お庭の虫対策の事例をご紹介します。今回は京都府相楽郡精華町にお住まいの細田様の事例です。, 細田様が今回、お庭のリフォームに至ったキッカケは「害虫が非常に多く、子供を遊ばせるには危険」ということでした。, また、「砂利の中にドンドン芝生が入っていく」「砂利の中からムカデが出てくる」などといったこともありました。, 「お仕事と子育てをされつつ、お休みの日にお庭でお子様を遊ばせてあげたいが、上記の理由で遊ばせられない」ということで、細田様と現状のお困り箇所の確認と、どういった対策を取っていくかをご提案しながら話し合い、一緒に考えていきました。, 細田様は最初、「人工芝を敷いてください」とご依頼いただきました。お伺いし、お話を伺うと、お庭の管理が大変で、お知り合いの方に人工芝がいいと聞かれたそうです。, 細田様に更にお話を伺うと、「芝の管理も大変だが、それ以上に虫がすごい」ということでした。具体的にどの箇所からどのような虫が出てくるか伺うと、「砂利の中にムカデがいる」ということなどがあったそうです。, ご予算と、現状の問題をどこまで対処していくか、細田様とお子様やお家の10年先を見据えた上でのお庭のリフォームのお話をさせていただきました。, 細田様に合った3つのプランをご用意させて頂き、最終的に「小さなお子様がおいでなのにムカデは危険ですね…」という事で、ご予算と将来の事を考えても、まずは現状の一番の問題である「砂利の中のムカデ対策」を最優先にされてはどうかとご提案させていただきました。, 実際に見させていただくと、細田様のお家は2階のバルコニーの幅が広く、家の際には雨がほとんど当たりません。, 年数が経ち、芝生と砂利の見切りが無いので、芝生は少しずつ建物の際の砂利の方へも繁殖していきます。真っ青に育ってくれればいいのですが夜露の当たらない箇所は芝は育ちにくいです…, 芝が砂利の隙間へ繁殖し、土質はいい状態である程度湿気があり、砂利の下の土の状態が虫にとって最高の状態になっていました。, 現状の砂利の箇所をやり替えるだけでもかなり対策がとれるので、犬走でコンクリートを打つことにしました。, 元々あった砂利は全て取り除き、建物の角から角まで、幅は90cm程でコンクリートを打ちました。, これで、元々の湿気や良好な土質が出ていない状態になるので、虫やムカデの対策にもなります。, 当然ですが、100%虫が出てこなくなるわけではありません。しかし、元々の砂利と芝生の上にムカデがいても気付かない事もあり、そのままお子様を外へ出すと危険です。, 今回コンクリートを打ったことで、もしコンクリートの上に虫やムカデがいる場合、発見できる確率があがります。発見できれば殺虫剤などでも対処はとれるという事になります。, ムカデやヤスデ用の粉のお薬もありますが、最近はすごくきつい薬が多いので、小さなお子様や犬がいるお家では使用を避ける方が良いかと思います。, 室外機の下や裏は間延びした芝生が繁殖していました。この箇所は芝を刈るのも難しく、芝の草丈が長く、風があまり通らず、日が当たりにくいので虫にとっては最高の住処です。, そういった事を少しでも防げるよう、管理が楽になる様にコンクリートを打ってしまいました。, また、虫の繁殖も減らすことができるので、室外機の下で虫が繁殖し、室外機から室内に入ってくるといった事もかなり防ぐことができます。, これでムカデの心配も減り、安心してお子様とリビングの窓からお庭に出られるようになりました。, 細田様と現状のお話だけでなく、将来の事も考えながら今回のお庭のリフォームについてお話させていただきました。, 現状としては子供さんが遊べるように芝生のままで置いておく形をとり、将来的には雑草対策も兼ねて、リビングの前にご夫婦で寛げるスペースや、バーベキュースペースもあればなと一緒に考えていきました。, 将来的に寛げるスペースを作る時に地面をタイルや石貼りなどで固めると排水の問題が出てきます。, なぜならば、今回の犬走工事に当たり、後でタイルでテラスを作った場合「排水が取れない…」と、なる可能性があります。, このようにコンクリートの外側へ排水パイプを設置しておくことで、将来お庭のリフォームでタイルや石貼りをした時にこの排水パイプが生きてきます。, 枯れていた植木や邪魔になる木は撤去しました。お子様の目線の高さで枝が出ている木もあり、万が一お庭で走り回っている時に枝で目を突くと大変ですので、危険性のある木も撤去しました。, 植木に虫が付くという事もありましたので、「少しでも細田様の管理を楽にできるように」ということと、「お庭の見た目」「ご予算」「虫の発生」などを考えながら、撤去する植木を話し合い、不要な植木を撤去していきました。, また、手入れの際に脚立が必要となると作業が大変になるので、手の届く範囲の高さまで植木の背丈を落としました。, 形は崩れてしまいますが、細田様と話し合い、「管理の事を優先」という考え方で高さを低くしました。, 強い木ですので切ってもまた枝が出てきます。奥のカツラは今回はお家の雰囲気にも合い、見た目も良いのと、枝が下の方にないので、そのままでいくことになりました。, 現状は害虫が非常に多く、2歳、1歳の子供を外で遊ばせるには危険でした。その為今ある天然芝を人工芝に変えようとしていました。, このことを説明すると、人工芝はコストが高く寿命が短いということでした。どこから虫が出てくるのか等詳しくお話すると「将来を考えて今人工芝にしてももったいない」と言ってくださり、アドバイスを頂き、その日は終了しました。, 私は「西原さんしかない」と決めました。普通ならこちらが求めていたものを売るのに、お客の事を第一に考えている事が会った初日に分かりました。, その後話を進めていき、最後の話し合いで仕事に対する想いなどを聞いて本当に西原さんで良かったと思いました。, 今回はありがとうございました。今後も西原さんに依頼しますのでどうぞよろしくお願い致します。, というお声を頂きました。細田様といろいろお話させて頂き、普通ではなかなか聞くことの出来ないお仕事のお話などもお聞かせ頂き、私も仕事に対する考え方を改めて考えさせられました。, このようなありがたいお声を頂き、自分の人生においてもっともっと人様の力になれるような人間にならなくてはと本当に感じました。, また、お子様の成長と共にライフスタイルも変化すると思いますので、いつでも何でもご相談頂ければと思います。, 奈良で新築外構工事・外構リフォーム・庭のリフォーム・造園工事・雑草対策など外構・お庭でのお困りの事がある方は【いろは造園】までご相談ください。, 無料相談は毎月7件まで受付中!ご相談、ご提案、プラン作成、お見積りなどは一切無料です。無料相談は→こちらから. 庭の雑草対策を砂利で行う事例をご紹介いたします。本記事では、お庭の雑草対策を砂利で行う際の注意点など事例を入れながらご説明。防草シートと砂利で雑草対策をされる予定の方は失敗しない為にご一読ください。【奈良 いろは造園】 化粧平板と砂利で雑草対策【70万円】 ~神奈川県茅ヶ崎市 o様邸. 樹木が日々成長している「生き物」である以上、全く手入れのいらない庭木というのは存在しません。 しかし、「手入れのあまりいらない庭木」ならあり …

今の家に引っ越してきて、ダンゴムシ、ナメクジ、コバエ、赤いハダニ?、ネキリムシ、アブラムシ?に遭遇しています。これらは害虫のようなので、見つけ次第ベニカXスプレーをかけたり、オルトランを撒いたりしています。この方法は正し 庭の目隠しに向いている手入れのいらない庭木6選. 庭の砂利の下から、大量に虫が出てきたけど何の虫ですか。昨日は、雨でした。 「キノコゴミムシダマシ」の仲間のような体系です。地衣類などを餌にするみたいです。 「オシャレな景観の庭にしたいけど、プライバシー保護もきちんとしたい」という人から人気を集めています。, 庭木は、家族のライフイベントに植えて記念にしたり、花や実をつける木を植えて季節感を楽しんだりと、生活に彩りを与えてくれるものです。, そんな庭木ですが、「手入れが面倒くさそう」「虫が集まりやすいのでは」というネガティブなイメージを持つ人も少なくありません。, 実際に、樹木は日々成長していくものであり、自然に根ざしたもの。多少の手入れが必要になることと、虫が寄ってくる可能性があることはたしかです。, 手入れが簡単で虫が寄りつきにくい樹木を選ぶことができれば、植えた後の管理はかなり楽になるでしょう。, というわけで今回は、庭の目隠しになるような樹木を植えたいと思っている方におすすめの「手入れが簡単&虫がつきにくい庭木」をご紹介していきたいと思います。, それぞれの樹木の画像も一緒にアップしていきますので、ご自宅の庭にはどんな樹木が似合うのか想像しながらチェックしてみてくださいね!, 生垣の角や面などを丸く整えたり、綺麗な状態を保ったりするには、定期的な刈り込みが必要です。, 風通しをよくするために余分な枝を間引いたりする場合もあるので、再三の刈り込みに耐えられるような丈夫な樹木でなくてはなりません。, 上へ上へと成長していく樹木。成長するにつれ、下枝の葉がなくなり寂しい印象になってしまうタイプの樹木もあります。, 害虫がつくことで、その樹木が病気になるだけでなく、他の樹木や土壌、場合によっては人にまで影響を及ぼす恐れがあります。, 特にツバキ、サンゴジュ、クチナシ、ツゲなどは樹木を痛める虫がつきやすいので、生垣にはおすすめしません。, 樹木が日々成長している「生き物」である以上、全く手入れのいらない庭木というのは存在しません。, ここでは、極力手入れが簡単なものを選びたいという方におすすめの庭木をご紹介したいと思います。, 枯れにくく、初心者でも手入れがしやすいシマトネリコ。どんな雰囲気の庭にもマッチする樹木として人気を集めています。, 成長スピードが早いため放置するとどんどん伸びていきますが、成長しても鬱蒼としすぎず、スタイリッシュに見えるのが特徴です。, 丈夫で育てやすいと評判のヤマボウシ。木の形がとても綺麗で、庭にあるだけでも華やかに見えます。, 頻繁に枝を切りそろえる必要がないので、手入れの手間を省きたいという方にぴったりです。, 温暖な地域が原産で寒さにはやや弱いものの、関東程度の寒さであれば耐えられるため都心でも人気の樹木です。, 日本で昔から庭の目隠しとして愛用されてきたマサキ。芽吹きが良く、育てやすい樹木です。, 直接的な被害はもちろんのこと、虫が苦手な人にとっては、庭で虫を見かけることや駆除することも大きなストレスになってしまいますよね。, どんぐりを実らせる木として有名なシラカシ。関東地方の庭で使用されることが多い樹木です。, シラカシは寒さに強く、地面にしっかりと根をはります。さらに、害虫に強いため、庭木や生垣にも最適です。, また、春に咲く黄色い花も可愛らしいと人気。丈夫さと景観、どちらも重視したいという方におすすめです。, 独特の香りが秋の気配を感じさせるキンモクセイ。公園や街路樹にもよく使われています。, 成長するにつれてどんどん大きくなっていくので、庭のスペースは広めにとるようにしましょう。, 虫がつきにくいオリーブですが、温暖な地域が原産ということもあり寒さには弱め。なるべく暖かい地域での栽培がおすすめです。, 可愛らしい花から繊細なイメージをもたれる方も多いかと思いますが、意外と丈夫なハナミズキ。, 春にはピンク、白、赤などの花を咲かせ、秋になると葉っぱが紅葉するハナミズキは、四季を感じさせてくれると人気。, 手入れがしやすい&虫がつきにくい庭木をご紹介してきました。丈夫で育てやすい樹木を選ぶことができれば、それほど神経質にならずとも綺麗な庭が維持できます。, もちろん、ごくたまに剪定をしたり、状況に応じて肥料をあげたり、虫除け対策をしたり…といった手入れは必要になりますが、それはそれで意外と楽しいもの。, 庭木に手をかけているうちに、いつの間にか庭づくりにハマってしまった!なんて人もいるようです。, 庭の目隠しとしてだけでなく、成長を喜べるような愛着のわく庭木を選ぶと、手入れもそれほど億劫ではなくなるかもしれませんね。, 生活する上であると便利な住宅の装備、より豊かな生活ができる住宅の設備をまとめました. 庭の雑草対策を砂利で行う事例をご紹介いたします。今回ご紹介するのは奈良県にお住まいのH様です。 H様が今回、お庭のリフォームに至ったキッカケは「庭の草引きと植木の管理が大変」ということでした。また、「虫も多くて、草が茂りすぎて庭に入れない」ということもありました。H様は以前草引きをされていて、手や腰を悪くされたりなどということもありました。, このまま放置しておくと、植木は伸び続け、草も伸び続けカーテンを開けるのも嫌になるということもあり雑草対策を考えておられました。, 現状の状態から今後どのようにお庭を使いたいかなどを伺っていくと、「特にお庭で何かをするなどといった事もない」ということで、一番コストを抑えられる方法で雑草対策をするご提案をさせていただきました。, 植木についても「もう管理ができないから…」ということで、今回のお庭のリフォームで全て植木は撤去することになりました。, 「少しだけ家庭菜園が出来るようにしておきたい」ということで、キッチンの勝手口から出てすぐの箇所に家庭菜園を作るご提案をさせて頂きました。キッチンから近い箇所に配置することで、簡単な野菜やハーブをちょっとちぎってサラダになんていうこともできるようになります。, また、両隣さんからの目線も遮断できるプライベート空間を作るご提案もさせて頂きました。H様のお家の場合、耐久性がアルミの木目調フェンスを使用し、気になる目線の高さだけに取付けるご提案をさせていただきました。フェンスは上から下まで全て隠してしまう事も出来ますが、上部の目線が気になる箇所だけの取付けにしておくことでコストを抑える事もできます。, H様と現状に対してどのような対策を取っていくかをご提案もしながら話し合い、H様に合った3つのプランをお出しさせていただきました。, 写真のように雑草が生い茂っているような状態でした。植木も大きくなり、剪定をしてもまた翌年には同じサイズまで大きくなりの繰り返しでした。H様とお話し「リビングの窓の正面には家も建っていないので、目線も気にならないから植木もいらない」ということで思い切って全ての植木を撤去しました。, H様とお話し「お庭では特になにもしない」ということでしたが、テラススペースにアイアンのシェルフなどを置いておられるのを見て「せっかくシェルフがありますが使われないですか?」とお話しました。, 現状のお庭の負担が無くなる事で、今までは『やらないとなぁ…』としんどかったことが「これからはお花を飾ったり楽しいことに時間を使えるようになるのでは?」などといろいろとお話を伺い最終的にリビングから見える位置に飾りや寄せ植えを置けるようなちょっとしたスペースを作りました。, 防草シートを張ってから砂利を入れていきます。防草シートは直射日光が当たると劣化が早くなります。直射日光が当たらないように上に砂利を入れていきます。また、こうすることでお庭の雰囲気も防草シートだけの状態よりよくなります。, 防草シートはピンで留めていきますが、砂利を乗せておくことで重りの役目にもなるので、台風の時なども防草シートがめくれたり飛んだりといった事がなくなります。, 砂利を入れない箇所と区切りをはっきりさせておく為に、見切りのレンガをモルタルで固めて設置してしまいます。このようにレンガを設置することで、雨が降った時に防草シートの上に土が流れ込むなどといった心配がなくなります。防草シートの上に土がのると草が生える原因になってしまいますので、このようにしておく方が後々も草が生えにくくなります。, お隣さんとは仲良くされてらっしゃいますが、お互いお庭に出る度に挨拶するのも煩わしいなんてこともありますよね…そういった事も無くなるよう今まで丸見えだった状態から目隠しのフェンスを取付けました。木目のフェンスで見た目もよいので、H様の家側にきれいな面を向けて取付しました。, フェンスもたくさん種類があるので、H様と具体的にフェンスの素材のメリットとデメリットをお話し、足元は見えても構わないということで一番気になる目線の箇所だけフェンスを取付けました。, もちろん下まで取付ける事も出来ますが、コストの事もありますので、H様と必要かどうか予算の事も一緒に考えながら計画をしました。, 反対側にも同じように目隠しフェンスを取付けました。打ち合わせの際、H様に実際これぐらいの高さまでフェンスがくるという事を見て頂き、家の中からと外から両方見ながら一緒に高さを決めていきました。, キッチンの勝手口から出てすぐの箇所も日当たりが良い箇所でしたので、家庭菜園のスペースはここに決定しました。なぜこの箇所にしたかというとH様のお家の場合、この箇所が全ての条件を満たしていたからです。, ・キッチンの勝手口から出てすぐの場所なので、ネギや青じそ、ラディッシュなどちょっとした野菜をぱっと取りに行ける。, ・お車で肥料などを買ってこられて車を停めると、すぐ後ろに菜園があるので搬入がしやすい, といった形で条件がばっちり揃う箇所でしたので、このスペースでご提案させていただきました。, また、お庭に続く苑路をコンクリートで作り歩きやすいようにご提案。コンクリートも滑りにくいよう刷毛引き仕上げという横に刷毛の筋が入った仕上げ方にしました。リビングの前のコンクリートのテラスまで靴の裏に土がつかず歩きやすくなりました。, 鍬やスコップなどの農具を入れるように物置も設置しました。物置の横には雑草や落ち葉で堆肥を作るコンポストを設置。H様も負担にならない程度の家庭菜園スペースができました。, これでH様がお抱えだった問題は全て解消しました。H様も「スッキリして家庭菜園や寄せ植えをやる気が出てきた」と喜んで頂きました。, H様この度はありがとうございました。ご主人様はご実家の草刈りもあり、あっちもこっちも草の管理で大変な状況を伺い私もなんとかお力になれるようにお話を伺いいろいろご提案をさせていただきました。, 今回、お庭のリフォームをされて、これからは草引きに追われることも無くなり、草引きで手や腰を悪くされるなどといった事も無くなりますね!家庭菜園もたくさん作って収穫を楽しまれてくださいね♪また、お困りの事があればいつでもお声がけくださいませ。, 奈良・京都南部で新築外構工事・外構リフォーム・庭のリフォーム・造園工事・雑草対策など外構・お庭でのお困りの事がある方は【いろは造園】までご相談ください。, 無料相談は毎月7件まで受付中!ご相談、ご提案、プラン作成、お見積りなどは一切無料です。無料相談は→こちらから, 庭の雑草対策を砂利で行う事例をご紹介いたします。今回ご紹介するのは奈良県にお住まいのH様です。, 砂利を入れない箇所と区切りをはっきりさせておく為に、見切りのレンガをモルタルで固めて設置してしまいます。. この春から、庭(一戸建て)で本格的にガーデニングを始めました。大きな花壇やたくさんのテラコッタなどがあります。ガーデニングを始める際、腐葉土の混じった土を使いました。この腐葉土が原因だと思う(今になって分かったのですが) こちらのお宅はとても広いお庭でした。築6年経って新築の時に植えた芝生と植木が伸びすぎてしまい手入れができなくなってしまったそうで … 小さなお子様がおいでの方や犬を飼われている方は、虫対策の薬品を使用するのは危険ですよね…そんな方に、お庭の虫対策の事例をご紹介します。お庭からムカデや虫が出てくるといった問題を解消する方法をご説明。何とかお庭から虫を減らしたいという方は必見です。