「自分では“追わせる女”みたいな意識はなくて、気の迷いが出てしまったというのが正直なところ。『バチェラー・ジャパン』のシーズン3を見て、いろいろ思い出しました。最終的に友永真也さんとお付き合いすることになった岩間恵さんが途中で『好きじゃないかも?』と揺れ動いていた気持ち、実はすごくわかるんです。, だって、人生で『1人の男性を大勢で取り合うこと』なんて、なかなかないじゃないですか。だから、計画して彼にゆさぶりをかけたり、追わせるように仕向けたりしたわけではないんです」。, 20人の女性の中から、男性が1人の女性を運命の相手として選ぶ企画で「(小柳津)林太郎との結婚を考えると不安になることもある」といった発言など、バチェラーの“オスごころ”をくすぐる姿が印象的だった小口那奈子さんは照れ臭そうに当時を振り返ります。, 小口那奈子(以下、小口): 自分の友達にもいそうな雰囲気で、なんとなく親近感が沸きましたね。, ――それが小柳津さんにも伝わったのか、小口さんは選ばれ続けました。番組を観る限り、小口さんからは余裕の表情も出ていたように感じます。, 小口: 「この旅を楽しもう」というのがまず第一にあったんですよね。自分が楽しんでいれば相手も絶対に楽しんでくれるし選んでくれるはずと、どこか自信もありました。あとは、重たい女性と思われないようにという点は意識してたかも。, 小口: (気に入った女性にバラを渡す)ローズセレモニーの前はいつもウキウキしていた記憶があります。ただ、ほかの女の子に比べて“特別なデート”が少ないことに気づき、徐々に不安な気持ちも入り混じるようになりました。プライベートジェットに乗せてもらったり、花火をあげてもらったり、「私にはなくない?」って……。中盤でそろそろ落ちるかもと予感しつつも、まだやりきってない!とも思っていました。, 小口: ほかの女の子たちは将来の話や結婚観とか結構、突っこんだ話をちゃんとしていたみたいなのに、私は全くなくて。デートの回数を重ねている割には出遅れている気がして。きちんとした話がしたかったんです。軽井沢でのインタビューでは、フラストレーションがピークに溜まっていて、かなりキレ気味だったんですよ(笑)。素の自分が出てるシーンですね。, それでも私は、あまり最後まで感情を表に出さなかった方だと思います。泣くのも我慢しちゃってたし。後で映像を観たら、みんなバンバン泣いてたので驚きました。カメラの前でも、林太郎の前でも、「“弱い私”みたいなものをもっと出してもよかったのかな」と今、振り返って思います。, 小口: 親への挨拶する段階まで残り、結婚というものがすごくリアルになっていく一方で、周りのデート報告なんかを聞くと「なんだ、ほかの子ともうまくいってるんじゃん」っていうのが見えてしまったことですね。「それなら選んでくれなくてもいいよ!」って思っちゃう瞬間もあったりしました。自分の家族に会わせるってすごく大きなことではあるから、彼の本気度を知りたいと思っていました。みなさんに“追わせる女”と言われた振る舞いはそのことを指してるんじゃないかな。, 小口: まさに夢から覚めたような気持ちでした。喪失感や脱力感もあったし、やっぱり最後に選ばれなかったことは、悲しかったですしね。, ――バチェラーの「男性が大勢の女性の中からひとりを選ぶ」というシステムについては、どう思いますか?, 小口: 実際の生活でもよくあることかなとは思います。好きだった人と「いい感じかも」って思っていたら、実は自分の友達とも遊んでいたことがわかったことが昔あって(笑)。, ――それは、小口さんがモテる人との出会いや恋愛チャンスが多いということでは?(笑), 小口: そうかな〜。でも特にバチェラーには、自分から“選ばれに”行っているわけですし。, 小口: 日本で会社員として働いていた頃は、忙しく働き続けなきゃいけなくて、少しブレイクして海外にしばらく行くとか、ましてや住むとか、そんなことはできないものだって思い込んでいました。でも、バチェラーの長い旅を終えて「別の未来もあるかもしれない」と価値観は大きく変わりましたね。, 私自身はメディアに出るためのきっかけとして応募したわけではなく、純粋に結婚したくて出たわけですが、それでもバチェラーに参加したことで、今回の取材も含め、それなりにちやほやされる。その環境に甘えてしまうことも正直あるんです。, でも、やっぱりそれだけでは生きていけないじゃない。自分で切り開いていかなきゃいけない。, ――そんな小口さんは、バチェラー出演後、香港へ留学し、ご結婚されました。パートナーとは、どんな出会いだったのですか?, 小口: 春節休みでベトナムへ1人旅に出ていた時に現地で出会い、同じ中国在住ということで再会を約束し、戻ってから急速に惹かれ合いました。週末ごとにお互いの住んでいる場所に会いにいって、結婚するまで4ヶ月でした。, 小口: 今まで付き合ってきた人とはなんとなく、「将来が予想できるな」と感じていたんです。元彼たちとの先にある未来は多分、日本に住み続け、数年後に結婚し、子どもを生み、そして彼のビジネスを手伝ったりなんかしながら生きていくんだろうな、と……。なんか、「つまんないな」って思ってたんです。, その点、アメリカ人で画家の彼との結婚はどこに行きつくか、わからない。そこが楽しそうだと思いました。現在は中国で働いているけど、世界中どこでも生活していける仕事なので、「彼となら一緒に挑戦し続けていける」って思いました。, −−仲睦まじい写真もたくさんSNSに公開していますが、おふたりはどんな夫婦ですか?, 小口: カルチャーの違いなどで毎日、喧嘩もしているけど(笑)、お互い愛情表現たっぷりのベタベタしているカップルです。, ビザが下り次第、2人でベトナムに移住予定です。新型コロナの影響で予定が大きく狂ってしまっているけど、それも長い人生のアクシデントのひとつ。受け入れて、お互いの目標を実現するために気長に待つつもりです。, Amazonプライム・ビデオで配信されている恋愛リアリティーショー『バチェラー・ジャパン』。ハイスペックの独身男性=バチェラーが、複数の未婚女性から1人の結婚相手を見つけていく番組です。シーズン2に参加し、20人の候補者の中から最後の2人に残った小口那奈子さん。多くの女性がバチェラーに選ばれるために策を尽くす中、一貫してバチェラーに“追わせる”言動を見せていた小口さんの姿勢が当時話題を呼びました。配信開始から約2年。当時の心境や、交際4ヶ月での国際結婚から現在どのように生活しているか、などを聞きました。, 現在肩書き無し。30歳の夏、港区での彼氏との同棲を解消、同時に8年マネージャーとして勤務した芸能事務所を退社する。ライター業ではお笑いやサブカルチャーに関するコラムをwebサイトに寄稿など。, フォトグラファー。北海道中標津出身。自身の作品を制作しながら映画スチール、雑誌、書籍、ブランドルックブック、オウンドメディア、広告など幅広く活動中。, 「日本の家族は“母であること”を押しつけすぎる」美容家・佐田茉莉子さんがシンママでセクシー女優になった理由, 「危険なビーナス」4話でやっと本編がスタート。妻夫木聡の妄想は、予告詐欺ではないかもしれない.

Amazonプライム・ビデオの大人気恋愛リアリティ番組「バチェラー・ジャパン」で輝きを放ち、今も第一線で活躍している、小柳津林太郎(おやいづりんたろう)さん。子会社社長や取締役を経て現在は自身の会社を経営。仕事もできてルックスも完璧な“イケてる”男性は、将来をどのように考えているのか。小柳津さんのルーツとなる幼少期や仕事観、結婚観などに迫ります。, 「父の仕事の都合で、6歳から14歳までの幼少期はアメリカ・ニューヨークの郊外で生活をしていました。何よりも家族で過ごす時間が多く、毎日家族でご飯を食べるのが当たり前。学校行事も家族みんなで参加していて、日本で暮らしている時よりも家族一緒の時間が多かったと感じています。」, ————と、語る小柳津林太郎さんは帰国子女。アメリカでの8年間は自由奔放に生活していたそう。, 「アメリカで家族一緒に過ごすことが多かったからか今でも家族は仲がよく、家族のグループLINEが活発です。いつもたわいもない会話で盛り上がっていますね。実家に帰ることも多くて、先日は母の誕生日だったのでプレゼントを持って実家に帰っていました。, アメリカでの思い出は?と聞かれると、思い浮かぶのはやはり家族とのこと。週末にはみんなで日本人向けの商業施設に行って、1週間遅れの少年マガジンを買ってもらったり、スーパーファミコンのカセットを買ってもらったりしていました。」, 15歳になった小柳津さんは日本に帰国。お母さま、叔父さまが通っていた高校に入学し、寮生活を送ることに。, 「アメリカに住んでいた頃は、自由奔放に楽しんでいたからあまり勉強はしていなかったんですよね。だから、日本に帰ってきてからは公立に行こうと思っても良い学校にはいけない、どこに行ったらいいかも迷っている状態でした。」, ———— 寮生活は思春期の男の子にとって、思い切った選択ではなかったのでしょうか?, 「母や叔父が通った慣れ親しんだ場所だったので、知らない学校に行くよりはいいと思って寮のある高校に進学することを決めました。でも、寮生活は10人1部屋でプライベートの“プ”の字もないし、みんなで1つのものを共有するのが当たり前という日々。毎朝布団を畳むところから始まり、学校から帰ってきて掃除をして1日が終わる。こんな毎日にアメリカとのギャップを感じることもありましたが、実家に帰って家族と過ごす時間が幸せで心地良くて……。だから思春期ではありましたが、僕に反抗期はありませんでしたね!」, 「“自由な生活と規則正しい生活”という真逆の経験ができたからこそ、今では多少理不尽なことが起きてもうまく対応できるようになったと思っています。あのままずっとアメリカで生活していたら今のような自分にはなれていないかも。いい意味であの時代には戻りたくはありませんね。」, 「大学ではESSサークル(英会話サークル)に入り演劇に目覚めました。演劇は就活生になっても続けていて、当時は演劇の道に進むことも考えていたので、正直就活には全く興味がありませんでした……(笑)でも、この先演技でサラリーマン役をやるにしても、1度はサラリーマンを経験しておかなきゃ演技ができないな、という気持ちで就活を始めました。」, 「演劇仲間から“面白い説明会があるから行こう!_と誘われたのがサイバーエージェントでした。社員の人と僕の相性もいいなと思ったので、入社面接を受けました。他に受けていたのはNHKのアナウンサー。5次審査くらいで落ちてしまったんですけど、アナウンサースクールにも通ったりして、本気でなりたい職業でした。, サイバーエージェントに入社して1,2年目は、がむしゃらに働いていました。負けず嫌いな性格なので、ただひたすらに仕事に打ち込んででいましたね。そのおかげもあってか、入社3年目には子会社の社長に抜擢していただきました。入社時は3年勤めて合わなければやめようって思っていたんですけど、気付いたら約7年半、子会社社長として働き、サイバーエージェントにはトータルで10年も働いていました(笑)」, ————Amazonプライム・ビデオの恋愛リアリティ番組「バチェラー・ジャパン」で2代目バチェラーとして本気の恋愛に挑んだ小柳津さん。番組参加中のお仕事はどうしていたのでしょうか。, 「バチェラーには有給をもらって参加しました。仕事のことは考えず、どの女性とこの先過ごしていくかということを真剣に考えていました。ただ、バチェラーの放送終了後は、今までの人生で1番と言っていいほどこれからの仕事に対して悩みましたね。, いつまでも“バチェラーの人”と言われたくない。そのためには新しいチャレンジをしていかなければいけない。今の会社に不満はないけれど、このままでいいのだろうか。, でも、いつまでも悩んでいたってしょうがない!悩み続けるのは現実的ではない!と思い、2019年1月には退職を決めて翌月2月には会社を退職していました。次に何をするかまったくのノープラン。約5ヶ月間ニートになり、やりたいことを見つける旅と称していろんなところに旅行をしていました。」, 「起業も視野に入れていたんですけど、僕はサイバーエージェント1社しか経験していないので、転職も考えていました。でも、現在の会社の共同経営者に『今までいろいろ経験してきたお前が転職って違うんじゃない!?』って言われてハッとしましたね。そこから一緒に仕事をしようと、GHOST(ゴースト)という会社を立ち上げました。, 今後GHOSTでは、飲食×ITという分野で事業を進めていく予定です。飲食だけでマネタイズするのではなく、プラスで稼げるようなビジネスモデルを作り、飲食業界の賃金水準を上げていきたいと考えています。, それに日本にも海外同様チップ文化を根付かせたい。チップがあることで働く側も訪れる側もより良いサービスを提供するきっかけになると思うんですよね。」, 「最近2つ下の弟が結婚をして、微笑ましいと同時に「あ、先を越されたな」と思いました(笑)結婚願望はもちろんあるのですが、僕はそれよりも子どもがほしいと思う方が強いですね。両親からたくさん愛情を注いでもらって育ったので、自分の子どもにも繋いでいきたい。生命のバトンタッチという感じかな。, 今は会社を立ち上げたばっかりだし、事業も始動したばかり。今すぐ結婚や子どもとはいかないけれど、あと2年後の40歳までには子どもがほしい。でも行き着くところに行き着くと思うので、あまり決めない方がいいかもしれないですね……!」, 「結婚相手に求めることってあまりないんですが、仕事の話ができる人がいいですね。僕日々のできごとを報告したがりなんですよ(笑)『今日は〇〇さんと会ったよ!』『〇〇がうまく行ったよ!』とか。ただの寂しがりやなだけですけど……。, 芯が強くて仕事ややりたいことに真剣に向き合っている人が僕の結婚相手には向いているのかなと思っています。, そんな素敵な人と出会い、子どもが生まれた日には溺愛間違いないですね!もちろん子育てには積極的に取り組みたいと思っていますが、ベビーシッターや家事代行など、アウトソースを使える部分は使いたいと考えています。奥さんや僕にしかできないことを2人で協力し合うのはもちろんですが、それ以外の部分を誰かの力を借りて補うことで、奥さんも僕もストレスを感じることなく、子育てや仕事に集中できると思います。」, ————これから結婚や出産、昇進や独立など、人生の大きな節目を迎えようとしている読者のみなさんにひとことお願いします!, 「何事も人生経験。僕がこれから望むのは、子どもを授かって、育んで、親が与えてくれた経験や愛情を子どもにも注ぎ、繋いでいくという経験。みなさんもどんな些細なことでもいいので、何かを選んで学び、これから先の未来に向かって前向きに進んでいってほしいです。」, Profile小柳津林太郎(おやいづりんたろう)京都出身・6歳~14歳までをニューヨークで過ごし、2006年株式会社サイバーエージェントに入社。入社3年目で株式会社CyberX 代表取締役に就任。その後2012年にアメリカ子会社のアメリカ子会社の立ち上げを牽引し、ゲーム事業統括本部 本部長就任 室長を経験。2018年Amazonプライム・ビデオ『バチェラー・ジャパン』に2代目バチェラーとして抜擢され、2019年株式会社GHOSTを創立。現在は代表取締役とタレントの2つの顔を持ち合わせ活動の幅を広げている。, 【イラストグラム Vol.8】苦難を乗り越えて。みぃさんの2人姉妹を授かるまでの実話が話題, 【イラストグラム Vol.6】子育て中も、旦那さんとうまくいく方法。小林ハレさんに注目!. 5月25日より『バチェラー・ジャパン2』の配信が開始しましたね! 1話~5話を公開し、6話以降は毎週金曜日に1話ずつ配信される予定です。 ゆりやんレトリィバァさんのcmも印象的で、バチェラー・ジャパンが気になっている方も多いのではないでしょうか? Sorry, you have Javascript Disabled! 実家訪問後のローズセレモニー。 想像もつかないような重圧と戦っていることでしょう。 ここでの脱落は家族をも否定しているような感覚に陥ってしまうかもしれません。 そんな中、小柳津林太郎さんが薔薇を渡していきます。 6歳から14歳までをアメリカ・ ニューヨーク で過ごされたそうです。 慶応大学経済学部 を卒業され、 2006年 に サイバーエージェント に入社されています。. 小柳津 林太郎(おやいづ ... 子会社設立時に社員のブレインストームや慰労場所も兼ねて、都内3階建ての住宅に居住している。 バチェラー出演以降は、自社メディアへも積極的に出演。 6歳から14歳までをアメリカ・ ニューヨーク で過ごされたそうです。 慶応大学経済学部 を卒業され、 2006年 に サイバーエージェント に入社されています。. 小柳津林太郎さんの決断. こんにちは、まちりです。 今日は仕事がお休みだったので 目覚ましをかけずにいたんですが、 起きた時間が・・・ なんとなんと! 午前11時でした。 というのも、 昨日は友達と飲んでいたので 帰宅したのも遅かったんです。 小柳津 林太郎(おやいづ りんたろう、1981年10月2日 - )は、日本の実業家。京都府出身。, 1981年、京都の医者の家系に生まれ、6歳から14歳までニューヨークで過ごす。PL学園高等学校[1]を卒業後、浪人を経て、慶應義塾大学経済学部入学[2][3]。, 大学卒業後サイバーエージェントに入社。入社3年目で子会社CyberXの代表に就任。[4] 2012年にはアメリカ子会社の立ち上げを牽引した[3]。その後、サイバーエージェントSGE統括室室長に就任。, 2018年、Amazon Prime Video『バチェラージャパン』に2代目バチェラーとして出演した[3][5]。, 同年AbemaTVへ転属し、AbemaTVアナウンス室部長[6]、マキシマイズ室、次世代プロデュース室を兼任[2]。, 大学時代は慶應大学英語会―ドラマ部門に所属した。舞台での経験は、卒業後の進路の決断に大きな影響を与えた。舞台役者やMC、俳優への道も選択肢として考え、テレビ局アナウンサー試験も受けた。就職活動が始まり、サイバーエージェントの代表・藤田晋との面接の際に「僕は表現者として大成したい」と語った。藤田は「経営者もりっぱな表現者だよ。仕事を通じて組織や社会に自己表現すればいい。」と語り、この言葉が小柳津の心と人生を動かした。, 子会社設立時に社員のブレインストームや慰労場所も兼ねて、都内3階建ての住宅に居住している。, バチェラー出演以降は、自社メディアへも積極的に出演。小柳津自身はアナウンサーではないがAbemaTVアナウンス室部長も兼任。「今日好きになりましたシーズン10」では番組MCを初担当する。アナウンサーの新しい形を模索し、所属アナウンサーにはテレビ朝日アスクでの研修など基礎を学ばせる以外に、自身の経験からウェブ媒体を含む他局出演[8]を許可している。, バチェラーの番組の中で最終的にイラストレーターの倉田茉美を選んだが[2]、同年9月28日には双方は別々の道を進むことを発表している[9]。, 小柳津林太郎(2代目バチェラー)の走り続ける理由 【前編】「生まれて初めて腹筋を割ることに成功したバチェラー前夜」, 【バチェラーカップルインタビュー】小柳津林太郎&倉田茉美の今を聞く「結婚は?」「幸せな瞬間は?」「キスは?」「ラブラブでいる秘訣は?」, 株式会社CyberX代表取締役社長 コミュニケーションディレクター 小柳津 林太郎, ついに完結したAmazonプライム・ビデオ「バチェラー2」勝者予想は当たった?外れた?, https://ameblo.jp/spotlight/entry-12376775126.html, https://ameblo.jp/spotlight/entry-12531870097.html, “サイバージャパンダンサーズのKANAEがうっとり! 歌舞伎町No.1ホストの秘技「香りの重ね着」とは?”, 小柳津林太郎オフィシャルブログ「小柳津林太郎のReality de show」Powered by Ameba, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=小柳津林太郎&oldid=80218586. Amazonプライム・ビデオの大人気恋愛リアリティ番組「バチェラー」で輝きを放ち、今も第一線で活躍している、小柳津林太郎(おやいづりんたろう)さん。子会社社長や取締役を経て現在は自身の会社を経営。 仕事もできてルックスも完璧な“イケてる”男性は、将来をどのように考えているのか。 Amazonプライム・ビデオで配信されている恋愛リアリティーショー『バチェラー・ジャパン』。ハイスペックの独身男性=バチェラーが、複数の未婚女性から1人の結婚相手を見つけていく番組です。シーズン2に参加し、20人の候補者の中から最後の2人に残った小口那奈子さん。

ゆりやんレトリィバァさんのCMも印象的で、バチェラー・ジャパンが気になっている方も多いのではないでしょうか?, 簡単にバチェラー・ジャパン2の説明をすると、エリートイケメン独身男性を20名の女性で取り合う番組です。, 女性らしさや性格の良さ、もしくは色仕掛けなどなど…様々な手を使って男性を誘惑します。, 各話の最後にはバチェラー(男性)が選んだ女性にバラを渡すローズセレモニーが行われ、バラを渡されなかった女性は番組を去ります。, 回を追うごとに女性の人数は減っていき、見事バチェラーのハートを射止めた女性は、バチェラーから結婚を前提にした交際が申し込まれる…。, 今回はバチェラー・ジャパン2のバチェラーに選ばれた、小柳津林太郎(おやいづりんたろう)さんの実家や年収、身長などをまとめたいと思います!, バチェラー・ジャパン1、バチェラー・ジャパン2共にエピソード1は無料で見ることができます。, 30日間は無料で試せますので、エピソード1を見て気になった方はアマゾンプライムビデオに登録して、女同士の熱い戦いを見てくださいね!, 静岡県に小柳津という地名があるので、もしかしたら祖先が静岡にゆかりがあるのかもしれませんね。, 得意の英語を活かし、慶應義塾在学中は『英語演劇サークル』で活躍されていたそうです。, 演劇がとても楽しかったそうで、将来”俳優”になるか”サラリーマン”になるか悩んだそうですよ。, その就職活動中にアメブロなどで有名なサイバーエージェントの藤田晋代表取締役社長CEOに出会い, サイバーエージェントのインターネット広告事業本部を経て、入社わずか2年の2008年、株式会社CyberXを設立し代表取締役社長に就任します。, と声をかけられ子会社の社長になったそうですから、仕事ができる男性というのは間違いないですね!, 藤田晋社長の社員教育は見込みのある若手を子会社の社長にし視野を広げたり力をつけさせ、その後サイバーエージェント本部に戻し実力を発揮してもらう、なのだそうです。, バチェラー・ジャパン2にて選ばれた女性がその資産額を知ったらビックリするかもですね!, この両病院が小柳津林太郎さんの実家と関係があるかはわかりませんが、もし関係があるとすると開業医ですから小柳津林太郎さんは家業を継ぐことができたのです。, ただ小柳津林太郎さんは慶應義塾大学経済学部へ進学していますので、高校生の時点で医者になる気はなかったというのがわかります。, 噂によると浪人しているそうなので、医学部を志望したが不合格、悩んだ末に経済学部に進路変更…といった流れかもしれません。, バチェラー・ジャパン2に出演されているので小柳津林太郎さんはもちろん独身になります。, 僕はどちらかと言うと自分から追うタイプなので。モテてる実感はないんですよ。営業で言うと勝つまでやれみたいな感じなので(笑)。フラレても2,3回告白しちゃうタイプなので、鈍感なんですよ(笑)。, バチェラーでも押せ押せでくる女性より、小柳津林太郎さんに対して「あなたにそんなに興味ないわ!」風を装っている女性の方に惹かれるかも?, 実は小柳津林太郎さんは婚約していた女性がいたそうですが、破局してしまった過去があるそうです。, 20代後半からお付き合いをしていたそうですが、タイミングが合わず破局してしまったんだそう。, 20代後半というと子会社の株式会社CyberXを立ち上げた時期ですから、仕事が忙しくてすれ違ってしまったのかもしれませんね。, 今回は盛に盛り上がっているバチェラー・ジャパン2のバチェラーに選ばれた小柳津林太郎さんに関してまとめてみました。, 本人の経歴ももちろんですが、ご実家もお医者さんの家系でかなり裕福だということがうかがえます。, バチェラー1でも久保裕丈さんのご両親が登場しましたが、小柳津林太郎さんのご実家が紹介されることがあるかもしれませんね。, ふてぶてしい赤ちゃん→ふてぶてしいおばちゃんに進化。 おいしいものと寝るのが大好きでムダ肉が絶賛成長中。 アホなことばかり言ってるので、「こいつアホやな…」と思ったら、どしどしツッコミお待ちしておりまっすぅ。 ……あ、見捨てんといて! わんぱく坊主の肉太郎(2月9日予定日だったので)に振り回されつつ、毎日楽しく暮らしてます。.