上記の方法で試してみましたが、スライドショーにした時に 他の文書では平気です。 一方、音楽ファイルをパワーポイントに挿入したところやはり再生しませんでした(初めてやってみたのでやり方が間違ってるのかもしれません。)。 ダメな場合は、設定が正しく反映されないか、認識されない問題が発生していると思われますので、一度Officeの修復を行ってみてはどうでしょう。 1.パワーポイントから、「挿入」→「ビデオとサウンド」→「ファイルからサウンド」 結婚式ですかね? もし、何も反応が無いようであれば、PPTではなく、マイクを含めて、音声入力側の問題です, 1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?, <表示されてしまった場合> http://office.microsoft.com/ja-jp/powerpoint-help/HA010077717.aspx それと同じように音声も同じようにできます。, POWER POINTのバージョンは2003です。 スライドは20枚弱、音声はスライドごとに数秒。 ボタンを使用して、ナレーションとナビゲーションの記録を制御します。, ヒント: 次のスライドとノートウィンドウのサイズを変更して、[スライドショーの記録] エクスペリエンスをカスタマイズします。, [ の記録 ] ボタンをもう一度クリックします。, Esc キーを押して [スライドショーの記録] エクスペリエンスを終了するか、[スライドショーの終了] をクリックすると、適切なスライド切り替えのタイミングとインクアニメーションに加えて、スライドにナレーション (オーディオ/ビデオ) が適用されます。, ヒント: オーディオ、ビデオ、および手書き入力の要素は、記録後に編集表示のサイズ変更と移動を行うことができます。, [スライドショー ] タブの [ スライドショーの記録] で、[ クリア] を選択し、[ 現在のスライドのタイミングをクリア ]、[現在の スライドのナレーションをオフにする]、[現在のスライドのナレーションをクリア]、[ すべてのスライドのナレーションをクリア] のいずれかを選択します。, 記録はスライドごとにプレゼンテーションに追加されるので、記録を変更する場合は、影響を受けるスライドの再記録だけが必要です。 また、再記録しなくても、記録後にスライドの順序を並べ替えることができます。 また、プレゼンテーションの記録中に簡単に一時停止して区切ることもできます。, PowerPoint では、スライド間の切り替え中にはオーディオまたはビデオは記録されないので、スライドを進めながら話さないようにしてください。 また、切り替えが円滑に行われ、スライドの切り替え中にナレーションがカットされないように、各スライドの最初と最後に少し無音の時間を設けます。, Web 用 PowerPoint では、ナレーションを記録することはできません。 ナレーションを記録するには、PowerPoint のデスクトップ バージョンをお使いください。, 対象ユーザーが Web 用 PowerPoint を使って記録を視聴する可能性がある場合は、Web 用 PowerPoint でサポートされている切り替え効果を使います (切り取り、フェード、プッシュ、ワイプ、分割、ランダム バー、図形、変形)。, プレゼンテーションの記録には、Web カメラが付いているタッチ スクリーン PC が最適です。, 記録する前に、ビデオ プレビューを使ってすべてが正しく設定されていることを確認します。, ジェスチャ (インクなど) を記録するスライドの場合、複数のテイクを簡単に記録できるようにスライドのコピーを複数作成しておきます。 完了したら、関係のないスライドを削除します。, オーディオとビデオをオフにして数秒だけ無音時間を記録し、設定時間の後に先へ進みます。, 組み込みのカメラとマイクは、ほとんどのタスクに適しています。 しかし、より本格的なビデオにしたい場合は、可能であれば外部 Web カメラの使用を検討します。 タブレットまたはラップトップで PowerPoint を使っていて、スタイラスでインクを使う場合は、外部のカメラとマイクを使うとスタイラスのノイズを最小にできます。, プレゼンテーションの記録を進める前に、オーディオとビデオのサウンドと表示が予想どおりであることを確認します。. ヘルプで検索しても、それらしきものがありません。 さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。 をクリックします。, [スライド ショーの記録] ダイアログ ボックスで、[ナレーションとレーザー ポインター] チェック ボックスをオンにし、必要に応じて [スライドとアニメーションのタイミング] チェック ボックスをオンまたはオフにします。, ヒント: ナレーションを一時停止する場合は、[記録] ショートカット メニュー で [一時停止] をクリックします。 ナレーションを再開するには、[記録の再開] をクリックします。, スライド ショーの記録を終了するには、スライドを右クリックし、[スライド ショーの終了] をクリックします。, 記録されたスライド ショーのタイミングは自動的に保存されます。 スライド一覧表示の各スライドの下で、タイミングを確認できます。, リボンの [オーディオ ツール] の [再生] タブにある [プレビュー] グループの [再生] をクリックします。, [挿入] タブの [メディア] グループで、[オーディオ] の下の矢印をクリックし、[オーディオの録音] をクリックします。, PowerPoint 2010 では、ナレーションを追加したときに自動的にスライド切り替えのタイミングを記録するか、手動でスライド切り替えのタイミングを設定してナレーションに添付することができます。, ヒント: 次のスライドを表示するタイミングを、マウスをクリックしたときにするか、入力した秒数後に自動的に切り替わるようにするか、いずれか早い方にするかを指定します。いずれか早い方にするには、[クリック時] および [自動的に切り替え] チェック ボックスの両方をオンにします。, スライド切り替えのタイミングをオフにしても、スライド切り替えのタイミングは削除されません。 また、作成し直さずにいつでもオンに戻すことができます。 ただし、スライド切り替えのタイミングをオフにすると、ナレーションを録音するときにスライドが自動的に切り替わらないので、クリックして切り替える必要があります。, 標準表示モードの [スライド ショー] タブの [設定] グループで、[スライド ショーの設定] をクリックします。, ヒント: 切り替えのタイミングをオンに戻すには、[スライドの切り替え] の [保存済みのタイミング] をクリックします。, 開始するには、目的のプレゼンテーションを開き、[スライド ショー] タブをクリックします。, ヒント:    プレゼンテーションのスライド数が多い場合は、[スライド分類] 表示で操作した方が便利な場合があります。 試すには、[表示]、[スライド分類] の順にクリックします。, [目的別スライド ショー] > [目的別スライド ショー] > + (追加) をクリックします。, [リハーサル] を使用して、既に記録されているナレーションや動作に影響を与えずに、スライド間のタイミングを変更します。, マイクが正しく設定されていることを確認します。 Mac で [システム環境設定] > [サウンド] へ移動します。, ナレーションまたは注釈をスライド ショーに追加する場合は、マイクが設定され動作していることを確認します。, [スライド ショー] タブをクリックし、記録を開始するスライドを選び、[スライド ショーの記録] をクリックします。, 記録中に Ctrl キーを押しながらクリックすると、記録コマンドにアクセスして、スライド間のナビゲート、カーソルの変更、画面の白黒の切り替えなどを行うことができます。, [保存] ダイアログ ボックスが表示されます。 記録を保存する場合は [はい] を、もう一度記録する場合は [いいえ] をクリックします。, 保存すると、それ以前に記録したものはすべて上書きされます。 同じスライド セットで別のスライド ショーを記録する場合は、プレゼンテーション ファイルを異なる名前で保存します。, 記録中に参照できるように、次のキーボード ショートカットの一覧を印刷することをお勧めします。, N  ただし、2010版ではスライドをまたぐ再生の場合にはトリミングがうまく機能しなく、次期の2013版では改善されています。, メニューバー「スライドショー」の「録音」から 4.音が鳴らない。エラーも表示されない。 ・そのMP3は、同PCからiTunesやメディアプレーヤーを使用した場合は音が出ます。 ・別のPCでは、同じ操作でパワーポイントで音がでます。 環境 WindowsXP Professional(SP3) PowerPoint2002 SP3(10.6853.6856) 一枚一枚のスライドに音楽を貼り付けるのではなく1~5までのスライドに1曲、6~10までに別の曲をいれ1つのプレゼン中で3~4曲を入れたいのですがどうしたらよいでしょうか。曲も編集して入れたいのですがパワーポイント上で編集できるのでしょうか?教えてください。, 同じ悩みで調べていたら、ありました。 ・プレゼンテーションパックにより、ひとつのpptファイル中に音声ファイルを埋め込めるのかと思い、"ファイル"→"プレゼンテーションパック"も行ってみましたが、pptファイルと音声ファイルが、新しいひとつの同一フォルダ内に生成されるだけで、pptファイル内に埋め込まれません Unfortunately Powerpoint can't manage fades.

1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。 ア ニメーションはPowerPointの代名詞的な効果ですが、プレゼンでもっとも効果的なのは何より「実写」の映像であるかもしれません。. http://www.xucker.jpn.org/pc/audacity/fadein_fadeout.html ・"挿入"→"ビデオとサウンド"→"ファイルからサウンド"として、音声ファイルを挿入することはできています(音声を再生できる) の再生 ] ボタンを使用して、現在のスライドで記録した内容をプレビューします。, スライドを再記録したい場合は、[レコード] ボタンの左側にある [ごみ箱 2.リンクファイルの既定の設定を変更する ・しかし、いずれにせよ、別のPCで、そのpptファイル開いても、音声ファイルが見つからず再生されません。pptファイルに埋め込まれていない訳です パワーポイント操作中、例えば画面を閉じようとした時なんかは効果音はでるのですが、スライド中だけ音声がミュートになっている感じです。 キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。, パワーポイントに音楽を入れたいのですが?   ・挿入できたオブジ...続きを読む, #1の回答者です。 「これをこれからす。」 2.MP3ファイルを選択 作成した「PPTファイル」を保存してファイル容量を確認したところ、音声ファイルの分だけ容量が増えていました。

、再開

互換性のあるマルチメディア ファイル形式 ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。 ・"ツール"→"オプション"→"全般"で、リンク扱いとなるファイルサイズの閾値を変更しています(挿入ファイルの方が小さい) これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。 お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, パワーポイントからワードへのコピペについて パワーポイントで作成した図をワードに図として貼り付け、そ, 自宅のパソコンにはパワーポイントが入ってません… レンタルのパソコンにはパワーポイントは入ってるので, 57歳、一般会社員です。パワーポイントで月末に営業の振り返り発表が15分あるのですが、パワーポイント.

オプションダイアログからの画面にある項目も、連動してチェックが入っていると思いますが、一旦チェックを消して閉じて、再度開いてチェックを入れてみた場合も変わりませんか。 長々とすいません。よろしくお願いします。, サウンド形式に問題はありませんか。 ppt-VBAでもFadesのメソッドは無いのでしょう。, http://www.becoolusers.com/powerpoint/sound-icon-hide.html の とした時に 直前にパソコン本体のスピーカーをミュートに設定しましたが、それは解除しました(実際、他の場面では音がします) クリック 多分これで大丈夫です。 私が使ったのは「PowerPoint2003」ですが、これらを試してみたところサウンドオブジェクトの編集→サウンドオプション画面の情報ではサウンドファイルのリンク先ではなく「プレゼンテーションに含まれる」と書かれていました。 分かりにくいですが, ・挿入できたオブジェクトを、右クリックで"サウンドオブジェクトの編集"を選択して調べると、ファイル名は、絶対パスです 外部入力にはマイクを差し込んで、やったのですが。 図を貼り付けます。, 「とは PowerPoint」に関するQ&A: Win7(64bit)でメモリ2GBは少ないです?, 世の中の成功している男性には様々な共通点がありますが、実はそんな夫を影で支える妻にも共通点があります。今回は、内助の功で夫を輝かせたいと願う3人の女性たちが集まり、その具体策についての座談会を開催しました。, パワーポイントの音声が出なくて困っています。 をクリックし、Del キーを押します。, スライド ショーに音楽またはその他のオーディオ クリップを追加するには、目的のスライドを選択し、[挿入]、[オーディオ] の順にクリックします。 オーディオを単一のスライドに追加し、スライドが表示されたときに自動的にオーディオを再生することも、プレゼンテーション全体を通じて BGM として再生する曲を追加することもできます。, [スライド ショー] タブで記録することで、プレゼンテーション全体に独自のナレーションや注釈を追加することができます。 詳細については、「スライド ショーを記録する」を参照してください。, [標準] ビューで、目的のスライドを選び、[挿入] > [オーディオ] をクリックします。, [サウンド ブラウザー] をクリックして iTunes からオーディオを挿入するか、[ファイルからオーディオ] をクリックしてコンピューターからオーディオ クリップを挿入します。, オーディオ クリップを選択します。 [オーディオ形式] タブで、目的のオーディオ オプションを選択します。, (オプション) 標準のオーディオ ファイル アイコンを変更または修正する場合は、[オーディオ形式] タブの図の書式設定ボタンを使用して、オーディオ アイコンの枠線、罫線、その他の書式設定効果を追加します。, スライドで、オーディオ アイコンを選択し、オーディオ アイコンの下にある [再生/一時停止] をクリックします。, 既定では、スライド ショーの間、クリックするとオーディオが再生されます。 スライドが表示されるとすぐにオーディオが自動的に再生されるように変更することができます。, [標準] ビューで、目的のスライドを選び、まだ追加していない場合はオーディオ クリップを追加します。, [標準] ビューで、プレゼンテーション内の最初のスライドを選び、まだ追加していない場合はオーディオ クリップを追加します。, [オーディオ形式] タブの右側で [スライド切り替え後も再生] をクリックします。, [標準] ビューで、目的のスライドを選択し、まだ追加していない場合はオーディオ クリップを追加します。, (このオプションを単独で使うということは、サウンドが存在するスライドが表示されている間は再生を繰り返し続けることを意味します。 [停止するまで繰り返す] を [スライド切り替え後も再生] と一緒に使うと、プレゼンテーション全体を通してサウンドの再生が繰り返されます)。, PowerPoint リボンの [再生] タブで、[スライド ショーを実行中に​​サウンドのアイコンを隠す] チェック ボックスをオンにします。, このオプションは、オーディオ クリップを自動再生するように設定している場合にのみ使います。 スライドの外にドラッグしない限り、オーディオ アイコンは常に表示されることにご注意ください。, Web 用 PowerPoint でサポートされていないスライドにオーディオを追加します。, この機能を Web 用 PowerPoint に追加する必要がある場合は、ご意見ボックスにアクセスして投票してください。. という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,