だけどブローバイガスがスロットルチャンバー経由だから途中にあるアイドリング調整バルブのセンサー部分も汚れちゃうんっすよ。だから3万km毎にインジェクションクリーナーでスロットルチャンバーごと内部洗浄してやる必要があるんっすよ。でも意外とこの辺知らない人が多い(オーナーだけじゃなくてディーラー整備の人達も、ね)からほったらかしにしちゃう。ほったらかしだからセンサーの感度がどんどん悪くなって最終的にはアイドリングに近い状態で流しているとガッタガタ言って止まっちゃう。 です。 BMW 3シリーズ E46 AL19 318i(1998年、走行距離14.1万キロ) ・A/Cベルト&テンショナ エンジンはハンチングすることなく落ち着いていますし、特に異音もしません。ただ上下に揺れる感じです。 実は1ヶ月前に、同じような現象が起きたことがあります。車体の揺れはなかったのですが、ハッチング後エンストしたことがあります。その時も渋滞中だったと思います。 表記の件ですが、今年初めにバッテリーが上がってしまいました。 もっともブローバイガスを燃焼室で燃やしちゃうから結果的に環境に優しい、それにキャブは壊れにくいっつー実績からドイツ車だけじゃなくて欧州車では一般的に使われてるんっすよね。 それでもドイツから取り寄せとなると早くて2週間・通常1ヵ月見積りなのでさらに裏技として、ガス器具用のホースがスーパーとかホームセンターとかコンビニとかに売ってるでしょ?アレを純正のホースと同じ長さに切って取りつけておくと充分代用品になるんです。実際イギリスではこの手のメンテが一般的っす。けど見た目はカッコ悪いっすよ。 お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, BMW E36 1992年式 ふかさないとエンジン止まります。アイドリングが不安定なのでしょうか?. だけどブローバイガスがスロットルチャンバー経由だから途中にあるアイドリング調整バルブのセンサー部分も汚れちゃうんっすよ。だ...続きを読む, 車種は、 (2)予防修理・交換   C.アイドリング状態のみで、ジェット噴射側は問題なし。 もっともブローバイガスを燃焼室で燃やしちゃうから結果的に環境に優しい、それにキャブは壊れにくいっつー実績からドイツ車だけじゃなくて欧州車では一般的に使われてるんっすよね。 (3)消耗品修理・交換(約8万円) で、日産の例とカブったのは偶然だと思うんっすけど、BMWでもそろそろエンジンのヘッドカバー...続きを読む, 渋滞中の突然のエンスト。原因、可能性について教えてください。 ■3年目(~13.2万キロのとき) 近所の工場は、社長と従業員3名程の小さな修理工場なんです。 撮影するならね、2000円かそこらで売ってるドライブレコーダーでちいちゃい奴売ってるでしょ?アレを固定して回す(録画する)のがベストっすね。それ以外にも「ウェアラブルカメラ」で検索するとちいちゃい、チャイチーカメラがゴロゴロ出て来るんで買っとくとイイっすね。最悪出川さんなんかの自分撮りヘルメット、自作できるからね? 外車の整備をされている方や、そういう関係に詳しい方がいらっしゃったら、 下記動画のとおりです。 馴染みの修理工場で双方合わせて、修理費が約25万円という言われました。

・リアハブベリング

べらぼうな額を請求されたことも事実です。 認定中古車の1年保険を利用し、サブタンク周り1式、サーモスタットをディーラーにて無償交換してもらい、その後問題なく走行していましたが、昨年の秋ごろ、旅行中にまたもや警告灯が点灯。今度は、アッパーホースからの漏れが発覚。そしてロアホースとともに交換しました。 去年夏ごろ高速道路走行中に突然冷却水警告灯が点灯し、、間一髪でSAに駆け込みオーバーヒートはまぬがれました。原因はサブタンクの破裂でした。 が、民主党公認超貧乏人の私には消費税率10%は非常に厳しいですがね。 購入は2009年12月、7.8万キロで購入。 というのも、2007年式のE90ということで比較的新しい車ですから、本来であれば高額修理になるようなケースは少ない(あくまで一般論ですが…、当方は1994年式。)と思いますし、ディーラーならではのノウハウで低廉で効果的な対策を知っているかもしれませんので。 というのも、2007年式のE90ということで比較的新しい車ですから、本来であれば高額修理になるようなケースは少ない(あくまで一般論ですが…、当方は1994年式。)と思いますし、ディーラーならではのノウハウで低廉で効果的な対策を知っているかもしれませんので。

BMWだからです。 この車はまだま...続きを読む, >なんでこんなに高いの?? さきほど乗ってきた、比較的安定していましたので、 民主党政権が考えている庶民の年収を、ご存知ですか? また、オイルパンからのオイル滲みも同時に直しておこうと思いますが、

BMWの場合はエンジンに向かって右側のエアダクトの奥にチャンバーがあって、そのチャンバーの脇にバルブがついているんっすよ。「BMW アイドリング制御バルブ 洗浄」でググるといろんな人があの取り出し辛い所に手を突っ込んで洗浄しているので参考になるっすよ。ただし洗浄が終わったらナスカルブみたいな熱に強い潤滑材を差さないと再発するっすよ。 で、クーラント臭がしたらクーラントホースをタンクから追いかけるんっすよ。なんか2つか3つに分かれてる所にコネクターにしてはでかすぎる、って奴があったらそこから水が漏れた痕跡がないか見てみるんっすよ。漏れて水が流れた痕跡を見つけたらこのパーツを取り寄せて交換っすわ。大体8万km目途(±2万kmの誤差)で出る所っすからね。消耗品です。 車種 BMW Z3 CH19 1997 LH MT 前回のオイル交換は半年前、交換後約10000キロ走りました。抜いたオイルが少し少なかったから、オイル下がりか単にオイル消費で量が減って、その影響でミスファイアを起こしていた、ガラガラ異音はエンジン振動でフロントパイプから鳴ってたのかもも、と。 けど1週間もしないうちにまたあの日以来の変な感じが。で、いろんな人から「CRCは、熱に弱いよ」「CRCは、使えねえよ」っつわれて7UPの裏技・ATFを垂らして何とか治まったっす。

他にも回答がありましたが・・・。 以前ディーラーに持っていったところ、「何か色々な要因が重なったらなります。気になるなら検査してみますか?」というような感じだったので、その後は気にせずに乗っていました。 エンジンを外しての作業になるらしく、時間もかかるようです。 さきほど乗ってきた、比較的安定していましたので、

がしかし!先日確認したところまたもや冷却水が減っていました!目視では、漏れた形跡はありません。駐車場にも漏れた形跡はありません。 日本だけ、異常な人気なんですね。 とローラ的な能天気振りはさておき、「BMW アイドルバルブ交換」...続きを読む, いつもお世話になっております。先ほど起きたエンストについて質問させてください。

・ヘッドライトバルブ (2)エンジンが吹けません 余談ですが・・・。

(3)バッテリー BMWは、「庶民を対象にした車種」ではありません。   10万キロ それから心配なので定期的に冷却水の量を確認するようにしていたのですが、昨年末に冷却水が減っていること(赤いフロートが底についてました)を確認し、またもやディーラーに検査入院しました。ところが、今回は圧をかけても漏れが発覚せず、年明けまで検査がかかると言われ、結果ウォーターポンプの軸から漏れていると言われ、ウォーターポンプを交換しました。その時にガスケットからエンジンに漏れ出してはいないことは確認してもらいました。念のためラジエターキャップも交換しました。 ・0:05あたりに、2速に落ちています 欧州車お約束のヒーターバルブでなければ他の回答にあるようにラジエーター本体を疑ってくだされ。, これ、ヒーターバルブの破裂じゃね?

(1)アイドリングが不安定です

・終始、アクセル全開です 当初は、メーカー保証期間中で無償でしたがね。

みなさんの症状を読みながら、近いなぁ。って思ってました。 >BMWはワザと壊れやすく設計していて、整備で儲けようと考えているのでは? 質問者さまの場合、まだ軽症です。 認定中古車の1年保険を利用し、サブタンク周り1式、サーモスタットをディーラーにて無償交換してもらい、その後問題なく走行していましたが、昨年の秋ごろ、旅行中にまたもや警告灯が点灯。今度は、アッパーホースからの漏れが発覚。そしてロアホースとともに交換しました。 アイドリングが長く続かなければ、走行は問題ないのですが、放っておいたらまずいでしょうか?また、もし原因などが分かれば教えてください。 が「故障もまた楽し!」と、割り切っている様です。 #6さんが言っているのも原因のひとつっすね。なにしろ欧州車のブローバイホースは5-7万kmで交換が基本の消耗品っすから(ドイツ本国ならホースの価格は1000円前後)。9万kmでホースを交換した事ないっつったらエアマスのコネクター配線の劣化もチョイ心配っすね。本来は純正品交換なんっすけど、裏技として「febi パーツ」で楽天市場検索を掛けるとドイツ直輸入のメーカー純正品を扱っているお店が出てくるっす。1000円とまではいかないけれど、かなり安く買えるっすよ。