Copyright Ⓒ 株式会社スプラッシュ All Rights Reserved. 都内の公立小・中学校に勤務する教員を対象に下記要領で教員公募を行います。自分の持つ能力や適正・希望を生かし、自分の意思で応募できる制度ですので、チャレンジ精神に富み、意欲あふれる教員の積極的な応募をお待ちしております。, 西東京市全ての小・中学校の教職員を「西東京あったか先生」とし、西東京市子ども条例や人権教育の理念のもと、一人ひとりの子どもたちを大切にする教育をすすめます。わかる事業を目指します温かく、正しい言葉遣いをします話をていねいに聞き、受けとめますよい行動は、しっかりほめますよくない行動は、心をこめて冷静に指導します「呼び捨て」はしません, 今と未来を生きる全ての子どもがすこやかに育つ環境を整えるため、その理念を共有し、仕組みを整え、まち全体で子どもの育ちを支えていくことを目的として、西東京市では子ども条例をつくりました。西東京市子ども条例(PDF:210KB)条例には、子どもの育ちを支える人たちの役割やその人たちへの支援、子どものために特に進めていきたい取組、子どもの悩み事・困り事を相談できる仕組みをつくること等が示されています。副読本『みんなで学ぼう 西東京市子ども条例』(PDF:8,617KB)・小学6年生にわかりやすく、使いやすい副読本にするため、副読本の内容については、大学ゼミの学生が検討に携わりました。 ・ 身近な事例を用いて、友達や先生、家族と話し合ったり、調べたり、考えたことを書き込める欄を設けています。・ 大学生の実体験から、子どもが鉛筆で書き込めるような紙質にしています。広報冊子『「西東京市子ども条例」を知ろう』(PDF:7,101KB)広報冊子は、中学生をはじめ、市民の皆様に、子ども条例をより理解していただくよう、副読本を基に作成しました。市内の中学校に配付し、内容の紹介を行いました。今後、中学校の授業や、市民の方への普及啓発活動等に利用する予定です。, 主幹教諭公募小学校:全科1名中学校:国語1名、社会1名、理科1名主任教諭公募小学校:全科7名、図工1名、養護1名中学校:国語3名、社会1名、理科1名、音楽1名、美術1名、体女1名、英語3名特別支援学級公募小学校:知的(固定)3名 情緒(固定)3名 中学校:知的(固定)1名小学校理科推進教員公募:1名西東京市立学校教員公募実施要領(PDF:128KB)西東京市で募集する教員公募の種別等の情報です。, 西東京市にはたくさん良いところがあります親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます一人でも多くの人にその良さを知って欲しいそして暮らして欲しい不動産を紹介することは街を紹介すること西東京市内の暮らしに役立つ地域情報やイベント情報積極的にお届けしています【鈴木義晴のプロフィール】頑張るではなく「顔晴る」の意味, 顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。, 西東京市中町の新築一戸建て!西東京市中町は西武池袋線と西武新宿線のちょうど中間に位置する町です, 西東京市北町の新築一戸建て!西東京市北町は市の北部に位置し雑木林や農地が多くある地域です. 西東京市田無町2-9-6 野崎ビル701・603 西武新宿線田無駅北口 から 3分(1fにモスバーガー) コロナで今年の予備校・塾の授業はどうなるのか? 現在、大手予備校・塾は国の緊急事態宣言を受けて休講と … ・東京都八王子市 市立中学校の教員1人が感染。 生徒160人と同僚3人が濃厚接触者。 ・東京都小平市 市立中学校に通う生徒が感染。 ・大阪府松原市 立第五中学校 学生感染。 ・松戸市立六実中学校の生徒の保護者が新型コロナウイルスに感染。 7/31

今年は初冠雪が例年より遅れたようです。毎日、朝夕の富士山の撮影を楽しみにしています。綺麗に撮れた時はご満悦で、日誌代わりに記録しています。, 西東京市のひばりが丘駅前交番が、西武池袋線ひばりヶ丘駅南口のエレベーター横に引っ越した。今年1月末までコンビニエンスストアが入っていたスペース。正面の出入り口の上に交番名と警察のシンボルマーク、窓には面格子が取り付けられた。右手に「koban」の看板があり、左手の掲示板に指名手配書が並んでいる。, 小平市選挙管理員会は11月12日、来年4月10日任期満了に伴う小平市長選挙について同日3月28日告示、4月4日投開票と決めたと発表した。1人の欠員が生じている小平市議会議員の補欠選挙も同時に行う。, 来年2月に予定される西東京市の市長選挙立候補予定者説明会が11月12日、市役所田無庁舎で開かれた。出馬を検討しているとみられる各政党関係者を含め7候補の関係者らが出席し、市選挙管理委員会や田無警察署、日本郵便西東京郵便局の説明を聞いた。これまで市長選出馬の意向を明らかにした候補者はいない。, 東久留米市は11月12日、市内の小学校に勤務する教職員1人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。これまで小学校児童の感染は10月6日に発表されているが、教育部学務課によると教職員の感染は同市で初めてという。, 上京して初めての冬、冷たい4畳半のアパートで過ごした。大学受験で気持ちをすり減らしていた2月、アパートのある中野区の宮園書房で定価60円、80ページに満たない詩集『北国』を購入した。井伏鱒二が訳詩した「『サヨナラ』ダケガ人生ダ」の文句に魅かれていたわたしには鮮烈で寂寥感に満ちた詩集だった。, 練馬区は11月11日、練馬区内の高齢の生活保護世帯を支援する職員1人が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。訪問先の1人が濃厚接触者と特定され、PCR検査を受けた。, 小平市は11月11日、小平市立中学校の生徒が新型コロナウイルスに感染していることが10日に確認された、と発表した。多摩小平保健所の調査によって濃厚接触者がいることが確認され、自宅待機している。, 食べたり買ったりして地元の飲食店などを支援する西東京市のプレミアム応援チケットの抽選が11月10日に行われた。申し込みの有効総数は1万182件となって1万件を超え、抽選の結果1716人が当選と決まった。倍率は5.9倍だった。, 西東京市は11月10日、市内の新型コロナウイルス感染者が累計で308人になったと発表した。11月4日から10日までの1週間で感染は15人増えた。累計感染者のうち既に退院などしたのは282人、入院や宿泊療養、自宅療養などは26人になる。, 西武鉄道は11月9日、来春のダイヤ改正で、西武池袋線や新宿線などで終電を20~30分繰り上げると発表した。詳細は来年1月に明らかにするという。新型コロナウイルス感染の拡大で深夜の乗降客が減っている状況を踏まえ、夜間作業の時間を確保して線路などの保守作業を安全で効率的に実施する、としている。, 練馬区は11月9日、別々の区立小学校に通う児童2人が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。1人は7日のPCR検査で陽性を確認。もう1人は、2日に感染が確認された小学校で濃厚接触者と特定された児童だった。, コロナ禍の下でも安全に、みんなが楽しめる学校行事を-。この秋、西東京市立明保中学校(宮本尚登校長)が実施した校外学習は、全学年参加の「リアル救出ゲーム」だった。クラスの生活班メンバー数人が力を合わせて「謎解き」に挑み、難題をクリアしながら西東京市の名所を知り、最後に「誘拐」された校長先生を「救出」するシナリオ。記者はある班に密着して、好天に恵まれた10月22日の朝から夕方まで市内を回った。, 西東京市は11月6日、市内で発生した新型コロナウイルス感染者が累計で301人になったと発表した。前日より新たな感染者が3人増えた。東京都の公表を受けて市が4月1日にホームページに感染者数を掲載してから7ヵ月余りで300人を突破した。, 11月6日午後4時41分の日没直後。自宅マンションのベランダから西空を眺めていると、ひしめく雲が一気に赤く染まっていった。晩秋の静かな青空に攻め入るように燃える巻積雲。「きれい」というより「すごい」。せめぎ合う青と赤。混乱する米国大統領選を思い出してしまった。ウソのような幻想的光景は、みるみる闇に包まれた。 ・市内特別養護老人ホーム職員の新型コロナウィルスの感染について(西東京市Web) ‚é’nˆæ‹¦‹c‰ï, “c–³’¬ˆê’š–Ú‚©‚ç˜Z’š–ځAŽµ’š–ځi1”ԁA2”ԁA15”ԁA16”ԁA19”ԁA20”ԁjA¼Œ´’¬ˆê’š–ځA—Î’¬ˆê’š–ځi2”Ô‚©‚ç8”ԁj, •Û’J’¬ˆê’š–ځi1”Ô‚©‚ç6”ԁjAŒÜ’š–ځA˜Z’š–ځi1”Ô‚©‚ç8”ԁA14”Ô‚©‚ç25”ԁjA’†’¬ˆê’š–ځA˜Z’š–ځA•xŽm’¬ˆê’š–ځi1”Ô‚©‚ç4”ԁjAò’¬ˆê’š–ځi1”Ô‚©‚ç4”ԁA15”ԁA16”ԁjA“ñ’š–ځi1”Ô‚©‚ç5”ԁA17”Ô‚©‚ç20”ԁjAŽO’š–Ú, ‰h’¬ˆê’š–ځi1”Ô‚©‚ç5”ԁA13”Ô‚©‚ç17”ԁjA‰º•Û’Jˆê’š–Ú‚©‚çŒÜ’š–ځA–k’¬Žl’š–ځAŒÜ’š–Ú, V’¬ˆê’š–ځA“ñ’š–ځA–ö‘ò“ñ’š–ځi3”Ô‚©‚ç6”ԁA8”Ô‚©‚ç19”ԁjAŽO’š–ځi2”Ô‚©‚ç10”ԁjAŽl’š–ځAŒÜ’š–ځA˜Z’š–ځi7”Ô‚©‚ç11”ԁj, —Î’¬ˆê’š–ځi1”ԁjA“ñ’š–ځi3”Ô‚©‚ç21”ԁjAŽO’š–ځA‚Ђ΂肪‹uŽO’š–ځi2”ԁi17jjA–kŒ´’¬ŽO’š–ځA’JŒË’¬“ñ’š–ځi1”ԁi20A21A75A77A78‚ðœ‚­BjA2”Ô‚©‚ç16”ԁj, –ö‘òˆê’š–ځA“ñ’š–ځi1”ԁA2”ԁA7”ԁjAŽO’š–ځi1”ԁjA˜Z’š–ځi1”Ô‚©‚ç6”ԁjA“Œ•šŒ©ˆê’š–Ú‚©‚ç˜Z’š–ځA•xŽm’¬Žl’š–ځAŒÜ’š–ځi5”Ô‚©‚ç7”ԁj, ‚Ђ΂肪‹uˆê’š–ځA“ñ’š–ځAŽO’š–ځi1”ԁA2”ԁi17‚ðœ‚­BjA3”Ô‚©‚ç6”ԁjAŽl’š–ځA’JŒË’¬“ñ’š–ځi1”ԁi20A21A75A77A78jj, “ì’¬Žl’š–ځAŒÜ’š–ځAŒü‘ä’¬“ñ’š–Ú‚©‚çŽl’š–ځAV’¬ŽO’š–ځAŽl’š–Ú, •xŽm’¬ˆê’š–ځi7”ԁi76‚©‚ç82‚ðœ‚­BjA8”Ô‚©‚ç11”ԁA15”ԁA16”ԁjA“ñ’š–ځAŽO’š–ځA’†’¬ŽO’š–Ú‚©‚çŒÜ’š–Ú, ‚Ђ΂肪‹u–kˆê’š–Ú‚©‚çŽl’š–ځA–k’¬ˆê’š–Ú‚©‚çŽO’š–ځA˜Z’š–ځA‰h’¬ˆê’š–ځi6”Ô‚©‚ç12”ԁjA“ñ’š–ځAŽO’š–Ú, –kŒ´’¬ˆê’š–ځA“ñ’š–ځA’JŒË’¬ˆê’š–ځAŽO’š–ځAò’¬ˆê’š–ځi5”Ô‚©‚ç14”ԁA17”ԁjA“ñ’š–ځi6”Ô‚©‚ç12”ԁA16”ԁjAZ‹g’¬ˆê’š–ځi4”Ô‚©‚ç20”ԁj, “Œ’¬ˆê’š–Ú‚©‚ç˜Z’š–ځA’†’¬“ñ’š–ځAò’¬ŒÜ’š–ځi15”ԁA16”ԁjA˜Z’š–ځi9”ԁj, “ì’¬˜Z’š–ځAŒü‘ä’¬ŒÜ’š–ځA˜Z’š–ځAŽÅ‹v•Û’¬ˆê’š–ځAV’¬ŒÜ’š–ځA˜Z’š–Ú, •Û’J’¬ˆê’š–ځi7”Ô‚©‚ç19”ԁjA“ñ’š–ځAŽO’š–ځAŽl’š–ځA˜Z’š–ځi9”Ô‚©‚ç13”ԁjA•xŽm’¬ˆê’š–ځi5”ԁA6”ԁA7”ԁi76‚©‚ç82jA12”Ô‚©‚ç14”ԁjAŒÜ’š–ځi1”Ô‚©‚ç4”ԁjA˜Z’š–Ú, Z‹g’¬ˆê’š–ځi1”Ô‚©‚ç3”ԁA21”ԁjA“ñ’š–Ú‚©‚ç˜Z’š–ځAò’¬“ñ’š–ځi13”Ô‚©‚ç15”ԁjAŽl’š–ځAŒÜ’š–ځi1”Ô‚©‚ç14”ԁjA˜Z’š–ځi1”Ô‚©‚ç8”ԁA10”Ô‚©‚ç15”ԁj, “c–³’¬Žµ’š–ځi3”Ô‚©‚ç14”ԁA17”ԁA18”ԁjA¼Œ´’¬“ñ’š–ځAŽO’š–ځAŽÅ‹v•Û’¬Žl’š–ځAŒÜ’š–ځA¼Œ´’¬Žl’š–ځAŒÜ’š–ځA—Î’¬“ñ’š–ځi1”ԁA2”ԁj, “c–³’¬Žl’š–ځA˜Z’š–ځA“ì’¬˜Z’š–ځAŒü‘ä’¬ŒÜ’š–ځA˜Z’š–ځAŽÅ‹v•Û’¬ˆê’š–Ú‚©‚çŽO’š–ځAV’¬ŒÜ’š–ځA˜Z’š–Ú, •Û’J’¬ˆê’š–Ú‚©‚çŽl’š–ځAŒÜ’š–ځi5”ԁA6”ԁA8”ԁA9”ԁjA˜Z’š–ځi1”Ô‚©‚ç20”ԁjA•xŽm’¬ˆê’š–Ú‚©‚ç˜Z’š–ځA’†’¬˜Z’š–ځA“Œ•šŒ©“ñ’š–ځAŽO’š–ځi1”Ô‚©‚ç4”ԁj, “c–³’¬ˆê’š–ځAŽO’š–ځA—Î’¬ˆê’š–ځi1”ԁjA“ñ’š–ځi3”Ô‚©‚ç21”ԁjAŽO’š–ځA‚Ђ΂肪‹uŽO’š–ځi2”ԁi17jjA–kŒ´’¬ˆê’š–Ú‚©‚çŽO’š–ځA’JŒË’¬ˆê’š–ځA“ñ’š–ځi1”ԁi20A21A75A77A78‚ðœ‚­BjjAŽO’š–Ú, •Û’J’¬ŒÜ’š–ځi1”Ô‚©‚ç4”ԁA7”ԁA10”Ô‚©‚ç18”ԁjA˜Z’š–ځi21”Ô‚©‚ç25”ԁjAò’¬ˆê’š–ځA“ñ’š–ځAŽO’š–ځi1”Ô‚©‚ç8”ԁA15”Ô‚©‚ç17”ԁjAŽl’š–ځAZ‹g’¬ˆê’š–Ú‚©‚çŽl’š–ځA˜Z’š–ځA‚Ђ΂肪‹uˆê’š–ځA“ñ’š–ځAŽO’š–ځi1”ԁA2”ԁi17‚ðœ‚­BjA3”Ô‚©‚ç6”ԁjAŽl’š–ځA’JŒË’¬“ñ’š–ځi1”ԁi20A21A75A77A78jj, “c–³’¬ŒÜ’š–ځAŽµ’š–ځA¼Œ´’¬ˆê’š–Ú‚©‚çŒÜ’š–ځA—Î’¬ˆê’š–ځi2”Ô‚©‚ç8”ԁjA“ñ’š–ځi1”ԁA2”ԁjAŽÅ‹v•Û’¬Žl’š–ځAŒÜ’š–Ú, ‰º•Û’Jˆê’š–Ú‚©‚çŒÜ’š–ځA‰h’¬ˆê’š–Ú‚©‚çŽO’š–ځA–k’¬ˆê’š–Ú‚©‚ç˜Z’š–ځA‚Ђ΂肪‹u–kˆê’š–Ú‚©‚çŽl’š–Ú, –ö‘òˆê’š–Ú‚©‚ç˜Z’š–ځA“Œ•šŒ©ˆê’š–ځAŽO’š–ځi5”Ô‚©‚ç9”ԁjAŽl’š–Ú‚©‚ç˜Z’š–ځAV’¬ˆê’š–ځA“ñ’š–Ú, “c–³’¬“ñ’š–ځA“ì’¬ˆê’š–Ú‚©‚çŒÜ’š–ځAŒü‘ä’¬ˆê’š–Ú‚©‚çŽl’š–ځAV’¬ŽO’š–ځAŽl’š–Ú, ’†’¬ˆê’š–Ú‚©‚çŒÜ’š–ځA“Œ’¬ˆê’š–Ú‚©‚ç˜Z’š–ځAò’¬ŽO’š–ځi9”Ô‚©‚ç14”ԁjAŒÜ’š–ځA˜Z’š–ځAZ‹g’¬ŒÜ’š–Ú.

市立小・中学校の通学区域は次のとおりです。 下表では、学校名から通学区域を表示しています。 住所から指定校を探したい場合や、地図で通学区域をご覧になりたい場合は、このページ下部のpdfファイルをご覧ください。 小平市立中学校の生徒が感染 濃厚接触者は自宅待機 2020年11月11日; 西東京市のプレミアム付き応援券の当選者決まる 応募1万件超え、当選倍率5.9倍 2020年11月11日; 西東京市の感染者累計308人、前週から15人増 都の新規感染は293人 2020年11月11日 ・市内私立認可保育施設園児の新型コロナウイルスの感染について(2020年9月30日)(西東京市Web), 西東京市の市長選挙立候補予定者説明会 来年1月31日告示、2月7日投開票 7候補関係者らが出席, 西東京市主催行事は原則中止 3月15日まで62件、卒業式は実施へ 新型コロナウイルス感染防止. 西東京市のコロナ感染累計293人、1週で21人増 10月29日に新規12人 2020年11月4日; 練馬区立小学校で児童1人感染、学校臨時休業 濃厚接触者を特定へ 2020年11月2日 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、4月7日に緊急事態宣言が出されることが想定されるため、4月7日に予定されていた市立中学校入学式を延期します。 新型コロナウイルス感染症への感染を防止する観点から、どうぞご理解いただきますようお願い申し上げます。 都内の公立小・中学校に勤務する教員を対象に下記要領で教員公募を行います。自分の持つ能力や適正・希望を生かし、自分の意思で応募できる制度ですので、チャレンジ精神に富み、意欲あふれる教員の積極的な応募をお待ちしております。 小平市立小・中学校の卒業式・修了式の方針(令和2年3月4日時点)をお知らせします。なお、今後の感染症の拡大発生状況や感染症対策全体の方針をもとに、必要に応じて見直します。 文部科学省から示されている学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル「学校の新しい生活様式(2020.8.6 Ver.3)」の改訂を受けて、小平市立学校版感染症予防ガイドライン(新型コロナウイルス感染症)を改訂しました。 西東京市は9月30日、市内の特別養護老人ホーム職員1人と、私立認可保育施設の園児1人の新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。市内の特養施設職員の感染は初めてという。, 同老人ホームによると、感染が判明した介護職員は9月28日(月)午前中の勤務終了後に味覚の異常を感じたため医療機関を受診、PCR検査を受けた。翌29日(火)に感染が分かった。多摩小平保健所の調査で特定された濃厚接触者はPCR検査を受ける予定。今後は同保健所の調査・指導を受け、感染拡大防止に努めるとしている。市高齢者支援課によると、市内の特別養護老人ホーム職員の感染が分かったのは初めてという。, 市の発表によると、私立認可保育施設で感染が明らかになったのは女子園児。28日に発熱があり、29日に医療機関を受診、抗原検査で陽性が判明した。施設は9月30日から10月13日まで臨時休園となった。多摩小平保健所の調査で特定された園児と保育従事者の濃厚接触者にはPCR検査を実施する予定。今後は多摩小平保健所の調査・助言を踏まえ対応する、としている。

4月11日から19日まで、当ホームページやSNSを通じ、市民の皆様から「西東京市に新型コロナで一言」と題して意見募集をさせていただきました。寄せられた声は4月13日と20日の2回に分けて、西東京市新型コロナウイルス感染症対策本部に提出させていただきました。, その内容を項目別に編集の上、公開いたします。これからも、市民の皆様の声を届け、その声にできる限りそえるよう要望を続けてまいります。, 〒188-0013 西東京市向台町6-5-4 info@tamura-h.net, 子ども・若者の政治への関心を高めるため、市内の公立学校において主権者教育を推進します。また、先般行われた「まちづくり若者サミット」では各グループから斬新でワクワクするようなアイデアが披露されました。このような取り組みを今後も実施し、子ども・若者の意見を市の政策に生かしていける環境を整えます。私自身も高校生や大学生を中心としたインターンシップ生を積極的に受け入れ、彼らに政治を身近に感じてもらえるようにします。, 西東京市はみどりが多いと思っている人もいるかもしれませんが、市民1人あたりの公園面積は近隣自治体の武蔵野、三鷹、小金井、小平、清瀬、東久留米等と比較して最も少ないのが現状です。公園は子育て、あるいは高齢者の健康づくりの観点からも重要です。災害発生時の一時的な避難場所としての役割も期待できます。効果的な公園配置計画、市内に残る貴重な自然を可能な限り残していく方策が望まれます。, タバコによる健康への悪影響は、改めて指摘するまでもありません。吸っている本人に健康被害が及ぶのは当然ですが、吸いたくない人が煙を吸わされ、健康を害する受動喫煙の問題はより深刻です。, 市内には見通しの悪い道路、歩道のない道路、歩道があっても極端に狭かったり、電柱等の障害物があったり、段差があったりと歩きにくい箇所が多々あります。市民の皆さんからの情報もいただきながら解消に努め、子育て中の方、ご高齢の方、障害を持った方など、あらゆる人にとって安心して歩けるまちにします。, もともと、中央図書館・田無公民館・市民会館の3館は、平成35年度の庁舎統合に合わせて整備される予定でした。ところが庁舎統合が10年先送りとなり、図書館と公民館は耐震補強をして使い続けますが、改装のため閉館期間が発生する予定です。市民会館は来年3月で閉館、取り壊されます。, 市議会議員が日々どんな活動をしているか、このまちで何が課題になっているか。知らない市民がほとんどだと思います。国会の様子がニュースになることはあっても、市議会の様子をテレビや新聞で目にすることはまずありません。, 2001年の合併以来、田無庁舎・保谷庁舎の2つの庁舎をいまだに使い続けています。平成35年度までに庁舎統合すると繰り返していた市は、庁舎の位置や規模についてはまだ議論が必要だとさらに10年先送り。市中心エリアの新たな用地での統合を視野に検討すると言っていますが、ここだという場所はありません。そんな中、保谷庁舎の老朽化が進んでいるとして、田無庁舎の市民広場に「仮設庁舎」を建てて対応するとしています。しかし、これでは問題の本質的な解決になりません。. (北嶋孝), 【関連情報】 多摩市教育委員会にて、「多摩市立学校の児童・生徒及び教職員に新型コロナウイルス感染症のり患者が発生した場合の対応方針について」を策定しましたので、お知らせします。

西東京市は11月6日、市内で発生した新型コロナウイルス感染者が累計で301人になったと発表した。前日より新たな感染者が3人増えた。東京都の公表を受けて市が4月1日にホームページに感染者数を掲載してから7ヵ月余りで300人を突破した。

6月6日更新】 「(5)夏季休業期間の短縮について」を追加しました。 西東京市立小中学校は新型コロナウイルス感染症対策のため、5月31日(日曜日)まで臨時休業としておりましたが、国の緊急事態宣言の解除を受け、感染症対策をとりながら、以下のとおり再開することといたしました。 4月11日から19日まで、当ホームページやSNSを通じ、市民の皆様から「西東京市に新型コロナで一言」と題して意見募集をさせていただきました。 西東京市田無町2-9-6 野崎ビル701・603 西武新宿線田無駅北口から3分(1Fにモスバーガー), 現在、大手予備校・塾は国の緊急事態宣言を受けて休講となっています。私の出講している四谷学院でも5月6日まで休講です。それぞれ映像授業等で対応しているようですが、やはり対面の授業と比べると学習効果という点では劣らざるを得ず、浪人の受験生は授業再開に向けて不安な気持ちでいると思われます。, 4/30日現在、テレビの報道では12県の知事が学校の授業開始を9月にすることを政府に要請、安倍総理もそれを受けて検討する方向になったようです。大変なことになりました。現在、当塾の塾生が通っている各高校の対応はまちまちで、4月中に早々とズームを使用してのオンライン授業を開始した高校もあれば、まったくオンライン授業の態勢が整わずに手付かずの高校もあります。こうなると学校間で学力格差が出るのは必至で、来年の入試に向けて公平性が担保されないという事態は避けられそうもありません。さらに浪人生にしてみれば、予備校の集団授業が9月開始となると、予備校に通う時間が極めて圧縮されて、十分に授業を受けられないうちに入試という事態にもなりかねません。また、来年の入試自体も実施されるのかどうかも定かではなく、高3生も浪人生も極めて不安な精神状態に置かれてしまうという事態も発生しかねません。, こうなると、緊急事態宣言が延長される中でのコロナウイルス新型肺炎の蔓延状態を見ながら、各自で受験への対策を講じなければならなくなります。当志学塾は3密状態が発生しない個人指導塾であり、床面積も100㎡以下なので、コロナウイルスに対する万全な対策を講じながら、授業を継続する方針ですが、こういう状態で、新規に入塾し交通機関を使用して通塾することに躊躇される受験生のために、Skypeによるオンライン授業を開始いたします。, このコロナは今までの予備校や塾の授業形態や営業形態を大きく変えることになるでしょう。スカイプやズームを使用したオンライン授業の需要が一気に高まるでしょうが、それがいったい具体的に予備校や塾業界全体にどういう変化をもたらすかは、今の段階では予測が付きません。しかしながらコロナ前とコロナ後では全く違った様相が呈されると思われます。, また、同時に学校というものの在り方も根底から変わっていく可能性もあります。確かに今までの学校での集団授業(ある種、軍隊的ともいえる)は、組織の一員として、その組織の目的を果たす駒を育てるには都合がよかったかもしれませんが、これからの激変する世の中で、そうした教育を施された人材が必要とされるかというと、既にそうではなくなってきた感もあります。いわゆる独創性が大事、大事と叫ばれても、このような画一的な学校教育の中で育ってきた人材に独創性を求めるのは無理なのではないか、いわゆる「木に縁りて魚尾を求む」ではないかと思ってしまいます。, もし、学校へそれほど行く必要がなくなったら、言う間の若い人はどんな行動をとり始めるでしょう?私は結構人間のバイタリティーや生命力に信を置く人間なので、これまでとは違った新しい発想をして生き方を選択していく若い人が増えるかもしれないと思っています。学校の在り方が根本的に変わるとき、同調圧力を求める性向や陰湿ないじめ自体も存在しなくなる可能性もあります。, いずれにせよ、学校の開始が9月に延期され、塾や予備校での集団授業も、それに合わせるとなるとなると受験生は学寮の維持、増進のために自衛手段を講じなければなりません。, 東京都西東京市田無町2-9-6 野崎ビル701・603 西武新宿線田無駅北口から3分, 各自で受験への対策を講じなければならなくなります。当志学塾は3密状態が発生しない個人指導塾であり、床面積も100㎡以下なので、コロナウイルスに対する万全な対策を講じながら、授業を継続する方針ですが、, こういう状態で、新規に入塾し交通機関を使用して通塾することに躊躇される受験生のために、, このコロナは今までの予備校や塾の授業形態や営業形態を大きく変えることになるでしょう。スカイプやズームを使用したオンライン授業の需要が一気に高まるでしょうが、それがいったい具体的に予備校や塾業界全体に, それに合わせるとなるとなると受験生は学寮の維持、増進のために自衛手段を講じなければなりません。.