原亜津男「23飛」は今は回収手筋と呼ぶということであってますか?, ところで,なんで肝腎の元祖若島手筋の図面がでてこないんだと訝しんでいる読者もいらっしゃるかもしれない。 世間のイメージとはそういうものなのでしょうか?, https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12233033867. 詰将棋入門(83) 2枚飛車の剥がし に 詰将棋雑談(27) 飛車の成らせ物 | つみき書店 より; 詰棋書紹介(63) 完全版 看寿賞作品集 に やなさん より 私はそれを聞いて最初は嬉しかったけど、だんだん不安になってきました。 投稿者 okaoka642 投稿日: 2017年5月11日 2017年6月18日 カテゴリー 将棋 タグ あべこうる, 将棋, 趣味, 阿部光瑠, 高校 コメントを残す コメントをキャンセル 仮に今期竜王戦が無理でも大舞台を優先的に「吉川屋」に回しますかね?, 先ほど渡辺明名人(三冠)が王位戦の予選で破れました。渡辺名人は王位戦はタイトル戦に出たこともないそうです。 ☆2手目22合は、42角成!、同玉、22飛行成以下です。25飛の利きを遮る角を遠くへ捨て飛の利きを連動させるこの手法を、発案者の若島正氏にちなんで「若島手筋」と呼んでいます。, 当面,若島手筋は「合駒が効くようで,実は線駒を連結させる手段があり,効かない線駒を打つ着手」と理解してよさそうだ。, ただ,最初に「若島手筋」を出した時のちょうちんさんのリプライが気になる。 JavaScriptが無効です。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてください。JavaScriptを有効にするには, 将棋で、私は▲6級の方なのですが、この形から詰めろを掛けることはできたでしょうか? ☆ご謙遜。ご謙遜。若島手筋を変化に隠し、中合、限定打、意外な詰上りと何重ものベールをかけて解答者を惑わせました。解けた人からも絶賛の嵐です。, この作品は平成6年度の看寿賞を受賞した。 詐欺メールが届きました。SMSで楽天市場から『購入ありがとうございます。発送状況はこちらにてご確認下さい』 と届きその後にURLが貼られていました。 オイラも若島手筋という用語をこのブログでかつて使ったことがある。 私は66角が若島手筋だという認識ですが、阿部さんと不透明さんは変化の39龍から57角成の順を若島手筋としているのですね。 将棋で、私は 6級の方なのですが、この形から詰めろを掛けることはできたでしょうか? いい感じに崩せたのですが、ここから先の手が浮かばなくて… 旦那が東大卒なのを隠してました。 竜王戦の第4局が羽生九段の入院によって延期になりましたが対局場の「吉川屋」に対して将棋連盟あるいは主催社は補償の様な事をするのでしょうか? 竜王戦が延期になりました。 これは読みの考え過ぎによる脳のオーバーヒート知恵熱でしょうか?, ヤフー将棋モバゲーが11月で終了なので他に似たようなオンライン将棋を教えてください.

JavaScriptが無効です。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてください。JavaScriptを有効にするには, 将棋の質問です 身に覚えが無いのでその時は詐欺メールという考えがなく、そのURLを開いてしまいました。 身に覚えが無いのでその時は詐欺メールという考えがなく、そのURLを開いてしまいました。 旦那は私の顔を上の中と言います。だったら上の上がいたら私は捨て... ママ友との会話で旦那が工場勤務とか土方は嫌だよね〜って話題になりました。そのママ友には言っていないのですが旦那が土方仕事をしています。 担当者は阿部健治氏。, 作者–若島正氏作(順位戦92年10月)がヒント。21飛が66角という訳。しょせんは模倣作であり…自分では評価はよくわからない。 そんなに早く終了すると悲しいです( ; ; ). 竜王戦の第4局が羽生九段の入院によって延期になりましたが対局場の「吉川屋」に対して将棋連盟あるいは主催社は補償の様な事をするのでしょうか? 何故ですか?, 橋本崇載八段は一応順位戦の対局料はもらえるのですか?もらえないなら勝てなくても休場せずに出た方が良くないですか?, 羽生善治さんが病名不明で竜王戦が延期になりました。

詰将棋のルール論争(7) 無駄合; いっこの積木(20) 自己紹介; 詰将棋雑談(26) 角による歩の連取り趣向; 最近のコメント. 将棋の質問です この盤面で 6六銀と角を取ると後手優勢どころか300ほど先手に振れます何故ですか? 6六銀、同歩の局面は、確かに後手が駒得です。しかし角を持っても、すぐには有効な使い道がありませ … 日本将棋連盟の第6期叡王戦についてのお知らせのページです。日本将棋連盟は伝統文化としての将棋の普及発展と技術向上や将棋を通じた交流親善などを目的とした公益社団法人です。 Copyright(c) 2016 Japan Shogi Association , All rights reserved. ヒャーシャタル, 将棋の通常の対局ではまず発生しないが、自玉に王手がかかっていないが合法な指し手が存在しない(チェスでいう, 対局者の「着手が30秒を超えており、考慮時間が消費されるべきである」との抗議で考慮時間が1回分消費されたが、対局時には反則であるという指摘はされなかった。テレビ放送後の視聴者からの抗議を受けて理事会で協議を行い、反則であるとされ次年度の銀河戦への出場停止などの処分が決定した(参考:, なお、コンピュータのつけた評価値は、内部の計算に用いるために大きな値(飛車1枚で1000点前後になるなど)となっているため、1%程度に縮小して棋士のつけた評価値とスケールを合わせている。, 同じソフト・棋士でも、徐々に改良を重ねているため、本やバージョンによって数値は異なる。例えば、谷川浩司は過去の著書(谷川浩司 『将棋に勝つ考え方』 池田書店、1982年)では、歩兵=1点、香車=5点、桂馬=6点、銀将=8点、金将=9点、角行=13点、飛車=15点、と金=12点、成香=10点、成桂=10点、成銀=9点、龍馬=15点、龍王=17点としていたことがある。, 玉将(王将)については他のいかなる駒よりも常に価値が高いので、点数は「付けられない」あるいは「∞点」と表現される。ただコンピュータ将棋などでは便宜的に全40枚のうち玉将2枚を除いた38枚(金将以外全て成っている状態)の点数の総計より十分大きい有限の点数が設定されることがある。, 増川の同書(88 - 89ページ)に、1690年の『人倫訓蒙図彙』、1746年の『本朝俗諺誌』、1755年の『象棋百番奇巧図式序』などに記述があると指摘している。, 『遊戯史研究』6号(1994年)、清水康二「将棋伝来についての一試論」(12ページ)。これを紹介したサイトが日本, なお、近年の研究によると、将棋所や碁所という役職は幕府公認のものではなく自称である。, ホッジスをはじめとする西洋人の努力は増川宏一『将棋II』(法政大学出版局1985) pp.305-307 に簡単に紹介されている, http://ameblo.jp/professionalhearts/entry-10001276891.html, https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180807-OHT1T50279.html, http://www.gnu.org/software/xboard/whats_new/rules/Shogi.html, http://www.chessvariants.com/graphics.dir/motifshogi/index.html, Shogi News: Internationalized shogi pieces, https://genedavissoftware.com/shogi-game-notation/, http://eric.macshogi.com/shogi/roger/Introduction%20to%20Shogi.pdf, Yen, Chen, Yang, Hsu (2004) "Computer Chinese Chess", Searching for Solutions in Games and Artificial Intelligence, ガラパゴス的に進化した日本の将棋 羽生善治 将棋棋士|働き方・学び方|NIKKEI STYLE, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=将棋&oldid=80416743, 対局者は将棋盤を挟んで向かい合って対局することになるが、このとき将棋盤の自分側から3段目までのマスを, ほかの将棋に類するゲーム(チェス、シャンチーなど)と違い、駒に色分けなどはなく、敵味方共通の駒を用いる。ただし駒は先の尖った独特の五角形で向きが存在し、一局を通じて自分の駒と相手の駒は常に向き合う方向に配置される。したがって、駒の向いている方向によって、その駒が現在自分と相手のどちらに属しているかが表されることになる。「持ち駒」のルールによって、駒が敵味方どちらに属しているかは目まぐるしく変わることになる。, 盤上の駒は一局を通じて常に1つのマスに入ることになる(シャンチーのように線の交点に配置されるわけではない)。1つのマスに複数の駒が存在したり、1つの駒が2つ以上のマスに同時に存在したりすることはできない。, 一般的に一組の将棋駒には玉将と王将が1枚ずつ入って構成されている。慣例として上位者が王将、下位者が玉将を用いる, 将棋駒のうち、飛、角、銀、桂、香、歩については敵陣内への移動・敵陣内での移動・敵陣内からの移動の際に成ること(後述)を選択することができ、これによって以下のように駒の動きが変化する(成りを選択した時点で駒を裏返す)。, 将棋駒のうち一方向に向かって何マスでも進めることのできる飛車、竜(成った飛車)、角、馬(成った角)、香のことを総称して「, 玉、王以外の大きな駒である飛車、角行はまとめて「大駒(おおごま)」と呼ばれ、金将、銀将をまとめて「金駒(かなごま)」と呼ぶことがある。それぞれ、戦術において似た役割の駒をまとめた言い方でもある。, 「駒の利き」とは盤上にある各駒の効力が及んでいる範囲(機能している範囲)を言い、各駒の移動可能となっている範囲に相当する。, 対局において先に駒を動かし始める側の対局者を先手、そうでない側の対局者を後手という。将棋では一局を通じて先手と後手が交互に盤上にある自分の駒のいずれか1つを一度動かすか、, 「将棋を打つ」という表現がなされることがあるが、将棋は「指す」ものであって「打つ」ものではない。ただし、持ち駒を盤面に配置することは「打つ」という(多くのテーブルゲーム類の中で「指す」という表現を用いるのは将棋類のゲームのみ)。, 本来の駒の動きの範囲内に含まれていても、盤上に存在しないマスには移動できないため、それぞれの駒の利きは盤上にあるマスの範囲に限られる。したがって、飛、角、香などの走り駒の移動できる範囲は盤の端のマスまでになる。また、盤の端に近い位置にある駒は移動できる範囲がマスのある範囲に限られる。, 駒の移動においては、それぞれの駒は原則としてほかの駒を飛び越して移動することができず(桂馬は例外。後述)、また、盤上の駒は常に1つのマスに1つの駒しか入ることができないことから次のような制約がある。, 自分の駒を移動させることができる範囲内にほかの自分の駒がすでに存在する場合、その駒によって塞がれているマスには入れない。また、ほかの駒を飛び越すことはできないため、ほかの自分の駒を飛び越してその先のマスへと移動することもできない(自分の駒が移動可能な範囲は、ほかの自分の駒が存在するマスの1つ手前のマスまでとなる)。, 自分の駒を移動させることができる範囲内に相手の駒がすでに入っている場合、その相手の駒を捕獲して自分の「持ち駒」としたうえで、自分の駒をその相手の駒が存在したマスの位置に動かすことができる。したがって、自分の駒が移動可能な範囲は、その相手の駒が存在するマスにまで及ぶことになる。ただし、ほかの駒を飛び越すことはできないため、飛、角、香などの走り駒であっても、移動範囲を塞いでいる相手の駒を取ったうえでそのマスに移動することはできるが、移動範囲を塞いでいる相手の駒を飛び越してその先のマスへと移動させることはできない。, 桂馬については、ほかの駒とは異なり移動可能なマスが元のマスから離れた場所にあるため(先述の, どちらかの対局者が以下の状態になった場合には、その対局者の負けとなり、もう一方の対局者の勝ちとなる。, 連続王手での千日手は王手している側が指し手を変更しなければならないが、これを行わずに千日手が成立してしまった場合。千日手が成立した時点で反則になるため、対戦相手が指した手によって反則が確定する場合もある。, 盤上の駒を行き先のない(動けない)状態にしてはいけない。味方の駒に進路を塞がれて一時的に動けない場合はこれにあたらない。打つ場合、不成で進む場合ともに敵陣1、2段目の桂馬、1段目の香車・歩兵は配置してはいけない。したがって盤上の桂馬・香車・歩兵がその場所に進む場合は自動的に成らなければならない。, 持ち駒の歩を打って相手の王を詰ませてはいけない。ただし、歩による王手が詰め手順の最終手でなければ、歩を打っての王手は反則ではない。したがって、歩を打って王手をかけたのちの連続王手で最終的に「詰み」が成立することは問題がない。また、盤上の歩を突いて玉を詰ます, 王以外の駒を移動させた結果、王が相手の駒(香車、飛車(龍王)、角行(龍馬))の利きにさらされるようにしてはならない。, 盤上から駒台に移ってしまった香車を持ち駒として使用した(服の袖が当たったことが原因である。, 相手の駒を取ったあと、別の場所に駒を動かした(8八の王将で7八の相手の馬を取ろうとして、馬を駒台に移したあと王将を8七に移動させた。棋譜上は馬を取らずに王を8七へ指した王手放置となっている。, いったん不成で敵陣に置いたように見えた駒を持ち直し、成りに変えた。対局はそのまま継続されたが、テレビ放送後の視聴者の抗議を受け、「待った」であるとされた, 16世紀ごろとする説…駒の数が持ち駒ルールに関連すると考える説である。将棋の駒の数は上述したように徐々に減って現代の本将棋になった。この説では、駒の減少は互いに駒が足りなくなって相手玉を詰められなくなるなどのゲーム性の低下を伴うことから、これを補うために持ち駒制度が考案されたのだと説明する。これを前提に、駒の数が現代と同じになった16世紀頃が持ち駒制度の考案時期であるとする。, 11世紀以前とする説…銀の裏面の「全」に似た字や歩の裏面の「と」に似た字などは「金」の崩し字であると考えられているが、これらがそれぞれ異なる崩し字を使う理由を持ち駒制度と関連づける説である。これらが単に「金」ではなく、あえて区別できるように書かれている理由を、取って持ち駒とした場合に元の銀や歩に戻ることが分かるようにするためだと理解すれば、成駒が区別可能か否かで持ち駒ルールの有無が分かるということになる。そのうえで、上記奈良県で出土した最古の駒について、成駒の文字が区別可能であるからこの時期には持ち駒ルールがあったとする。.