> 毎月支給の規定ですから返納額は不要なので記載がないのではないでしょうか。

>

会社から支給された物品~制服や事務用品、スマホなど. 分かりやすいご回答ありがとうございました。 > いい加減なものです。 >

> そこで、退職時に行う手続きと注意点をきちんと把握して、確認忘れによる手間や損がないようにしましょう!, 退職日は有休消化中で出勤しない場合は、保険証を郵送で会社に返却するよう指示があるかもしれません。返すタイミングについても会社に確認しましょう。, 病院に行きたいときは退職して保険証を返却する前に、今の職場の保険証を使って病院に行った方が安心ですよ!, 特に名刺は他の人が使えないからとシュレッダーする前に、総務など担当者に処分してよいか確認しましょう。, なぜかというと、処分したと言って名刺を持ち帰り、退職後に名刺を悪用して社員のふりをしたりするケースがあるからです。, また、事務用品も返却が必要です。ハサミやホチキス、のりなども所有権は会社にあるので持ち帰ったりせず返しましょう。, 制服をオークションで販売転売したり、プライベートで制服を着た写真をSNSに上げて問題になったりすることがあります。, 社用PCや社用スマホの中にプライベートの情報が入っていないことも必ず確認しましょう。, なお、お客様とのメールのやり取りは、引継情報として削除してはいけないルールの会社もあります。社用メールの履歴は会社の指示に従った取り扱いが必要です。, 出勤するときに入館証や勤怠打刻ICカードをかざす場合は、勤怠確認のカードも返却が必要です。, 保険証とは異なり、出社しなければ使うことがないので最終出勤日に返却するのが一般的でしょう。, 郵送で返却の時は、レターパックプラスなどの発送の追跡調査できるもので返却すると安心です。, 退職時に会社からもらい忘れがないように受け取るもの、受け取った後どう使うのかを確認していきます。, 雇用保険被保険者証には雇用保険被保険者番号という、あなただけの番号が書かれています。A4サイズの1/3ほどの細長い紙です。, 転職先で雇用保険被保険者番号を提出する必要があるので、うっかり破棄してしまわないようにお気を付けください。, ただし、どうしてもなくしてしまって見つからない・前職に連絡しにくい…。という場合は転職先にまずは相談してみましょう。, 会社があなたの雇用保険加入手続きする際に、前職の会社名と勤務期間、名前、生年月日をハローワークに届け出ることであなたの雇用保険被保険者番号を見つけてくれる場合もあります。, 年金手帳については、基礎年金番号を会社に伝えさえすれば返却されているかもしれません。, 転職先で相談してみてください。現在は、マイナンバーで健康保険と厚生年金の加入手続きができるので、年金手帳がない(基礎年金番号が分からない)場合でも、保険証の発行は行えます。, 離職票は退職後に失業給付金(一般的には「失業保険」といわれることも)を貰うための書類です。, ハローワークに行って離職票を提出すると、失業給付金がいくらか、いつから何日分もらえるかが決まる重要な書類です。, 原則として最後の給料が決まっていないと離職票は完成しないので、翌月払の給料の場合、離職票の発行が遅くなる場合があります。, 再就職先が決まっておらず失業給付金をもらいたい場合は退職前に、いつ頃手元に離職票が届くのか確認しましょう。, 離職票が手元にないと、失業給付金をもらう手続きができないので早めに離職票が欲しいことも伝えましょう。, なお、法律上は会社は、従業員の退職日から10日以内に届け出をしなければならないとされています。, 転職先をすぐに退職してしまったら、前職の離職票を使って失業給付金をもらう手続きを行える場合があります。, もしも年末に再就職しない場合や自営業を始めた場合は、翌年の2月15日から3月15日までに自分で確定申告をしなければなりません。, 会社によっては給料計算を外注している場合もあり、すぐには源泉徴収票を出してもらえないことがあります。, 事前に源泉徴収票をいつ頃もらえるのか確認した上で、手元に届かなければ、会社に連絡しましょう。源泉徴収票は必ずもらいましょう!, 任意継続被保険者資格取得申出書の手続きすることで、退職後も現在の健康保険を継続することができます。, 退職後20日以内に手続きをしないと申請することができなくなりますのでご注意ください。, 退職日の翌日から次の職場で勤務が決まっていないときは、念のためもらっておきましょう。, 任意継続する場合や失業期間なくすぐに転職先で健康保険に入る場合は使いません。ただし、健康保険を抜けた日を確認できる書類は他にないので念のためもらっておきましょう。, 退職理由証明書は退職日、退職理由のほか、退職時の職位などを証明する書類です。退職後、必要になったら作成をお願いしましょう。, 今の職場に転職先がバレても構わなければ、住民税の天引き先を新しい職場に切り替えてもらうお願いをすることが可能です。, 健康保険に入っていないと保険証がないので、病院の治療費が3割から10割負担になってしまいます。けがや病気の心配ないと言わず、必ず保険には加入しましょう。, ③の家族の扶養は特に期限ないけれど、早めの手続き必要です(家族が健康保険か国民健康保険に入っているかでも手続き異なります。)。, 健康保険の保険料は意外と高額です。手続きできる期限も短いので、どの保険が安いかよく調べてから手続きを行いましょう!, 働いているときは厚生年金保険料として給料から年金保険料が天引きされていましたが、退職後は国民年金に入らなければなりません。市区町村の国民年金課で手続きをします。, 国民年金の納付書が届く際に同封されているお知らせをよく読んで、可能なら前納一括納付がおすすめです。, 今住んでいる市区町村ではなく、前年の12月31日にどこに住んでいたかで決まるのでそのまま納付してかまいません。, 社会保険労務士の試験に合格したアラサーです。友達の仕事上のストレス話や転職相談に対してアドバイスしたことを文章にしています。ゆるいイラストも自分で描いています。, 名刺を持ち帰り、退職後に名刺を悪用して社員のふりをしたりするケースがあるからです。. とありますので、推測になりますが、そもそも「6か月の定期券を支給」した場合に転居や退職した際には会社が手数料の費用を負担していることから、6か月の定期券を支給するのは契約社員でなく、正社員における御社の交通費の支給方法ということではありませんか。

>

私も契約社員なので他人事と思えず 36協定, 異動したばかりでわからないことばかりなので > 退職者としては実際の交通機関での払戻額より

> こちらにアドバイスを求めました。 >

> 勉強になりました。ありがとうございました。, 最近、同一労働同一賃金の関係で、特に通勤手当が トラブルに発展しそうであれば、「6か月定期券を支給した場合には、御社ではどのように精算するのか」に基いて対応することは方法になるかもしれませんし、これを機会に、今後の交通費の支給方法を規定を明確にすることが望ましいかと思います。, ton 様、ぴぃちん様

ハタラクティブは20代のフリーター・既卒・第二新卒に特化した就職支援サービスです。, ・退職はおよそ2ヶ月前に直属の上司に申し出る・退職日が決まったら退職願を提出し、引き継ぎ業務を行おう・退職日までに身分証や定期券、備品などを返却する・会社からは離職票や源泉徴収票、年金手帳などを受け取ろう・退職後は健康保険や年金、住民税の手続きを忘れずに, これから退職・転職を考えている方に向けて、退職当日までの流れと必要な手続きについてまとめました。退職時に会社に返却すべきもの、会社から受け取るべきもの、退職後にどんな公的手続きが必要か、きちんと把握できていますか?, 法律的には退職の意思表示は2週間前までにすれば良いことになっていますが、どうしてもという場合を除いて、1~2ヶ月前には申し出をしましょう。会社は退職者を補う人員を確保しなければならないため、あまり直前に申し出ると現場が混乱して円満退職が難しくなる可能性があります。詳しいタイミングは会社ごとの就業規則に記載があるので、退職を考えている方はまずはご確認ください。退職を決めたら、直属の上司に話をするようにしてください。上司をとばしてさらに上の役職の人に話をすると、上司との信頼関係が壊れかねません。メールなどで事前にアポをとり、できれば業務外の時間に人のいない会議室などで話を切り出します。退職が承諾されたら上司と相談して退職日を決め、会社のルールに従って退職願を作成・提出しましょう。退職願は退職を切り出す時に出すのではなく、退職日が決定してから改めて提出するのが一般的です。退職日までには、業務の引継ぎや取引先への挨拶を済ませます。自分の担当業務について誰が見ても理解できるマニュアルをつくり、できれば後任者と一緒に確認していきましょう。取引先への挨拶のタイミングは上司と相談した上で決定し、場合によっては後任者を連れて相手先を訪問します。退職日は社内への挨拶のほかに、会社から借りていたものを返却し、必要なものを受け取るのを忘れずに。どんなものを返却・受け取りすれば良いのかは、次項以降でご説明していきます。, 社員であることを証明するものは全て返却しましょう。会社によっては取引先の名刺も返却が求められます。, 会社に通勤するためのものなので、現物を支給されていた場合、退職日までに返却しましょう。会社によっては自分で払い戻しを行うこともあります。, 文具や書籍、携帯、パソコンなど、会社から支給されたものは全て返却します。制服はクリーニングもしくは洗濯してから返却しましょう。, 仕事で使った書類やデータは、自分で作った資料であっても返却しなければなりません。私用のパソコンにデータが入っている場合、USBに移して返却するか、削除するなどの処置をとりましょう。, 離職票は失業保険の受給手続きに必要な書類なので、すでに転職先が決まっている場合は必要ありません。退職後に自宅に郵送されることが多いですが、あらかじめ「離職票が欲しい」と伝えておくと会社が忘れずに手続きしてくれるでしょう。, 所得税の年末調整に使う書類で、転職先に提出を求められます。また、年内に再就職先が決まらなかった時は、税務署での確定申告にも使用するものです。こちらも離職票と同じく退職後に郵送されることが多くなります。, 会社で保管する場合と自分で保管する場合がありますが、会社が預かっている時は忘れず受け取るようにしてください。年金手帳は転職先の企業に提出しますが、転職先が決まっていない場合は国民年金の種別変更手続きに必要になります。, 退職後すぐに転職先で働き始める場合、必要書類を提出すれば会社側が年金や健康保険などの手続きをすべて行ってくれます。再就職までしばらく間があく時は、自身で以下の手続きを行わなくてはなりません。, 退職後は以下のいずれかの手続きをとることになります。・国民健康保険への加入・家族の扶養に入る・任意継続を利用する国民健康保険に加入するのであれば、退職の翌日から14日以内に自宅のある市町村で手続きを済ませましょう。家族の扶養に入る場合は扶養の条件を満たしているか確認した上で、家族の会社を通して保険者に届出を行います。任意継続は退職した会社で加入していた健康保険に引き続き加入し続けられる制度で、利用する場合は退職の翌日から20日以内の手続きが必要です。任意継続を利用できる期間は最長2年で、転職先が決まった時点でその会社の健康保険に加入します。, 国民年金には「第1号被保険者」「第2号被保険者」「第3号被保険者」の3種類の種別があり、第2号被保険者である会社員は毎月の給与から年金保険料が天引きされるようになっています。退職後は会社を通して支払いができないため、第1号または第3号被保険者に種別変更し、自分で保険料を納めるか、配偶者が加入する年金制度に保険料を負担してもらうことになります。第1号被保険者に切り替える場合は退職の翌日から14日以内に市町村役場で手続きを行い、第3号被保険者に切り替える場合は配偶者の勤務先に申し出ましょう。, 会社時代は「特別徴収」として給与から住民税が天引きされていましたが、退職後は「普通徴収」として自分で納入する必要があります。住民税は退職時期によって手続きが異なるのでご注意ください。・1月~5月に退職した場合1~5月に退職した場合、5月までの住民税は退職時の給与から一括で天引きされ、6月に新たな納付書が届きます。6月以降に転職先が決まっていなければ、納付書を使って普通徴収で支払いましょう。6月までに転職先が決まった場合は、会社に頼んで特別徴収に切り替えればOKです。・6月~12月に退職した場合この時期に退職すると退職月分の住民税のみが天引きされるので、退職日の翌月以降は自宅に郵送される納付書を使って自分で納税を行います。普通徴収の納付方法は一括か分割かのどちからかですが、納める額に違いはないのでその時の経済状況に合わせて選ぶと良いでしょう。「退職したいが転職先が決まっていない…」そんな方は、転職支援のハタラクティブにご相談ください。ハタラクティブでは経験豊富なアドバイザーがカウンセリングを行い、その方の希望や適性に合った求人の提案を行っています。当サービスでは実際に取材した企業の求人のみを扱っているので、応募前に詳しい仕事内容や会社の雰囲気が知れるのがメリットです。また、応募先が決まった後は応募書類の添削から面接対策の指導まで全面的にサポートいたしますので、転職が初めてという方も安心。退職について迷うことがあったら丁寧にアドバイスしますので、ぜひハタラクティブをご利用ください。, これまでに就職したことはありますか?