原作は彼の父親の黄泉がえりと、勤め先に死んだ社長が黄泉がえりしてしまう という話がメインで進行します。 川田平太は映画のオリジナルキャラクターです。 原作に同じ名前の地方新聞社の記者が登場し … JAPANのサービスであり、ヤフー株式会社が株式会社GYAOと協力して運営しています。. 映画「黄泉がえり」は2003年に公開され、多数の人気俳優が出演しています。主演に元SMAPの草彅剛、ヒロインに竹内結子、その他伊勢谷友介、田中邦衛、石田ゆり子、哀川翔と人気俳優が脇を固め、当時まだ高校生の市原隼人と長澤まさみ、主題歌は人気女優が担当した大ヒット作でした。今回は映画「黄泉がえり」のあらすじとキャストの紹介、そしてその物語の結末までネタバレ解説いたします。, 映画「黄泉がえり」が公開されたのは2003年のことですが、当時脇役だったキャストも、15年過ぎた2018年の現在では超人気俳優となっています。黄泉がえりのキャスト一覧を見ると、どの役者も現在の人気映画・人気ドラマの主演クラスの豪華キャストです。それでは、映画「黄泉がえり」のキャストを、あらすじ・ネタバレこみでご紹介いたします。, 黄泉がえりの主人公は川田平太役です。キャストは草彅剛(くさなぎ つよし)です。川田平太は生労働省厚生科学課勤務で、東京在住の真面目な性格の公務員です。故郷熊本で起こる黄泉がえり現象の調査のため、現地熊本に派遣されます。そして、亡き親友の俊介(キャスト:伊勢谷友介)の婚約者であり、川田平太の幼馴染みでもある葵(キャスト:竹内結子)と再会します。, 平太は葵のことを想っているのですが、それはずっと胸に秘めており、葵の婚約者である俊介を黄泉がえらせようと尽力します。ネタバレですが、映画の最後では黄泉がえっていたのは葵で、死に還る葵にその気持ちを伝えて終わります。RUIの切ない歌声にこのシーンは多くのファンが涙したそうです。, 主人公川田平太役の草彅剛は、男性アイドルグループSMAPの元メンバーです。1988年にSMAPとしてデビューし、歌手・俳優として、多くの作品に出演し、CMや司会者としても幅広く活躍しています。2016年にSMAPが解散し、2017年に同じSMAPメンバーの稲垣吾郎、香取慎吾とジャニーズ事務所を退所、新しい事務所にて活動を開始しています。, 映画「黄泉がえり」のヒロイン・橘葵のキャストは竹内結子です。主人公川田平太の幼馴染みであり、秘めた片思いの相手、そして平太の亡き親友の婚約者として登場します。婚約者・俊介の死を受け入れられないまま、悲しみを押し隠して熊本の役場に勤めているときに平太と再会するのです。ネタバレですが、黄泉がえりで俊介が戻ってくることを待ちながらも、実は葵本人も黄泉がえりなのです。, あらすじでは実は婚約者の死後、葵も事故で亡くなっていて、それからすぐに平太の想いによって黄泉がえっていたという事実が明らかになります。死亡から黄泉がえりの期間が短すぎたため、周囲の誰もその死に気づくことなく、葵本人も自分が死んでいたことに気づかなかったのです。, 黄泉がえりのヒロイン・橘葵役は女優竹内結子が演じています。NHKの「あすか」や大河ドラマ「真田丸」など、ドラマや映画など多数作品に出演している人気女優の一人です。映画「いま、会いにゆきます」では、日本アカデミー賞主演女優賞にノミネートされました。共演した中村獅童と結婚し、まもなく離婚、現在はシングルマザーとして活動しています。, 映画では「黄泉がえり」の他、「チーム・バチスタの栄光」「ミッドナイト・イーグル」「春の雪」などの、多数の作品に出演し、その演技はどの作品でも高く評価されており、2009年にはドラマでハリウッドデビューを果たしています。, 主人公川田平太と、ヒロイン橘葵の幼馴染みとして登場するのが、俊介です。キャストは伊勢谷友介(いせたにゆうすけ)が担当しています。伊勢谷友介演じる俊介は、葵と恋仲になり、フィアンセになるのですが、海難事故のため命を落としてしまいます。平太は、葵のために死んだ俊介を黄泉がえらせようと奔走します。黄泉がえりの条件を悟った平太は、条件の1つである俊介の遺骨を持ち出します。, しかし、もう1つの条件が満たせず、俊介は黄泉がえらずに終わります。もう1つの条件は「死者の帰りを待つ人がいること」です。あらすじのネタバレですが、葵は実は交通事故で死んでおり、俊介との再会を望まなかったため、この条件を満たさずに終わってしまうのです。, 俊介役のキャスト、伊勢谷友介は俳優であり、モデル、映画監督、美術家としても活躍しています。2004年の映画「CASSHERN」で初主演を務め、2009年にはNHKのスペシャルドラマ三部作「白洲次郎」でテレビドラマ初出演を果たしました。2010年には大河ドラマ「龍馬伝」の高杉晋作役、2011年映画「あしたのジョー」の力石徹を演じるなど、存在感のある役どころを演じています。, 葵が婚約者・俊介の死後にカウンセリングを受ける斉藤医師を演じるキャストは、名優・田中邦衛(たなかくにえ)です。後述の斉藤幸子(キャスト:伊東美咲)の父でもあります。斉藤医師の亡き妻・斎藤園子(キャスト:忍足亜希子)は、聾者で病弱のため、命がけで娘の幸子を出産して他界しています。あらすじのネタバレですが、黄泉がえった妻に手話で思いを伝えるシーンは、ファンの間でもとても印象深いと評判です。, 斉藤医師のキャスト田中邦衛は、「北の国から」シリーズの父親・黒板五郎役であまりにも有名で、存在感の大きすぎる名優です。1965年のドラマ「若者たち」は、後に人気となり劇場版も制作され、田中邦衛は第22回毎日映画コンクール男優主演賞に輝きました。, また、映画では「若大将シリーズ」「網走番外地シリーズ」「仁義なき戦いシリーズに出演しています。1993年の映画「学校」では、年配ながら苦労して夜間中学に通う労働者の役が印象深く、その年の日本アカデミー賞最優秀助演男優賞受賞となりました。, 斉藤医師の娘である斉藤幸子のキャストを伊東美咲(いとうみさき)が担当しています。亡き母が聾者だったため、聾学校の先生として働いている女性です。身体が弱い母が無理をして自分を出産して他界したため、そのことをずっと悩みながら生きてきました。黄泉がえりで亡き母に会うことができ、ようやく自分の想いを伝えることができました。, 斉藤幸子のキャスト、伊東美咲は、テレビドラマ「電車男」「山おんな壁おんな」「エジソンの母」で主演を務め、「ごくせん」「タイガー&ドラゴン 」「クニミツの政」など、数々のドラマに出演しています。映画では「海猫」「Life 天国で君に逢えたら」、多くのCMにも出演し、2004年NHKアニメ「アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル」では声優も務めています。, 斉藤医師の妻・斉藤園子のキャストは忍足亜希子(おしだり あきこ)です。映画「黄泉がえり」では、聾者で体が弱く、娘・幸子の出産の際に命を落としている役どころですが、実際に忍足亜希子自身も聴覚障害を持っているそうです。, 命と引き換えにしても子どもを産みたいという強い意志で、娘の幸子を産み落とし、他界してしまいます。しかし、幸子の「母に会いたい」という強い願いから黄泉がえり、会えなかった娘の成長した姿を見ることができるのです。, 斉藤園子のキャスト、忍足亜希子は、日本最初の聾唖の主演女優として有名になりました。1999年の映画「アイ・ラヴ・ユー」で主演女優としてデビューし、毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞に輝きました。, 夫を亡くし、幼い娘を育てながらラーメン屋を経営する未亡人・玲子のキャストは女優・石田ゆり子(いしだゆりこ)が担当しています。夫はケンカの巻き添えになって他界しており、シングルマザーとしてラーメン店を切り盛りしています。アルバイトの青年・中島英也(キャスト:山本圭壱)に支えられ、家族に近い関係です。あらすじのネタバレでは、黄泉がえった夫・周平と再会するのですが、脳出血で倒れてしまいます。, ラーメン屋を営むシングルマザー・玲子のキャストは石田ゆり子です。石田ゆり子は「101回目のプロポーズ」「Dr.コトー診療所」「逃げるは恥だが役に立つ」など、数多くのドラマで活躍する人気女優です。映画ではさだまさしの「解夏」、「北の零年」、浅倉卓弥の「四日間の奇蹟」など、考えさせられる深いストーリーの役どころを演じています。, また、石田ゆり子は俳優以外にも声優として、ジブリ作品を中心に人気作品に活躍しています。ジブリ映画「平成狸合戦ぽんぽこ」や1997年の「もののけ姫」の主役・サン、2011年の「コクリコ坂から」の他、「真救世主伝説 北斗の拳」シリーズのヒロイン・ユリア役など、アニメ映画の声優も務めています。, ラーメン屋を営むシングルマザー玲子の亡き夫・周平のキャストは哀川翔(あいかわしょう)です。周平はいわゆる男気のある男性で、ある日ケンカの仲裁に入ったときに巻き添えで死亡してしまうのです。玲子の強い思いで、黄泉がえりで現世に戻ってきます。, しかし、あらすじのネタバレでは、家族同然の関係となっているアルバイトの青年・中島英也に、一人娘がなついている姿を目の当たりにして悩みます。ラストでは、父として娘の将来を思い、英也に妻子を託して消えていくという哀しいながらも男を感じさせる役なのです。, 黄泉がえりで戻ってくる玲子の夫・周平のキャスト哀川翔は、俳優でありタレント、歌手として、映画やドラマ、バレエティーなどで幅広く活躍しています。竹内力と並び「Vシネマの帝王」と呼ばれる哀川翔は、監督「あいかわ翔」としても活動しています。2004年り映画「ゼブラーマン」では、主演作品100本という偉業を遂げました。日本アカデミー賞で優秀主演男優賞の受賞経験もある名優です。, 玲子の営むラーメン屋のアルバイト・中島英也のキャストは極楽とんぼの山本圭壱です。アルバイト先の店主・玲子に惚れており、娘も英也になついていて、ほぼ家族のような関係になっています。黄泉がえりで戻ってきた玲子の夫・周平との複雑な関係に戸惑いながらも、最後は周平に娘たちを託されるのです。, 中島英也のキャスト、山本圭壱は、お笑いコンビ極楽とんぼのタレントです。元相方はタレントであり司会者、キャスターとしても人気の加藤浩次です。2006年のスキャンダル・書類送検によって吉本興業の契約解除となり、2016年より吉本興業(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)に復帰しています。, 山本圭壱はお笑い芸人としては「めちゃ×2イケてるッ!」のレギュラーをつとめ、役者としては「仮面ライダークウガ」「ラブ・レボリューション」「伝説の秋田犬 ハチ」などに出演しています。映画「ゴジラ×メガギラス G消滅作戦」で出演し、「黄泉がえり」でも中島英也役として評価されました。, ラーメン屋でアルバイトする青年・中島英也の兄、中島優一のキャストを元ジャニーズJr.の東新良和(とうしん よしかず)が担当しています。優一は14歳で病死したため、その姿で黄泉がえり、英也の前に現れます。年齢的には年上になる英也を、兄である優一が導きます。, 中島優一役の東新良和は元ジャニーズJr.所属の元タレントです。バラエティ番組やバックダンサーとして活躍し、俳優として活動した後、進学しました。「3年B組金八先生 第6シリーズ」や大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」、「渡る世間は鬼ばかり 第7・8・9シリーズ」にも出演しました。, いじめを苦に自殺して黄泉がえる中学生、山田克典の役を演じるキャストは、市原隼人です。いじめに悩みぬいた末の自殺でしたが、生前に両片思いをしていた同級生・森下直美(キャスト:長澤まさみ)の強い思いにより、なんと葬式のさ中に黄泉がえってしまい、その場を騒然とさせます。, 山田克典を演じは市原隼人は、小学校5年生のときにスカウトされてCM出演しました。ドラマ「ヤンキー母校に帰る」で重要な役どころをつとめ、2004年のドラマ「WATER BOYS2」で初主演を果たし、ドラマ「ROOKIES」や、映画「リリイ・シュシュのすべて」「猿ロック THE MOVIE」など、多くの代表作を持つ実力派俳優です。日本アカデミー賞新人俳優賞の受賞歴も持ちます。, いじめで自殺し黄泉がえった山田克典の同級生役・森下直美のキャストは長澤まさみです。あらすじのネタバレでは、小学校の頃から山田克典のことを思っており、山田克典も森下直美のことを想っていました。山田克典の死後、森下直美の強い願いで黄泉がえりが起こり、二人は気持ちを伝えあいます。, 長澤まさみは小学生の頃に東宝シンデレラオーディションでグランプリに輝き、「クロスファイア」で映画デビューしました。10代向けの雑誌のモデルや、ドラマにも多数出演し、2004年にヒロインをつとめた映画「世界の中心で、愛をさけぶ」は大ヒットし、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞など数多くの映画賞に輝きました。, ここからは映画「黄泉がえり」のあらすじをネタバレで紹介いたします。物語は九州の阿蘇地方で、死んだ人間が生前の姿で、かつて縁のあった人の前に現れるという怪奇現象から始まります。厚生労働省勤務の主人公・川田平太は、自分の故郷で起こった怪事件について、その調査を上から指示されて故郷に戻ります。, そこで、平太は幼馴染みで片思いの相手・葵と再会します。葵の婚約者・俊介は、平太の幼馴染みでもあるのです。婚約者の俊介を海難事故で亡くした葵は、俊介が黄泉がえりで自分の元に戻ってこないことで苦しんでいました。, 死んだ人間が、次々とその思い入れのある相手の前に黄泉がえります。ラーメン屋を営みながら娘を育てている玲子の元には、ケンカに巻き込まれて死んだ夫が戻り、葵の主治医である斉藤医師の元には出産後まもなく死んだ妻が戻り、成長した娘との再会に喜びます。人気歌手RUIの元にも、死んだ恋人でありキーボード担当のSAKUが黄泉がえります。, 調査を進める中、平太は黄泉がえりの条件に気づきます。ある森のクレーター付近に埋葬されていること、それが条件だったとわかるのです。俊介はその森付近には埋葬されていませんでした。このため平太は、葵のために、俊介の遺骨を持っていこうと奮闘します。遺骨は散骨されていたのですが、病院に俊介の臓器が保管されており、平太は臓器をクレーター付近に運ぼうとします。, ここからは映画「黄泉がえり」の結末のあらすじをネタバレでご紹介します。黄泉がえりは、一度黄泉がえればそのまま生き続けるのではないという事実が明らかになります。ある一定の時間が過ぎると、黄泉がえりの死者たちはまた消えていくのです。俊介の奮闘にも関わらず、実は黄泉がえりの条件はもう1つあったことがわかります。, 死者の帰りを待つ人がいる、それが黄泉がえりのもう1つの条件だったのです。葵は俊介との再会を望んでおらず、また葵自身も交通事故で他界して黄泉がえった一人だったのです。黄泉がえりには終わりがあり、葵が現世にいる時間も残り少なくなっていました。消えていく葵に、平太はずっと胸に秘めてきた想いを告白します。それから三カ月、調査を終えた平太は、晴れやかな気持ちで前に進んでいくのです。, 映画「黄泉がえり」の主題歌「月のしずく」は、会いたくても会えないせつない気持ちが深くこめられた、映画の内容に沿った歌詞が人気でした。2003年映画とともに大ヒットしたこの曲のCD売上は、ミリオンを超える大ヒット作となりました。オリコンチャートでは最高で第1位、年間チャートでも第5位という驚異的な記録を残しました。この主題歌を歌うのは、意外にも人気女優柴崎コウなのです。, 2003年に映画「黄泉がえり」とともに大ヒットを記録した主題歌「月のしずく」は、誰が歌っているのでしょうか?実は人気女優の柴崎コウが、RUI(ルイ)の名義で歌っています。映画の中でもRUIという歌姫として登場し、主題歌「月のしずく」を歌うシーンでは物語をドラマチックに盛り上げました。, 柴崎コウは映画「GO」で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞、新人俳優賞など数々の賞に輝き、「バトル・ロワイアル」「容疑者Xの献身」「大奥」、ドラマでは「GOOD LUCK!