宝塚には現在、花組・月組・雪組・星組・宙組という5つの組がありそれぞれが各地に順番で公演を行っています。となると、初心者さんが必ず抱く疑問といえば「それぞれの組に特徴とかあるの?」「どの組が初心者にオススメなの?」など、組カラーに関するもの (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 他にも『風と共に去りぬ』のスカーレットは女性の主人公ですが、主役をスカーレットではなく、レット・バトラーにして描くのが宝塚の基本です。, このように、たとえ主人公が女性の作品であっても、男役が主演を行うという宝塚のルールに基づき、男性が主役となるような作品に作り直すということが宝塚では珍しくありません。, このように、原作がある作品も、宝塚の舞台になると、大幅な変更があるのが宝塚ならではと言えるでしょう。, 登場・はけ方(去り方)には、音楽も照明もひときわ目立たせ、観客の目が集中するように演出されています。, 衣装も他の生徒とは異なるデザインや色で、似たような衣装でもラインストーンの数や、装飾の多さが違いますので、観劇経験の少ない人でも見つけやすいでしょう。, また、照明の明るさも違いますし、フィナーレで大階段を降りてくるときには一番最後に一番大きな羽根を背負って降りてきます。, そのときどきの組のバランスや充実ぶりを知るためには、トップスターだけでなく、番手スターたちの勢いや実力、成長度が大きく関わってきます。, しかしながら、トップと2番手あたりまでははっきりしていますが、組によっては3番手以降が非常に曖昧な組もあります。, 別格スターとは、将来のトップスター候補としては可能性が低いものの、人気と実力のあるスターのことです。, 芝居では、主役の父親や上司などの落ち着いた役から友人や敵など、演じる役の幅が広いのも特徴です。, 宝塚の番手をハッキリさせることは非常に難しく、作品の役によっても変化する場合があります。, しばらくは瀬戸かずやさんが2番手、水美舞斗さんが3番手で行くのではないかと予想されますが、雪組から組替えした永久輝せあさんがどのように花組の中で活躍していくのかが注目と言えるでしょう。, しかし、東上公演初主演を果たしますので、今後の月組で番手が変化する可能性もあります。, 比較的、安定している雪組ですが、彩凪翔さんを3番手と捉えるか、別格と捉えるかで見解は分かれるでしょう。, また、雪組の御曹司と言われた永久輝せあさんが花組へ組替えしましたので、朝美絢さんの路線がより確実なものになるのではと推測しています。, 『オーシャンズ11』にて別格スターが複数退団したことにより、番手がはっきりしてきました。, しかし、和希そらさんとは同期の紫藤りゅうさんが、宙組へ組替えしますので、4番手がどうなるか今度注目していくポイントでしょう。, ◆宝塚のトップスターとは、出演するすべての舞台で主演を務める男役のこと◆宝塚では、女性が主役の作品も男性が主人公に作り直して上演するのが一般的◆トップスターは舞台の中心。衣装や登場もひときわ目立つように決められている。◆現在、もっとも番手がはっきりしているのは宙組。続いて雪組。, 宝塚専門チャンネル『TAKARAZUKA SKY STAGE』はスカパー!で初月無料!気軽にお試しできますよ♪. 「宝塚ファンです。」 そう言った後、聞かれたことはありませんか? 「宝塚って、実際どの組が一番上なの?」, 基本的に、公式ホームページや宝塚おとめ(タカラジェンヌのプロフィールをまとめた冊子)などには、この順番で記載されており、ファンの間でも馴染みのある順序なのではないでしょうか。, 宝塚歌劇団をよく知らない人の中には、この順番がカースト制度となっており、新人は宙組からスタートし、トップの花組を目指している、というような勘違いをしている人もいます。, 「わざわざ5組に分けなくても、その公演ごとにトップスターを決めて、オーディションでメンバーを決めたらいいんじゃないの。」, それぞれの組にトップスターを要し、組長・副組長を中心として数十人の組子で構成されています。, 入団して各組に配属され、下積みを経てスターになる人、名脇役として欠かせない存在になる人、あるいは結果が出せずに志半ばで退団する人・・・。, 団員数の増加に伴い、組編成となった最初に設立されたのが、花組と月組です。中でも花組は宝塚歌劇団の顔と言われています。, 公演に関しては、伝統ある花組にふさわしい、華やかで優美な演目が多い傾向にあります。, 日本古典文学の名作「源氏物語」は、様々な形式で各組が上演していますが、やはり花組での上演が最も華麗で優美でしょう。, 愛華みれさん主演の「あさきゆめみし(続編として春野寿美礼さん主演のあさきゆめみしⅡ)」、近年では明日海りおさん主演の「新源氏物語」が記憶に新しいですね。, また、花組では男役はより男役らしく、娘役はより娘役らしく振舞うことを受け継がれています。, 「ベルサイユのばら」「風と共に去りぬ」「ME AND MY GIRL」といった、宝塚の代名詞ともいえる演目の初演を行った組でもあります。, これらの公演は今日でも多く再演されているロングランヒットとなりましたが、月組での成功がその後の再演につながったのかもしれません。, この公演に出たい!という夢を持って入団されるタカラジェンヌも多いのではないでしょうか。, また、天海祐希さん、大地真央さん、黒木瞳さん、涼風真世さん、真琴つばささん、檀れいさんなどなど、芸能界・演劇界の第一線で活躍されている方の多くは、月組の卒業生です。, 近年では若いスターの抜擢、若いトップスターの就任など、フレッシュな印象の強い組でもあります。明るい公演が多いですね。, 一方で、「ルパン三世」や「るろうに剣心」など、今までの宝塚に無い新しい公演を行うなど、非常にふり幅の大きい組です。, しかし、多くの実力派スターを輩出し、常に高いクオリティの公演を維持する盤石さがあります。, 当時の宝塚に馴染みのない抽象的な“死”を主役として、公演前には批判的な意見も多かった「エリザベート」の初演を大成功させたことは、特に大きな功績です。, 雪組の実力、統率力、そして地道な努力があったからこそ、近年の宝塚で最も人気な公演と言っても過言ではない「エリザベート」を生み出すことが出来たのではないでしょうか。, 4度目の再演となった作品ですが、今回の雪組公演が史上最高の「ファントム」となったのではないでしょうか。, この公演も、豪華なお衣装や重厚なアンサンブル、王道の勧善懲悪ストーリー・・・星組の総力を結集した、ハイパワーの初演を皮切りに、今では新たな宝塚の代名詞となりつつありますね。, 「宝塚歌劇」という枠に収まらない、2階席の最後列までダイレクトに届く迫力こそ、星組最大の魅力です。, そういえば、星組出身の男役さんはとにかくキャラが立っており、他組に移動した後も存在感のある方が多いですね。, それでも、宝塚100年(2019年で105年)の歴史からすると、新参者なのでしょうね。, また歌唱力にも定評があり、コーラス・アンサンブルの素晴らしさは宝塚随一です。毎回のWトリオも楽しみですね。, 若い宝塚ファンの方の中には、熟練の宝塚ファンから「あの○○(公演)のツレちゃんがねー。」などと、生まれてもいない時代のタカラジェンヌの話をされて、着いて行けなかったことはありませんか?, その点、宙組は過去の公演をあさり、現在の情報もチェックしていけば、いずれ熟練のファンになることが出来ます。, 各組の魅力を長々と語ってきて、結局どの組がいいのかわからなくなった方もいるかもしれません。, しかし、最後にこれだけは覚えてください。 宝塚はどの組も最高にすばらしいです。 「宝塚って、実際どの組が一番上なの?」, 40歳すぎてから宝塚に目覚め、早5年。 今では宝塚歌劇の大事な日々の変化を記録に残しておきたいと 複数の宝塚ファンたちと一緒に、ほぼ毎日宝塚のニュースや思いを発信しています。. 今回は、そんな宝塚歌劇団のそれぞれ組の歴史や特徴、そして人気の組はどこなのかということが知りたくなって調べてみました。, まず、宝塚歌劇団は、「花組」「月組」「雪組」「星組」「宙組」の5つの組と、どこの組にも属さない「専科」に分けられており、公演はそれぞれの組ごとに行われ、必要に応じて専科に所属する生徒が参加することになります。, 前述のとおり、宝塚歌劇団には5つの組があり、それぞれに特徴を活かした魅力ある舞台でファンを虜にしています。, 宝塚歌劇団第1番目の組で、長い間「ダンスの花組」としてダンスが得意なスターが在籍した、5組の中で筆頭となる組。かつては「男役の花組」などとも呼ばれ、5人の男役トップの中でも花組の男役が1番のトップと言われていました。, 花組の設立は1921年、組の名称は「雪月花」にちなんで名付けられたもの。各組の中でも最古の歴史ある組です。, 公演数と生徒数の増加により、花組と同時に設立された歴史ある組。組の名称は「雪月花」にちなんで名付けられました。月組は芝居に強いトップスターが多く「芝居の月組」と呼ばれ、あの名作「ベルサイユのばら」や「風と共に去りぬ」を初演したことで有名です。, 芝居に強いという特徴から、退団後に女優として活躍しているスターが多いことでも知られています。, 花組、月組の創設から3年後の1924年に、生徒数、公演数の増加に伴い誕生しました。組の名称は「雪月花」にちなんだもの。雪組は「歌の雪組」と呼ばれ迫力ある歌唱力が特徴。宝塚の人気演目「エリザベート」が初めて上演されたことでも知られています。, また、かつては日本舞踊や所作の美しさを評価されていたスターが多かったため、日本物の芝居を上演することも多く「日本物の雪組」などとも言われていたようです。, 東京宝塚劇場建設により1933年に設立され、いったん社会情勢の悪化により廃止になりましたが、太平洋戦争後の1948年に復活しました。星組は長身の男役が多く、とにかく「熱くダイナミックな舞台」が魅力です。, 東京での通年公演実施により1998年に設立された新しい組です。組の名称は公募で決まりました。星組と並んで長身の男役が多く、今では劇団で1番の平均身長を誇り、迫力のある舞台が特徴です。, このように、本当にそれぞれの組に特徴があり、どの組も魅力的です。 歴代のスターを見ると、組の特徴がどんな感じなのか、不思議とイメージが湧いてくるのではないでしょうか。, では、それぞれに特徴ある組の中で、何組が人気なのかということが気になるところですが、各組の人気(チケットの売れ行き)は、作品の内容やその時のトップスターの人気、退団など、さまざまな要素に左右されるため、正直、一概には言えないようです。, 人気の作品だと、本当にすぐチケットの入手が困難になるようですので、気になる作品がある場合は、早めにチケットを購入する必要があります。, 北海道に住むアラフォーのサラリーマンで二児の父のハチロウです。 ボクと同じ世代のアラフォー男子が楽しめるような情報をブログで発信出来ればと思い『ハチログ』を作りました。 『アラフォーあるある、アラフォーならではの悩み解決』をテーマにわかりやすく伝わりやすいブログ運営を心掛けています。