尋ねることで、“ アシュタールが来ている ” とか、“ ヨガナンダ(インドのヨガ指導者)がやってきている ”というように、サイキックな感性を通して知覚することができるんです。わかりやすくいうと向こうの世界は宗教とか国という分離はなく、本当に調和の中で繋がり協働しています。そして僕自身がオープンで無頓着なので、全然拘っていないのです。, また存在たちの中には名前を伝えてくる者もいれば、僕が波動から、感知することもあります。それには“霊知”という力を使うのですが、これはサイキック能力の一部で、知識がなくて知らないことでもこれは何かと聞かれれば、答える事が出来るのが霊知です。つまりアカシックレコード(原始からのすべての事象、想念、感情が記憶された世界記憶の概念)などの情報源が宇宙には存在していて、そこからダイレクトに答えを受け取る能力なのです。これによって波動を感知したときにこれはクツミであるとかメルキゼデクであるとかが分かります。僕に霊能力の使い方を教えてくれたのはもちろん師匠なんですけど、コントロールする術からもっとそれをどう発展させるかを教えてくれたのは僕の天使たちです。それによってコントロールすることが出来るようになりました。, 何をおいても僕たちは “ クリアリングをして波動を上げていく ”ことが優先事項になります。自分の波動を上げさえすれば本来の自分に繋がって必要なことを思い出し、知る必要のあることは知ることが出来るからです。, 簡単にできる波動の上げ方は水を飲むときにそれがヒーリングウォーターである、と意図して飲むこと。もっと言うと、グラスに青白い光のヒーリングエネルギーが満ちているイメージや聖母マリアの像(姿)がグラスに重なっているのを30秒ほどイメージします。そうすると、例えば聖母マリアの癒しのエネルギーが水に転写されるんです。聖母マリアのエネルギーが転写されたお水を飲むことで身体中の全細胞が癒され活性化します。もしくはセント・ジャーメインの紫の炎でグラスを包みこめば、その浄化のエネルギーが身体中にいき渡ることになります。, こんな風にちょっとした意図を働かせてクリエイティブにイマジネーションして彼らのエネルギーと交流しながら違いを創る遊び感覚も大切なのです。同様に、シャワーを浴びるときに “ これは浄化の光のシャワー ” だと意図して各チャクラに当てていくのも良いでしょう。僕たちの想いの力ってすごいパワーがあるので、意図が明確になりさえすればあらゆることを起こすことが出来るんです。, 食事のときも、食べ物を自分の波動まで引き上げて食べると意図します。自分の波動と食べ物の波動が一致していないと不具合を起こすことがあるからです。さらに、必要な栄養素だけを取り入れて、必要じゃない栄養素は地球に返すことを意図するだけで、食べ物の吸収のされ方が変わり始めるのです。これらは誰にでもできます。要はどれだけ習慣に出来るかなんですよね。, 他にも、日常を使って波動を上げるには、電車、車、飛行機などの乗り物に乗るときに、まず自分がこの乗り物を降りたら、今まで到達したことのない高い次元に降り立つ、と意図して乗るんです。そうすると本当に僕たちは移動している間に光のトンネルをグーッと通り抜け、実際、乗り物から降りたときには全く違う次元に立つことになるんです。こういうことの積み重ねが僕たちの波動を上げ続け、いつの間にか本質に繋がって意識の反転を体験します。, でもみんな、こうしたことを深いところでは知っているんですよ。だからこれらは実は新しい情報などではなく、本当は知っていることを例えば僕というシンボルを通してもう一度気づかせているだけのことなんです。みんな知っていますよ。だってみんな本来は高い周波数の光の存在なのですから。, 目醒めの段階について教えてください。統合を進めていくと、自分は今どの段階にいるのだろうと知りたくなります, 統合を進めていくと今自分がどの辺りにいるのか知りたくなる気持ちはわかります。大なり小なりみんなそうです。ただ、「自分がどの段階にいるんだ」って評価すること、これが実は “ 眠り ” なんです。他と比べる“ 評価 ” イコール “ 眠り ” のスタンスです。比較とは分離から生み出されるものですから。なので、まずそうした意識が出でくるときは“何でも評価しようとする習慣を手放す”ことです。すぐに自分を数値で計る習慣を手放すだけで、その人はまた一歩、目醒めに向けてシフトすることになります。, それに、目を醒していくことに終わりは無いのです。どこまでも目を醒し続けていくことができるのです。僕たちの本当のゴールは大いなる、一つなる源に再び統合されていくことですが、もしくは融合されること。だけど、ここにいくまでには、気が遠くなるほどの段階が何段階もあるので、目醒めることを決めて、あとは気長に楽しみながら、その流れに乗っていけば良いのです。そして、波動が上がれば上がるほどに自分の認識力も感性も拡大して、様々なことがわかるようになり、人生のカラクリが透けて観えるようになるのは、とても豊かなことなんですよね。“ わー、こんな風に眠ってたんだ ” 、っていう、その眠り方まで透けて観えるわけです。, これは楽しいですよ、だって本当の自分を憶い出していく旅ですから。この地球という海に入ってくるにあたって僕たちは軽すぎて潜れなかったから、重いウエイトをがっつりくっつけて、深く深く沈んだわけでしょ。だけど目を醒ましていくときには逆に、それを持っていることに気づいたら、この重しを一個一個外していきながらただ浮上していくだけで、それ自体は何も難しいことではないんですよね。だから、僕の教えている統合というのはこの重しをどうやって外していくかという、“ 外し方 ” を教えています。 何世紀も使ってきた、この地球の周波数と呼ぶ重しは、何層にもわたって存在し、みんな誰もが沢山の重しを抱えているので、そう簡単に全てを手放せるものではありません。でも日常を使って、不安や怖れという重しに気づくたびに、手放していけば、意識はどんどん軽やかになり、本来の自分に繋がっていくことになるのです。それは、本当にエキサイティングな旅で、僕たちは、どこまでも「その先」へ行くことができるのですから。, 「決して焦らないでください! 統合ワークのやり方 並木さんの統合ワークの方法をいくつか紹介します。 必要のない思考だけではなくネガティブな感情などにも使えるので、ぜひ試してみてくださいね。

」って聞いてくるんですよ、本当に。だって眠ったことすら忘れちゃってるわけですから。だからそこから目を醒していくっていうのは今までのように、眠るためにくっつけてきた重しを、使うのではなく手放すことで、ただ本来の自分を憶い出すだけですから、本当は簡単なんですよ。, 長老も彼なりの道でこの地球の変容をサポートするために尽力されてきていて、僕も自分の道でそれをやってきたわけですけど、その彼と出会うことによって簡単に言うと化学変化、アルケミーですよね、錬金術的な変容を起こしてスイッチが入ったと感じました。それぞれが違う道で進めてきたことが一つに融合してスイッチングされたというか。本当にここから地球は大きく変わっていくことになるし、もちろんそのプロセスの真っ最中ですけど、それがよりパワフルに加速していくんだと感じました。, ※6月20日新宿で行われた『世界の長老と叡智を分かち合うワークショップ』でニュージーランドのワイタハ族テ・ポロハウ長老と並木さんは初対面し、シリウスとドラゴン繋がりですぐに打ち解けて意気投合したという。このワークショップの様子は、後日ご紹介します。どんなことをお話しされましたか, あんまり時間がなかったので短い時間でしたが、長老との繋がりを深く感じるということを話しました。僕と長老のドラゴンが交流をしているということや、僕にはゴールドの龍が、そして長老には銀の龍がつくことで、方向性は同じでも違った角度のアプローチをしている、というような話だったりとか。でも何よりもやっぱり懐かしい旧友と出会ったみたいなそんな感覚なんですよね。それを長老も感じていて、出会いが本当に祝福されていて嬉しかったと仰っていました。お互いシリウスとの繋がりも強いですしね。, シリウスって、ちょっと答えになっているかわからないんだけど、魔法の次元というか世界なので、魔法学校が存在するのね。ちなみに『ハリーポッター』ってシリウスから情報をチャネリングして作られたんですよ。僕にとってシリウスっていうのは魔法の王国で、自分の中にある記憶も本当に魔法の世界。だから僕が “ どうしてここ(地球)で魔法が使えないのか ” 、とか “魔法を使っている体感がリアルに残っているのにどうして力が発動しないんだろう ” というジレンマを感じるわけですよ。でも、あの世界は本当に存在していて、ただの想像の産物ではないのです。, まず夏至を過ぎたら “ 目醒めのゲート ” が閉じ始める春分まで、時間はものすごいスピードで過ぎていきますので、“ 自分軸から決してずれない ” ということを意識し続けることがとても大切です。なぜなら、列車の上に乗っているのを想像してもらって、その列車がものすごいスピードで進んでいったら、本気でしっかりつかまってないと振り落とされちゃうでしょ?だから自分の軸にしっかり一致して、今ここに集中し続ける、しっかり掴まっている、これがすごく重要です。, そうするためには、人や出来事などの外に意識を向けるのではなく、また、人の世話ではなくて、自分の世話をしっかりすることがとても大切になってくるのです。つまり、自分の感情、精神、そして肉体など、自分のバランスを取ることですよね、そのセルフコントロールを如何にしていくかが重要になります。簡単に言うと、でき得るかぎり気分よく過ごせるように工夫するということです。, 例えば「この香りを嗅いでいるとすごくいい気分になる」というなら、そのアロマを嗅げばいいし、「この服を着てると気分が上がる」って感じるなら着ればいいし、「この音楽を聴いてるとすごく安らぐ」って思うなら聴けばいいし、「この色に囲まれていると最高に幸せ」っていうんだったら身の回りに置けばいい。そうして、自分を幸せにしてくれると感じられるもの、喜びや楽しさ、ワクワクを感じられるものを、できる限り自分の周りに置いて、さらに何が自分の気分をよくするのかを常に見つけ続けること。そして、それらをちゃんとリストアップしておいて、もし気分が落ちたり乱れたりしたらすぐにそれをやる。そんな風にして常にバランスをとりながら進んでいけばちゃんと本来の自分と一致し、目を醒ます方向へと進んでいくことができますから。, とにかく自分の感情を “ただの周波数” として扱う意識がとても重要です。怒りでも憎しみでもどんな種類の感情でも、それらをニュートラルな視点から単なる形やものにして扱うことができるようになれば、それをごっそり外して、完全に手放すことができるので、これが真の目醒めに繋がっていくのです。, ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、自分の重たい感情を真っ黒い鉄の塊としてイメージし、強力な磁石を手で引き出して手放す統合のやり方もオススメです。もしくは、今この地球には僕たちの意識を変容させるべく、源のあらゆる性質や特性を内包した虹色の光のシャワーがたくさん降り注いで来ています。深呼吸しながらこの虹の光のシャワーが頭のてっぺんからどんどん体の中を通り抜けながら、ネガティブな感情やエネルギーを吸収しつつ足裏から流れ出ていくのをイメージするのも良いでしょう。自分の波動場に溜まっている、ネガティブなエネルギーの全てを光のシャワーで洗い流していって、最終的にはピッカピカの透明のクリスタルの身体になるのをイメージしてみてください。それだけで大きく波動が変わります。, あとはね、よくみんな壁にぶち当たるって言うでしょう? ブログを報告する, 並木良和|Yoshikazu Namiki - 『並木良和 official オンラインサロン』 - DMM オンラインサロン, スピリチャル・カウンセラーとして執筆、講演会、ワークショップ、YouTubeなど多方面で活躍中の並木良和氏の公式オンラインサロンです。本気で目醒めたい方とオンライン通じて並木氏と直接繋がって頂けるサロンを目指します!, HEARTNIKSとは「心と愛情を持って生きていく人々」という意味を持っています。たくさんの人が繋がり合い、喜びを感じながら人生を謳歌できることを目指し、皆さんの夢の実現や成功をお手伝いしていきます。. 低い周波数を感じたら形と重量感を自分の中でイメージして、磁石の手で引き出して、身体の外で出来るだけイメージする。 それを宇宙の方に向かって投げてザっと砂になって宇宙に吸い込まれていくのを見る。

関野あやこさんや並木良和さんが教えている統合ワークの中で、 地球の周波数に形・色・重量感を与えて手放す; という手法があります。 このやり方をするときにコツとされているのが、 どの立ち位置で統合するのか? ということです。 並木さんも以前は、大嫌いな人がいたそうですよ!それで、その人から電話が掛かって来て5分話しただけで、目の下にクマができてしまったそうです(´×ω×`)信じられないですよね でも、これも周波数だからと統合して外して行ったそうです!

①統合のワーク. まだ、統合のやり方がなれていない時に、なにも体感もなく光やエネルギーを感じるセンサーを磨かないでやっていると100%の統合ができないんですね。 このあと説明する統合(ldla)は手振り身振りを使います。座ってでもできますが立って行います。 目が醒めた ”  っていう感じではなくて、小さい頃から(スピリチュアルな世界にいるのが)普通でした。だけどTVや雑誌で、『スピリチュアルな世界』って感じの特集が組まれると、” あれ、スピリチュアルな世界って、普通の世界じゃないんだ ” ってことに気づいたのが物心ついた頃だったんですね。だから僕にとってはずっと普通のことだったので、まったく特別感はありませんでした。, ただ、本当の意味で急激に意識がシフトしたのが小学4年生のときで、『ウォークイン』を体験したのです。『ウォークイン』とは、通常は霊的な次元での同意のもと、自分の魂と他の存在の魂が入れ替わることをいいますが、僕の場合には、自分のハイヤーセルフの一部が僕の人格の一部と入れ替ることで、大きな霊的気づきが起こり、封印されていた記憶が蘇る体験をし、目醒めのプロセスが加速し始めました。そこからどんどんスピリチュアルな世界を探究するなか、僕は自分の師を求めたのです。あるとき、霊能者の船越富起子(ふきこ)さんの写真を本で見たとき、“ 彼女に会わなければいけない ” と強い衝動を感じたのです。そこから師に会えるまでに時間があったんですけど、それまでに自分なりに探究を進めていって、高校一年の春、15歳のときに彼女の門下生になりました。それがまずは、大きなきっかけです。でも既に小学4年生のときには霊能者になることを決めていて、毎晩夜寝る前に “正しい生き方を心がけますので、どうか人を助けられる霊能力を授けてください ” って毎日祈っていました。そんな、ちょっと変わった子だったんです。, 並木先生はどういう存在からメッセージを受け取っていますか? 存在は多岐に渡っています。日本の神々もそうですし、西洋のいわゆるアセンデッドマスターもそうで、特定の存在とのみコンタクトを取るということはありません。ただ強いて言うなら大天使ミカエルで、彼は僕が幼い頃からずっとそばに居てくれた存在です。でも、実際には30歳近くになるまで気付かなかったのです。僕はスピリットガイドなどの存在は確認できていたんですけど、天使という存在は自分にとってメルヘンチック過ぎて敬遠していたのです。でもそれには意味があったということが後からわかったのですが・・・。とにかく、そんなこんなでミカエルが常に側にいてサポートしてくれていました。, 今では、あらゆる存在とコンタクトを取っていて、具体的に言うと日本の神々であれば、最近では特に瀬織津姫という宇宙をまたにかけて働くような女神さんと太陽神であるニギハヤヒノミコトが主にコンタクトを取っている存在になります。その他にも、スクナビコナの神(日本神話に登場する医薬の神)や、アメノミナカヌシの神(古事記に登場する宇宙の最高神)ですね。また西洋で言えば、アセンデッド・マスターであるセラピス・ベイ(エジプトのアセンションを司る)やジュワル・クール(チベットの高僧で調和を司る)そして、ロード・メルキゼデク(イスラエル統治前のエルサレムの王)やエルモリア(創造の第一光線を司る)、そしてクツミ(創造の第二光線を司る)、そういったいわゆる神智学と言われる学問の中に登場する存在たちを含めたマスターたちとはほぼコンタクトをとっています。あとはイエス・キリストやマグダラのマリア、そして聖母マリアといった、一般的には宗教と関連づけられる存在とも垣根がないですし、キリスト教だけではなく、シヴァやクリシュナ、そしてガネーシャなどのヒンドゥー教の神々を含め、あらゆる存在たちとコンタクトを取ります。そのときそのときに必要な神々やマスターたちがやってきて、その場にいる人たちのエネルギーを読み、必要であれば彼らからのメッセージを僕が伝えるんです。, 他にもアシュタール(11次元のアセンデッドマスターであり宇宙連合の司令官)は特に最近よくコネクトします。僕からではなく、彼らの方からコンタクトを取ってくる場合は “ 誰?

| 新着エントリー.

並木さんも以前は、大嫌いな人がいたそうですよ!それで、その人から電話が掛かって来て5分話しただけで、目の下にクマができてしまったそうです(´×ω×`)信じられないですよね でも、これも周波数だからと統合して外して行ったそうです! 苦しくて手放したい感情や、辛い思い出などを手放すメソッド、統合の方法を広めたり、宇宙パワーの取り入れ方、アセンションを迎える今をどう生きるか、など、人々の目醒めをサポートするスピリチュアリストの並木良和さん。現在、彼のワークショップは人気が高すぎて参加するのが難しいほど、たくさんの人々の支持を得ています。そんな超多忙の彼にスピリチュアルへの目醒めから統合まで、様々な内容をインタビュー。日本で最も話題のライトワーカーの言葉にはまぶしいほどの光が宿っていて、たくさんの気付きを与えてくれます。, 幼い頃よりサイキック能力を自覚し、高校入学と同時に霊能力者、船越富起子氏に師事。大学卒業後、整体を学び整体師として働く。その後、神界・天使界の導きの元2006年から本格的にスピリチュアル・カウンセラーとして独立。現在、個人セッションを行いながら、ワークショップや講演も開催している。日本全国に7000人以上のクライアントを抱える、人気のカウンセラー。2015年2月、風雲舎より第一作目となる『ほら 起きて!目醒まし時計が鳴ってるよ』を出版。, 並木さんにとってのスピリチュアルな目醒めを教えてください 僕は  ” ハッ! | ブログを報告する, uroch48.hatenablog.com の続きです。 3月2日1000人統合の日 こ…, uroch48.hatenablog.com の続きです。 待ちに待った秋分の日 数…, uroch48.hatenablog.com の続きです。 2018年9月6日 仕事終わり…. それで、並木さんが強く仰っていたのが、 「初級のやり方をきちんと出来ていない人が、このやり方をやっても意味がありません!100の位置に立ってやっていないものは、お遊戯に過ぎません! まだ、統合のやり方がなれていない時に、なにも体感もなく光やエネルギーを感じるセンサーを磨かないでやっていると100%の統合ができないんですね。 このあと説明する統合(ldla)は手振り身振りを使います。座ってでもできますが立って行います。 」ということです。“ 目醒め ” と “ 焦り ” というのは全く真反対です。焦りは、眠っていればこそ体験できた地球の周波数のことですが、本来の僕たちには永遠の時間があるので焦りなんてないのです。だけど、この地球には時間とういう概念から限りを意識し、そこから焦りが生まれます。でも僕たちは、その “ 限り ” を体験したかっただけなのです。だからこれを手放せたら目醒めは加速して進んでいくことになります。簡単なんですよ、本当に。, 決して “ 難しいこと ” だと思わないでください。もっと言えば、“ 目を醒ますこと ” の方が “ 眠る ” ことよりもはるかに簡単です。あれだけ高い意識で、何でもでき、やれ、何にでもなれ、叡智に満ちた僕たちが、まるで力がないかのような、何もわからないという意識状態まで波動を落とし、全てを忘れ去るのは、並大抵のでことではなかったからです。だから僕たち地球人って、実はすごいんですよ。他の宇宙種族たちに、自慢ができるくらいにすごいんです。他の種族たちは、僕たちに「どうやってそんなに深く眠れたの? 並木良和さんの統合のやり方 グラウンディング 、センタリング、ダイヤモンドの位置、垂直軸の自分を確立しました。 これで統合の作業を行う準備が整いましたよ! 以前から並木さんから統合を教わってきた方はゼロポイントとか100の位置って言ってますね(エナさんはゼロポイントっていってる)その時々の情報によっていろいろ変化するのかもしれませんね。, 並木さんはワークショップでは、自分がいる場所のどこかに光る場所や気になる場所があって、実際にそこにいってその上に立ってください、と言っていました。, また、もし遠くにあったら、自分の手がゴムになったのをイメージして、その遠くの光る場所をガシって掴んで、自分の足元までひっぱってきてもいいよ、と言っていました。, でも、実際には、ダイヤモンドの位置は物理的な場所ではないんです。では、なぜ並木さんは光る場所や気になる場所にいってその上に立ってください、という表現をしたか?ですが、それはこのワークは、感覚器官、センサーを働かせることや体感を感じることが重要だからです。, まだ、統合のやり方がなれていない時に、なにも体感もなく光やエネルギーを感じるセンサーを磨かないでやっていると100%の統合ができないんですね。, このあと説明する統合(LDLA)は手振り身振りを使います。座ってでもできますが立って行います。, それは、とかく頭のなかのイメージだけでやると観念の世界にはまり込んでしまってズレてしまう可能性があるので、身体を使ったり、はっきりと言葉にして宣言したりします。, なので、実際にその場所を感じてみる。探してみる。エネルギーなどを読み取るセンサーを磨くレッスンが大事になってきます。, ただ、このやり方は、感覚センサーが磨かれていない人や自分を信じられない自己価値の低い段階では途方に暮れてしまう場合もあります(経験者は語る・・), なんとなくでその場に立って、なんとなく気持ちいいような気がするところでやるでの不安で仕方ないんですね。, でも、安心してください、その時にできる限りの力をつかって自分で感じ取っているのでここで大丈夫なんです。, 問題なのは「不安」や「自信のなさ」のバイブレーションなので、それを外しながら毎日、毎時間、毎瞬やっていけば大丈夫ですよ。, この体感がともなう場所がダイヤモンドの位置、100の位置、ゼロポイントですよ、と教えてくれました。, その感覚をとらえること、そういう状態になることがダイヤモンドの位置にいる、ということです。, この体感の中にいると、現実にあったネガテイブな体験を思い出しても感情をリアルには感じられません。なんか胃が重い、胸にしこりの塊みたいのを感じるみたいに違和感や不快感を感じます。, 少し一歩引いて見ることができるので、現実に起きた事柄にのめり込まないでいられます。, 感じている感情が不快感や違和感という感覚になって、感情をバイブレーションとして扱えるポジションに立つことができます。, 実は、このダイヤモンドの位置は、俺たちのあるべき状態です。ここはとてもエネルギーが高く、活力が充填され、エネルギーが下から上へ上昇する活性化した場であります。, なので、いつ何時もここにいる、この状態でいることでいろんなものが浄化されるし、体力気力も補充されるので元気でいられます。, 俺は、ダイヤモンドの位置は、自分の本質と一致した状態。自分が自分らしくいられる状態だと思ってます。, 並木さんや統合、目覚めのことを知らなくても、ダイヤモンドの位置なんて知らなくても、同じ状態になっていればいいわけです。, 普段の生活が、51対49の割合のうち、51%がポジティブな気持ちでいて、毎日やりたいこととやって楽しく、生き生きと過ごし, 今までの常識や固定概念にこだわらず、他人や社会の意見と自分の思いが違っても、自分の本質に一致してしたのであれば、自分の心に従って行動して, 他人や社会のせいにして、批判や愚痴を言い合う生き方から、自分で責任をもって自ら行動して生きていくのであれば新しい地球と同調するので目醒めていくんだと思います。, 反対に統合や並木さんののとを知っていても、昔ながらの生き方をし続けたら目醒めの道と同調できないですね。, インターネットの中をのぞいてみると、すでに愛と調和をベースにして、自分を大切にして、古い常識から脱却していく生き方を現実に実現している人はけっこういます。, 今までのあり方や社会に疑問をもって、新しいビジネスのあり方、生活の仕方、新しい夫婦のあり方、人間関係に変えていは人をみるとすごい時代になりつつあるのを感じます。, もしかしたら、統合ワークやダイヤモンドの位置を探すことに夢中になるよりも、自分がいかにリラックスして、日々楽しみや喜びの中で多くの時間を過ごす、心の声に従って自分に一致してして生きているかに、かかっているかもしれませんね。, 俺だってかなりネガテイブで、不平不満ばかり言ってたし、感謝の気持ちもないようなクズ野郎でしたよ。, でも、今のあり方に疑問を感じて目覚めたいと決めて、統合を始めたらネガティブな思いがかなり減りました。毎日の気分も現実も変化してきましたよ。, 目を覚ましたくないなら、やらなくていいですが、せっかくこのブログに来て、並木さんや統合の話をしったんですから、ぜひやってみて下さいね。, 明日は、タイヤモンドの位置にたって、次に大事なのは地球、自分、ディバインセルフ、源の四身一体で垂直軸で一直線に繋がること、それと内山エナさんのセンタリング、グラウンディング、ダイヤモンドの位置を探すワークを紹介しますね。, uroch48さんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog