安室奈美恵(あむろなみえ)は日本で活動する歌手、ダンサー、モデル、タレント。1977年9月20日生まれ。沖縄県那覇市出身である。O型。エイベックス・マネジメントに所属する。, 安室奈美恵の両親は、安室が幼少期の頃に離婚。その後、兄姉2人と安室の3人を、母親が朝晩働いて育てたという。, 小学校の高学年になった安室奈美恵は、芸能養成スクールである「沖縄アクターズスクール」からのスカウトを受けて入校した。[出典2], ちなみに、「沖縄アクターズスクール」の出身にはSPEEDやMAX、三浦大知らがいる。[出典3], 三浦大知さん(@daichimiura824)がシェアした投稿 - 2017 7月 1 2:36午前 PDT, 安室奈美恵は「沖縄アクターズスクール」の特待生として、レッスン料が無料という異例の待遇で迎え入れられた。, しかしスクールまでのバス代が工面できず、当時は往復3時間の道のりを週3日、歩いて通っていたそうだ。[出典2], 1992年9月16日、安室奈美恵はSUPER MONKEY’Sの一員として、シングル『恋のキュート・ビート / ミスターU.S.A.』でデビューを飾った。, その後、SUPER MONKEY’S 4、安室奈美恵 with SUPER MONKEY’Sなどの形態を経て、1995年にはソロ活動を本格的にスタート。[出典5], 同年、ソロでのシングル『TRY ME』、そして小室哲哉(TK)プロデュースによる『Body Feels EXIT』『Chase The Chance』が大ヒットを記録した。[出典5][出典6][出典7], 1996年には、アルバム『SWEET 19 BLUES』の初回出荷枚数が当時の最高記録である305万枚をマーク。, 1997年、安室奈美恵はシングル『CAN YOU CELEBRATE?』をリリース。, 本作はダブルミリオン(200万枚)のセールスを記録し、この年もっとも売れたシングルに認定されたほか、のちに結婚式の定番ソングとして愛されることとなった。[出典1], 1997年にSAMと結婚(詳しくは後述)した安室奈美恵は、産休を経て1998年に復帰。, 2000年には、安室の出身地でもある「九州・沖縄サミット」のイメージソングであるシングル『NEVER END』をリリース。[出典9], 安室奈美恵ファンのみならず、たくさんの人から支持を集めるのが、2007年リリースの「Baby Don’t Cry」。[出典10][出典11], ライブではこの楽曲でオーディエンスとコール&レスポンスを行うのが定番となっている。[出典12], ヴィダルサスーンのCMソングに起用されたシングル『60s70s80s』。[出典13], 本作で安室奈美恵は、60年代、70年代、80年代の音楽を下敷きにしたオリジナル曲を製作し、およそ9年3ヶ月にチャートの首位を獲得した。[出典13][出典14], タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから, 安室奈美恵の最新情報を見るためにタレント辞書の公式ツイッターをフォローしてチェックしよう!, タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。. MUSIC CHAMP」の生放送でTV復帰を果たしました。, その後、夫であるSAMさんとの離婚時に彼女の左腕には以下のタトゥーが刻まれました。, 安室奈美恵さんの母、平良恵美子さんは事件の半年ほど前に自身の半生を語ったエッセイを出しています。, 恵美子さんはもともと(恵美子さんの)母親が米軍基地で働いていたときに米兵相手にできた子供で、父親が誰なのか恵美子さん本人も知らないような状態だったようです。, 当時まだ沖縄は日本に返還されていないことから、恵美子さんは幼少時より過酷ないじめを受けていたと語っています。, そんな過酷な運命にも耐え、安室さんの実の父親である男性と20歳の時に結婚し、奈美恵さんをもうけたものの、ここでも名家である安室家から差別を受けるようになり、家庭もうまくいかず安室さんが3歳の時に離婚してしまいます。, それからは、奈美恵・兄・姉、の3人の子どもを女手ひとつで育てるため、朝から夜中までほとんど休憩無く働きづめ、過労で入院したこともあり、苦しさに耐え切れずに無理心中を考えたこともあったそうです。, その後子供たちが一人で生活できるようになった1993年ごろ、現在の奈美恵さんの義理の父となる平良姓の男性と結婚しやっと落ち着いた生活を手に入れたころ事件が起こったのでした。, 実の母親がその義理の弟に殺害されるという大変ショッキングな事件が、カリスマアーティストの身内で起こるという事件に、当時マスコミは連日こぞって事件について報道していました。, そんな中で母親を亡くした安室さんが悲しみにくれながらも気丈にふるまっている姿は、人々の感動を生み、TV局にはたくさんの励ましの手紙が届いていたようです。, その後、安室さんはSAMさんとの離婚もあって若干人気に陰りがでた時期もあったものの、今では再びエイベックスの看板アーティストとして年間で多くのツアーを行っています。. 日本の歌姫・安室奈美恵さんの息子である安室温人さんにフォーカスしてみました。安室奈美恵さんの息子として常に注目を浴びてきた温人さんのプチ情報をリサーチすると、少しずつその生活が見えてきました。かなり優秀な安室温人さんですが、芸能界デビューの可能性もあるのでしょうか? (アエラドット) ), 『【時代のサカイ目】安室が始動 今年はどんなブーム仕掛ける? (1/2ページ) - 芸能』(ZAKZAK), 『AIが安室奈美恵と7年ぶり共演で初コラボ作、新曲発売決定』(ORICON NEWS), 『安室奈美恵、今度は山下智久、AI&土屋アンナ、川畑 要、AFTERSCHOOLとコラボ 安室奈美恵』(BARKS), 『平井堅&安室奈美恵が初デュエット 制作期間1年の“ビジュアルシングル”』(ORICON NEWS), 『ピンクパンサー、生誕45周年を迎え2009年の夏は“青く”なる a-nation』(BARKS), 『安室奈美恵×初音ミク、コラボMV解禁。撮影メイキング映像までも制作。 安室奈美恵』(BARKS), 『引退発表の安室、歴代売上ランキング 前人未到の記録も』(ORICON NEWS), 『【ライブレポート】安室奈美恵、25周年記念日に沖縄凱旋ライブ「心から感謝しています」』(音楽ナタリー), 『引退発表の安室奈美恵「有意義な1年に」【コメント全文】』(ORICON NEWS), 『引退発表の安室奈美恵、11・8ベストアルバム発売 “引退ツアー”も日程調整』(ORICON NEWS), 『【安室奈美恵さん引退】「劣化嫌い決意か」「来年息子が成人」「美学」スポーツ紙各紙「引退理由」報道(1/2ページ)』(産経ニュース), 『【安室奈美恵さん引退】「劣化嫌い決意か」「来年息子が成人」「美学」スポーツ紙各紙「引退理由」報道(2/2ページ)』(産経ニュース), 『安室奈美恵、引退発表 ダレノガレ明美・益若つばさら芸能界のファンにも衝撃』(モデルプレス), 『イモト、安室奈美恵の引退発表にエール 「ずっとわたしにとってのHeroなのです」』, 『安室、紅白大トリ確実 結婚、出産、復帰…節目ともにした特別な場所―』(スポニチ Sponichi Annex 芸能), 『安室奈美恵、最後の紅白出演に感動の声広がる「涙が止まらない」<紅白本番>』(モデルプレス), 『“シノラー”篠原ともえ、安室奈美恵の引退発表に言及 “アムラー”とブームを牽引』(モデルプレス), 『イモトアヤコのニュース - 心配されたイモト 前向き心境吐露にファン安ど「元気そう安心」「泣ける」 - 最新芸能ニュース一覧』(楽天WOMAN), 『【エンタがビタミン♪】安室奈美恵、衰えぬ人気と影響力。FBで公開の私服が即完売に。』(Techinsight(テックインサイト)海外セレブ、国内エンタメのオンリーワンをお届けするニュースサイト), 『実は「シングルマザー」と聞いて驚く芸能人ランキング - ZAK女』(ZAKZAK), 『ドラマ『母になる』主題歌・安室奈美恵、「メディア露出なし」でも衰えない人気 京都別邸購入でさらなる高みへ?』(T-SITE), 『有名人家族「骨肉の修羅」全真相(2)安室奈美恵 「親族が実母を惨殺」事件のトラウマ現場』(アサ芸プラス), 『母親殺害事件から12日後、『HEY×3』に出演した安室奈美恵とダウンタウンの優しさ(2/3)』(エキサイトニュース), 安室奈美恵は、2018年9月16日をもって引退することを発表した沖縄県出身の歌手。, 2017年に放送された『第68回 NHK紅白歌合戦』(NHK)に、特別出演歌手として出場。リオデジャネイロ五輪テーマソングとなった『Hero』を歌唱した。, 1992年に「SUPER MONKEY’S」のメンバーとしてデビュー。1995年からはソロ活動をスタートさせ、ミリオンヒット曲を多数世に送り出した。, 1997年にSAMと結婚。同時に妊娠も発表し、翌1998年には長男が誕生した。なお、SAMとはのちに離婚している。. (アエラドット) ), 『 安室奈美恵、月9ドラマ「私が恋愛できない理由」の主題歌に新曲提供』(TOWER RECORDS ONLINE), 『安室奈美恵が“月9”に出演 主演の香里奈は「とてもいいシーンになり、心から感謝」』(ORICON NEWS), 『安室奈美恵、NHKリオ五輪テーマ曲担当「応援の気持ちを込めて」』(ORICON STYLE), 『安室奈美恵ニューシングル「Just You and I」リリース 沢尻エリカ主演「母になる」主題歌』(TVLIFE web - テレビがもっと楽しくなる!), 『「ワンピース」新オープニング主題歌は安室奈美恵「Hope」 10月1日「秋の1時間スペシャル」からオンエア : ニュース』(アニメハック), 『安室奈美恵、小泉今日子主演新ドラマの主題歌に決定<監獄のお姫さま>』(モデルプレス), 『安室奈美恵がAERAに語っていた「30歳からの10年」 (1/2) 〈AERA〉』(AERA dot. 森川葵(もりかわあおい)は、日本で活動する女優。愛知県出身の1995年6月17日生まれ。スターダストプロモーション... 小芝風花(こしばふうか)は、日本で活動する役者。大阪府出身の1997年4月16日生まれ。オスカープロモーション所属... 宮野真守(みやのまもる)は、日本で活動する声優・役者・歌手。埼玉県出身の1983年6月8日生まれ。劇団ひまわりとK... 磯村勇斗(いそむらはやと)は、日本で活動する役者。静岡県出身の1992年9月11日生まれ。BLUE LABEL所属... 成海璃子は1997年にセントラル子供劇団に入団し、本名の“塚本璃子”という名で子役としてデビュー。 ドラマ『瑠璃... 広瀬すずは、1998年6月19日生まれの女優。本名は大石鈴華。 兄と姉がいる末っ子。姉は女優の広瀬アリス。 2... 高橋克実(たかはしかつみ)は、日本で活動する俳優・タレント。新潟県三条市出身の1961年4月1日生まれ。シス・カン... 安室奈美恵の年齢と出身地を公開!2016年8月よりツアーを実施している彼女は何歳?今回は安室奈... 「セブンイレブン」クリスマス新CMに歌手の安室奈美恵が出演。CM曲は「セブンイレブン」限定の新... 三浦翔平は、イケメン俳優。ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト出身で、映画『THE LAST MESSAGE 海猿... 多部未華子(たべみかこ)は、日本で活動する女優。東京都出身。 2002年に女優デビューし、2005年には「第48... 高垣麗子はモデル。『AneCan』の専属モデル時代は蛯原友里・押切もえと共に3トップと称されていた。 2010年... 木村文乃(きむらふみの)は、日本で活動する役者。東京都出身の1987年10月19日生まれ。トライストーン・エンタテ... 小栗旬は、1982年12月26日生まれ。東京都小平市出身。O型。トライストーン・エンタテインメント所属。 父親は... 佐藤二朗は俳優になる以前、サラリーマンとして働いていた。 名脇役として活躍しており、キャラクターの濃い役を演じる... 西田敏行は 1947年11月04日生まれ。福島県郡山市出身。 1970年にデビューをした。 俳優として活動している。. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 彼女自身の出来ちゃった婚から離婚に至る部分もそうですが、彼女の母親が無残に殺害されてしまったということは、その最たる物といえるでしょう。, 安室奈美恵の母親、平良恵美子さんは1999年3月17日に義理の弟である平良謙二容疑者に殺害されてしまいます。, 殺害に当たり謙二容疑者は恵美子を車で何回もはねたうえ、ナタで殴りつけて殺害するという非常に残忍な手口で、相当な怨恨が絡んでいることは想像に難くありません。, そこまで駆立てる犯人の動機が気になるところではありますが、謙二容疑者は犯行後車で逃走し、その後服毒自殺しています。, 一説には謙二容疑者の縁談について恵美子さんが反対したため謙二容疑者が怨みを持ったとの説や、金銭問題などが取り沙汰されましたが、容疑者が死亡している為その動機はわからぬままでした。, 事件は娘の安室奈美恵にもすぐに知らされ、翌3月18日には仮通夜、20日に告別式と、突然の母との別れにうつむく安室さんの姿をマスコミがこぞって報道していました。, 安室さんはしばらく仕事を休んだ後、3月29日放送の「HEY!HEY!HEY!