先日の、このエントリー(http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20160129/p2)の続きで、, 実写ドラマ「12歳。」DVD 花日編/結衣編のキャストなど

「12歳。〜花日編〜」, 綾瀬花日(はなび):田口乙葉蒼井結衣:山田杏奈高尾優斗:福崎那由他桧山一翔(かずま):相澤侑我小倉まりん:鮫島彩華浜名心愛(ここあ):キッド咲麗花森健太:森海哉, 田中:中澤準佐藤:阿久津秀寿鈴木:柴田林吾飯田美由:大久保佑南木下エリカ:野村ゆあ, 6年2組:枝龍星 赤石灯子 大矢悠人 赤塚俊子 北藤遼 小山琴音 谷島啓太 小山やよい 中村一葵 下高山里瑠 藤井大和 野口千優 古市健太 宮武梨花 松木理留 渡辺優奈, 蒼井結衣:山田杏奈綾瀬花日:田口乙葉桧山一翔:相澤侑我高尾優斗:福崎那由他小倉まりん:鮫島彩華浜名心愛:キッド咲麗花森健太:森海哉, 近藤先生:斉藤佑介洋子先生:宮下ともみ TBS系列で1999~2003年の5年にわたり放送され、大人から子供まで幅広い世代に人気を博した昼ドラ「キッズウォー」をみなさんは覚えているでしょうか?この人気昼ドラ「キッズウォー」では、キャストの子役たちが活躍し、注目を集めました。この記事では、そんなキャストの子役たちの放送当時と現在の姿を画像つきで一覧紹介していきます。キャストの子役たちの意外な現在の姿を是非ご覧ください。, 主婦層だけでなく、子供にまで人気となり、幅広い世代に親しまれた昼ドラ「キッズウォー」。このドラマでは、井上真央さんを筆頭に数多くの子役が活躍し、注目を集めました。あの小さかった子役たちは、現在どうしているのでしょうか?この記事では、人気昼ドラ「キッズウォー」で活躍していた、キャストの子役たちにスポットをあて、放送当時の画像や現在の活躍まで、一覧で紹介していきます。, 「キッズウォー」は、1999年から5年にわたり放送され、昼ドラとしては異例の視聴率を記録し社会現象にもなりました。「キッズウォー」シリーズは5作まで続いただけではなく、スペシャル版としてゴールデンにも進出しました。また、3作目の主題歌であるZONEの「secret base〜君がくれたもの〜」も、売り上げ70万枚を越える大ヒットとなりました。, 1作目・2作目は、春子(生稲晃子)を中心をした、主婦向けのホームドラマでしたが、3作目からは茜(井上真央)を中心とした若者向けのドラマへと作風が変化しました。特に3作目からは、茜と翼(斉藤祥太)との恋愛模様も描かれ、さらに若者の目を惹きました。, 昼ドラといえば主婦というイメージを払拭し、大人から子供まで幅広い世代に人気となり、平均視聴率2桁台という昼ドラとしては異例の高視聴率をたたき出しました。普段昼ドラを見ない方でも、見ていた方も多いのではないでしょうか?, 元ヤンでバツイチの春子(生稲晃子)と妻を事故で亡くした大介(川野太郎)が再婚し、春子の実子・茜(井上真央)と大介の実子・健一(小谷幸弘)、里香(宮崎真汐)、浩(金澤匠)と生活を共にすることになります。, 1作目・2作目は春子を中心に家庭内を舞台に繰り広げられます。大介の実子・健一、里香、浩は、継母である春子をよく思っておらず、何かと突っかかっていきますが、様々な困難を乗り越えていくうち、徐々に心を開いていきます。お互いを認め、家族の絆を深めていく様子が描かれています。, 3作目以降では、茜(井上真央)を中心に舞台を学校へと広げ、家庭問題だけでなく、社会問題・学校(教育)問題にも立ち向かっていく姿が描かれています。さらに、3作目以降では、茜と翼(斉藤祥太)の恋愛模様も描かれ、若者の注目を集めました。サブタイトルにもなっている「ざけんなよ!」という啖呵を春子や茜がきるシーンが印象的なドラマです。, ここでは、「キッズウォー」のキャスト・出演者を一覧で紹介していきます。「キッズウォー」3作目以降では、もう一人の主役となる、今井茜役を演じたキャストは、井上真央さんです。正義感が強く、曲がったことが嫌いな男勝りな性格の茜をかっこ良く演じ、注目を集めました。, 井上真央さんを一躍有名にしたのは、この「キッズウォー」といっても過言ではないでしょう。世の不正に対し、「ざけんなよ!」と啖呵をきるシーンは、視聴者に爽快感を与えていました。, 2004年に学業に専念するため、一時活動を休止していましたが、2005年10月放送の連続ドラマ「花より男子」で牧野つくし役を演じ、再ブレイクしました。「花より男子」といえば、2007年放送の続編「花より男子2」、2008年公開の映画「花より男子F」と続いた人気シリーズになりました。, その後も、2011年に連続テレビ小説「おひさま」で主役を演じ、年末の「第62回NHK紅白歌合戦」で紅組司会も務めました。2011年公開の映画「八日目の蝉」や2014年公開の映画「白ゆき姫殺人事件」でも主演を務め、映画でも活躍しています。また、「八日目の蝉」では、第35回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞も受賞しています。, 2作目から登場し、茜(井上真央)の恋の相手となる紺野翼を演じたキャストは、斉藤祥太さんです。あとにも紹介しますが、双子の弟・斉藤慶太さんとともに出演しています。喧嘩が強く、陰険で凶悪な性格の役でしたが、イケメン双子子役として、話題になりました。, 2001年放送のドラマ「3年B組金八先生(第6シリーズ)」の今井儀役で出演し、2005年公開の映画「タッチ」では弟・慶太とともに双子で出演しました。ドラマや映画だけでなく、バラエティ番組の「王様のブランチ」で、レギュラーも務めていました。「キッズウォー」だけでなく、いろんなドラマ・バラエティ番組で双子出演していました。, 4作目から登場する翼の双子の弟・新田一也を演じたキャストは、斉藤慶太さんです。両親が離婚し、母方に引き取られ、別々に暮らしていましたが、家出をして茜たちの学校に転校してきたため、4作目からの登場になりました。, 2004年放送のドラマ「WATER BOYS2」の川崎仙一役や2005年公開の映画「タッチ」では兄・祥太とともに双子で出演しました。ドラマや映画だけでなく、バラエティ番組の「王様のブランチ」も、双子でレギュラーも務めていました。, 大介の実の息子で、長男の今井健一を演じたのは、小谷幸弘さんです。優柔不断な性格ですが、芯が強く家族思いな長男を演じました。「キッズウォー」と同時期に、2000年公開の映画「バトル・ロワイアル」で国信慶時役や2003年放送のスペシャルドラマ「ごくせんスペシャル」にも出演しました。, 大介の実の娘・今井里香を演じたキャストは、宮崎真汐さんです。自己中心的かつ意地悪で腹黒い性格で、茜(井上真央)や春子(生稲晃子)に突っかかる悪役どころを熱演しています。, 3作目から登場し、茜と対峙する不良・風間一平を演じたキャストは、浅利陽介さんです。髪の毛を赤く染めた派手な格好で、先生たちにケンカを売ったり、現金を盗むなど、札付きの不良ですが、茜(井上真央)と関わるうちに更正していく役を演じきっています。その後も2004年の放送のドラマ「新選組!」や2008年放送のドラマ「ROOKIES」など人気ドラマに出演をしていきます。, 「キッズウォー」では、たくさんキャストの子役たちが活躍し、注目を集めました。ここでは、小さかったあのキャストの子役たちの現在を一覧で紹介していきます。「キッズウォー」放送当時の画像と現在の画像を比較し、一覧紹介していきますので、ぜひご覧ください。, 一覧の最初は、もう一人の主役として、一躍有名になった井上真央さんの紹介をします。井上真央さんは現在どんな活動をしているのでしょうか?「キッズウォー」放送当時と現在の画像とともに現在の活動についても紹介していきます。, 正義感が強く、男勝りな主人公を演じていました。シリーズが進むにつれ、どんどん綺麗になっていく姿も注目されました。1作目から出演し、「キッズウォー」放送当時は、10歳(1作目)でした。, 大河ドラマ「花燃ゆ」の出演を最後に、2016年はテレビに出なくなりましたが、2017年放送のドラマ「明日の約束」の主役として、芸能活動を再開しています。視聴率は低かったものの、井上真央さんの演技力が再び評価されることになりました。, 2018年には、放送予定だったドラマが、テレビ局の派閥争いによりお蔵入りとなっています。しかし、6月に公開された映画「焼肉ドラゴン」や3月には「本麒麟」のCMにも出演してあり、さらに大人っぽく綺麗になったと、話題になっています。, 次は、斉藤祥太さん・慶太さんの紹介です。斉藤祥太さん・慶太さんは現在どんな活動をしているのでしょうか?「キッズウォー」放送当時と現在の画像とともに現在の活動についても紹介していきます。, 茜の恋の相手とである翼を演じた斉藤祥太さんと翼の双子の弟・一也を演じた慶太さんです。二人ともはじめは手に負えない不良役でした。斉藤祥太さんは2作目から、慶太さんは4作目から出演し、「キッズウォー」放送当時は、11歳(2作目)でした。, 現在では、俳優業もやりつつ、仕事の少ない時期には、トラック運転手や解体業等の肉体労働をしていることを2017年11月9日放送のフジテレビ系「バイキング」にVTR出演した際に、赤裸々に語っていました。, 最近では、斉藤祥太さんが、自身のブログで、「キッズウォー」で共演した一平役の浅利陽介さん、健一役の小谷幸弘さんと再会を果たし、一緒に撮った写真をアップしました。懐かしいメンバーに話題となりました。, 次は、今井家・長男役の小谷幸弘さんの紹介です。小谷幸弘さんは現在どんな活動をしているのでしょうか?「キッズウォー」放送当時と現在の画像とともに、現在の活動についても紹介していきます。, めがねをかけ、勉強家ですが、おどおどした性格ですが、シリーズが進むにつれ、成長し家族思いでしっかりした今井家の長男を演じました。1作目から出演し、「キッズウォー」放送当時は、11歳(1作目)でした。, 2005年公開の映画『男たちの大和』や2012年放送のドラマ『京都地検の女』の第8シリーズに出演しています。, キッズウォー集合!#斎藤祥太#浅利陽介#小谷幸弘#キッズウォー当時の #助監督#黒川さん pic.twitter.com/Kfmj9geKTF.