「彼女をデートに誘うには勇気出す必要があった。」, I hope you will find the courage to love again. クリスマスの季節です!「勇気」を振り絞って英語で大切な相手に告白をしてみませんか? 「恐れを知らない消防士だね!」, “Its continuing mission: to explore strange new worlds, to seek out new life and new civilizations, to boldly go where no one has gone before.” ※オープニングのナレーションの一部です。, Keep your chin up!

「彼女は200人の前であのスピーチを行うため強い意気込みを見せた。」, It takes true grit to stand up to a bully. It takes courage and bravery to do what you did. - 財務省. ※「元気を出して!」というニュアンスになります。, This is a daring movie by a renowned director. 「(今は失恋していても)いつかまた愛する勇気を見つけることを祈っているよ。」, “Success is not final, failure is not fatal: it is the courage to continue that counts.” “encourage” という単語を耳にしたことはありますか? 実はこれ、英語でものすごーくよく使われる単語なのですが、日本語にするのが難しいなと感じる単語でもあるんです。そこで今回は “encourage” が持っているイメージから、その意味と使い方を紹介したいと思います! 「社長のリスクをとる大胆不敵な行動が会社を救った。」, Some people confuse boldness with arrogance. 「He did a brave thing」(彼は勇敢な行いをした)という言い方ができると思います。ご参考にしていただければ幸いです。, 勇気は英語でcourageと言います。「勇気のある」は courageous と言います。, 「勇気」は英語で「courage」か「bravery」になります。この二つの単語は名詞です。形容詞を使いたい場合には、「be brave」や「be courageous」という言い方を使う必要があります。, ご質問の文だと、「勇気」という名詞よりも「勇気のある」「勇敢な」といった形容詞を使った方が文を作りやすいと思いますので、courageousとbraveをご紹介します。. 「いじめに対抗するには本当の胆力が必要だ。」, Through perseverance and grit the company survived the recession. ~ W. Churchill ※「不安で神経質になった」と言うニュアンスです。, You’ve got a lot of nerve!

Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. - 経済産業省, レターの中で、野田大臣は、「皆様からの御寄附と暖かい御言葉は、皆様の我が国との連帯の表れとして、私たちを心から勇気づけるものです。」「皆様の友情に深甚なる感謝の意を表します。」と述べています。例文帳に追加, In these letters, Minister Noda said "your donations and kind words, which represent solidarity with Japan, truly encourage us" and "I offer my profound appreciation for your friendship". 「ビジネスで成功するには大胆さとリスクをとる覚悟が必要だ。」, That was a spunky performance by the actress. 「この仕事に必要な度胸はあなたにはない。」

- Weblio Email例文集, We held a party with friends to encourage her. This site uses Akismet to reduce spam. 「親に反対するため彼女は精一杯勇気を出した。」, It takes pluck to do what you did. 「一体どんな神経してるんだ?!」 「著名な監督が送る斬新な映画だ。」, To succeed in business you must be intrepid and willing to take risks. (彼は勇気ある行動をした。) He is a very courageous man. However, the fact that the realization of such a future is far from impossible encourages us.

「この面接はとても緊張した!」 ※ここでは「図々しい」や「恥知らず」と言う意味になりますが、トーンによってポジティブなニュアンスにもなります。, She had the audacity to show up to the party even though she wasn’t welcome. ※チェスなどの戦略系ゲームでよく耳にします。, That firefighter is fearless! Learn how your comment data is processed. 「勇気」は英語で「courage」か「bravery」になります。この二つの単語は名詞です。形容詞を使いたい場合には、「be brave」や「be courageous」という言い方を使う必要があります。 He did something very brave/courageous. - 経済産業 … All rights reserved. © Copyright 2020 Winner's English. 勇気・やる気が出る英語名言12選!短い文で人生が変わるかも! YUTA 2020年4月8日 / 2020年4月11日. ※身の危険が多い職業などを表します。, He’s got nerves of steel. ※「強靱な神経」とも訳せます。, The CEO’s boldness to take risks saved the company. He will probably receive a medal for hisbravery during the war. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 英語でわからないことや、学習のアドバイスなど、なんでも、このブログ筆者に聞くことができます!. Weblio 辞書 > 英和辞典・和英辞典 > 勇気づけるの意味・解説 > 勇気づけるに関連した英語 ... 、明るい未来を実現していくことが決して不可能ではないと思われることは、私たちを勇気づける 。 例文帳に追加. Courage and wisdom will get us through the difficult times. ※nerveと同じく、audacityは「剛勇」とも訳せます。, 英語で「勇気」を表す単語はたくさんありますね!今回紹介したのはよくニュースや仕事、または映画などで耳にする単語集です。特にcourageはラテン語のcor「心臓」から来ているので、ニュアンスも分かりやすいのと、意味としても一番使いやすいと思います。, 表現の中には、場面、トーンや使い方によって「勇気」ではなく「図々しい」や「恥知らず」、または「厚かましい」と言う意味に英語で聞こえたりするので、注意を払って使いましょう。, 最後に、少し文化の違いに触れたいと思います。フランス語で相手を応援するときはよく“Bon courage!”「勇気を出して!」とを言いますが、英語では“Good luck!”などを使います。例えば、仕事がまだ終わらない人によく言います。日本では「頑張って!」がありますね。. 「敵に立ち向かっていくには大きな勇気がいる。しかし、友人に立ち向かっていくにはそれ以上の勇気が必要じゃ。」 ~ From the hit TV show “Star Trek” 「君のとった行動はとても勇気のいることだよ。」, She showed pluckiness in making that speech in front of 200 people.

「カテゴリ」「情報源」を複数指定しての検索が可能になりました。(プレミアム会員限定), My words will encourage someone. 「彼は鋼の神経の持ち主である。」 「彼は火事から人を救う行為により勇気を見せた。」, What are the ways to prove your valor? 「成功は決定的ではなく、失敗は致命的ではない。大切なのは続ける勇気だ。」

~ アルバス・ダンブルドア- 映画『ハリー・ポッターと賢者の石』より, Are you testing my nerves? 「根気と胆力で会社は不況を乗り越えることができた。」, She endured her pain with great fortitude. Copyright © since 1998 DMM All Rights Reserved. 「彼女は勇敢な行為をいくつも行った。」, “It takes a great deal of bravery to stand up to our enemies, but a great deal more to stand up to our friends.”

※過酷な状況を貫こうとしている人にかける言葉です。, I had to gather my courage to ask her out. Profile. 「彼は戦争中勇敢に戦った証に賞をもらうだろう。」, She showed acts of exceptional bravery. 「彼女にプロポースをする前に勇気を絞った。」, You’ve got balls man! ※よく幼い子が注射を受けた時などに言う言葉です。, That was a bold move. 「やり続ける勇気はどこからきてるの?」 ※「この意気地なしが!」とも訳せます。, The job interview was nerve-racking. This season, have the courage to tell your feelings to a special someone! 最近は英語のニュースで“these men and women fought bravely”「彼らは勇敢に戦った」や“these people have finally found the courage to come forward and tell the truth”「彼らは真実を明かすため、勇気を出してついに名乗り出た」などを見ます。, 「勇気」はあらゆる場面で必要です。相手に告白をする「勇気」、戦場での「勇気」、また、過酷な状況を乗り超える「勇気」など、様々です。ただ、日本語でも同じですが、英語で「勇気」のニュアンスは単語によって異なってきます。, 英語の辞書を調べると「勇気」は、よく使われるcourage(語源:ラテン語のcor「心臓」)を始め、nerves、boldness、bravery、などが出てきます。使い方によって、これらの単語のいくつかは「大胆さ」や「根性」などの意味にもなります。更に、トーンによって、「図々しさ」や「厚かましさ」というニュアンスにもなります。, 本日は、英語でよく使われる「勇気」にまつわる単語とフレーズを、ネイティブ・スピーカーで異文化コミュニケーションの専門家(米・仏・日)である筆者が52選紹介いたします。, They showed great courage under difficult circumstances. 「自分が正しいと信じることを行なう勇気をもて!」, You need the courage to stand up to her! 勇気づける. 「偉いよ!よく我慢したね!」 ~ Albus Dumbledore in “Harry Potter and the Sorcerer’s Stone”