『ナンバーファイブ 吾』(ナンバーファイブ)は、松本大洋による長編漫画。『スピリッツ増刊ikki』2000年第1号から『月刊ikki』2005年3月号まで掲載された。 遠い未来の地球で起こる、人工的に作り出された超人たちの戦いと葛藤を通して、命の宿命とすすむべき未来を描いた作品。

(ウェブ上には掲載しません).

母の日メッセージカード 文例テンプレート!感動する例文内容、義理の母のNGワードって?. 竹光侍 松本 大洋 / 永福 一成(作) ... 関連人物 . 松本大洋 × グラニフ コラボレーション! 数々の優れた作品を発表し続け、デビューから30周年を迎えた孤高の漫画家松本大洋。 熱い青春物語から、心の深いところに触れる切ない作品まで、独自の世界観で私たちを魅了し続けます。 松本大洋氏の作品『Sunny 第1集 』を読んでみた。 ほんと言葉と描写が優しい。 ずっと読んでられる。 松本大洋氏の作品は・・・今年の6月4日に読んだ「GOGOモンスター( )」以来ですが。 … ほんと心に沁みるストーリーですよ。 続きを読む, sunny漫画家・松本大洋の魅力. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 映画「ワンダー 君は太陽」を視聴した方のレビュー・感想の紹介ページです。レビュー・感想をご参考に、映画「ワンダー 君は太陽」をお楽しみくださ... 山田孝之と綾瀬はるか主演のドラマ「白夜行」。原作は東野圭吾の小説「白夜行」で、2006年にドラマ化され放送されました。ここでは、ドラマ「白夜... 2018年公開のファンタジー映画「ダークタワー」。ある日、夢で見た異世界へと迷い込んでしまう少年ジェイク。そこでは、世界の支柱とされる“ダー... 2017年に公開された青春映画「君の膵臓をたべたい」。主人公の高校生【僕】と膵臓の病気を抱える桜良との関係を描いたストーリー。映画の原作は住... 2018年3月21日にドラマ「anone(あのね)」第10話(最終回)が放送されました。理市の偽札づくりに巻き込まれながらも、ニセモノの家族... 2018年1月18日より毎週木曜夜9時に放送のドラマ「BG 身辺警護人」。ドラマ「BG 身辺警護人」は武器を持たず丸腰で警護にあたる民間ボデ... 2008年に公開された映画「蛇にピアス」。公開当時、過激な濡れ場やバイオレンスシーンなどで話題となりました。今回は、その蛇にピアスのあらすじ... 私の頭の中の消しゴム【予告編動画】 (C)2004 CJ Entertainment Inc. & Sidus Pictures Corpo... 映画「SUNNY(サニー)強い気持ち・強い愛」あらすじ・キャスト情報【篠原涼子、広瀬すず】, 『進撃の巨人』ナナバのプロフィールや性別(男性/女性)の謎、死亡シーンについて解説!, 『進撃の巨人』グリシャ・イェーガーの過去と正体!エレンに巨人の力を継承させた理由を解説!, 『進撃の巨人』クルーガー(フクロウ)の詳細まとめ!ミカサやアルミンの名前を知っている理由を考察!, 『進撃の巨人』ハンネスのプロフィールや声優、死亡シーンについて【ハンネスを捕食した巨人の正体とは】. まさに松本大洋エキス %! 過去の松本作品のどれとも似ていない『Sunny』の特異性.

to get the latest version, simply type.

[スポンサードリンク] 目次1 sunny漫画家・松本大洋の魅力2 sunnyは児童養護施設で暮らす子どもたちを描いた作品3 sunnyは少ない台詞で表現する4 sunnyの体温を感じる登場人物たち5 sunnyのネ・・・ amzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id ="sumerami-22"; amzn_assoc_marketplace ="amazon"; amzn_assoc_region ="JP"; amzn_assoc_placement =""; amzn_assoc_search_type = "search_box";amzn_assoc_width ="auto"; amzn_assoc_height ="auto"; amzn_assoc_default_search_category =""; amzn_assoc_theme ="light"; amzn_assoc_bg_color ="FFFFFF"; Copyright (C) 2020 春夏秋冬。 All Rights Reserved. 松本 大洋(まつもと たいよう、男性、1967年10月25日 - )は、日本の漫画家。東京都出身。和光大学文学部芸術学科中退。, 1987年デビュー。代表作に『花男』『鉄コン筋クリート』『ピンポン』『ナンバーファイブ 吾』など。スポーツや闘いを題材に、男の持つ美学や世界観を独特のタッチで表現している。初期には講談社『モーニング』で活動するも人気が出ず、小学館『ビッグコミックスピリッツ』に移って以降評価を受けるようになった。, 実母は詩人の工藤直子[1]。妻は漫画家の冬野さほで、冬野はしばしば松本のアシスタントもしている。従兄弟の井上三太も漫画家。, 小学校から高校までは、サッカー部に所属するスポーツ少年だった。小学校時代に、親と暮らせない子供たちの施設で過ごしている[2]。高校2年のとき、漫画の愛読者だった母の勧めで大友克洋と吉田秋生を読み、特に大友の『童夢』に衝撃を受ける。大学から従兄弟の井上三太の影響もあり漫画研究会に所属し、18歳で初めて漫画を描く。当時『モーニング』に描いていた土田世紀に憧れ、2本目に描いた作品で講談社に持ち込みを行なう。, 1987年、「それゆけファウルズ」が『モーニング パーティ増刊』に掲載。また、『STRAIGHT』が四季賞準入選を受賞し『月刊アフタヌーン』増刊号に掲載され、漫画家としてデビューを飾る。当時、自身を天才だと思っており、そのまま大学もバイトも辞めているが、後で自作品がほかと比べてお粗末なことに気付き、自分の勘違いを知ったという[3]。, 同時期のデビューで敵わないと思った漫画家に若林健次、山田芳裕、タナカカツキがいたという[4]。受賞をきっかけにすぐに大学を辞め、『アフタヌーンシーズン増刊』他で短編作品を発表したのち、1988年より『モーニング』にて野球を題材にした作品『STRAIGHT』を連載。しかし単行本2巻までで打ち切りとなる。, その後、1年ほどの空白期間を経て小学館から声がかかり、担当編集者に話を通した後に移籍。『ビッグコミックスピリッツ』に1990年より『ZERO』、1991年より『花男』、1993年より『鉄コン筋クリート』、1997年より『ピンポン』を連載。また、『鉄コン筋クリート』終了後、劇団黒テントからの依頼で上演用の漫画作品「花」を執筆。2000年にも同劇団に戯曲「メザスヒカリノサキニアルモノ若しくはパラダイス」を提供、この作品は2001年の岸田國士戯曲賞候補となった。, 『ピンポン』から3年を経た2001年、長編描き下ろし作品『GOGOモンスター』を刊行。1998年11月から2000年9月まで約2年を費やして450ページが描かれ、祖父江慎のデザインによる箱入りハードカバーで刊行された。この作品で2001年、第30回日本漫画家協会賞特別賞を受賞。, 2001年11月より、小学館からの新雑誌『スピリッツ増刊 IKKI』(後に独立して『月刊IKKI』となる)の看板作家として『ナンバーファイブ 吾』を連載。のちの『IKKI』編集長江上英樹は『IKKI』に松本を起用したことについて、「『ガロ』が白土三平、『COM』が手塚治虫を擁したのと同じ意味合いで、彼の存在は、この増刊号に不可欠なものと言えた」[5]と振り返っている。, 2006年、和光大学漫画研究会の先輩であり、デビュー以来しばしば松本のアシスタントもしていた永福一成を原作者とする時代劇作品『竹光侍』を『ビッグコミックスピリッツ』にて連載開始。同作品で2007年に第11回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を、2011年に第15回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した。, 2010年12月から、『月刊IKKI』にて最新作『Sunny』の連載が始まった。著者の実体験をベースに描かれており、「少年期の落とし前となるような大事な作品」と語られる1作[6]である。, 作品ではスポーツを扱った作品が多く、いずれゴルフ漫画を執筆したいと語っている[7]。インタビュー以外でメディアに露出することは極めて稀であるが、『STRAIGHT』の帯や、画集『松本大洋+ニコラ・ド・クレシー』で本人の姿を確認することができ、谷川俊太郎との共作関連でテレビにも出演している[8]。パソコンなどの電子機器は所有していないが、電子書籍には興味があると語っている。, 絵柄は作品によって大胆に変えられており、初期の『STRAIGHT』や『点&面』では、顔を記号的に省略した人物が登場し、望月峯太郎に影響を受けたようなタッチが見られる[9]。当時から線にはこだわりを持っていた[10]。構図では魚眼レンズで写したような、空間の広がりを極端に強調したアングルが多かったが、『GOGOモンスター』以降の作品ではこのような手法は使われていない。, 画面構成については、『ZERO』が明暗を強調しているのに対し、『花男』ではバンドデシネの影響を受けて[11]明るいタッチのデフォルメされた絵柄が用いられ、『鉄コン筋クリート』では白黒のメリハリが利いたイラスト的なタッチ(フランク・ミラーの影響が強いという)、『ピンポン』では細い線を使った黒味の少ないタッチ、『花』ではトーンを使わない黒っぽいタッチ、『竹光侍』では時代劇の雰囲気に合わせて画用紙を使い、スクリーントーンの代わりに薄めた墨が用いられている[12]。, なお、作品では女性キャラクターが登場することが極めて少ないが、これは女の子を描くことだけは苦手だからであり、それ以上の意味は特にないという[13]。, 画材は一貫してミリペンを使用。絵は枠線などを除いてフリーハンドで描かれており、建物などを描く場合でも定規は使われていない。ただし、デビュー作の『STRAIGHT』の途中まではGペンで描かれている。ミリペンに替えた理由は使いこなせないからだったと話す。, 松本大洋・高野文子対談「ハードボイルドまんが道をゆく」『ユリイカ』2007年1月号、80頁. Sunny 松本 大洋. 松本 大洋(まつもと たいよう、男性、1967年 10月25日 - )は、日本の漫画家。 東京都出身。 和光大学 文学部芸術学科中退。. 【©2018「SUNNY」製作委員会】 2011年に韓国で公開され観客動員数745万人を記録した大ヒット映画「SUNNY(サニー)永遠の仲間たち」。 同作を大根仁監督が日本版リメイクした映画「SUNNY(サニー)強い気持ち・強い愛」が8月31日に公開されます。 映画「SUNNY(サニー)強い気持ち・強い愛」のあらすじは、1990年代に青春を謳歌した元仲良し女子校生グループ「サニー」が再び結集し青春を取り戻すというもの。 主 … スポーツや闘いを題材に、男の持つ美学や世界観を独特のタッチで表現している。 初期には 講談社 『 モーニング 』で活動するも人気が出ず、小学館『 ビッグコミックスピリッツ 』に移って以降評価を受けるようになった。 実母は詩人の 工藤直子 。 松本 大洋(まつもと たいよう、男性、1967年 10月25日 - )は、日本の漫画家。 東京都出身。 和光大学 文学部芸術学科中退。. 『ナンバーファイブ 吾』(ナンバーファイブ)は、松本大洋による長編漫画。『スピリッツ増刊IKKI』2000年第1号から『月刊IKKI』2005年3月号まで掲載された。遠い未来の地球で起こる、人工的に作り出された超人たちの戦いと葛藤を通して、命の宿命とすすむべき未来を描いた作品。激しくスピーディな戦闘シーンと、幻想的で繊細な世界描写が特徴。, 遠い未来。人類の起こした傍若無人な振る舞いによって、生命の生態系は崩れ、世界は崩壊の危機を迎えてしまう。この崩壊した世界から人類を救うため、9人の幹部組織「虹組」を頂点にした、特殊な能力を持つ人間達によって構成された組織「国際平和隊」がつくられる。かれらの活躍によって再び平和な日々が訪れたかにみえた。しかし、ある日「虹組」のメンバーであったひとりの男が、ひとりの女を連れ去って逃亡したことによって、それは揺らぎ始める。男の名はNo.吾(ナンバーファイブ)。女の名はマトリョーシカ。なぜ彼は反逆を企てたのか。, No.王の判断により、古いしきたりに従って、虹組隊員による一騎討ちで吾を仕留める手筈となる。冒頭、No.苦が送り込まれた決闘シーンから物語が始まる。, 平和隊隊長9名によって組織される幹部組織。各隊長にはひとつずつナンバーが与えられる。, 小学館より全8巻が刊行されている。また、これの内容を四冊にまとめた「新装版」が発売された。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ナンバーファイブ_吾&oldid=75042413. 『ナンバーファイブ 吾』(ナンバーファイブ)は、松本大洋による長編漫画。『スピリッツ増刊ikki』2000年第1号から『月刊ikki』2005年3月号まで掲載された。 遠い未来の地球で起こる、人工的に作り出された超人たちの戦いと葛藤を通して、命の宿命とすすむべき未来を描いた作品。 Amazonで松本 大洋のSunny (第1集) (IKKI COMIX)。アマゾンならポイント還元本が多数。松本 大洋作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またSunny (第1集) (IKKI COMIX)もアマゾン配送商品なら … 引き続き・・・松本大洋氏の作品『Sunny』を。は・・”2”を読んでみた。 やっぱ、凄いなこの作品、読んでいくたびに涙する。 特に・・・ 第9話での・・・足立さんが良い人すぎて… このSunnyは、マイペースに読んでいこう。

【Sunny第1集】 松本大洋著、小学館、2011年刊 <商品説明>より 松本大洋が到達した少年期作品の金字塔。 星の子学園――様々な事情を持つ子供たちが、親と離れて暮らす場所。陽光が燦々と降り注ぐ園の片隅に放置されたポンコツサニー。 矢野顕子さんと松本大洋さんがメールでやりとり。音楽と絵でコラボレーションしたことはあるものの、実際にはまだ会ったことのないふたりが互いに質問を送り合います。 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/27 16:14 UTC 版), 1987年デビュー。代表作に『花男』『鉄コン筋クリート』『ピンポン』『ナンバーファイブ 吾』など。スポーツや闘いを題材に、男の持つ美学や世界観を独特のタッチで表現している。初期には講談社『モーニング』で活動するも人気が出ず、小学館『ビッグコミックスピリッツ』に移って以降評価を受けるようになった。, 実母は詩人の工藤直子[1]。妻は漫画家の冬野さほで、冬野はしばしば松本のアシスタントもしている。従兄弟の井上三太も漫画家。, 小学校から高校までは、サッカー部に所属するスポーツ少年だった。小学校時代に、親と暮らせない子供たちの施設で過ごしている[2]。高校2年のとき、漫画の愛読者だった母の勧めで大友克洋と吉田秋生を読み、特に大友の『童夢』に衝撃を受ける。大学から従兄弟の井上三太の影響もあり漫画研究会に所属し、18歳で初めて漫画を描く。当時『モーニング』に描いていた土田世紀に憧れ、2本目に描いた作品で講談社に持ち込みを行なう。, 1987年、「それゆけファウルズ」が『モーニング パーティ増刊』に掲載。また、『STRAIGHT』が四季賞準入選を受賞し『月刊アフタヌーン』増刊号に掲載され、漫画家としてデビューを飾る。当時、自身を天才だと思っており、そのまま大学もバイトも辞めているが、後で自作品がほかと比べてお粗末なことに気付き、自分の勘違いを知ったという[3]。, 同時期のデビューで敵わないと思った漫画家に若林健次、山田芳裕、タナカカツキがいたという[4]。受賞をきっかけにすぐに大学を辞め、『アフタヌーンシーズン増刊』他で短編作品を発表したのち、1988年より『モーニング』にて野球を題材にした作品『STRAIGHT』を連載。しかし単行本2巻までで打ち切りとなる。, その後、1年ほどの空白期間を経て小学館から声がかかり、担当編集者に話を通した後に移籍。『ビッグコミックスピリッツ』に1990年より『ZERO』、1991年より『花男』、1993年より『鉄コン筋クリート』、1997年より『ピンポン』を連載。また、『鉄コン筋クリート』終了後、劇団黒テントからの依頼で上演用の漫画作品「花」を執筆。2000年にも同劇団に戯曲「メザスヒカリノサキニアルモノ若しくはパラダイス」を提供、この作品は2001年の岸田國士戯曲賞候補となった。, 『ピンポン』から3年を経た2001年、長編描き下ろし作品『GOGOモンスター』を刊行。1998年11月から2000年9月まで約2年を費やして450ページが描かれ、祖父江慎のデザインによる箱入りハードカバーで刊行された。この作品で2001年、第30回日本漫画家協会賞特別賞を受賞。, 2001年11月より、小学館からの新雑誌『スピリッツ増刊 IKKI』(後に独立して『月刊IKKI』となる)の看板作家として『ナンバーファイブ 吾』を連載。のちの『IKKI』編集長江上英樹は『IKKI』に松本を起用したことについて、「『ガロ』が白土三平、『COM』が手塚治虫を擁したのと同じ意味合いで、彼の存在は、この増刊号に不可欠なものと言えた」[5]と振り返っている。, 2006年、和光大学漫画研究会の先輩であり、デビュー以来しばしば松本のアシスタントもしていた永福一成を原作者とする時代劇作品『竹光侍』を『ビッグコミックスピリッツ』にて連載開始。同作品で2007年に第11回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を、2011年に第15回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した。, 2010年12月から、『月刊IKKI』にて最新作『Sunny』の連載が始まった。著者の実体験をベースに描かれており、「少年期の落とし前となるような大事な作品」と語られる1作[6]である。, 作品ではスポーツを扱った作品が多く、いずれゴルフ漫画を執筆したいと語っている[7]。インタビュー以外でメディアに露出することは極めて稀であるが、『STRAIGHT』の帯や、画集『松本大洋+ニコラ・ド・クレシー』で本人の姿を確認することができ、谷川俊太郎との共作関連でテレビにも出演している[8]。パソコンなどの電子機器は所有していないが、電子書籍には興味があると語っている。, 絵柄は作品によって大胆に変えられており、初期の『STRAIGHT』や『点&面』では、顔を記号的に省略した人物が登場し、望月峯太郎に影響を受けたようなタッチが見られる[9]。当時から線にはこだわりを持っていた[10]。構図では魚眼レンズで写したような、空間の広がりを極端に強調したアングルが多かったが、『GOGOモンスター』以降の作品ではこのような手法は使われていない。, 画面構成については、『ZERO』が明暗を強調しているのに対し、『花男』ではバンドデシネの影響を受けて[11]明るいタッチのデフォルメされた絵柄が用いられ、『鉄コン筋クリート』では白黒のメリハリが利いたイラスト的なタッチ(フランク・ミラーの影響が強いという)、『ピンポン』では細い線を使った黒味の少ないタッチ、『花』ではトーンを使わない黒っぽいタッチ、『竹光侍』では時代劇の雰囲気に合わせて画用紙を使い、スクリーントーンの代わりに薄めた墨が用いられている[12]。, なお、作品では女性キャラクターが登場することが極めて少ないが、これは女の子を描くことだけは苦手だからであり、それ以上の意味は特にないという[13]。, 画材は一貫してミリペンを使用。絵は枠線などを除いてフリーハンドで描かれており、建物などを描く場合でも定規は使われていない。ただし、デビュー作の『STRAIGHT』の途中まではGペンで描かれている。ミリペンに替えた理由は使いこなせないからだったと話す。, 松本大洋のページの著作権Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。, ビジネス|業界用語|コンピュータ|電車|自動車・バイク|船|工学|建築・不動産|学問文化|生活|ヘルスケア|趣味|スポーツ|生物|食品|人名|方言|辞書・百科事典, 松本大洋・高野文子対談「ハードボイルドまんが道をゆく」『ユリイカ』2007年1月号、80頁, All text is available under the terms of the. 絵柄や魅せ方、ストーリー、漫画というものに必要なすべての要素において、群を抜いて才能に溢れる人だと常々思っています。, 絵柄だけ見れば、どちらかというとイラストレーター寄りの、個性的であまり万人受けするようなタッチのものではありません。, けれど彼の描く漫画のページをめくると、動く、動く!まるでアニメや実写のように、スルスルと登場人物が動き出すのです。, これは『星の子学園』という児童養護施設で暮らす、赤ん坊から高校生、そしてそんな彼らを取り巻く大人たちの話です。, 児童養護施設を題材にした漫画は珍しいものではありませんが、この作品は他のそれらによくある説明調のものではなく、ただ普通に子どもたちが暮らしているだけの、いわば日常モノです。, それだけではありますが、彼らはそんな日々の中、訳あって共に暮らせずにいる「お母さん」を待っているのです。, 特にSunnyは他の作品に比べ台詞の量が少ないのですが、ひとつひとつに重み、含みがあり、どれも胸に残ります。, 言葉遣いは汚いし素行は悪いし、とんだ悪ガキである彼ですが、ごくたまに会うことができるお母さんの前では、まるで別人です。, お母さんのことが好きで好きでたまらない彼の姿が、星の子学園での姿とあまりに違うので、微笑ましいと同時に少し、胸が痛くなります。, 春男がどれだけお母さんを求めても、お母さんは彼に自分のことを“お母さん”ではなく、名前で呼ばせるのです。, その他、様々な子どもたちが登場しますが、それぞれに個性や事情があり、読み進めていくうちに、心配したり、安心したり…過度な表現や描写がないので、まるで自分も彼らと一緒に暮らしているような気分になります。, 夕飯の席で騒いだり、泣いたり、普通なら紙面から伝わるはずのない生活音や味噌汁のにおい、登場人物たちの体温まで感じられる気がするのです。, 本当ならネタバレも交えてオススメしたいのですが、この作品に関しては、すぐ身近で繰り広げられているような、とてもリアリティのあるものなので、ネタバレはあえて控えようと思います。. 楽天Koboで松本大洋の "Sunny(5)"をお読みいただけます。 星の子学園――親と離れて生きざるを得ない子供たち。親への思慕。親への反発。新たな親の出現。少しずつ大人に向かって成長する彼らの姿を、園に置かれたポンコツサニーは見ていた。 野球大会で出会った「他の星」の子。もっと, メールアドレス:

松本 大洋(まつもと たいよう、男性、1967年 10月25日 - )は、日本の漫画家。 東京都出身。 和光大学 文学部芸術学科中退。. 篠原涼子が主演の映画「SUNNY(サニー)強い気持ち・強い愛」が8月31日に公開。同作は韓国の大ヒット映画「SUNNY(サニー)永遠の仲間たち」を大根仁監督が日本流にリメイクした作品。主人公・奈美役で篠原涼子が主演を務めるほか、奈美の高校生時代をコギャル姿の広瀬すずが演じます。ここでは、映画「SUNNY(サニー)強い気持ち・強い愛」のあらすじやキャスト情報についてご紹介していきます。, 2011年に韓国で公開され観客動員数745万人を記録した大ヒット映画「SUNNY(サニー)永遠の仲間たち」。, 同作を大根仁監督が日本版リメイクした映画「SUNNY(サニー)強い気持ち・強い愛」が8月31日に公開されます。, 映画「SUNNY(サニー)強い気持ち・強い愛」のあらすじは、1990年代に青春を謳歌した元仲良し女子校生グループ「サニー」が再び結集し青春を取り戻すというもの。, 「モテキ」「バクマン。」に続いて3度目のタッグとなる大根仁・川村元気が贈る2018年の注目映画作品です!, 夫と娘の3人で平穏・平凡な生活を送っている主人公・奈美。特に不満はないけれど、どこか物足りなさを感じる日々を過ごしていた。, 奈美は約22年前の高校時代に「SUNNY(サニー)」という仲良し6人グループを結成し青春を謳歌していた。しかし、22年前のある事件をきっかけにメンバーとは音信不通となっている。, そんなある日、奈美は元サニーのリーダー・芹香と再会。かつてカリスマ的存在だった芹香は末期ガンに侵され余命1ヶ月を宣告されていた。, 「死ぬ前にもう一度だけ、みんなに会いたい」という芹香。奈美は芹香の願いを叶えるためにサニー再結集に向け奔走しはじめる。, 篠原涼子が22年ぶりにサニーを再結集させるため奔走する主人公・奈美役で主演を務めます。, 篠原涼子といえば、1995年にリリースした『恋しさとせつなさと心強さ』が大ヒット。, 大根仁監督の作品ということで、もしかしたら挿入歌として『恋しさとせつなさと心強さ』が起用されているかもしれません。, 1998年生まれの広瀬すず。1990年代の女子校生を演じるために当時の女子校生について猛勉強したとのこと。, 劇中では、1990年代の女子校生を演じる広瀬すずがミニスカ・ルーズソックスという出で立ちで登場。, 清純派の広瀬すずが1990年代のコギャルファッションで登場する姿に注目が集まります。, 元サニーのメンバー。末期ガンの芹香の願いを叶えようとサニーを再結集させるために奔走する。, 元サニーのメンバー。サニーではリーダー的存在だった。末期ガンに侵されてしまい、「死ぬ前にもう一度だけ、みんなに会いたい」と願う。, 映画「SUNNY(サニー)強い気持ち・強い愛」でメガホンをとるのは、「モテキ」「ハロー張りネズミ」などの大根仁監督。, 大根仁監督は「90年代後半、20世紀最後のどんちゃん騒ぎを象徴する存在である“コギャル”のことはいつか物語にしたいと思っていました」とコメントで明かしています。, 大根仁監督の作品ということで、今回はどのような90年代楽曲が起用されているのか注目したいところ。, また、プロデューサーは川村元気が務め、「モテキ」「バクマン。」に続いて大根仁監督と3度目のタッグとなります。, 2011年に韓国で公開された原作「SUNNY(サニー)永遠の仲間たち」では、主に1970〜1980年代を代表する洋楽が起用されました。, 対して、今回の日本(リメイク)版では1990年代のJ-POPを起用。また、当時社会現象となったコギャルファッションなどが取り入れられています。, そのほか、韓国版原作は「人生で一番輝いた日々がまた、やってきた」というサブタイトル。, 日本(リメイク)版では1995年にリリースされた小沢健二のシングルタイトル「強い気持ち・強い愛」がサブタイトルとなっています。, 篠原涼子、広瀬すずらが出演する映画「SUNNY(サニー)強い気持ち・強い愛」は8月31日に公開!, ストーリーはもちろんのこと、劇中で起用される90年代ソングやファッションなどにも注目です!. 『Sunny (5) (IKKI COMIX)』(松本大洋) のみんなのレビュー・感想ページです(16レビュー)。作品紹介・あらすじ:松本大洋描く少年期作品の金字塔。第5集! 星の子学園――親と離れて生きざるを得ない子供たち。親への思慕。親への反発。新たな親の出現。少しずつ大人に向かって成長する彼らの姿