世界最大級のオンライン決済サービス「PayPal(ペイパル)」。で、メールアドレスだけで送金やお金の受け取りができることで人気ですが、ついに個人間の送金が可能になりました。, 商品代金の支払いだけでなく、友人や家族にPayPalを使って送金できるようになったことは便利ですが、PayPalでの送金にかかる手数料は決してお得なものであるとは言えません。送金手数料が一見安く見えますが、実際にどのくらいのコストがかかるのか見てみましょう。, PayPalでは4%という比較的高額な為替手数料が為替レートに上乗せされています。送金手数料の安さだけに注目すると、この「隠れたコスト」に気が付かず、送金で損をしてしまうことも。, PayPalに代わる選択肢として、常にリアルタイムの為替レートを採用しているTransferWiseのような海外送金サービスもあります。TransferWiseでは、為替手数料は一切かかりません。海外送金する際は、送金手数料だけでなく、各銀行・各プロバイダの為替レートも比較してみるといいですね。, TransferWiseでどれだけコストが抑えられるのか、シミュレーションから簡単にみることができますよ。, PayPalには商用支払い(オンラインショッピングの支払いなど)と個人間送金(家族・友人間の送金)の2種類があります。今まで日本のPayPalは個人間送金に対応しておらず、個人宛に送金する場合は、商用支払いを使う必要がありました。, しかし、2019年、日本でもついに個人間送金が可能になりました。これまでも、商用支払いを利用して家族や友人に送金することはできたのですが、「個人間送金」サービスにあるような手数料の優遇措置が受けられませんでした。これからは、以前よりもお得に家族や友人にお金を送ることができます。, 個人間送金の解禁により、PayPalを利用して海外送金を行いたいと考えている人も多いかもしれません。PayPalの海外送金手数料は499円と、銀行などに比べると大幅に安く、とても魅力的に聞こえます。しかし、海外送金にかかる本当のコストを見極めるには、為替レートと為替手数料に気を付ける必要があります。, 為替手数料は、送金に伴い通貨の両替が伴う場合(日本円→米ドルなど)に発生する手数料のことです。PayPalは4%の為替手数料が上乗せされた独自の為替レートを採用しています。, つまり、日本円からアメリカドルに1000ドル分を送金したい場合、1000ドルの4%、40ドル(約4,309円)が為替手数料となるので、1,000ドルを送るために、実際には1040ドル分の日本円が必要になるということです。, 「え、そんなに高いの?」と驚いた人も多いのではないでしょうか。送金金額が高額になればなるほど、為替手数料は重要になってきます。TransferWiseならば、為替手数料のことを全く心配せずに、実際の為替レートで送金ができます。, 送金にかかるコストを最小限に抑えたい人、また隠れたコストの心配なく明確な送金をした人にはTransferWiseの利用を検討してみてもいいかもしれません。, TransferWiseは、リアルタイムの為替レートを採用しているため、為替手数料も発生しません。, 「その分送金手数料が高いんじゃないの?」と思った人もいるかもしれませんが、アメリカの受取人が1000ドルを受け取るように送金する場合の送金手数料は、811円と、送金額の1%以下に抑えることができます。これは銀行やPayPalを利用した送金に比べるとかなりリーズナブルな価格です。, TransferWiseの利用者数は700万人を超え、毎月の送金額は40億ポンド(約5,359億円)を上回ります。関東財務局へ資金移動業者として登録しており、安全に海外送金することができます。, 気になった方は、ぜひTransferWiseの送金シミュレーションで、どれだけ節約できるのか確認してみましょう。また、銀行や海外送金プロバイダ他社との比較もできます。, PayPalで個人間送金を行うには、銀行口座をPayPalにリンクさせる必要があります。この口座振替設定が完了すると、登録した口座から必要な金額をPayPal口座に入金することができます。, PayPalの海外送金は、自分のPayPal口座残高から、相手のPayPal口座にお金が振り込まれる仕組みになっています。相手はPayPal口座から、銀行口座にお金を引き出すことが可能です。つまり、, 送金人の銀行口座→送金人のPayPal口座→受取人のPayPal口座→受取人の銀行口座, ここで注意したいのが、PayPalの海外送金が銀行口座を利用した送金であるということ。言い換えれば、個人間送金にクレジットカードを利用することはできません。誤ってクレジットカードを使った場合、送金は「商用支払い」として扱われ。相手側に決済手数料がかかってしまいます。このようなトラブルを防止するには、必ず事前に銀行口座の登録を確認しておきましょう。, PayPalの海外送金は、送金手数料自体は安いですが、他にも様々な手数料がかかることが分かりますね。特に、PayPalアカウントのお金を銀行口座に引き出す際に手数料がかかることに注意が必要です。, ではPayPalで海外送金をするには、具体的にどうすればいいのでしょうか。手順を見ていきましょう。, PayPalで送金を行うには、事前に銀行口座情報を入力する必要があります。クレジットカードは利用できないので、すでにクレジットカードの情報を登録している場合でも、銀行口座を登録する必要があります。, ※登録可能な銀行は、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行・埼玉りそな銀行に限ります。, 本人確認手続きが完了していない場合、画面で生年月日、職業、ペイパルアカウントの利用目的を入力, PayPalでは全てがスムーズにいけば、送金者が送金手続きを完了させた当日中に相手はお金を受け取ることができます。しかし、PayPal口座に振り込まれたお金を銀行口座に引き出したい場合、3~6営業日ほどかかるので注意が必要です。, 電話での問い合わせ(アカウントを持っている場合は、登録してある電話番号からかけるとスムーズです), 以上、PayPalを利用した海外送金方法について見てきました。日本のアカウントからでもようやく個人間送金機能が利用できるようになりましたが、為替手数料なども考慮に入れると、PayPalでの送金はコストがかかりお得であるとは言えません。分かりやすい手数料体系で安く海外送金したい人は、ぜひTransferWiseの利用を検討してみましょう。, 当ブログは、一般的な情報を提供することを目的としており、扱われている全てのトピックの詳細すべてが網羅されるものではありません。当ブログは、お客様が根拠とすべきアドバイスとなることを意図しておりません。当ブログの内容に基づいていかなる行動を起こすまたはいかなる行動を止める前に、専門家またはスペシャリストのアドバイスを得る必要があります。当ブログの情報は、TransferWise Limitedまたはその関連会社からの法的、税務的、その他専門的なアドバイスを表すものではありません。過去の結果と今後も同様の結果となることは保証されません。明示または明示されていないかを問わず、当ブログの内容が正確、完全、または最新であることを表明、担保または保証しておりません。, LINE Pay(ラインペイ)で送金する・送金を受け取る方法を解説。LINE Payの便利な個人間送金機能について詳しく見ていきましょう。送金の手数料や気になる注意点についても解説。海外送金におすすめのサービスも紹介しています。, PayPay(ペイペイ)で残高を送る・受け取り方法を、ステップごとに丁寧に解説しています。送る・受け取る際の注意点も紹介。さらに海外への送金にお得なサービスについても学べます。, 10銀行の振込手数料を比較!振込手数料が安い銀行を知りたい人は必見です。自行あて・他行あてに分けて比較。振込手数料の安い銀行を選ぶコツも解説しています。海外への振り込みにかかる手数料を削減できるサービスも紹介していますよ。, ヨーロッパで人気のデジタル銀行「Revolut(レボリュート)」がついに日本上陸!使い方、機能、手数料などを紹介します。口座を開設する方法やカードを申請する方法も簡単に解説。, 銀行振り込みを行う方法を解説。ネットバンキング・ATM・窓口のそれぞれのやり方についても紹介。海外への振込を行う際に気を付けたい手数料についても見ていきます!, PayPal(ペイパル)とは?聞いたことあるけど意外と知らない決済・送金サービスPayPalについて解説しています。PayPalを使ってみたいと考えている人は必見です。気を付けたい手数料や利用の仕組みについても見ていきます。, トランスファーワイズ・ジャパン株式会社は、英国TrasferWise Ltd. FCA登録番号900507号の100%子会社の日本法人です。

日本から送金したいのですが、その方法を教えて下さい。 台北の銀行に口座は作ったようです。 早くて、送金手数料が安いのがベストですが、それ以外でも結構です。 やはり、三井住友や三菱東京などの銀行から振り込みするのが最善ですか?

PayPalは以前からPayPal.meでのビジネス利用で送金ができましたが、2019年3月末からアプリ、WEB上から個人間送金も利用可能になりました。 送金(支払う)、請求の他に、 マネープールという大人数からの集金機能も用意されています。

<>>> 関東財務局長 第 00040 号 加入団体 一般社団法人 日本資金決済協会 第一種会員, https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/personal/paypal-fees, https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/ua/useragreement-full#personal_Exhibit_A, https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/support/set-up-bank, https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/personal/how-paypal-works#A45, https://www.paypal-community.com/t5/About-Payments/When-sending-money-to-friends-and-family-how-fast-do-they-get/td-p/1162107, https://www.paypal.com/jp/smarthelp/article/%E5%BC%95%E3%81%8D%E5%87%BA%E3%81%97%E3%81%9F%E9%87%91%E9%A1%8D%E3%81%8C%E9%8A%80%E8%A1%8C%E5%8F%A3%E5%BA%A7%E3%81%AB%E5%85%A5%E9%87%91%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%9C%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%8B%E3%80%82-faq1297, https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/corporate/contact. ���s�ً~���g �%Ī����i�V�l+[^�O�+~6�?��]�8�=���?�;Y�1~�fe�^Շ�ߕzv����i�M �. 台湾では「キャッシュレス」がどこまで進んでいるのか。実際に確かめてみた(写真は「台北101」)。, 2018年11月に旅行ガイドサイト「地球の歩き方」が公開した「2019年はココに行きたい!人気旅行先ランキングTOP20」によると、海外の人気旅行先は1位がハワイ、2位が台湾、3位がアメリカとなっている。, ハワイやアメリカに比べ、日本から近距離かつ格安航空会社の路線も豊富な台湾は、日本人に人気の渡航先と言っていい。若者を中心に流行しているタピオカミルクティー発祥の地でもあり、今後も人気は続くだろう。, 筆者はそんな台湾を、6月頭にアジア最大のICT見本市「COMPUTEX TAIPEI 2019」の取材ために訪れた。COMPUTEX自体も興味深かったが、本稿はそちらの中身を離れ、COMPUTEXが開催された台北市での気になる「キャッシュレス事情」をレポートしたい。, そもそも台湾のキャッシュレス事情が気になっていた理由は、LINE Payの影響が大きい。LINEはLINE Payを日本以外にも台湾、タイ、インドネシアで展開しているが、その中でも高い成長を遂げているのが台湾だと話している。, 実際、LINEの2019年第1四半期決算の資料では、2018年第4四半期でグローバルでの取り扱い高が3750億円にのぼり、その勢いの理由を「台湾における保険料納付による季節要因」としている。, 急成長の理由は保険料納付という時期限定のものとはいえ、それだけLINE Payユーザーの口座開設数も多いということではないか。台湾ではLINE Payが一定の市民権を持っているのではないか、というのが興味の発端だ。, 実際のところ、台北市ではよくLINEの広告やLINE Payのロゴをよく見る。超高層ビル「台北101」などのランドマークや一定規模のショッピングモールでは、クレジットカードや他社のQRコード決済と並んでLINE Payの文字を目にした。, ただし、夜市(夜間にオープンする屋台街)などでは、まだあまり浸透しているとは言えない印象で、屋台というジャンルに絞るのであれば、LINEや楽天、PayPayなどと行っている福岡市の方が利用できる屋台は多いだろう。, QRコード決済は、機材や場所の制約のある屋台のような場所でこそ真価を発揮すると言えるため、このあたりの展開は大いに期待したいところだ。, 日本人として気になるのは「日本のLINE Payは台湾でも使えるのか」という点だ。結論から言ってしまえば、「公式には非サポートで、原則使えない」だ。, 原則と言うからには、例外がある。インターネットで検索すると「台湾でLINE Payが使えて便利!」というブログ記事などをよく見かける。筆者も実際に試してみたところ、以下のようなパターンが発生した。, まず、Aパターンだが、これは接続しているネットワークで弾かれていると推測される。筆者は台湾で、日本のキャリアのローミングプランを利用しインターネットに接続していたが、その際はだいたいコードが表示できなかった。, COMPUTEXを取材していた別の記者が持っていた現地SIMなどでは表示されていたり、筆者も現地の公衆Wi-Fiに接続したときは表示されるといったことが起きていた。, 次にBパターンだが、想定できるものとしてはAパターンと同じネットワークとその接続先のサーバーで弾いていると考えられるが、これはAパターンほど再現性がなかったため、謎が多い。, とあるコンビニエンスストアでは、日本のアカウントでも実際にLINE Payが利用できた。, 最後に、決済ができてしまうCパターンだが、筆者が確認できたのは、コンビニエンスストアでの利用だ。コードさえ表示できれば、日本と方法はまったく同じ。スマートフォンの画面に表示された2次元バーコードを店員に見せて、店員がそれを読み取り決済が完了する。, 日本と異なる点は、日本のLINE Payユーザーは日本円で蓄積された「LINE Pay残高」を利用できず、オンライン決済用に紐づけているクレジットカードで決済される点だ。, 4カ国のLINE Payと、中国・テンセントのWeChat Pay、韓国・NAVERのNaver Payが加盟するLINE Pay Global Alliance(写真は2018年11月のもの)。, とはいえ、今回はコンビニでの決済に成功したCパターンも、常に有効であるという保証はどこにもない。あくまでも公式には国外の利用は「非サポート」である。, LINEは2018年11月に各国のLINE Payと中国のWeChat Pay、韓国のNaver Payの共通利用を促す「LINE Pay Global Alliance」を打ち立てている。発表当時、LINE Pay広報は、日・台・泰・尼のLINE Payの相互利用について「将来的にはそのような形に持っていきたい」と話している。, とはいえ、LINE Pay Global Allianceは始まったばかり。現時点で大きな動きはない。2019年の夏休みの旅行などでのいきなりの活躍は見込めそうにない。, しかし、日本人旅行者としてオススメしたい台湾のキャッシュレス手段はある。それは、VisaやMastercardが展開するコンタクトレス(非接触)決済だ。, 前述のLINE Payのロゴを見かけた大きな商業施設は同時に、クレジットカードとこのコンタクトレス決済が利用できるところが非常に多かった。, Visa payWave(もしくはタッチ決済)、mastercardコンタクトレスに対応しているカードは、海外でも利用できる場面が多い(写真は三井住友銀行の「SMBCデビッド」とJALの「JAL Global WALLET」)。, 日本人がこのコンタクトレス決済を利用する主な方法は2つ。1つは「コンタクトレス決済に対応したプラスチックカードを発行する」こと。もう1つは「iPhoneにApple Pay対応のクレジットカードを登録する」ことだ。, 後者は所有するスマートフォンがiPhone 7以降限定で、かつ対応するMastercardブランドのクレジットカードを持っていることが条件のため、やや敷居は高く感じる。, だが、前者はクレジットカードだけではなく、デビッドカードやプリペイドカードに付随する場合もあるため「旅行のために1枚持っておこう」という気にはなる。, 交通機関などで利用できる非接触のプリペイドカード「悠遊カード(EasyCard)」も台湾ではメジャーな決済手段だ(写真左)。, ただ、コンタクトレス決済も店舗によっては使えないパターンも少なからずあり、現金やクレジットカードと比べると信頼度はそこまで高くはない。そのため、やはり台北市を旅行する際は一定量の現金を持っていた方が安全だ。, 筆者が過ごした範囲に限って言えば、コンタクトレス決済が使えた場所は比較的多く、また慣れない外貨を目で識別して会計に臨んだり、サインやPINの入力が必要なクレジットカードよりは、スムーズな体験ができた。この機会に対応カードを発行し、1度試してみるのも悪くないだろう。, LINE Payの「“送金”300億円祭」の裏にあるしたたかさ ── 5月20日開始、一人あたり1000円相当, 杉田氏「女性は嘘をつく」発言で「中傷始まった」。抗議無視する自民党へフラワーデモ参加者の怒りと涙, 火星にいる宇宙飛行士とチャットするのは難しい…よくわかる動画をJAXAの惑星科学者が作成, 韓国「辛ラーメン」は「カップヌードル」「マルちゃん」を駆逐するのか。コロナ禍で見えてきた世界市場の行く先, 障害者福祉の実力者が10年超にわたりセクハラ・性暴力。 レイプ未遂や暴言に女性職員ら提訴, トランプグッズと交換で食事を無料提供…ケンタッキー州のレストランオーナーが融和を呼びかけ, FOXニュースへの復讐? トランプ大統領、ホワイトハウスを去った後はデジタルメディアを立ち上げか, ブーケとウェディングケーキも"ドーナツ製"! ダンキンのドライブスルーで出会った2人が店で結婚式を挙げて話題に, 発売開始の「iPhone 12 mini」がProとの“差”をほぼ感じない3つの理由…日常性能は十分高い, 「ありがとう」からはじめる組織改善。ポジティブ・フィードバックでカルチャーを変える, 東大合格を目指すAI「東ロボくん」主導者が持つ危機感とは——現代人は「読解力」が足りない, アクセンチュアが考える「コンサルタントに必要な能力」──全ての本部にデジタル人材を再配置した理由, Copyright © 2020 Mediagene Inc. All rights reserved.