■『王家の紋章』, 〔原作〕細川智栄子 あんど芙〜みん

★ホームページ ***************************************** M04. コメント (5), 第三部。160分。ほぼノーカット。ありがたかった。 ヘンリー六世(浦井健治)は、ヨーク公(渡辺徹)やその取り巻きに退位を迫られ、やむをえず「自分が死んだあとは、ヨークを王に」と約束してしまう。が、その体たらくに呆れ、重臣たちも離反し、王妃マーガレット(中嶋朋子)も激怒してヘンリーを置き去りにして兵を挙げる。戦いは王妃軍vsヨーク軍で激しくなり、ヨーク公は王妃軍に捕らえられ、なぶり殺しにあう。 そこからは互いの軍勢の中での裏切り、変わり身が横行し、一進一退を繰り返して、死屍累々。王ヘンリーは従う者が誰一人ない状況で、戦場をさまよい、捕らえられ、遂には王冠を剥ぎ取られて、王冠はヨーク公の長男エドワード(今井朋彦)の手に渡る。王でなくなったヘンリーはロンドン塔に閉じ込められる。 ヨーク家の三男リチャード(岡本健一)は、ヨーク家が勝ちをおさめるに連れて、自分が台頭したいという欲望を隠さなくなる。自分にとって邪魔な人間を順番に殺していくことにして、リチャードはひとりロンドン塔に出かけて行き、ヘンリー六世を刺し殺す。  という物語。怒涛の第三部。恨みと呪いと権力欲に満ち満ちていた。最高に面白かった。その中で、輝きを放っていたのは浦井ヘンリーと岡本リチャードで、この二人を中心にこのシリーズが脈々と続いていったのも当然。 ヘンリーは赤ん坊の時から王であって、世間を知らず、政治力がなく、優しくてナイーブ。第二部までは、ひたすら軟弱なイメージなのだけれど、第三部になると内面を強く吐露する場面があって、心打たれる。(マダム周りで)名演出の誉れ高い、ヘンリーが戦場を彷徨うシーン。ヘンリーがなんと、ひとり空中ブランコに座って、天井から降りてくるのだ。そこで語られる独白。「王ではなく羊飼いに生まれればよかった」という長い独白が、素晴らしい。浦井健治には12年前に既に舞台役者としての高い素質があって、演出家鵜山仁に見出され、9時間に及ぶ物語を生きて、花が開いた瞬間だと思った。 そのあとブランコの上から、戦場で息子を殺してしまった父親や、父を殺してしまった息子の嘆きを目撃する。このブランコの演出は、ずっと語り継がれなくちゃいけないすごい演出だよ…。 そして岡本リチャード。あのせむしで激しく傾く歩き方は、出てきた瞬間ものすごいインパクトだったし、並々ならぬ役への入魂だ。第二部の終わり頃からずっと、彼から目を離せなくなる。敵方の赤い旗(舞台一面を覆う巨大な布)を、掲げる剣で真っ二つに切り裂きながら走っていく格好良さ。欲望を隠さない台詞の巧みさと、世を恨むエネルギーに圧倒される。 最後にロンドン塔でヘンリーを刺し殺すシーンの言葉の対決。最後は誇り高い言葉を放って死んでいくヘンリーと、何もかもなぎ払って進むリチャードに、火花が散って見事だった。死んだヘンリーを「別の部屋に放り込んでやる」と叫んで岡本リチャードが足を踏み鳴らすと、床がぱっくり開いて、ヘンリーの屍体を飲み込んでしまうのだ。なんという演出。 2009年、新国立劇場の芸術監督としての最後の作品で、渾身のやりたい放題した鵜山演出、勝利の瞬間だったね。  こんな終わり方したら、リチャードのその後が見たくなって当然だよね。シェイクスピアと鵜山仁の計略にまんまとはまる私たち。 また長くなった。その3で『リチャード三世』のことをちょこっと書いて、名残惜しいけど、終わりにしよう。, 2020年11月 2日 (月) 芝居 中継録画, シェイクスピア, 岡本健一, 浦井健治 | 固定リンク 芝居あれこれ 挨拶

インタビューでは、シェイクスピアについて語ってる。, ウィリアム・シェイクスピア, 雄志, 小田島: リチャード二世 (白水Uブックス (11))今、新国立で上演されてる『リチャード二世』はこの小田島訳が使われています。, オノ・ナツメ: リストランテ・パラディーゾなんかTVで紹介されていたんだって?嬉しいな、大ファンだから。 2016年06月26日 10時59分04秒, 6/12マチネ、新国立劇場プレイハウス(中劇場)にて『あわれ彼女は娼婦』を観て参りました。, Last updated  ・10月4日(日)19:00~20:30 〔初回〕 TBSチャンネル1 【通常盤】DVD内容 ■『ゴースト』, 2021年3月 シアタークリエ イキウメ

M02. LINEスタンプページで「浦井健治の”うらけん”スタンプ」で検索してください。 ■『世界ふれあい街歩きスペシャル 音楽が響く街!』 

〔出演〕山口祐一郎、浦井健治、保坂知寿  ■『precious moment 浦井健治×朝夏まなと』  2016年08月28日 08時23分34秒, 7/13ソワレ、帝国劇場にて今期2度目のミュージカル『王家の紋章』を観て参りました。, Last updated  新国立のこのシリーズはホントに大河ドラマとして繋がっていて、まさに奇跡です。そもそも歴史劇を上演すること事体少ないのに、こんな風に全体の流れを見据えた演出がされてるなんて、贅沢なことです。少しでも皆にそれを伝えたいと思っています。, 投稿: 2020年8月14日 (金) 11時01分, メールアドレス: どうやって伝えよう ~ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」より 〔演出〕山田和也 コメント (6), StarS マンガ

・ Color of Dream Music Clip and more…… ・ Color of Dream Music Clip 「王家の紋章」(秋田書店「月刊プリンセス」連載)  敷居が低く感じて入り込みやすいです。 その2も楽しみにしています❗️ トップページ ※ファンクラブチケット先行予約 日記・コラム・つぶやき そしてマダムの解説だと

三谷幸喜 ドラマとか映画の作品をほとんど知らない…。舞台が素晴らしくて、そこから見始めたばかりでした。だから、これからどんどん観るつもりでした。その作品ごとの成長が楽しみで。ボクらの時代三浦春馬・小池徹平・浦井健治ブロックがかかっているのでみられないかと思いますが。健ちゃんらしい、一見、軽いノリ風ですが3人ともストイック。作品を見れば伝わってきました。女子会ノリの①(限定)https://youtu.be/KlBycW4A6xAやっぱり真面目で繊細な一, なんでこんな暗い時期に、難しい映画ばかりみてしまうんだろう。ブッシュ政権を批判した「華氏911」をもじって「華氏119」とし、トランプ当選を批判している映画。と、思わせつつ、アメリカ政府の構造の腐敗を描いている。はなしが進めば進むほど闇の深さを思い知り、オバマのフリント汚水問題の小芝居のあたりから血の気が引いた。四方八方、毒だらけ。ヒーローだと思っていたオバマもこんなにヒドイ人だったとは、もう救いがない。今はコロナの猛威の中、酷すぎる安倍政権の政策に耐えるしかない。日本はどんどん世, この前、武道館にひとり立つ育三郎さんを見て、あぁお星と思った人は多かったはずそう、ポッキーの日である今日は、井上芳雄さん、浦井健治さん、山崎育三郎さんがStarSとして3人で武道館のステージに立った日なのです!マイブログ置いておきますそして、今なお現存するStarS公式ブログ(なぜそのような表現になったかは。。。ここでは書きません)、これも置いておきましょう浦井の健ちゃんが公式ブログに書いた記事StarS『ありがとう公演。日本武道館。完結。』日本武道館コンサート、終わ, 「ボクらの時代」の春馬くんが好き。小池徹平くんと浦井健二くんと,ほんとに楽しそうに話してる。小池徹平くんとは,「キンキー・ブーツ」で,浦井健二くんとは,「五右衛門ロック3」で共演してるね。この時は,まさに「キンキー・ブーツ」の稽古中。夢と希望に溢れていた時期だよね。最後に,トイレを我慢していたことまで告白しちゃうなんて,すごくリラックスしてたんだろうな。「NOHARUMANOLIFE」のラストが好き。ロンドンに着いた春馬くんが,公衆電話から電話していて,その後,リュッ, まぁ様が出演された「プレシャスモーメントトークライブ」生配信をパソコンで見ました。司会が平方元基さん、まぁ様と浦井健治さんがゲストで、トークと歌、途中いきなりのしかも本格的なコント?芝居ありという構成。歌の演奏は生ピアノ一台です。カメラは3台だったかな?席は1列目が無人で、一席おきのようでした。出演者3人も、着席でもスタンディングでもまぁまぁの距離を保ってトーク。ちゃんと10分の幕間があり、それも密の長時間化を防ぐためかも。インスタライブやLINEライブのようなラグも全く感じない, ようやく出歩ける日々になっても、なんだか、おかしな感じです。もう大丈夫なのか、誰にもわからないし、いま感染していない、ということは、ほとんどの人が感染しないものなのか、それとも、ほとんどの日本人が検査していないからわからないだけで、ほぼ全体が感染しているけれど症状がでないだけなのか。誰もがそんな疑心暗鬼になってしまっているんじゃないでしょうか。自分のいる国が全く信用の出来ない首相のおかげで、こんなにも信じられない毎日に陥るとは。いつエンターテイメントが再開されるのか、最も大丈夫でしょ, おそらく新妻聖子ちゃんキャロルにひかれて観にいったのでしょうダーリンは「王家の紋章」を2回観ているそうですそれで、↓この漫画を予習用に貸してくれました「王家の紋章」アニバーサリーブックこれ、素晴らしい!「王家の紋章」を読んだことも、浦井健治くんのメンフィスを観に行ったこともない(←お財布事情)わたしには、ピッタリな予習教材ですなになに・・・海宝直人くんが健ちゃんとWキャストで演じるメンフィスって・・・「古代エジプトに君臨する17歳のファラオ。聡明さと激情を併せ持つ王であり、国内.

ミュージカル俳優浦井健治ファンのための『天保十二年のシェイクスピア』予習講座 その3 2020.01.13; ミュージカル俳優浦井健治ファンのための『天保十二年のシェイクスピア』予習講座 その2 2020.01.11; 速報 10月に『リチャード二世』上演 2020.01.08 けれどもヘンリー4世を見て、あれこれ本も読んだりして、「なるほど」「おお、こうつながるのか!」など !山田和也の仕事とその周辺showgoeson.cocolog-nifty.com『オトコ・フタリ』の演出家・山田和也さんのブログ、オトコ・フタリ通信嬉しいですね!!初日まで続けてくれるのかな(≧ω≦)?東京公演中や大阪・愛知の様子も知りたい~!!演出, 9月に帝国劇場で行われた「MyStory-素敵な仲間たち-」のトークショーのダイジェスト動画がアップされ見ました↓東宝演劇部@toho_stageシアタークリエ12月公演『オトコ・フタリ』の開演に向けて、9月に帝国劇場で行われた『MyStory-素敵な仲間たち-』のダイジェスト映像を公開✨山口祐一郎さん・浦井健治さん・保坂知寿さんが『オトコ・フタリ』についてたっぷり語っていますよ~ぜひご覧ください‼️https://t.co/ynAYFlbr6k2020年11月05日18:00見, 『ブロードウェイと銃弾』再演なんですねー!!東宝演劇部@toho_stage㊗️//2021年5月日生劇場公演ミュージカル『#ブロードウェイと銃弾』上演が決定いたしまた‼️#城田優#髙木雄也(Hey!Say!JUMP)#橋本さとし#鈴木壮麻#平野綾#愛加あゆ#保坂知寿#瀬奈じゅん#ウディ・アレン#スーザン・ストローマン#福田雄一https://t.co/uwKcqOxqR1https://t.co/ujlpQI5XGm2020年11月05日10:00と思っ, 皆さま、こんにちは当ブログへのご訪問、ありがとうございます。本日は浦井健治さんのラジオ番組についてです。先日ご紹介した井上芳雄さん、山崎育三郎さんに並び、浦井健治さんも毎週日曜日9:40pmからラジオ番組を持たれています。浦井健治のDressingRoomFM93AM1242ニッポン放送毎週日曜日21:40-22:00俳優の浦井健治が音楽の話や舞台の話、趣味の話など、色々とお話ししちゃいます!浦井健治のDressingR, 『リチャード二世』◎2020年10月2日~25日。●於、新国立劇場・中劇場。作…ウィリアム・シェイクスピア翻訳…小田島雄志演出…鵜山仁美術…乗峯雅寛照明…服部基音響…上田好生衣裳…前田文子ヘアメイク…馮啓孝アクション…渥美博演出助手…西本由香舞台監督…北条孝岡本健一浦井健治中嶋朋子立川三貴横田栄司勝部演之吉村直木下浩之田代隆秀一柳みる大滝寛浅野雅博那須佐代子小長谷勝彦下総源太朗原嘉孝櫻井章喜石橋徹郎清原達之鍛治直人川辺邦, 愛の物語でした。そして、私にとってはマーガレットの物語でした。1人の女性の運命を、その命の生き様を見た気がしました。皆、歴史の流れに振り回される。でもそれは今だって同じ。それが人間なんだなって。それでも必死に生きてるから愛おしい。今回の上映会。私は見ていて、すごく昔のそれこそもう誰も生きていない誰も知らない人達が演じているように見える瞬間が多々あった。でも100年もすれば、それは現実のものとなる。そうやって歴史は繰り返されるんだなって。マーガレットが、一際目立っ, この「ブロードウェイと銃弾」は、星組名古屋中日公演は諦めて(正確には予算足らず)、日生劇場の初日を見に行きました♡先に「エリザベート」でロックスター風トートを演じていました城田優さんと「王家の紋章」で好きになった浦井健治さんのダブル主役。そして、日生劇場についてはこれまた久しぶりの観劇となりました❣みんなの回答を見る, 『リチャード二世』、新国立劇場シェイクスピア歴史劇シリーズの演出家、鵜山仁さんが紫綬褒章受章とのこと!おめでとうございます~~~(*´꒳`ノノ゙新国立劇場の演劇@nntt_engeki鵜山仁さん、紫綬褒章受章おめでとうございます!#シェイクスピア歴史劇シリーズ映像上映#リチャード二世秋の褒章、775人と27団体に俳優の中井貴一さんら:朝日新聞デジタルhttps://t.co/wtHjQR8acQ2020年11月02日10:26また鵜山さんの演出舞台、観に行ける機会があるといいな, Grace's コレクション ☆。.

https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/o2454/ 発売:株式会社キネマ旬報社

M10. マダムはヘンリー六世のことをダメダメ王の感じに書いてますが、この人は「王には向かなかった」だけで、馬鹿ではありません。争ったり、人の上に立ったりするのが嫌いなだけ。洞察力もあるし、頭の回転も早いです。ただ実行が伴わないだけで。なので、台詞でも意外と物事の核心を突いてたりします。後半、自分の運命が差し迫った時に、イギリスを救うのはリッチモンドだろうとも言ってます。, 補足2。 ■Audible(オーディブル)・オーディオブック 『スクラップ・アンド・ビルド』 シェイクスピア

| 井上芳雄 会場:サントリーホール 役者 デスノート ~ミュージカル「デスノート The Musical」より

:*:・☆. 6 映画 見られそうだし、まさに全てがつながる! 2016年08月28日 11時41分25秒, Last updated  Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved. 2017年02月01日 22時34分02秒, Last updated 

毎週日曜日 21:40~22:00 ニッポン放送(AM 1242kHz/FM 93.0MHz), 〔脚本〕田渕久美子 

森蔵日記@舞台オタクのシンプルライフの[ 浦井健治くん Kenji Urai ]カテゴリ全106記事中1ページ目(1-10件)の記事一覧ページです。 素敵なオジさん(おじいさん?)ばかりが働いてるレストランの話。画が渋くて、お話はカラッとしてて、ヨーロッパ映画のような味わい。オノナツメの代表作(マダム選)です。, 中島 京子: キッドの運命少しSFテイストの未来小説短編集かとおもいきや、「二度目の原発事故で日本という国が消滅した後」の物語。極めて現実と地続きだった。でも深刻じゃなくて、カラッと乾いてて、笑う。6つのお話すべて面白いけど、「種の名前」が大好きです。, BEST STAGE(ベストステージ) 2020年 11 月号 【表紙:小瀧望(ジャニーズWEST) 】 [雑誌]リチャード二世について語る、岡本健一vs浦井健治の対談が載ってます。これまでの長いカンパニーの歴史が感じられる言葉に、胸アツ!, 丸山 正樹: 刑事何森 孤高の相貌警察の本流から外されてしまった一人の刑事の物語。本流から外れているからこその誠実さと頑固さが魅力的で、3編目の「ロスト」は、息をのんで読んだ。 是非、皆さんで楽しんでくださいね。 【初回生産限定盤】DVD内容

幕があがるという希望を持ち続けたいと思います。, あっぷるさま。 ちょっぴり歌舞伎

2020年8月10日 (月) 23時50分, 詳しい解説、ありがとうございます

| 私、割とヒトのコメント読むの好きなんですけど、人のコメントはまったく読まない人もいるんですよね。ブログ主さんと自分の会話だけで。, えとね、補足1。 芝居の本 〔脚本・作詞・演出〕荻田浩一 #浦井健治に関する一般一般の人気記事です。'|'春馬さん、徹平さん、健ちゃん'|'ライブ配信についての正直な感想'|'映画 華氏119 わたしがアメリカ人なら血の気が引く。トランプだけの問題じゃない'|'あの日からのことNo.25'|'Grace's コレクション (2020/11/01-2020/11/07) ★ホームページ マダム ヴァイオラ | わかりやすかったですか?それはよかった。どうも、自分で書いてると、ちゃんと伝わってるかわからなくなりますので、そう言っていただけて、安心しました。

ヘンリー6世とリチャード3世の とっても分かりやすいです。

| ★ファンクラブ先行予約>>>こちら 浦井健治デザインのオリジナルキャラクター”うらけん”がLINEスタンプになって登場! 11 ・7月20日(水)配信開始 1 « ミュージカル俳優浦井健治ファンのための『リチャード二世』予習講座 前置き |

インタビューでは、シェイクスピアについて語ってる。, ウィリアム・シェイクスピア, 雄志, 小田島: リチャード二世 (白水Uブックス (11))今、新国立で上演されてる『リチャード二世』はこの小田島訳が使われています。, オノ・ナツメ: リストランテ・パラディーゾなんかTVで紹介されていたんだって?嬉しいな、大ファンだから。 また始めに戻って、見たくなる、エンドレスだ、と感じました。今回、ヘンリー6世も映像で ■Audible(オーディブル)・オーディオブック 『スクラップ・アンド・ビルド』, https://ticket-news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=202008070002, https://engekisengen.com/genre/musical/23517/, https://www.amazon.co.jp/gp/browse.html?node=3479195051, https://store.line.me/stickershop/product/1187902/ja, 8月5日(水) 発売「fabulous stage Vol.12」(シンコーミュージック), 11月7日(土) 発売「fabulous stage Vol.13」(シンコー・ミュージック・ムック). 出遅れたから、みんな読んでくれないかな?

| いろんな発見をして俄然面白くなりました。ヘンリー5世を見た後、これは無限サイクルのように

マダムの青春遍歴

ロンドン観劇日記

コメント (4), 待ちくたびれて倒れるかと思った。10月8日(木)マチネ、新国立劇場中劇場。 『リチャード二世』作/ウィリアム・シェイクスピア 翻訳/小田島雄志演出/鵜山仁出演 岡本健一 浦井健治 中嶋朋子 立川三貴 吉村直 木下浩之 田代隆秀   一柳みる 大滝寛 浅野雅博 横田栄司 勝部演之 那須佐代子 小長谷勝彦   下総源太朗 原義孝 櫻井章喜 石橋徹郎 清原達之 鍛治直人 川辺邦弘   亀田佳明 松角洋平 内藤裕志 椎名一浩 宮崎隼人  しみじみと面白かった。スペクタクルでもないし、ラブロマンスがあるわけでもない、一見、地味な話なのだけれど、溢れるほどに豊かなの。王様も王妃も貴族もみんなただの人間なのだ。あー、やっぱりシェイクスピアは面白いよ〜。 そしてこの大人数、大量の言葉の応酬で出来てる芝居。よくぞコロナ禍の間隙を縫って、成立したなあ。観られたことが奇跡。 いつものことだけど、ネタバレが嫌な方は、読むのは観た後にしてね。    セットは大きな建造物が全く無くて、舞台の周りを枯れ野が囲んでいる。枯れ野だけれど所々に鮮やかな色の野花が咲いている。そのほかはほぼ裸の舞台上に、時折り、王と王妃の座る椅子(歴史劇シリーズで歴代の王が座ってきた、鋼鉄の椅子)が運ばれてきて、そこが宮廷となる。 奥行きのある舞台は、遠くに行くほどせりあがっていて、ホリゾントの手前で向こう側に下がっていく。登場人物は色々な場所から登場するけれど、このホリゾント付近から湧いて出るように現れるのが、鵜山演出の特徴で、いつもワクワクする。 リチャード二世(岡本健一)の造形がなんとも人間臭くて、魅力的。 まず、ホリゾント付近から湧いて出てきたリチャード二世と王妃(中嶋朋子)の衣装にびっくり。胸元や手首に無数の宝石がきらめいていて。このシリーズでこんな眩いばかりの宝石を大量に身に付けてる王って、出てきたことがない。その宝石が、彼の「生まれながらの王で、命令する以外のことをしたことがなく、それを疑問に思ったことがない」立場を、何よりも物語ってる。 岡本健一のリチャード、本当にマイペースで自分の頭の中だけで世界を作っちゃってる王さまなの。彼はシェイクスピアの台詞を一言もゆるがせにしない人なので、テンポがゆっくりになりがちなのだけれど、それがこのリチャード二世にはぴったり。よく喋るんだけれども、本当のぼんぼんのお喋りなのだ。づらづらと気まぐれに続くので、臣下は途中で口を挟めず、いつのまにか部下たちの追放が決まり、いつのまにか公爵の財産没収が行われる。自分に反対する誰の意見も聞かない。意見するのは叔父たち(公爵の人たち)だけなんだけど、王は彼らをこうるさい目の上のたんこぶとしか思ってないの。 なので必要な情報が耳に入ってこないから、スキだらけ。あっさり反乱を起こされ、あっさり部下に寝返られ、じぶんからあっさり(うっかり)王位を譲るとか口走ってしまう(誰もそんなこと要求してないじゃん!と心の中でツッコむマダム)。 絶対に笑う場面じゃないと思っていたシーンで、笑っちゃったのが、城壁の上と下とで、王が反乱軍の将ノーサンバランドと話すシーン。セットがないので、城壁を降りていくの、どうするんだろうと思ってたんだけど、笑った〜。見てない人にこれを説明するの、至難の技だわ。抱腹絶倒。すごく狭いスペースに王と取り巻き数人が押し合うように立って、ノーサンバランドの出方を、おっかなびっくり見守っていて。王の足元にはちょっとだけ高くなる踏み台があって、王は一生懸命その上からノーサンバランドを見下ろしてるんだけど、臆病風に吹かれてるので、上下関係がまるで逆。降りてきて話せと言われると、王は踏み台から転げ落ちるの。(マダムが思うに、鵜山演出は岡本健一をかっこよくしないように、しないようにしてる。岡本くん、男前だから、うっかりするとすぐ格好良くなっちゃうでしょ。そうならないように、人間の滑稽さを引き出そうとしてて、岡本くんも演出には逆らわないで受け止めて演技してるのよね。滑稽な人を演じてたって、彼はかっこいいよ〜) 捕虜のようになって、みんなの前に現れた時、衣装はそのままなのに宝石は剥ぎ取られていた。そうしたらもう、王の威厳もすっかりなくなっていたの。その落差が凄かった。 そこから続く、王冠を譲渡するまでのいざこざや、幽閉されてからの独白は、マダムが蜷川演出や「嘆きの王冠シリーズ」で観てきて詩的だと思っていたものとは違う、もっと人間臭いものだったけれど、ああ、こういう解釈もあるんだ・・・と納得した。詩的というよりも、これは現実からの逃避なのね。王でなくなるという現実が受け止められないので、違うことに気持ちを逸らして、ずっと喋っているの。それが哀れで、王って言ったって、結局人間だよね、と愛おしくなる。  長くなったので、タイトルロール以外の話は、その2で。, 2020年10月 9日 (金) 芝居レビュー, シェイクスピア, 岡本健一, 浦井健治, 横田栄司 | 固定リンク k 事件が原因なのかわからないけど浦井くんツイートしなくなったよね 伊礼さんは前よりも書いているのに

蜷川幸雄

https://www.tohostage.com/otokofutari/ いまは子どものままで ~ミュージカル「二都物語」より そしてそして生で見れなかった !/表紙は#井上芳雄さん✨作品はもちろん、#マックスの魅力、演出の#福田雄一さんや共演者のお話などをロングインタビュー❗️スペシャルグラビアも必見ですミュージカル『#プロデューサーズ』(11月9日~12月6日東急シアターオーブ), 本日は『オトコ・フタリ』(東京公演)チケットの一般発売日~初日、千秋楽は売り切れていますが(また復活することあるのかな?)、他の日はまだ前方列もありますね。(←と書いていたのは11時頃。アップするまでに時間が経ってしまいました。)初日はコピさんが取ってくれたのですが、やはり千秋楽はダメで……。本日、ナビザ様&プレイガイドにチャレンジ予定でした。そして……千秋楽チケット取れましたっ(;∀;)ヨカタ……ウレシイ……トテモ(;∀;)『ローマの休日』の時にナビザ様でカード決済のトコロでエ, あ・し・た!は、浦井くんのトークイベント~~~ということで、ウヒウヒウキウキしておりますが、この3日間お稽古がないとか言われると、浦井くん何のお仕事してんのかなー?とか、お休み貰えるのかなー?とか、思うファン心。SHOWGOESON!