サイト管理人のaikoです。 色んな気になることに目を向けて、発信していきたいと思っています(*^^*). 子どもは自分のことは自分で出来るようになり、ようやく自分の時間も持てるようになりました。 サイト管理人のaikoです。 ©Copyright2020 彩りゴコロ、彩り日和.All Rights Reserved. ジャーナリスト志望だった益田を生田斗真さん、同期の鈴木を瑛太さんが演じます。 監督は「64ーロクヨンー前編/後編」の瀬々敬久監督。 生田さんと瑛太さんは3度目の共演とか。 どんな演技になるのか楽しみですね! 「友人が過去に重大犯罪を犯していても、あなたは友達でいられるか」 この作品のテーマです。 自分の身近な人が実は過去に重大な罪を犯していても、自分は今まで通りでいられるか。 友だち、恋人、同僚、部下など瑛太さん演じる鈴木にかかわった人たちからの視点で、次々ストーリ… 被害者の遺族を思うといたたまれないですね。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. 映画『友罪』は本当の話?元ネタの事件や少年Aの実話とは? 突然ですが、あなたは酒鬼薔薇事件(さかきばらじけん)という言葉をご存知でしょうか? これは、14歳の少年が通り魔的な犯行や猟奇的な犯罪を繰り返すというものでした。 1997年の日本で本当にあった事件で、無関係な小学生も犠牲になっています。 嫌な・・・というか、怖い事件ですよね。母親からしてみれば、気が気じゃないかと思います。 なぜ急に、この話 … 子どもは小学生が1 人、中学生が1人。 ちょっと怖いストーリーですが、生田斗真さんと瑛太さんによる人間ドラマが楽しみな作品です。, ところで、本作には「少年A」という犯罪者が登場しますよね。噂では、少年Aにはモデルがいるとの事ですが・・・, 突然ですが、あなたは酒鬼薔薇事件(さかきばらじけん)という言葉をご存知でしょうか?, 嫌な・・・というか、怖い事件ですよね。母親からしてみれば、気が気じゃないかと思います。, なぜ急に、この話を持ち出したのかというと、「『友罪』のモデルは酒鬼薔薇事件の犯人だ」と噂されているためですね。いわゆるノンフィクション作品というやつです。, 酒鬼薔薇事件で、犯人が何をしたのか・・・という話ですが、第一の事件では下のような出来事がありました。, 1997年5月27日早朝、神戸市須磨区の中学校正門に、切断された男児の頭部が放置されているのを通行人が発見し、警察に通報。5月24日から行方不明となっていた近隣マンションに住む11歳の男児のものと判明した。耳まで切り裂かれた被害者の口には、「酒鬼薔薇聖斗(さかきばらせいと)」名の犯行声明文が挟まれており、その残虐さと特異さからマスメディアを通じて全国に報道された。, 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E6%88%B8%E9%80%A3%E7%B6%9A%E5%85%90%E7%AB%A5%E6%AE%BA%E5%82%B7%E4%BA%8B%E4%BB%B6, これだけでも十分怖い話なのですが、実はこの後にも第2・第3の事件が起きています。上の文章は、あくまで「第一の事件」でしかなかったワケですね。, 因みに、事件当初のマスコミは犯人を像を30~40代と推定していましたが、実際の犯人は14歳の少年だったので、これも世間をざわつかせた原因だったようです。, 「これは〇〇だ!という事は~」というように、視聴者を散々煽った挙句、結論は全然違ったという・・・お約束な展開です。, ただし、原作者によると『友罪』はフィクション作品で、モデルはいないと説明しています。酒鬼薔薇事件が元ネタだという話は、あくまで噂にしかすぎません。, では、なぜこんな噂が出回ったのか・・・という話ですが、小説が発表された当時に「酒鬼薔薇事件に似ている」と話題になったためらしいです。, 因みに、原作者はインタビューで「鈴木のモデルは酒鬼薔薇事件の犯人ですか?」という旨の質問をされていましたが、次のように回答していました。, モデルというほど厳密には下敷きにしていません。この作品は酒鬼薔薇事件のその後を書こうと思ったわけではなく、あくまで少年犯罪の象徴として酒鬼薔薇事件に似た事件を組み込んでいます。こういう言い方をするのも、酒鬼薔薇事件の犯人が今どこで何をしていてどんなことを考えてるのかが、僕にはさっぱり分からないからです。『友罪』の鈴木という男も、酒鬼薔薇事件の犯人がこんなふうに成長しているだろうと思って描いたわけではなく、少年時代の犯罪から逃れようとしても逃れられない人間を描きたくてこうなりました。あくまで僕が考えた想像上の人物です。, 引用元:https://seidoku.shueisha.co.jp/1305/try01_yakumaru.html, つまり、世間では「『友罪』って実話ベースの話なんでしょ?」と言われていますが、作者は否定しているという状況ですね。噂が一人歩きして、「友罪=酒鬼薔薇事件が元ネタ」というように広まってしまったのでしょう。, もしそうだとしたら、これは小説やマンガだとよくあるパターンなので、仕方がないでしょう。, 逮捕された後、犯人はを医療少年院へと送られました。有罪だったものの、犯人は当時14歳だったので、少年法でガッツリ守られていますね。その後は、2005年に本退院しています。, 2015年には、32歳になった犯人による『絶歌』という手記が出版されました。手記というのは、自分の体験談や感想をまとめたものの事ですね。つまり、犯人は事件の感想文を書いて、それを世に送り出してしまった訳です。, 少年Aに限った話ではありませんが、何で犯人の手記とか発行しちゃうんだろう。事件や犯人そのものも怖いのですが、その手記を出版しようとする会社も怖いと思ったのは私だけじゃないはず・・・!, あと、全くの別件ですが、犯人の獄中手記を出版した会社もありました(因みに、これは大牟田一家の事件の話ですね), 原作者のインタビューによると、友罪のモデルは酒鬼薔薇事件の犯人ではないそうです。作中に出てくる少年Aは、あくまで原作者の想像上の人物ですね。, とはいえ、事件と原作の内容が似ていたので「ひょっとして、実話が元ネタでは?」と考えてしまう人がいるのは仕方がないでしょう。, いやらしい意見ですが、原作者は世間からのバッシングが嫌だったため「少年Aは架空の人物ですよ!(本当は例の事件の犯人がモデルだけど)」と否定した・・・という可能性もあります。ただ、こんなことを言い出すとキリがありませんよね(汗), という訳で、結論としては「酒鬼薔薇事件の犯人=友罪のモデルではない」という事で良いかと思います。それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。, 酒鬼薔薇聖斗は現在も、CIAの犯罪プランナーとして健在です。 詳しくは、mixi掲示板「橋浦麻美子さんファンクラブ」をご覧ください。.

©Copyright2020 彩りゴコロ、彩り日和.All Rights Reserved. 彼らは私達に他ならないと気づくとき、人生の悪夢の終わりが始まる。 pic.twitter.com/zI23wCoNu3, 友人、恋人、同僚、上司など自分の身近な人がもしかして過去に重大な犯罪を犯していても、自分は今まで通りでいられるのか。, 全然違うわけではなくて、登場人物の設定が少し違っていたり、小説にはなかった展開が映画では出てきたり。, まだ映画は公開されていないので、解禁されている情報のみでの違いになりますが考察したいと思います。, 鈴木秀人(本名:青柳健太郎)は中学2年生の時に子供2人の命を残虐に奪った凶悪犯罪者。, 新しく入った会社で鈴木は親友(益田)や恋人(美代子)や笑いあえる同僚たちに恵まれた。, 映画の公式サイトには事務員ではなく、たまたま会った道で男に追われている女性と書かれています。, 大きく違うのは、益田と鈴木が知り合ってから起こった「児童殺人事件」が過去の重大事件を起こした少年Aの再犯なのではないかと騒がれたことでしょう。, 小説では、過去の重大事件「黒蛇神事件」の元犯人は実は鈴木であり、そのことを記事にしてほしいと出版社時代の先輩にしつこく頼まれ渋々最初は承諾したが、やはり友だちを売るようなことはしたくないと再度断ります。, 小説の「黒蛇神事件」は幼児2人が殺害された殺人事件なので、過去の事件も違うものを設定しているのかもしれませんね。, 「黒蛇神事件」は幼児2人が手にかけられ、され目玉をくりぬかれて神にささげる生贄にという設定でした。, 映画のほうでは、1人目は道で小学生の女児の頭を石で殴って手にかけ、2人目はクラスメイトの男児を広い空き地で手にかけた。, 他の登場人物のエピソードにも、違いがあるように思いますが、今はまだわかりません・・・。, 彼女の子どもは小説では息子で、自分を捨てたと弥生をとても嫌っています。ですが最後は息子の彼女に子どもができて結婚。, 彼は鈴木と益田が暮らす寮の寮長とされていましたが、映画では寮には住んでいないようです。, 小説での結末は、益田に裏切られたと思ったまま姿を消した鈴木に向けて、益田は自分の思いを手記として信用できる出版社から出しました。, スマホの動画を再生し、カラオケで歌う鈴木の無邪気な笑顔を見つめる益田。翌日、益田は17年前の青柳健太郎の犯行現場へと旅立つ。本当に鈴木が青柳健太郎なのか?なぜ殺したのか?そんな益田を待ち受けていたのは、17年前に犯した自分の罪だった。, 小説での益田の”罪”は、いじめられていた友人を助けてあげられなかったことですが、映画ではそこには触れていません。, その後、どうしても行けれなかったその場所へ今、どうしても行かなければならないと、益田は助けてあげられなかった中学校時代の”友人”学が命を絶った場所へ。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. 2017.07.31 aiko369, ジャーナリストの夢に破れて町工場で働き始める益田と、同じタイミングで工場勤務につく鈴木。同い年の二人は次第に打ち解け心を通わせていくが、あることをきっかけに益田は鈴木が17年前の連続児童殺傷事件の犯人ではないかと疑い始め……。ともに心に闇を抱え、大きな罪に囚われながらぶつかり合う二人の人間模様が描かれる。, 引用元:https://realsound.jp/movie/2017/07/post-95923.html, 友だち、恋人、同僚、部下など瑛太さん演じる鈴木にかかわった人たちからの視点で、次々ストーリーが展開します。, キャストは生田斗真と瑛太以外に佐藤浩市、夏帆、冨田靖子、山本美月、奥野瑛太、飯田芳、小市慢太郎、矢島健一、青木崇高、忍成修吾、西田尚美、村上淳、片岡礼子、石田法嗣、北浦愛、坂井真紀、古舘寛治、宇野祥平、大西信満、渡辺真起子、光石研です。(敬称略), 1988年11月から1989年1月の間に東京都足立区綾瀬で起きた猥褻誘拐・略取、監禁、強姦、暴行、殺人、死体遺棄事件の通称である。, この事件は、加害者が全て少年(未成年者)であったこと、犯罪内容が重大・悪質であったこと、犯行期間も長期におよび、少女が監禁されていることに気づいていた周囲の人間も被害者を救わなかったこと、凶悪事件とは無縁と思われていた閑静な高級住宅街で起きた事件であることなどから、社会に大きな衝撃を与えた。, モデルは1997年、兵庫県神戸市須磨区で起こった当時14歳の中学生による連続殺傷事件といわれています。, 原作の薬丸氏は、『友罪』はフィクション作品でモデルはいないと否定していますが、「少年犯罪の象徴として酒鬼薔薇聖斗事件に似た事件を組み込んでいる」とのコメントは出しています。, 「さあゲームの始まりです 愚鈍な警察諸君 ボクを止めてみたまえ ボクは殺しが愉快でたまらない 人の死が見たくてしょうがない 汚い野菜共には死の制裁を積年の大怨に流血の裁きを SHOOLL KILLER酒鬼薔薇聖斗」, 少年は同年の2月10日に須磨区の路上で起きた小6女児2人に対する殴打事件と、3月16日に起きた小4女児Aちゃんと小3女児に対する連続通り魔事件も、自分の犯行と認めました。, 繰り返していくうちに人間を手にかけてみたいという気持ちがおさえられなくなったということですが、もうここが普通じゃない。(>_<), 弟たちも『絶歌』の売り上げをあげるため?、サイトも開設していたりとやっぱり変わっています。, 世に出てはいけない作品。最悪の事件でした。加害者はのうのうと生きている。社会のゴミ。, コメントありがとうございます。

いよいよ40代に突入しました。 (C)薬丸岳/集英社 (C)2018 映画「友罪」製作委員会 【公開】 2018年(日本映画) 【原作】 薬丸岳 【脚本・監督】 瀬々敬久 【キャスト】 生田斗真、瑛太、佐藤浩市、夏帆、山本美月、富田靖子、奥野瑛太、飯田芳、小市慢太郎、矢島健一、青木崇高、忍成修吾、西田尚、村上淳、片岡礼子、石田法嗣、北浦愛、坂井真紀、古舘寛治、宇野祥平、大西信満、渡辺真起子、光石研 【作品概要】 ミステリー作家の薬丸岳の同名小説を実 … 『友罪』 確かの被害者よりも加害者を守る印象も強く、内容も含めて最悪の事件でした。 aiko369, 原作である小説『友罪』は、1997年に起きた神戸連続児童殺傷事件をモチーフにしていると言われていますが、作家の薬丸岳氏は、この作品はフィクションでモデルはないとしています。, ポジティヴな映画だ。眠りから見棄てられた人々がいる。過去にうなされるのだ。

子どもは小学生が1 人、中学生が1人。 子どもは自分のことは自分で出来るようになり、ようやく自分の時間も持てるようになりました。 友罪(2018) 監督:瀬々敬久 出演:生田斗真、瑛太、 佐藤浩市、夏帆、山本美月etc 評価:マイナス5億点 先日、映画友達と一緒に『ファントム・スレッド』『友罪』の2本立てをしてきました。前者は、我らがPTAの作品だけあって、今年のベストテン入り確定の大傑作であった。 いよいよ40代に突入しました。

『友罪』 原作の小説と映画では、ストーリーがすこし違うようです。 全然違うわけではなくて、登場人物の設定が少し違っていたり、小説にはなかった展開が映画では出てきたり。 結末も大すじでは一緒でも、映画と小説では違いがあるのでは と思っています。 まだ映画は公開されていないので、解禁されている情報のみでの違いになりますが考察したいと思います。 私の個人的な意見ですのでご了承くださいませ。 なお、映画が公開されましたら追記・修正をしたいと思います。 ■追記 (鑑賞後) ストーリーは違う … 2018.05.24 色んな気になることに目を向けて、発信していきたいと思っています(*^^*).