▽敗 小島 6試合2勝3敗 典型的「ロッテキラー」です。 新主将・大地が快音連発 OP戦“開幕投手”大嶺祐から右越え弾 自分的には、もっと茶谷・佐藤もスタメンいれて活性化希望!, 半沢第二弾も始まったみたいですしね。

FAで出ていった小林宏がテスト参加をしたときには容赦なかったように、経緯はどうあれ敵になったのであれば私情は捨てないと。

当たり前のことですね。 パワーシンカーは、8球種の変化球を操る金子千尋選手が2014年シーズン前に習得し、その年のシーズンに16勝で最多勝利、防御率1.98で最優秀防御率のタイトルを獲得しました。 今回は、金子 千尋選手のパワーシンカーの投げ方についてご紹介します。 金子 千尋選手のパワーシンカーの凄さ 今日から5連勝それしかない!!!!, どうでしょうね、西武の末期と同じくロッテでは立ち直れなかったような気がします。 本当はそれじゃダメなのですが、そういうものです。, 前日2度のリクエストに二度とも判定を覆えさせられた柳田球審。小島のジャッジだけ辛い様に見えたのは欲目?。, ロメロ、0-3から投げるには甘かった。先頭に四球は出したくなかったし狙ったところではないだろうが、このカウントにした時点で負け。, 先日読売戦で見た永野は148kmコンスタント、制球も低目、左打者の外目にキマっていて良かったですよ。次回に期待したいところです。, ロッテを相手に.389ですからね。 ロメロといい、昨年の楽天とは全く違うチームです。

星野がドラフトで巨人がブレービー島谷を指名したときに「ホシとシマを間違えたんじゃないのか」との逸話もありますが本人は阪神ファンだったらしいので眉唾ですが、しかし茶谷は「チャとトリを間違えたんじゃないか」と思っていそう。, 投手陣の入れ替えがあり、上がってきた南と永野が早速登板しました。2点ビハインドの7回に登板した南は、福田のまずい守備もありましたが1点を失い、3点ビハインドの8回に登板した永野は四球と犠飛で1点を献上しました。, 南はピークの状態にはなかったかもしれませんが、これまでの実績から無失点で繋ぐことを期待されているはずです。私も南なら、と無失点リレーをかなり期待したんですけどね。ロメロだからスコーンと飛ばされたのでしょう。もう一度期待します。, 守備に就く前にベンチで無失点で、という話はあったでしょうし、意気込みはわかるのですが、福田の守備における判断の悪さがここ数日目に付きます。バッティングは上向きましたが、こちらはどうなることやら気掛かりです。荻野を待ち遠しく感じていますが、中途半端な状態での復帰は恐ろしいので、荻野に早期復帰を促す気を起こさせない活躍を福田には何とか頼みます。, 南は今日もダメでした。 いつそれに気がつくのかロッテファンは生暖かい目で見守っていく必要があります。 メジャーのように使えなくなった者同士を交換してもプロ野球が盛り上がらないので、 涌井クラスに本来の投球をされたら、打てませんよ。 今の選手って普通に他球団の選手と仲良く自主トレしたり、シーズン中でもご飯いったりしてるみたいですからね。縦社会ですから、なおさら。田村なんか見てると代表に入ってから忖度リードになったと思います。 データが悪いのか、使い方が悪いのか、使えていないのか。

トータルでは6回3失点はQSですので先発としての仕事をしたことにはなりますが、あまりに点の取られ方が悪いことの繰り返しに呆れてしまいます。 ナベQはシニアディレクターとして各球団キャンプめぐりをしているだけに 年齢的にはまだ時間があるので、勝負は来季かしら。, 涌井投手の上からの目線です。打者を良いように翻弄した内容です。計算尽くされた配給ではどうにもなりません、そのいい例が井上選手で涌井の投げたボールを待ちきれず振りに行く、最後は外に逃げるスライダーで三振、こんな投球をしている投手をベンチはどう見ているのか、見ていないのか、打撃コーチ、井口監督の責任でしょう。スコワラーも居るのにこんな始末、代打に角中選手もう止めて下さい、そのレベルではない。ほかの方も指摘されておりましたが監督としての器ではない。解説者の初芝さんも、杏に選手の選別、出し方に疑問を投げかけていました、ベンチワークが機能していないのでは? え、鳥谷?聞くだけ野暮・・・, お約束どおり、小島の打ってくださいと同じ場面で打たれました。 それでもロッテは親会社の熱意がダイレクトに補強費に繋がるので、この重光ジュニアの無関心はしんどいです。 いや、チームの応援をしている意識は無いのかも、とにかく鈴木大を応援したい、そういう気持ちなのかもしれません。 まだほとんど二軍でも投げていませんし、そのうち手術とかの報が流れてこなければいいのですが。, 二桁安打二桁得点の翌日は、全く打たない、は昔からの ロッテあるある ですから、相手が涌井じゃなくても打てたかどうか。涌井は、自ら望んでトレード志願したのでしょうか? 二木や種市、岩下らの台頭で、若返りのために弾き出されたのであれば、本人は、ロッテ憎しの思いもあるでしょうが。ここまで、5勝無敗とロッテだけに勝っているわけではないので、涌井を復活させたイーグルスの慧眼を褒めるしかないのでは。さぁ、今日は左腕の弓削なので、茶谷のスタメンがまたあるか、菅野を外して清田でいくのか。6連戦の前半3戦の勝ち越しを懸けて、打線の再爆発に期待をしましょう。, 多少は本人の希望を聞いた、と言いますか、こんな打診があったけど、みたいな相談チックなものはあったのでは。 ロッテの選手にそんな意識を持っている選手がいると思えない虚しさ。, 今はどうかはさておき、まだ当時の柳田はソフトバンクの激しいポジション争いに本音だったでしょう。 唐川にとってみれば、涌井のライオンズ時代から自主トレを共にした そういう意味で戦略眼が一番に足りていないのは球団、なのでしょう。 二木がちょっと可哀想なので、次もダメなら代わってもらいましょう。 たまたま立ち上がりなんだよ、1/9の確率だろ、先発なら1/6か、それが繰り返されるとかなりの確率の低さだ。

あ、気まぐれでしたな(涙), 昨日は今季初の現地観戦でしたが、村長さんお書きのとおり、ロッテらしい結果でした。 もちろん打たれたくて打たれているわけではないでしょうが上手く打たれたわけではなく、浅村へのそれは明らかな失投のホームランボールでした。 同じバッターにまた打たれて情けない 井口監督はついに愛人枠を止める・・ことはないでしょうね、きっと。 負けていられないだろう。唐川は開幕投手の経験が一度もなく、 茶谷のスタメンは、気まぐれでしたということでないことを祈ります。, 何なんでしょうね、今日も岩下がいきなりの被弾です。 野茂だってあれだけぶくぶく太っていたものが、メジャー一年目はすらりとしてましたしね。 確実なのは、分かってましたが。元ロッテ選手にやられたい放題じゃ、さすがにストレスがたまりますね。

西武、日本ハムに同じぐらい、ソフトバンクにも.333なのに、なぜかオリックスには1割に満たない。 ©Copyright2020 変化球の投げ方・握り方のことなら 変化球.com.All Rights Reserved. 南は大病からの復帰過程なのでしょうが、ちょっと戻っている感が無かったのが寂しいです。 投げ方を伝授したのは、西武からFA移籍した涌井だった。1月下旬に千葉県内で行った自主トレで握りを教えたという。現役時代にシュートを決め球にしていた川崎投手コーチは「唐川のフォームは柔らかいので、投げやすいだろう。

Tweet. 伊東監督V吉兆 熊崎コミッショナー初訪問(スポーツ報知) 練習試合でもDHが多かったですしね。 打たれるならまだしも四球はかなり印象が悪い、守りに助けられた唐川もそうですが中堅ベテランに元気がありません。 先発は古谷とかそれなりに期待できる投手がいると思いますが、リリーフ陣が高齢化なのか伸び悩みなのか。 不幸を喜べということではなく、それで生活をかけてレギュラー争いに身を投じていると言えるのか。 これからの佐々木朗投手の行方に不安が募ります。球団、監督、コーチ、選手を含め、ぬるま湯に浸かって居る体質を一掃しないと、ロッテは生き残れない。やらないのか、やれないのか今後に注目したい。, まさにそんな感じですね。 永野を見て・・・昔の三宅宗源を思い出しちゃいました。三宅のほうがスピードがあったと思います。 攻撃にも影響あると思います, 小島がコントロールがいいって思っていた自分と同じような人、そこそこいそう。 まあロッテにいても上がり目は無かったですし、涌井にとってはいい球団に目を付けてもらえたというところかしら。, 出て行った選手にカモられる。ロッテらしい。 私は基本的に井口監督は言動より視点が監督のそれになっておらず一喜一憂の監督と思いますのでできれば早めに見切りをつけた方がいいと思っています。その監督の方向性によりますが、現状では井口監督の成長の我慢は勘弁です。, 5割が維持できれば、間違いなく続投でしょう。 チームに足りないところを自らの人脈で補っていく石井GM。 凱旋登板が目的であったにしてもその後もそれなりに投げていただけに山本の抹消は惜しい気もしますが、この経験を活かして二軍でまた鍛えてください。