記事に載せている実績や損益は執筆当時のものです。最新版の漏れがある、続きを知りたいなどありましたら、専用ページからお問い合わせください。. 3位には10万円が贈られる。, ・〜999位:Aギフ1000円分https://t.co/DhhlIyhAv7 pic.twitter.com/FEDPCsI57m, — タクスズキ@5600万円の投資結果を発信&自動売買FXも運用(トライオートFX、ループイフダンなど) (@guppaon1) May 2, 2020, なので、FXを気軽に始めて、キャンペーンでお得な思いをしたい人はDMM FXを使うといいですよ。, >>評判やデメリット!DMM FXのスワップポイントやキャンペーン、アプリの使い方, FXの練習をするには、取引口座が必要で、口座を作るための作業は以下の記事にまとめてます。, メールアドレスとインターネット環境、PCかスマホ・タブレットを使って作業していきます。, 作業は簡単に終わるので、サクッとやるといいですよ。(無料で1000円もらえる場合も!), なお、FXの練習ツールには以下の種類があるので、目的別に使い分けてください。(まずは注文用を使えばOKです), ・注文・取引用(FXのやり方、利益の出し方を学べる。実践的なトレーニングができる), >>FXでの買い方・売り方!注文方法まとめ(成行決済、逆指値、イフダン、OCO、トレール), 手動トレードはDMM FXで練習でき、自動トレードはアイネット証券、FXブロードネットでデモ取引できます。, >>【評判】FXブロードネットの自動売買トラッキングトレードは初心者向き?手数料やデモの口コミあり, 自動FXを始めて、現金やAmazonギフト券、クオカードをもらいたい人は参考にしてください。, トライオートFXでは、自動FXの仕組みがわかる本をもらえます。 《収入を増やしたいあなたにおすすめの情報》 Copyright © 2009-2020 FXナビ All Rights Reserved.

IG証券のProRealTimeチャートはかなり高い性能を誇っており、まさにプロ仕様のツールといえます。多彩なインジケーターを搭載しており、さらにユーザー独自のものを作り出すことも可能。自動取引システムも搭載しており、しかもこれはPCの電源がOFFの状態でも機能してくれるという優れものです … 無料アプリや過去チャートから手法を検証できるソフトまとめ . <> %����

なくなり次第終了なので、お早めに https://t.co/AqF0dryG9V pic.twitter.com/rmqLN27RwZ, — タクスズキ@働かずに配当生活(分配金などの投資実績・収入は固定ツイート、プロフィールに載せてます) (@TwinTKchan) February 24, 2020, 紹介してきたデモ取引で練習する際、自己資金を使わずノーリスクでいいというメリットもありますが、以下のデメリットもあります。, >>FXデモトレードのおすすめ口座(無期限):本番との違いやMT4でのやり方も紹介, >>FXのデモトレードは意味ない?初心者におすすめのやり方、本番との違い、MT4がある会社まとめ, なお、DMM FXのデモトレードだと本番と同じ環境なので、意味のある練習ができます。, さらに、DMM FXでは土日もデモトレードできるので、空いた時間を使ってFXの練習をしたい人にもぴったりです。, あと、お得なキャンペーンもやってますので、気軽にFXの練習をしたい人はDMM FXを使いましょう。, DMMデモキャンペーンからアマギフ1000円が届いたー♪

このページではFX各社が提供している高機能チャートツールをご紹介。搭載テクニカル数や表示可能な足種、描画機能についてはその数と具体的な内訳も網羅しています。そして売買シグナルの表示や比較チャート、ペンタゴンチャートといった注目すべき機能もお伝え!, 各種ツールについて独自に調査し、実際に使ってみるなどしてそれぞれの特徴とメリットをまとめました。ツール選びの参考としてぜひご活用ください。, (※:表内に掲載しているチャートツールはすべて無料で利用可能。ただし、IG証券のプロリアルタイムチャートは使用当月中に4回以上取引すれば無料ですが、取引が4回未満の場合は1ヶ月につき4,000円のツール使用料が発生します) endobj

�w��d�6eiK����b`�⤢�:�#O�&�؄����K�jSSu|�ͤhHN*�)Rk 足種の表示が特長的で、ティック〜月足のそれぞれの単位について、可能な範囲で数値を自由に指定可能となっています。70ティックチャートの表示も可能。, 大きな魅力となっているのがストラテジの構築機能。26種類のテクニカル指標をもとに自分で売買ルールを作成し、それを利用して売買シグナルを表示するストラテジを作りだすことができます。パラーメーターの設定も自由自在、AND条件やOR条件を使えば思い通りのタイミングで売買シグナルを表示させることも可能。, バックテストも搭載しており、構築したストラテジの収益性を過去の値動きで確認できます。ストラテジ構築⇒バックテスト⇒パラメーターの調整を繰り返すことで、ストラテジの精度を高めることが可能。インジケーターや自動売買プログラムを開発されている方には最適なチャートツールです。, 完成したストラテジはリアルタイムチャート上にポップアップで表示、売買シグナルとして使用できます。テクニカルチャートや損益グラフも同時に表示できるので、実際の売買でどれだけの損益があるのかを確かめながらトレードに活用できます。マネーパートナーズ以外にプログラミングができるツールを提供しているFX業者は別記事にてまとめているので、気になる方はそちらもご覧ください。, GMOクリック証券のプラチナチャートプラスは38種類のテクニカル指標、23種類の描画機能を搭載し、様々な角度からの分析が行えます。チャート画面のレイアウトも自由自在に変更可能。同じ通貨ペアや異なる通貨ペアのチャート画面を最大16分割で表示できます。複数起動にも対応しているので多くの通貨ペアを監視される方には最適。, また、GMOクリック証券のプラチナチャートプラスは比較チャートにも対応しており、日経平均やNYダウといった株価指数、原油・金・米国債のチャートも表示可能。FX通貨ペアのチャート画面に重ねて表示できるので為替との相関や資金の流れを読むこともできます。, FX最新ニュースや為替相場情報もチャート内で確認可能。チャート画面上部のニュース機能をクリックすれば時系列順で最新情報を一目で確認できます。ニュース情報はチャート上に「ニュースフラッグ」として表示できるため、レートに影響を与えたニュースも一目瞭然です。「国内FX会社で高機能ツールを探している」という方はGMOクリック証券の「プラチナチャートプラス」を要チェック。, 「ユーザーの声をカタチに」というモットーでツール開発に取り組んでいるヒロセ通商。FXナビの独自取材でもツール開発に対する熱い思いをお伺いしてきました。毎月バージョンアップされる取引ツールの中でもチャート分析に特化したのが「LIONチャートPlus+」です。, テクニカル指標はトレンド系15種類、オシレータ系14種類の計29種類を搭載。スパンモデルやスーパーボリンジャーといった他のFX会社のツールにはなかなか搭載されていないテクニカル指標も内蔵されています。さらに、FX通貨ペア同士の比較チャートにも対応、通貨強弱を分析するのにも役立ちます。, 描画ツールは10種類を標準搭載、トレンドラインや水平線に加えてフィボナッチ・リトレースメントやアーク、ファンも描画可能。ローソク本数計測や値幅計測の描画ツールも利用できます。もちろん、レイアウト変更も自由に設定可能。最大6画面分割に対応しているので複数通貨ペアの監視にも使えます。, さらに、FX業者のチャートツールでは貴重なシグナル通知機能も搭載。8種類のテクニカル指標から任意のインジを選択し判定条件を設定すればアイコンでシグナルを通知してくれます。「ボリンジャーバンドの2σを下抜けしたらシグナル通知」といった具合です。, LIONチャートPlus+はチャート分析機能だけでなく、売買注文の発注機能・注文履歴・証拠金状況照会なども可能。取引に必要な情報はツール上で確認できるので、使い勝手も良いチャートツールです。, DMM FXのプレミアチャートは、便利な機能が豊富に盛り込まれている高機能なチャートツール。単一のチャート表示から4分割、最大6分割までの表示切り替えがワンクリックで素早く行え、複数のチャートを表示しているときは、テクニカル指標の表示変更などをすべて同時に実行可能。, CFDサービスも取り扱っているDMM.com証券ならではの特長として、JPN225/JPY(日本225種株価指数)やUSDJ30/USD(ダウ工業株30種平均)といった7種類のCFD銘柄のチャート表示もできます。さらに、比較チャート機能では、FX通貨ペアとこれらのCFD銘柄の値動きを重ねて比べることも可能です。, テクニカル指標は充実の29種類を搭載、スーパーボリンジャーやスパンモデルも内蔵しています。インジケーターのパラメーター設定、カラー設定、表示設定もスムーズに可能。描画ツール(トレンドライン)はテクニカル指標だけでなく、オシレーター系のインジケーターにも引くことができます。, チャート上に掲示指標情報をスクロール表示する機能や予め設定したレートでチャート上にポップアップを表示するアラート機能など機能性も十分。「CFD銘柄も表示させたい」という方はDMM FXのプレミアチャートも選択肢の1つになりますね。, DMM.com証券【DMM FX】特集!基本スペックから特徴、取引ツールやキャンペーンを解説!, YJFX!の外貨exサービスにて利用できるExチャートは、操作性がとても快適。Exチャートは31種類のテクニカル指標を備えており、スパンモデルとスーパーボリンジャーも使用可能。テクニカル指標の充実した搭載数もさることながら、注目したいのが「複数選択モード」です。, 複数選択モードとは、異なる設定をしたチャートウィンドウを一括で変更できるモード。複数選択モードをアクティブにした状態で、各チャートタブに選択を入れるだけで設定をまとめて変更できます。, 例えば3つのチャートを複数選択しておけば、足種やテクニカルを一括で変更可能。インジケーターの細かく調整したパラメーターもきちんと反映されるため、手間が省けます。また、水平分割・垂直分割のアイコンをクリックすれば複数表示されたウィンドウも1発で整頓可能。マウスで微調整する必要もありません。, 取引画面のキャプチャを撮っておく機能などお役立ちの機能もあり、YJFX!のExチャートはシンプルながらも使い勝手の良いツールに仕上がっています。, セントラル短資FXのFXダイレクトプラスにて扱えるプログレッシブチャートは発注からチャート分析、建玉照会や口座情報まで取引に必要なことが1つにまとまったオールインワン型のチャートツールです。便利な機能も多数搭載しており、その中でも特徴的なのが「注文ラインを動かすだけで発注できる機能」。, リアルタイムのチャートに対して、注文ラインをドラッグ&ドロップするだけで発注が可能です。発注するまでの工程が短くなるため非常に便利。ワンクリックで発注ができる「ワンクリック成行注文」機能も搭載しているので、タイミングを逃す事無くトレードができます。, テクニカル指標は28種類を搭載、移動平均線や一目均衡表など人気のインジケーターはもちろん、平均足や新値足なども表示可能。描画ツールは7種類を内蔵、注目ポイントがペンタゴンの描画ツールが搭載されていること。ペンタゴンチャートが簡単に描画できるため、ペンタゴンチャートを使う方は要チェック。, チャートの表示タイプが10種類と豊富なのも特長的で、バーチャートやポイント&フィギュア、カギ足、騰落率のチャートも表示できます。レイアウトの変更も対応しており、画面の上部に配置されているボタンをワンクリックすれば、2分割から最大12分割までサクサク変更できるのが気持ちいいですね。, 推奨利用環境はWindowsだけでなくMacも対応しています。FX会社のツールの中にはWindowsでしか起動できないツールもあるので、Macにも対応してくれているのはポイント。「発注をスムーズにしたい」「ペンタゴンチャートをよく使う」という方はセントラル短資FXのプログレッシブチャートをチェックしてみてください。, TradingView(トレーディングビュー)は今、全世界300万人以上のトレーダーが利用している人気の高機能チャートツールです。ブラウザツールとは思えないほどの高機能性を誇っており、その使い勝手の良さから国内でもユーザーを増やし続けています。, デフォルトで搭載しているインジケーターは100種類以上、世界中のプログラマーやトレーダーが公開しているカスタムインジケーターを含めるとその数8,000種類以上。プログラムができる方であれば、自作のインジケーターを作ったり、公開することも可能。すでに公開されているインジケーターを自分好みにアレンジすることもできます。, 描画ツールは50種類以上を標準搭載、トレンドラインや水平線はもちろんフィボナッチ・リトレースメントやエリオット波動、ギャンファンなどのパータン描画にも対応。足種は13種類(無料プラン)ですが、有料プラン(PRO)にすればティックや8時間足など好きな時間軸でチャートが表示できます(カスタム時間足)。, チャートタイプは7種類に対応、バーチャートや平均足も表示可能。さらに、スマホアプリと連動したサーバーアラート機能も搭載。TradingViewを起動していない時でも設定したレートでアラームを鳴らしてくれます。, さらに、TradingViewの注目機能が世界中のトレーダーと繋がれるSNS機能です。「投稿」という形で自分の相場予想やトレードアイデアを共有することが可能。世界中のトレーダーと意見を交換して相場の新しい見方を発見することもできます。TradingViewの魅力はまだまだたくさんあるので、気になる方は別記事もぜひご覧くださいね。, 当ページではインストール型やブラウザ型に関係なく取引ツールを紹介してきましたが、Webブラウザ対応のチャートツールに絞っておすすめツールを紹介しているページもご用意。, ウェブブラウザ対応の取引ツールなら自宅ではもちろん、環境さえ整えば外出先でもFXチャート分析や取引が可能です。昨今のブラウザチャートツールは着々と進化を遂げており、高い操作性を実現していたり多彩な分析機能を備えていたりと見所が豊富。, ウェブブラウザ対応の便利なチャートツールをお探しの方は、ブラウザ対応ツール徹底比較ページもぜひチェックしてみてくださいね。, アンケートでいただいたご質問やご要望については、随時こちらのページでお答えしています。, より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。

リアルタイムの価格、無料のチャートと専門家のトレードアイデアを。TradingViewは株・先物・FXのトレーダーと投資家のためのソーシャルネットワークです。 ご協力よろしくお願いいたします。. 2 0 obj

endobj 1 0 obj

未経験ユーザーが6割!>上場企業が運営する「ほったらかしFX」の利益を公開!, 自分のお金を使わず、絶対に損しない状態でFXの練習をして、ゆくゆくは稼げるようになりたい人は参考にしてください。, >>DMM FXは最低いくらから?初期費用5万円からでOK?アプリでの必要な証拠金は?, デモだと、自己資金を使わずに仮想のお金を使ってトレードでき、FXの注文などを気軽に体験できます。, デモ取引での成績が1位の人に30万円、 (※:TradingViewの無料プラン(BASIC)では画面分割に非対応、テクニカル指標は1画面に最大3つまでしか表示できないのでご留意ください), 高機能チャートツールをお探しであればメタクオーツ社の「MT4(メタトレーダー4)」もおすすめ。MT4は通常でも多彩なチャート分析機能を搭載しているのに加え、オリジナルインジケーターの利用や自動売買にも対応しているなど多くの利点を兼ね備えるツールです。, MT4は複数のFX業者で取引ツールとして採用されており、当サイトではMT4対応業者のスペックやオリジナルツールを比較しているページを用意しています。MT4対応業者をお探しの方はそちらもぜひ参考にしてみてくださいね。, IG証券のProRealTimeチャートはかなり高い性能を誇っており、まさにプロ仕様のツールといえます。多彩なインジケーターを搭載しており、さらにユーザー独自のものを作り出すことも可能。自動取引システムも搭載しており、しかもこれはPCの電源がOFFの状態でも機能してくれるという優れものです。, ラインやオブジェクトの描画機能も豊富に揃っており、加えてトレンドラインを自動で描いてくれる便利な機能もあり。また、思いのままの条件設定を行い、それに合った通貨ペアを選びだすといったこともしてくれます。例えば、包み足、移動平均線のゴールデンクロス、デッドクロス、RSIの買われすぎ、もしくは売られすぎなどの条件を指定可能。, さらに、ProRealTimeチャートではティック足の表示に対応しています。設定できるティック数に制限はないため70ティックチャートや200ティックチャートも表示可能。IG証券のProRealTimeチャートに関しては、その性能をさらに深く紹介しているページも用意していますので、ぜひそちらもチェックしてみてください。, FXプライムbyGMOが誇る高機能チャートツールが「プライムチャート」です。同社で提供している既存のツールと比べて倍程度となる54種類のテクニカル指標を備えており、描画可能なオブジェクトも27種類と豊富。スーパーボリンジャーとスパンモデルを表示できることや、特に限られた業者のツールでしか使えなかったペンタゴン(五角形)チャートを描けるのが非常に嬉しいところ。, 最大9画面のチャートを同時表示させることが可能で、そのレイアウトは分割パターンを指定するだけでサクッと整列ができます。チャート画面のレイアウトがテンプレートで用意されているため、選択すれば自動的に見やすいレイアウトに変更してくれるのも非常に便利ですね。, また、ログイン不要でプライムチャートからハイスピード注文のウィンドウをワンクリックで開くことも可能。ハイスピード注文のタブからは売り・買いのパネルを1クリックするだけで発注できるので、チャンスを逃さずスピーディーな発注が行えます。, FXプライムbyGMOは国内FX会社の中でも約定力に自信を持っている業者。強力な約定力と54種類のテクニカル指標が使える高機能チャートツールという理想的なトレード環境が整っています。, マネーパートナーズのHyperSpeed NEXTもかなりの高性能チャートツール、トレード歴の長いユーザーにも満足のいく次世代取引アプリといえます。26種類のテクニカル指標、12種類の描画ツールを搭載。