Copyright (C) 2020 今日の最新芸能ゴシップニュースサイト|芸トピ All Rights Reserved.

妊娠中絶疑惑浮上でファン困惑…五十嵐玲央に続きトラブル発生か, あさイチ司会者交代で村上信五を起用説。視聴率下がり来年春リニューアルか。博多華丸・大吉の継続望む声も…, 近藤真彦の2020FNS歌謡祭出演発表が物議。不倫問題で大炎上も第1弾アーティストに名前、スポンサーにクレーム殺到か, 宮迫博之&オリラジ中田敦彦がYouTubeで新番組開始へ。吉本興業は共演NGも…番組内容発表しゲストに注目集まる, Copyright (C) 2020 今日の最新芸能ゴシップニュースサイト|芸トピ, 五十嵐玲央くん謹慎じゃなく退所か…未成年で喫煙。なんで吸っちゃうかなぁ、発覚が動画ってのもね…, https://www.cyzowoman.com/2019/05/post_235922_1.html, https://www.cyzowoman.com/2019/05/post_235829_1.html, https://web.archive.org/web/20190330054013/https://j-island.net/artist/group/id/8. 光, 1.everlasting - 2.Time to Destination - 3.eternity - 4.4 FORCE - 5.Many Pieces - 6.commonplace - 7.Crispy Park - 8.Door - 9.CHANGE - 10.ORDINARY - 11.FUN-FARE - 12.Tabitabi, 1.Every Best Single +3 - 2.Every Best Single 2 - 3.Every Best Single 〜COMPLETE〜 - 4.Every Best Single 2 〜MORE COMPLETE〜, 1.Every Ballad Songs - 2.14 message 〜every ballad songs 2〜, 1.iTunes Originals - Every Little Thing - 2.Every Little Thing Member Select Best 〜春に聴きたいELT (持田香織編)〜 - 3.Every Little Thing Member Select Best 〜春に聴きたいELT (伊藤一朗編)〜, 1.THE REMIXES - 2.THE REMIXES II - 3.SUPER EUROBEAT presents Euro Every Little Thing - 4.The Remixes III 〜Mix Rice Plantation〜 - 5.Cyber TRANCE presents ELT TRANCE, 1.Concert Tour'98 - 2.Spirit 2000 - 3.2001 4 FORCE - 4.2003 tour MANY PIECES - 5.commonplace tour 2004〜2005 - 6.2006-2007 〜Crispy Park〜 - 7.10th Anniversary Special Live - 8.2008 "Door" - 9.X'mas Concert 2008 - 10.2009〜2010 "MEET" - 11.2011〜2012 "ORDINARY" - 12.2013 -ON AND ON- - 13.2014 〜FUN-FARE〜 - 14.2015-2016 〜Tabitabi〜 - 15.“THE PREMIUM NIGHT” ARIGATŌ, 1.THE VIDEO COMPILATION (8 Clips) - 2.Rescue me - 3.愛のカケラ - 4.The Video Compilation II (7 clips) - 5.fragile〜Graceful World - 6.The Video Compilation I & II - 7.BEST CLIPS - 8.nostalgia - 9.THE VIDEO COMPILATION III - 10.THE VIDEO COMPILATION IV, ツアーによって、ノスタルジックなものからモダンなものまで様々なコンセプトでステージがデザインされる。, ダンサーを置いたり、火炎といった派手な演出をしたりすることはほとんどない。また、サイリウムなど光るグッズは使わず、観客とは手振りで一体となる。なお、近年のライブのギターソロでは、レーザー光を使った演出が追加され、同じ曲でもパワーアップした感を演出している。, MCはゆったりとほのぼのとした、心地のよいELTワールドをつくりだしている。持田が客席のファンからの声を拾いながら進行することがあり、予定よりも大幅に延びることもしばしばある。2009-2010年に行われたMEETツアーから、伊藤のマイクが有線からワイヤレスに変わった。デビュー当初は伊藤の喋る機会は少なかったが、現在はファンの「いっくん」コールや持田からの振りで、話す機会が増えており、20周年記念コンサートではほぼ1曲ごとに喋っている。持田が日常のことや楽曲のことを多く話すのに対し、伊藤は仕事の思い出や裏話をすることがある。振りに全く関係ないことを話したり、業界用語を多用, 前半はMCを挟みつつロウテンポの楽曲を中心に進む。持田がいったん退場すると伊藤のソロコーナーがあり、高度なギターテクニックが披露される(ソロコーナーでは、サポートメンバーの各自担当の演奏の見せ所でもある)。ここで観客のボルテージは最高潮に達し、そこに持田が衣装替えをして再登場し、激しいアップテンポの曲で会場を盛り上げる。歌い終わると持田が「アホになる気はあんのか、お前ら」「愛を謳う気はあるのか」「イエイ!イエイ!イエイ!」と客席を煽り(伊藤が前振りで行うこともある)、その後アップテンポの楽曲を持田と観客が1〜2フレーズずつ掛け合いながら歌っていく。本編最後はバラードで締めくくられるのがほとんどである(アルバムの新曲か、愛の謳などが多い)。, アンコールがある場合、ツアーの表題曲や新曲を披露したあと、再びアップテンポの楽曲を観客と合唱する。挨拶の後、最後はバラードでしっとりと締めくくられる。エンドロールは、セットリストに組み込まれていなければ、「Over and Over」のインストとなる。, オリジナルツアーではツアータイトルになっているアルバムから中心に、往年のヒットナンバーと最新リリースを織り交ぜて披露されている。また、過去のオリジナルアルバム収録曲もセットリストに組み込むため、ファンには嬉しいサプライズとなっている。往年の曲をアコースティックやジャズアレンジに変えて演奏することもあり、ライブならではの楽しみが演出されている。, 通常のツアーTシャツは白地。この時、藍色のほか、黄色柄のツアーTシャツも作られていたが、24時間テレビっぽいという理由で黄色柄の着用は見送られた。, 台風はその後本州に向かったため、船便の運航に支障がある海上の時化が収まるまで2週間かかり、台風通過後も大きな影響が長く残った。, 伊藤が担当した抽せん機は本番で、数字と数字の間にある金属の仕切りに矢が当たって落ちてしまい、宝くじ抽せんルールに従い、矢が落ちた伊藤の抽せん機だけやり直し(2回目)が行われた。, SUPER EUROBEAT presents Euro Every Little Thing, Every Little Thing Member Select Best 〜春に聴きたいELT(持田香織編)〜, Every Little Thing Member Select Best 〜春に聴きたいELT(伊藤一朗編)〜, Every Little Thing Concert Tour Spirit 2000, every little thing :2003 tour MANY PIECES, every little thing commonplace tour 2004〜2005, every little thing concert tour 2006-2007 〜Crispy Park〜, 10th Anniversary Special Live At Nippon Budokan, Every Little Thing concert tour 2008 "Door", Every Little Thing Concert tour 2009〜2010 "MEET", EVERY LITTLE THING 15th Anniversary Concert Tour 2011〜2012 "ORDINARY", Every Little Thing Concert Tour 2013 -ON AND ON-, Every Little Thing Concert Tour 2014 〜FUN-FARE〜, Every Little Thing 20th Anniversary Best Hit Tour 2015-2016 〜Tabitabi〜, Every Little Thing 20th Anniversary LIVE “THE PREMIUM NIGHT” ARIGATŌ, 劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム・白き英雄 レシラム ミュージックコレクション, 映画 Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!! new!

/ Various Artists: 「出逢った頃のように (Acoustic Version)」、「Free Walkin'」収録。, a-nation '05 BEST HIT LIVE / Various Artists: 「FOREVER YOURS」収録。, a-nation '06 BEST HIT LIVE / Various Artists: 「ハイファイ メッセージ」収録。, a-nation '07 BEST HIT LIVE / Various Artists: 「キラメキアワー」収録。, a-nation '08 〜avex ALL CAST SPECIAL LIVE〜 / Various Artists: 「Dear My Friend」、「Shapes Of Love」収録。, a-nation '09 BEST HIT LIVE / Various Artists: 「Dear My Friend」収録。, a-nation '10 BEST HIT LIVE / Various Artists: 「Time goes by」、a-nation's party「THX A LOT」収録。, a-nation for Life BEST HIT LIVE / Various Artists: 「Medley(出逢った頃のように 〜 Dear My Friend 〜 Shapes Of Love)」、「アイガアル」収録。, a-nation 2012 stadium fes. 7men侍・五十嵐玲央が未成年喫煙・飲酒で脱退、ジャニーズ事務所退所へ…動画流出、本人認めてクビ決定。 2019年5月28日(火)20:11.

new! ラジオ局J-WAVE 81.3FMでオンエアされた話題をピックアップしてお届けします!, J-WAVE NEWS / MY J-WAVE / 今週の番組 / タイムテーブル. 児嶋 渡部の家族話に感じた憤り

ジャニーズJr.のユニット『7 MEN 侍(セブンメンさむらい)』のメンバーで、“いがれお”の愛称でファンに親しまれている五十嵐玲央さん(いがらし・れお 18歳)が、未成年喫煙・飲酒によって、間もなくジャニーズ事務所を退所することが分かりました。, これはニュースサイト『サイゾーウーマン』が報じているもので、4月28日~6月2日にかけて開催のコンサート『ジャニーズ銀座2019 Tokyo Experience』の7MEN侍・単独公演などに五十嵐玲央さんが出演せず、会場で販売された各グッズからも姿を消していました。, <↓の画像は、五十嵐玲央さんが姿を消し、6人となっている『7 MEN 侍』グッズ写真>, しかし、公式にはその理由などが一切発表されていなかったことから、ファン等の間ではジャニーズ事務所からの退所を疑う声が上がっていたのですが、『サイゾーウーマン』の記事では「すでに事務所内では彼の“処分”が決定している」とレコード関係者が証言しています。, 五十嵐玲央さんに未成年喫煙疑惑が浮上したきっかけは、10日ほど前にネット上で拡散された数秒の動画で、映像が不鮮明ではあるものの、五十嵐さんによく似たキャップを着用の男性がタバコを持っているとして物議を醸し、さらには飲食店と見られる場所のテーブルには、お酒も置いてあったことから未成年飲酒疑惑も浮上していたそうです。, 前出のレコード会社関係者は、「ジャニーズ事務所が、具体的にいつどのような形で五十嵐の喫煙疑惑を把握したかは不明」とした上で、動画の存在を確認して本人に話を聞いたところ、「喫煙と飲酒の事実を認めた」とのことです。, これを受けて五十嵐玲央さんの芸能活動を全て中止、さらに契約解除も決定したといい、今後は公式サイト上にアップされている五十嵐玲央さん出演の動画、写真なども順次削除されるようです。, ジャニーズ事務所は未成年喫煙や飲酒に対しては厳しい対応をする事務所として知られており、過去には当時ジャニーズJr.だった浜田一男さん、穴沢真啓さん、大坂俊介さん、尾身和樹さんが週刊誌『フライデー』によって、未成年喫煙・飲酒スキャンダルをスクープされ、解雇されていました。, また、Hey! new! Every Little Thingのヴォーカル持田香織さんの声が出なくなった! 歌い方が変わった!と言われ始めて何年か経ちますね。 持田香織さんの身に何が起きたのか、 まだ詳しく知らない方がいるようなので(ワタシです笑)、 真相を調べました!, 持田香織さんの歌声といえば、 透き通って綺麗で伸びのある声でした。 それが、近年では ・高音でない ・音程外しまくり ・キーが不安定 ・音痴 ・劣化した などなど酷評されています。 ファンの私としては綺麗な高音が出なくなってしまったのが 一番残念で悲しいです。 (一番悲しいのはご本人でしょうけども…。)   高音が出ないと全盛期の頃に出した 名曲の数々を歌うのがきつくなるんですね。 Every Little Thingの名曲「Time goes by」で 昔と比較してみましょう。 持田香織さんが若い頃の「Time goes by」の動画は こちらをどうぞ↓ 動画:若い頃の「Time goes by」 綺麗な声ですね。高音が伸びやかです。   そして、声が出なくなってからの「Time goes by」がこちら↓ 動画:持田香織さんの今の歌声「Time goes by」 声も歌い方も違いますね。 原曲よりもキーが低いはずなのに、 サビがとてもきつそうです。 高音を出す時の表情が苦しそうですね。   と、このように過去と現在では声も歌い方も全然違うわけですね!, 「Dear My Friend」、「Time goes by」、「出逢った頃のように」 など90年台の名曲達は2000年に脱退してしまった 五十嵐充さん(キーボ-ド担当)によって生み出されていました。 脱退理由は 「サウンドプロデューサーに専念する」 というものでした。結構勝手?   当時、持田香織さんは五十嵐充さんの急な脱退で、 ELTの今後の曲調などが変わってしまうのではないかと 不安だったようです。 脱退以降、2009年まで五十嵐充さんが ELTの楽曲に関わることはなかったらしいです。 この五十嵐充さんの脱退が残念でした。 五十嵐さんがいたらもっともっといい曲が生み出されていたはず! ELTにとってもったいなかったなーと思う管理人です。   五十嵐さんがいなくなっても 「fragile」のような大ヒット曲は出ました。 ただ、数は減りましたね。 「fragile」は五十嵐さん不在のなか、 みんなで寝ずにクタクタになりながら作った曲なんですって。 だからオリコン1位をとれた時は相当嬉しかったようです。, 話を持田香織さんの声に戻します笑。 持田香織さんの声に異変が生じたのは 2005年のコンサートツアー中。 このツアーは「commonplace tour 2004-2005」というツアーで ELTのライブの中でも史上最大規模だったんです。 この時期は相当忙しくて喉を酷使していたようです。   そんななか持田香織さんは 急性気管支炎を患ってしまったんです。 急性気管支炎は気管支の粘膜に炎症が起こる病気です。 原因はウイルス感染がほとんどとのことですが、 持田さんの場合はわかりません。 個別の理由かもしれません。 とにかく持田香織さんの声の異変は この急性気管支炎が原因との見方が強いです。   2005年1月の熊本でのライブではあの名曲「fragile」の途中、 声が出なくて泣き出してしまったという話もあります。 いままで出ていた声が突然出なくなる…悲しいでしょうね。 「fragile」はこの曲です。ELTを知っている人は間違いなく聞いたことがあるはずです。 いい曲だやあ。名曲ですよね-。 この曲はサビがしつこいというか 割合的に多いので歌いきるのは大変なのです。 高音部が何度もありますからね。   開催されていたコンサートツアーは4月に延期になりました。 持田香織さんは 「もう歌えないかも」 と悩んでいたと言います。   タバコを吸っているのも声に影響しているのでは? という声もありましたが、 持田香織さんはたばこは吸わないそうです。 ただ、相方のいっくんがヘビースモーカーなので 副流煙の影響があるかも?といったところですが…。 その後、喉にできたポリープの摘出手術した とのウワサもありますが真相は不明です。, 持田香織さんは以前のように綺麗な歌声で歌えなくなり、 いろいろ酷評されているとはいえ、 評価されていることもあるんです。 それはいつも口パクではなくガチで歌っていることです。 しかも歌声が劣化してしまったはずなのに、 ファンのためにライブを敢行し続けるんです。 そう、ELTはライブが大好きなのです! 生のガチ演奏ですね。 私もいくつかELTのライブDVDを持ってますけど、 どれも超楽しそうでノリノリで観客を煽っています。 オラオラ~みたいな感じで笑。 ライブになると性格が変わるのか?というくらい。 ライブにかける意気込みが凄いんです。 だからELTはライブありきのアーティストなんですね。, 歌い方が以前に比べかなり変わりましたよね。 なんて言ったらいいんでしょうか、 地声に近いドローンとした甘えたような酔っ払ったような歌い方というか… 表現がしづらいのですが…。   歌い方が変わったのは 喉をカバーするためだと言われています。 いまの歌い方は喉を開く歌唱法で、 喉を壊さない歌唱法としてベストなのだそうです。 昔の歌い方をし続けると 喉が壊れて歌えなくなってしまうから、 この歌唱法をやり続けるしかないそうなんです。 喉を使えばもっと楽に歌えるはずだけど、 なるべく負荷をかけないようにしているから、 音程が不安定になったり高音が出しにくいようにみえるのでしょうかね。 大変そうです。, 持田香織さんは2015年8月8日に一般男性と入籍しました。 8月29日にエイベックスのライブイベントで 結婚後の初ライブを行ったそうなんですが、 ELTの出番の時には席が空席だらけで声援が少なかったそうです…。, 「往年のヒット曲『Time goes by』なども歌ったものの、思いっきりキーを下げて演奏したにもかかわらず、声が出ないのか苦しそうに歌っていた。もはや、全盛期の伸びのある高音は聴けなかった」 http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/163323, キーをかなり下げても「Time goes by」が 満足に歌えなくなってしまっているようです。 結婚パワーでも歌声は改善せず… ファンとしては残念であり心配です(泣) これからは低音主体の楽曲で勝負していくのでしょうか。   でも持田香織さんはライブでは 幸せオーラいっぱいに歌っていたそうです! いまは歌うことが気持ちよくてしょうがないんだとか。 もはや高音が出ないことに関しては 開き直っているのでしょうかね??, ・声の異変の理由は急性気管支炎であった ・歌い方が変わった理由は喉をいたわるため ・持田香織さんの綺麗な高音キーはおそらくもう戻らないだろう。 これからは低音域で魅せる歌になるだろう。 以上です!.