Private Sub CommandButton12_Click(), mikiです 再度のご連絡ありがとうございます。(感謝) (前述しましたが)プロシージャを書き直してみました。CommandButton1と同じコードを書いてみましたが、動作しませんでした。又、何もしない状態で、vbaprojectのコンパイルをしてみると、コンパイルエラーとなります。(無効なオブジェクトライブラリーです。または、定義されていないオブジェクトの参照を含んでいますとでる)新しくコマンドボタンを配置して(前と同じ)vbaのコードを入れても機能しませんでした。コンパイルをしてみると、コンパイルエラーとなりました。(無効なオブジェクトライブラリーです。または、定義されていないオブジェクトの参照を含んでいますと出る), mikiさん こんにちは。 状況のご説明をいただきまして、ありがとうございます。2月のWindowsUpdate 以降、最初に作った Activex の CommandButton が、CommanndButton21から始まってしまい、続けてCommandButton を作っていくと、CommandButton29の次がなぜかCommandButton210になってしまうという不具合が知られておりますが、この不具合は、exd ファイルを削除してもなおりません。しかも未だに修正プログラムが配布されていないようです。, すみません、今MicroSoftサポートチームのブログを見たのですが、Update 以外に原因があるかも知れないと書いてあるように読めました。, http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&tl=ja&u=http%3A%2F%2Fblogs.technet.com%2Fb%2Fthe_microsoft_excel_support_team_blog%2Farchive%2F2014%2F12%2F11%2Fforms-controls-stop-working-after-december-2014-updates-.aspx&sandbox=1, また、新たな不具合は報告してくださいとも書かれているような気がしますのですが、どうやって報告すればよいのか分かりませんでしたので、宜しくお願いします。, 何人か社内へ尋ねてみましたが良くわかりませんでした。(私も見てみましたが和訳ソフトでは良くわかりませんでした)少し待ってみたいと思います。, おっしゃるように、フォームコントロールで代用できれば、ご自分で解決できるわけですから、それが一番早い解決策かもしれませんね。, コマンドボタンに関し、新しい事象がわかりました。ファイルはサーバーで管理して何人か書込みできる様にしているのですが、同じファイルをAさんが扱うとコマンドボタンは正常動作するのですが、私が扱うとコマンドボタンが動作しないという事象(先にご連絡している内容)がわかりました。(フォームコントロールに切り替える前の話です), このスレッドはロックされています。質問をフォローすることや役に立つと投票することはできますが、このスレッドに返信することはできません。. Windows 10 で参照設定を削減した状態で、それを Windows 10 で開いた時には正常に動作しますか。それとも、コードに問題が生じますか? 複数のxlsxで「オブジェクトの選択と表示」画面内で「Line 1」というオブジェクトが表示されます。 同現象はExcel2010および2016,2013でも確認。 このオブジェクトは選択できず、シート内の操作や非表示化すると数字の部分が1ずつ加算されます(非表示状態もリセットされる)。

End Sub, .Show                  '表示する エクセルで資料などを作成していて 隠れたオブジェクトのせいでファイルが 重くなってしまう時があります。 そのような時は隠れているオブジェクトを 削除することで軽くすることができ 悩みを解決することができます。 しかし、 ・・・

過去Microsoft Excel 97-2003 で作成したエクセルマクロファイルを久しぶりに使おうと、オープンにしたところ、いきなりエラーメッセージが出ました。, 内容は「無効なオブジェクト ライブラリです。または定義されていないオブジェクトへの参照を含んでいます。」でした。, このファイルはオープン時にマクロが動くようPrivate Sub Workbook_Open()に指示が書いてあるから直ぐにエラーになったものと思われますが、以前は確実に動いていたのに、なぜエラーになるようになったのでしょうか。, エクセルのバージョンですが、作成時はMicrosoft Excel 97-2003で現在はOffice Home and Business Premiumです。バージョンが変わったことで、何かの問題が発生したのだとは思いますが、どう対処すればよいかわかりません。, ちなみにPrivate Sub Workbook_Open()はユーザーホームを開くようになっていたと思うのですが、そのユーザーホームの中身を確認しようとダブルクリックすると、また同じ無効なオブジェクト ライブラリです。または定義されていないオブジェクトへの参照を含んでいます。」のメッセージが表示されるため、何かユーザーホームに問題が発生しているのでしょうか。, 文章を読まれるとわかると思いますが、専門用語等も理解していないくらいに知識が乏しいため、質問内容もわかりにくくて申し訳ないですが、よろしくお願いします。, 『元のコードに問題があったのだが、今まではそれが顕在化していなかっただけ』という可能性と、『環境が変わったことで、ライブラリの互換性が失われたか、参照情報が破損してしまっている』可能性が思い当たりました。, 問題点を確認するにあたり、まずは念のため元のファイルのバックアップをとっておいてください。, 次にそのファイルの VBA 画面から、[ツール]-[参照設定]を開き、参照可能なライブラリの一覧を控えておきましょう。, 一覧を控えたら、参照設定のチェックをできるだけ外してください。幾つかのコアライブラリ(VBA や Excel そのものなど)は外せませんが、それ以外はできるだけオフにした状態で、一旦すべての Excel ファイルを閉じておきます。, 最後に再度 Excel ファイルを開きなおして、先ほど外した参照設定をひとつひとつオンに戻してみてください。これで解決しないでしょうか。(解決しない場合は、該当ファイルの参照設定の内容を教えてください), 言われる通りやりましたが、保存のところでエラーっぽいのがつながり、結果上手く保存が出来ていない状況を繰り返しています。, ○○○.xIs"の保存中にエラーが検出されました。いくつかの機能を削除または修復することにより、ファイルを保存できる場合があります。新しいファイルで修復を実行するには、[続行]をクリックしてください。ファイルの保存を中止するには、[キャンセル]をクリックしてください。, 続行をクリックして前へ進もうとしますが、結果同じメッセージを繰り返し、先程のものを外した状態で保存が出来ない状況に陥っております。, ですからご指導いただいておりましたファイルの開き直しには、まだ到達していない状態です。, 事象的には Excel ではなく Access の VBA のケースなので関係無いかもしれませが、Windows 10 バージョン 2004 環境において、OS 仕様の変更によってプロジェクトが開けなくなってしまう事例が報告されています。, 原因がどこにあるかはさておき、少なくとも現在の環境で正しく開けないのは確かなので、当時うまく開けていた環境(あるいは OS / Office の異なる他の環境)に持ち込んでみて、正しく開けるかを確認し、参照設定を確認してみてください。他の環境を持ち合わせていない場合は、そうもいかないでしょうけれども…。, あるいは別案として、そのファイルの内容を新規ファイルに取り込みなおしてみるのはどうでしょう。, 新規ワークブックを作成し、VBA 側でユーザーフォームを追加。[表示]-[ツールボックス]から『テキストボックス』コントロールと『RefEdit』コントロールをフォームに貼ります。これで、参照設定の情報が元のファイルとほぼ同じになるはずです。, そうしたら、旧ファイルのワークシートのタブを右クリックして、[移動またはコピー...]でシートを新規ブックに複製。 同様に、VBA で「フォーム」「標準モジュール」「クラスモジュール」を一つ一つ右クリックして、[ファイルのエクスポート...]と[ファイルのインポート...]で、新規ブックにうつします。, 運が良ければ、これで問題点が修復されるかもしれませんし、ファイル破損だったとしても、問題箇所を特定して、その部分だけを作り直すといった対策が取れるかもしれません。, ファイル内に機密情報が含まれていない場合は、該当ファイルを OneDrive の公開フォルダーに配置するなどして、実ファイルを見せて頂けないでしょうか。, なお、フォーラムへの投稿実績が不足していると、URL を貼ることができません。その場合は下記を参考にしてみてください。. 以下の記事を参考にアドインを無効にされると良いです。, Office が起動しない ・ 動作が停止する場合に、アドインに要因があるか調べる方法, また、効果があるか分からないのですが、オブジェクトを削除する方法として 何もしない状態で、vbaprojectのコンパイルをしてみると、コンパイルエラーとなる。(無効なオブジェクトライブラリーです。または、定義されていないオブジェクトの参照を含んでいますとでる)新しくコマンドボタンを配置して(前と同じ)vbaのコートを入れても機能しませんでした。, Private Sub CommandButton1_Click() 名前欄に「excel /safe」(※全て半角で/safeの前には半角のスペースが入ります)と入力しOKします。, もしセーフモードで発生しない場合にはアドインに要因がある可能性がありますので、     shp.Delete (コマンドボタンを押すとへこんではいる) VBAコードの表示をしてみると、空欄になっていました。 (念の為、バックアップをとってからお試しになって下さい。), 問題のExcelのシートを開いている状態から、 Excelでの図形(オブジェクト)の一括削除はジャンプ機能で. コマンドボタンのプロパティでオブジェクト名を調べるとCommandButton.12と名前が変っている。元の名はCommandButton.1) 又、関数は、 =EMBED("Forms.CommandButton.1","") と表示している。, これまでの経緯としては、最初に動作しなくなったときには、C:¥ 内の *.exdファイルを削除しました。又、kb2553154を削除しました。 過去Microsoft Excel 97-2003 で作成したエクセルマクロファイルを久しぶりに使おうと、オープンにしたところ、いきなりエラーメッセージが出ました。 内容は「無効なオブジェクト ライブラリです。または定義されていないオブジェクトへの参照を含んでいます。 Private Sub CommandButton1_Click()   Next shp, Sub DellShp() ~ End Sub まで貼り付けたら、[実行] > [sub / ユーザーフォームの実行]で, フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。, このスレッドはロックされています。質問をフォローすることや役に立つと投票することはできますが、このスレッドに返信することはできません。. エクセルのオートシェイプで図形、たとえば四角を書きます。そしてその中にさらにオートシェイプの図形を重ねます。このような状態で、中の図形を選択しようとして、その図形をクリックすると、かなりの確率で外側の図形のほうが選択され コマンドボタンのVBAが作動しなくなりました。(windowsのアップデート後と思われる)excel2010(ファイル名・・・.xlm)シートにコマンドボタン(activx)を配置させ、userform1を呼び出している部分において機能しません。 一度作ったExcelの資料を再利用する際、 図形(オブジェクト)を多く使っていると削除するのが面倒でした。 . よねさんのExcelとWord ... セルを選択して、画像や図形の選択を解除します。 ... すべてのユーザーに許可する操作で「オブジェクトの編集」にチェックが入っていないことを確認して、[OK]ボタンをク … Excelで資料を作成するときに一度作ったものを再利用することはよくありますよね。 .   Call OpenForm    (無効なオブジェクトライブラリーです。または、定義されていないオブジェクトの参照を含んでいますとでる)新しくコマンドボタンを配置して(前と同じ)vbaのコートを入れても機能しませんでした。 もともとのvbaコード. End Sub, こんにちは。もしかしてですけど、CommandButton.12 ではなく CommandButton.21 ではないですか?, フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。, シート内のコマンドボタン(activx)は3つあります。コマンドボタン名は、(もともと)夫々CommandButton1,CommandButton2,CommandButton3 ですが、2回作り直したファイルは次のように変っていました。, 1つ  : CommandButton12,CommandButton11,CommandButton10, もう一つ :   CommandButton27,CommandButton26,CommandButton25, 12月のWindowsUpdate 以降、最初に作った Activex の CommandButton が、CommanndButton21から始まってしまい、続けてCommandButton を作っていくと、CommandButton29の次がなぜかCommandButton210になってしまうという不具合が知られておりますが、この不具合は、exd ファイルを削除してもなおりません。しかも未だに修正プログラムが配布されていないようです。, 今回のmikiさんの場合は、CommandButton12,CommandButton11,CommandButton10 になっていますので、まだ Microsoft 側にも知られていない、新しいケースだと思います。, 修正プログラムが配布されていないからには、プロシージャを書き直すしかないように思ったのですが、はたして動くでしょうか。たとえば次のように