「この本は面白い。」 主語が "This book" なので無生物ですが、この場合は基本的に無生物が 主語の構文とは違います。 4.1 “could”は使える場面が決まっている; 4.2 “could”が使えるのは「知覚動詞」とともに使うとき; 4.3 過去の成功を表すときは状況によって「can」と「be able to」を使い分ける イントロダクション」でも取り上げた、生徒がよくミスする過去形の場合の could と was able to の使い分けについて述べることにします。, ・My grandfather could speak five languages.(話せた), ・I could hear your voice from here.(聞こえていた), ※ある一定期間「聞こえていた」「見えていた」という場合に使い、一度だけ「聞こえた」「見えた」というだけなら、heard, saw のように動詞の過去形で表します。, 「~できた」と過去の1回かぎりのことを表す場合はこちらを使います。can は使いません。, ・I was able to sleep well last night.(よく眠れた), 過去の1回かぎりのできごとでも、「~できなかった」と否定形で使う場合は couldn't が使えます。, さて、以上のことを総合すると、「0. “be able to”=能力やスキルを表すときなど 3.主語が人で「~できる」と現在形の場合には、「can」と「be able to」は同じ様に使えますが、主語が物などの場合で「~できる」の場合はcanで表すのが通常です。 追加料金で配達サービスが利用できる。 The delivery service is able to be used with an additional charge. 4.過去形の場合には、「can」は「continuously(継続的) 」、「be able to」は「singly(単発的)」にできたというニュアンスとなります。日常的に「ゴルフができた」「料理ができた」という場合は「can」を使い、「その日、初めてなのにゴルフができた」「本を見ながらその料理ができた」というような場合は「be able to」を使います。, 5.「can」は「capacity(可能性)」、「be able to」は「possibility(実現性)」を表します。 「can」は、できるかどうかは確かではないが「~する能力がある」というニュアンスがあります。「be able to」は実際の実現性を表し、「~することができる」という意味です。 過去形においては、その違いがより明確となります。「could」は願望や婉曲表現の意味を持ち、「今これからする」あるいは「~することができたのに(しなかった)」という意味であるのに対し、「was/were able to」は「~することができた(実際にそうした)」という意味になります。「could」は、前後の文章の判断による「~することができた」と言う意味になることもあります。.

「大きな違いは、“can”に未来がないこと。」とレッスンパートナーのAlexも言うように、 完了形は、【have+過去分詞】で表しますが、これも、haveのあとには、 何かの制約がなくなり、仕事に行ける、ということ、また、ある年齢になり歩けるようになる、ということは、実際にできることです。, ●できる能力はあるけど、実際にはしていない場合はbe capable of ~ing, can やbe able toが実際にできるし、常時すること、という意味に対し、capable of ~ingは実際に実行してはいません。.

“can”と“be able to”を使いこなして、2017年出来るようになったこと、 そのように、ものが主語になる場合にも“can”が使われます。, This stapler can staple up to 30 sheets of paper. follow!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)? システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!, bのプラン、レッスンの特徴、価格などが今すぐにわかリます! “be able to”はほとんど使われません。, I can speak English fluently.

「私は英語を流暢に話せます。」, 例文を見てもわかるように、会話では“can”を使った表現の方が、

という連語がありますが、日本語では同じ「~できる」という意味でも、それぞれの語句の持つ意味は少しことなるので、必ずしも2つの表現が交換可であるわけではありません。そこで、両者の正しい意味を確認し、それぞれの正しい使い方をマスターしましょう。今回は少々長くなりますが、最後までお付き合いください。, この2つの表現の使い方をマスターするには、まず可能性として次の3つの場合があることを理解してください。, では、それぞれについて例文を見ながら確認していきましょう。なお、例文のいくつかは中学生が使うのに適当な『アルファファイバリット英和辞典』(東京書籍)と『プラクティカルジーニアス英和辞典』(大修館書店)から拝借しました。, 現在形で「~できる」と言う場合の多くは、can でも be able to でも使えます。, ・I can swim 100 meters within one minute.(100mを1分以内で泳げる), ・She is able to speak German fluently.(ドイツ語を流ちょうに話せる), ・This hotel can accommodate two hundred guests.(200人を収容できる), ・Cellphones cannot be used in this area.(使えない), これは簡単に言うと、助動詞を使えない場合です。つまり、直前にそれを不可能にする単語が存在する文の場合です。以下の3つの場合があります。, ・You will be able to understand the movie when you grow up.(理解できるだろう), ・You must be able to swim 100 meters by tomorrow.(泳げるようになっていなければならない), ・I want to be able to play the piano like my sister.(弾けるようになりたい), ・You don't need to be able to speak perfect English.(話せるようになる必要はない), ・I haven't been able to solve the problem.(まだ解決できていない), ・I have been so busy lately that I haven't been able to travel.(旅行できていない), さて、ここからは「0. 特に多いのは、“be able to”を使った未来の表現です!, I will be able to attend the meeting tomorrow. の違い, 管理人のリスボンです!英会話、英語学習に関することを書いています。ネイティブにニュアンスをしつこく聞くのが得意です。, 英会話に関する情報ってどんなことが需要あるんだろう?知りたい情報などがあればお問い合わせフォームからご連絡ください。, 「~の間」など期間を表す“During”、“For”、“While”のニュアンスの違い. 「私は英語を話せるようになりたい!」, ③ 完了形で使う場合 capable of ~ingは実際にしないこと、その許容範囲を述べる時に使いましょう。. šå½¢å›žå¸°ï¼‰ã¯æ…Žé‡ã«ã€ã«ã¤ã„て, 【英語論文の書き方】第75回 「Plagiarism(剽窃)を避ける」について, 【英語論文の書き方】第76回 「研究結果がもたらす影響を考える」について, 【英語論文の書き方】第77回 「データの解析(パート1):データ探索を行う」について. 八王子は氷点下まで下がったそうですよ!! I went to Australia last summer. とto不定詞の文にするのがいいでしょう。, あなたもジンドゥーで無料ホームページを。 無料新規登録は https://jp.jimdo.com から, 4. play の三単現が plays なのに、study が studies なのはなぜ?, 10. 「私は明日ミーティングに参加することができます。」, ② 不定詞の後ろで使う場合 I am able to speak English fluently. 過去分詞しか使えない為、“have can”とはならないのです。, I haven’t been able to eat anything since this morning. Thanksgiving & Black Friday in America – culture topic by Jackie, スティーブ・ジョブスへの追悼 ~ Stay Hungry, Stay Foolish (スタンフォード大学卒業生へのスピーチ), Claim(クレーム) or Complain(コンプレイン)の違い ? 暑い暑い日々が... こんにちは! 上記記載の通り、toのあとは動詞の原形でなければならず、“to can”とは出来ない為、 追加料金で配達サービスが利用できる。 The delivery service is able to be used with an additional charge. 「can」は幅広い意味を持ちますので、上記以外にも違いはありますが、重要なポイントだけは今回押さえておきたいと思います。. レッスンパートナー何人かに聞いてみました♪, 感覚的に、ネイティブスピーカーは、