俺坂田銀時は、謎の幼女を背中に抱え、はぐれた親を探していた。どうしてこうなったkというのは前の話を読むとわかる。また決して幼女を抱えてるからってロリコンじゃないからな!と、そんなことを考えながら銀時は幼女を抱え道なき道を行く。, 一本の矢が銀時の顔をかすり地面に刺さった。軽く刺さった影響で地割れを起こしていた。銀時はあまりの出来事にその矢を見つめては体を終始震え上がらせていた。, 銀時「それを先にいえ!ビビッておしっこ漏れそうになったわ!お前に母ちゃんはんぱね~!」, 銀時「(おいマジかよ!ただでさえどっからか打ったかもわかんねえ矢でびっくりしてその正体がこの母ちゃんでそれより強い奴なんていたらやべえよ。こりゃこいつを親元に送ったらさっさとヅラかるか・・・」, 銀時が璃々を親へ届けたあとのことを考えてると銀時の真正面に聞きなれた声が聞こえてきた。, 銀時「ああ、これ?ただの迷子だよ。今親探し。それよりお前らこそどうやって来たんだ?」, 銀時が恋姫世界へ行ったあと神楽は二度寝から目を覚まし、顔を洗った。食事当番が今日は神楽だったのでいつものように卵かけご飯を作り、鏡を買いに行った銀時を待っていた。だが待てど待てど銀時が帰ってくる来る様子もなくただただ神楽は不安になった。, 新八「銀さんならいつも通り買い物してからまたどっかで酔いつぶれてるんじゃないの?」, 新八は下を覗き込むと自分の下半身が光に包まれているのに気が付いた。もちろん神楽も同様だ, 新八神楽は目を覚ますと銀時はまた違った場所にいた。銀時の場合は両壁に囲まれていたが、新八神楽の場合何もないまっぴらな荒野だった。それからというものは皆の予想通り、ぶらりぶらりとして今に至る。, 新八「本当にここはどこなんですかね?この子を親元に送った後、しばらく探索ですかね?」. "白夜叉狩り 後篇" is episode no. 3 of the novel series "銀魂ジャンル". 5 of the novel series "銀魂ジャンル". It includes tags such as "銀魂", "高杉" and more. 銀さんが恋姫無双の世界へレッツらGO!北郷や愛紗たちとどうかかわるかお楽しみ。 そして恋姫無双の中での白夜叉としての銀さんの戦闘もお楽しみに! "白夜叉狩り 前篇" is episode no. ~注意事項~ 私が書く銀魂の二次創作は、時代設定はほぼ原作どおりですが、攘夷派が勝利した後の物語として展開されております。つまりパラレル作品です。 It includes tags such as "銀魂", "高杉" and more.