西武9000系9108f 4両化(仮)詳細 基本的に こちらの記事 の補足、追記となりますので、後半だけでもご一読ください。 ※横瀬での写真は特記以外全て10月23日もしくは同24日の撮影となりますので、日付は省略させていただきます。

7月6日の新情報として、先日報道された京浜東北線の投入形式がワンマン運転機能を備えたE235系であること... 明智光秀ゆかりの地をPRするために289系1編成(4両・FG401編成)がラッピング列車となりました。 Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.

今回は201系の今... 先日、京浜東北線に新型車両を導入することが報道され、その意外な計画にファン・利用者から驚きの声が相次ぎました。 西武鉄道では9000系の置き換えが進んでいますが、今回2代目L-trainの9108Fが4両編成となり、ワンマン化改造を受け武蔵丘車両検修場を出場しました。今後どうなるのでしょうか? 4両化された9108fの詳細はこちらの記事で紹介しています。 ちなみに中間車6両は車両基地3番線に10104fと縦列になる形で留置されたようです。 余談ですが、9000系は登場時も4両編成でした。 西武9000系の置き換えが進められるなか、2代目L-trainとしてファン人気も熱かった9108Fのうち4両が武蔵丘へ入場しており、動向が注目されていました。7月28日に武蔵丘を出場しており、今回の入場はワンマン化改造を施工したものと見られ 新型特急"Laview"や西武40000系など目新しい新型車両が続々と到着している西武鉄道。ここしばらくは他社譲渡・他線区転用改造などは行われてきませんでしたが、4扉車では初めてとなる転用改造とみられる動きが出てき... 西武鉄道では、西武池袋線と直通先に“S-TRAIN”を、西武新宿線向けの通勤ライナーである“拝島ライナー”を運転しており、この専用形式として40000系が導入されています。昨年度まで有料列車兼用の6編成が製造・運用... 2020年3月14日のダイヤ改正で各社で大きな変化がありますが、西武鉄道でも大きな動きが行われます。ファン人気な高い2形式が池袋口から撤退するほか、新桜台駅停車列車の変化が注目されています。池袋線系統は“L... 2022年度の東急新横浜線・相鉄新横浜線の開業に向けた準備が進められています。今だに輸送体系や乗り入れ車種が明らかにされていないものの、乗り入れ車両とそうでない車両で少し違いが出てきました。関東私鉄ファンの... 昨年大きな話題となった東急東横線4111Fとなるであろう中間車2両。2020年7月11日・12日と、5173Fを改番した10両編成が田園都市線内にて試運転を開始しています。昨年製造された中間車2両東... JR東海が新年早々ファンを賑わせています。 かなり遅くなりましたが、4両化された9108Fの詳細等を考察を交えてまとめてみたいと思います。基本的にこちらの記事の補足、追記となりますので、後半だけでもご一読ください。, ※横瀬での写真は特記以外全て10月23日もしくは同24日の撮影となりますので、日付は省略させていただきます。, パンタは入庫直後に降ろされて以降そのままでしょうか。こちらに関しては留め具等を使った固定はされていませんでした。また幕も回送表示のまま武蔵丘へ回送されました。, 2号車と9号車の連結部では、幌やジャンパ線もすぐに接続されたようですが、ジャンパ線は1ヶ所だけ接続されていない状態となっていました。, モハ9908の妻面向かって左側、下段の4本あるうち外側から3本目(内側から2本目)のものでしょうか。, 2本の結束バンドで上段外側の線と固定され、先端には水濡れ防止のためかビニール袋が被せられています。よく見るとツナギ箱側にもガムテープのような物が。, そして下降窓の上部に養生テープのようなものが貼られていたのが気になるところ。車内への侵入防止でしょうか。幌の接続も同様の理由に思われます。, 1位側側面は263F床下から9108Fのドアの部分まで灰色のコードが伸びていました。ブレーキ関係の電気配線でしょうか。, 反射板ステーは101系の甲種輸送の際に使用されるものをそのまま流用しているようで、本来の状態と比較するとかなり傾いています。, 固定方法ですが、上部は前照灯上の手すりに掛けた上で六角ボルトと結束バンドで固定、下部は既存のボルトに針金を掛けて、外れないように結束バンドで止め、その針金を車体裾のステップに結んでありました。, 上部に関しては基本的に101系に設置する際と同様ですが、結束バンドを使用している点が目新しいです。, 回送時に確認したところ、前照灯は通常のシールドビーム前照灯(恐らくロービ)と比べ、輝度は少し低く、照射角は狭めで色温度も低いように見えました。, 推測になりますが、こちらは松下電工製の工事用充電ハロゲンライト(品番EZ3792)と思われます。取扱説明書によれば明るさは約10,000ルクス/1mとのこと。色温度の情報は見つかりませんでした。, 263Fは翌日に小手指へ回送されましたが、9108Fには特に目立った動きはなく、しばらくの間車両基地8番線の奥に留置されていました。後述の自走まで一度も移動等は行われてないように思います。, また細かい時期は不明ですが、1月頃に両先頭車の貫通扉窓に「使用休止」の貼り紙がされていることと、戸袋窓のラッピング及び黄色の目隠しが剥がされていること、行先表示機が白幕とされていることが確認されています。, 6日には車両基地16番線(列車検査線)で作業が行われた他、10日の入場時には貼り紙は剥がされていたとのこと。, 1ヶ所だけ接続されていなかったジャンパ線も自走前に接続されたものと推測できますが、正確なところは不明。.

(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 2020.10.17 「○○のはなし」でJR全線完乗達成しました。 とある理系大学卒のIT系鉄道ファンの記録です。こんな自分ですが、応用情報技術者と情報セキュリティスペシャリストは(一応)持ってます。 良いなと思った記事はTwitter等で拡散していただけるとありがたいです。.

今回の201系の撤退により、大阪環状線・JRゆめ咲線からオレンジ1色の電車が姿を消すことになりました。 西武9000系の置き換えが進められるなか、2代目L-trainとしてファン人気も熱かった9108Fのうち4両が武蔵丘へ入場しており、動向が注目されていました。, 7月28日に武蔵丘を出場しており、今回の入場はワンマン化改造を施工したものと見られています。, 西武鉄道では、新型車両40000系の増備を進めており、在来車の置き換えが実施されてきました。, このうち西武9000系は、地下鉄直通用を主目的とした6000系と並行製造される形で、1993年から1995年にかけて10両編成8本が製造されました。長年続けられてきた自社製造を行った最後の形式としても知られています。, 同時期に製造された6000系がステンレスまたはアルミ車体を採用した新造車でしたが、9000系は2000系に類似した鋼製車体が採用されたほか、旧101系などの廃車発生品を流用して新造されています。, 製造からわずか10年程度で流用された主要機器類を新造品に交換することとなり、現代水準のVVVFインバータ制御方式とされています。, 西武9000系は本線系統で活躍する2000系より車齢が若いものの、2017年より置き換えが始まりました。, 9101F,9106F,9107Fが編成単位で廃車となったのち、少し期間をあけた2019年秋に9108Fが廃車回送……と思いきや、先頭車2両と中間電動車2両の4両編成にて武蔵丘へ輸送。今後の動向が注目されていました。, 今回、9108Fは外観塗装をそのままに、パンタグラフの増設などが実施されています。, 出場前日には構内でワンマン化工事完了と記された横断幕を用いた記念撮影をしている姿も確認されており、新101系に代わるワンマン車両となったことが明らかになりました。, ワンマン車の運用線区のうち、国分寺駅ではホームドアの設置が予定されており、今回の車両代替はこれに関連したものと推測できます。, このホームドア設置は2020年度内の予定となっていますが、2020年度の新造車投入が例年同様の年度末であるとすると、本線車両の代替→ワンマン転用改造が追いつかない疑問も残ります。, 当面の不足分は新2000系ツーマンで代走とするのか、何らかの方法で急ピッチで車両改造を進めるのか。はたまた、JR西日本などで採用実績のある新しい技術のホームドアで3扉にも対応させるのか。, いずれにせよ遠くない未来に多摩湖線では新101系が見納めになる可能性が高そうです。, なお、ワンマン車の新101系には旧2000系より車齢が若い車両も多く(当時は池袋線に3扉車・新宿線に4扉車を導入)、ホームドア設置の昨今の流れが無ければもう少し新101系が長生き出来たのかもしれません。, 現在、9108Fと全く同じ方法で9105Fが武蔵丘へ輸送されており、この編成についても同様にワンマン化改造を施工するものと考えられます。, ただし、既に9101F,9106F,9107Fと3編成が編成単位で廃車となっており、先例のように先頭車化改造を行わない場合、9000系の転用は最大でも5編成に留まる見通しです。, 一方で、置き換え対象となる新101系は10編成。新宿線と繋がっている多摩湖線の国分寺〜萩山駅間・他路線との接続がない多摩川線の武蔵境〜是政駅間で運用されており、両路線の使用車両は甲種輸送(貨物列車としてJR線を輸送)する体制が組まれています。, 既に2020年2月には259Fが廃車となっており、今回の9108Fが代替した……と計算した場合、5編成の置き換え対象が不明なままとなります。, 残り5編成相当分も新2000系によって置き換えされるのか、それとも当面は多摩川線は3扉・多摩湖線は4扉で使い分けをするのか。, そして、そのうち置き換え対象のうちの1編成となる263Fは牽引車兼用。電動車比率を高めることで新造車・多摩川線入出場回送牽引機E31形を置き換えています。新2000系はそのままだと3M1T編成ですので、こちらの動向も気になるところです。, 今回のお写真は、フォロワーの様(@kawagoe205)より許可をいただいて掲載しています。, 7/28西武池袋線 9802レ 9108F 武蔵丘出場試運転@武蔵丘信〜北飯能信、飯能〜元加治学校がたまたま休みだったので出向いてみました。4両編成になって再び鉄路の上に帰ってきてくれましたね。 pic.twitter.com/H2MUndQ58g.

2020年8月25日(火)~27日(木)10両編成から4両編成に組み替えられワンマン対応に改造された9000系9108fが、南入曽~本川越にて車両性能試験のため、試運転が数往復運転されました。9000系9108f(ワンマン改造車・4両)の試運転 京葉線では全線開業以来初の新駅建設となるほか、幕張新都心の活性化への期待で注目されて... 【3年ぶり】相鉄20000系増備車が登場!20102×10(20102F)甲種輸送, 毎日2万人近く訪れる鉄道趣味サイト“鉄道ファンの待合室” サイトと連動した鉄道動画を少なめの編集で公開しています。, おかげさまで個人運営の趣味サイトとしてはかなり多くの方に閲覧をしていただいており、大変嬉しく思います。今後も鉄道趣味で生活をしつつ、余裕が生まれてきたら将来的には鉄道車両保存や中小鉄道事業者の支援などの活動に取り組んでいけ…, 【早口】鉄道系YouTuberスーツ君の生態は?本名・高校・不正乗車疑惑の正体は?, 【E257系踊り子号】2500番台“修善寺編成”試運転本格化!駿豆線や14両で日中走行.

長年製造を続けてきた313系に続き、新型車両315系の開発に着手する旨が報道されています。 一部車両が横瀬車両基地での留置が続いており長らく動向が注目されていましたが、2020年8月29日、武... JR東日本では、以前より沿線と協議を進めてきた京葉線・新習志野駅〜海浜幕張駅間の幕張新都心新駅(通称)の工事着手を発表しています。

報道内容が限定的ですので、車両の仕様・投入路線・置き換え対象の今後などを考... 2019年6月7日、JR西日本の201系が大阪環状線・JRゆめ咲線(桜島線)から撤退しました。 鉄道旅行したいと思う方へのガイド。鉄道系などの最新ニュースやおすすめのきっぷや車両、宿などを紹介していきます。, 西武鉄道では9000系の置き換えが進んでいますが、今回2代目L-trainの9108Fが4両編成となり、ワンマン化改造を受け武蔵丘車両検修場を出場しました。今後どうなるのでしょうか?, 西武鉄道では池袋線の10両編成化を進める目的で1993年から1999年に10両編成8本が西武所沢車両工場で製造されました。, 同時期に製造された有楽町線直通用の6000系同様に各客用ドア上部のLED式車内案内表示器・ドアチャイム・自動放送装置や車椅子スペースが採用され、側面方向幕は行き先表示と種別が分離されています。また、車体は鋼製車体となっており、走行機器や台車については101系の廃車発生品を使用しコストダウンが図られています。, その後、2003~2007年度にかけて走行機器についてはVVVFインバータ制御に改造されています。, ラッピングトレインになるなど池袋線の優等列車として今後も走り続けるものと思われましたが、台車の老朽化が進んだことや少数形式で取り扱いが煩雑だったことが災いし2017年度より置き換えがスタート。9106編成から廃車がスタートし、9107・9101編成も廃車となっています。, 7/279108fがワンマン化終了式兼構内試運転を行っていました。ワンマン化に携わった作業員の方々、本当にお疲れさまでした。 pic.twitter.com/Pj0cNJZ34n, 2020/7/28 西武9000系9108Fが4両編成に短縮、ワンマン対応化工事を終え武蔵丘車両検修場を出場しました。(元2代目L-train)ラッピングは剥がされ種別は潰され、パンタグラフはWパンタになっております。組成は違えど久しぶりの4両編成での本線走行。今後の活躍が楽しみでございます。 pic.twitter.com/hzuNW6YdYq, 西武池袋線第9802電車(出場試運転) 9000系9108F(4両) 2020.07.28 狭山ヶ丘〜小手指にて pic.twitter.com/9nzeNcEhpc, 2020.7.284両に短くなった9108Fの武蔵丘出場試運転❗️ pic.twitter.com/NP2iVdwXPc, そして今回9108編成が4両編成への短編成化・ワンマン化改造が行われ武蔵丘を出場。試運転が行われました。国分寺駅にホームドアの設置が予定されていることから、恐らく多摩湖線で運用されている新101系を置き換えるものと思われます。, また、9105編成についても現在武蔵丘に入場しており、恐らく同様の改造を受けるものと思われます。ほかの9000系についても新車導入後に短編成化・ワンマン化改造を受けて多摩湖線へ導入されるものと思われます。, こうなってくると、気になるのは新101系の去就でしょう。現在新101系は多摩湖線と多摩川線で運用されていますが、多摩湖線の新101系は順次9000系で置き換えが行われますので、最後まで残るのは多摩川線で運用されている車両ということになるでしょう。, ただ、多摩川線で運用されている新101系についても、今後2000系で置き換えられる可能性は高いでしょう。記録や乗車はお早めに。.