Microsoftの「Microsoft Teams」とCisco Systemsの「Cisco Webex Teams」。2つのチームコラボレーションプラットフォームがある。自社に最適なのはどちらだろう。 It's all backed by Cisco security and reliability. その点Webexはセキュリティにおいて高い評価を得ております。, 基本機能はどちらも同じですが、ちょっとしたストレスを考えると、我々はZoomが良いなと感じました。 ‚éÁ”ïŽÒ‚Ì‘Ô“x•Ï—eŒXŒü\\Unruly Media’²‚×, uƒfƒBƒYƒj[vu‚­‚çŽõŽivuƒI[ƒP[v‚ª–ôi\\C Space JapanuŒÚ‹q‘ÌŒ±‰¿’lƒ‰ƒ“ƒLƒ“ƒO2020v. 独自の視点から算出したスコアで、

また、セキュリティポリシーとして、チャットの中等でファイル転送を無効にする設定が管理者側でできるのも良い点だと思います。, ITreviewに寄せられたユーザーレビューをもとに、各製品の機能の有無や、使いやすさ・サポート品質に対する評判、価格の違いなどを比較できます。. ・スマイルなど、クリックだけで反応を示せる, チーム内でのコミュニケーションツールとして利用していますが、Microsoft Office製品との相性が抜群です。例えばパワーポイントなどを添付した場合、スマホ版で参照しても文字崩れがありません。また、Outlookスケジュールと連動していて、相手の状況(在席か打ち合わせ中かなど)がわかるのは便利です。, ITreviewに寄せられたユーザーレビューをもとに、各製品の機能の有無や、使いやすさ・サポート品質に対する評判、価格の違いなどを比較できます。. 次いでSkype、Teamsと無料で使えるツールが当然ですが多くなっていますね。 やってみてどうなった? 【比較したケース】 インサイドセールスチームの3名にて、WebexとZoomそれぞれで会議を実施。 1名がオフィス、2名が在宅というシチュエーションです。 © 2020 #818式(株式会社ハイパー) All rights reserved. Sign in to Webex Teams for group chat, video calling, and sharing documents with your team. Cisco Webex Meetings、Microsoft Teams、Zoom Meetingsをユーザー評価やレビュー内容で比較。使いやすさや、管理のしやすさ、サポート品質などの違いも、ユーザー評価を基に比較できます。また、価格やスクリーンショット、動画、資料も横並びで確認可能です。

ログイン 新規登録 ZoomとTeamsとWebexを使い … Collaboration Flex Plan(コラボレーション フレックス プラン)主催者ライセンス. ZoomとWebex Teamsはテレワーク時のオンライン会議ツールとして人気のWeb会議クラウドサービスです。この2つのWeb会議クラウドサービスのGUIや機能、操作手順、無償と有償の違いなどを徹底比較 … ZoomとMicrosoft Teamsを比較するためにも、まずはどのようなことができるのか、概要や基本機能をチェックしていきましょう。 Zoomとは? Zoomはアメリカの「ズームビデオコミュニケーションズ」が提供しているビデオ会議システムです。 ・チャットだけではなく、通話、会議も使える デスクトップアプリから即時会議を開始でき、Outlookスケジューラーとも連携できるので、自分の空いている時間も同一画面上で把握ができる。, 膨大な書類申請も…。TeamsとPower AutomateとSharePointとPlannerで作る情報管理術!, はたらく人のためのスタバ「スターバックス コーヒー CIRCLES 銀座店」に行ってきた。, https://www.webex.com/ja/video-conferencing.html. 皆さんも是非この機会に比較利用してみてはいかがでしょうか。, このサイトは株式会社ハイパーのマーケティング部員7人がシゴトをもっと楽しくするために取り組んでいるアイデアを書きとめたノートです。. 他のツールと比較したとか、吟味した結果ではないです。 また、私がMacユーザーだったということから、Teamsに対する馴染みがないということもあります。Ciscoは元勤務先ですが、Cisco製品は高いという固定観念があったのでWebexに対する敷居が高 . 老舗のWebex. WebexというのはCiscoのWeb会議システムです。Ciscoというのはネットワークの世界ではNo1の通信機器メーカーで、 テレビ電話会議システムを販売していたタンバーグという会社を買収 してから、ビデオ会議システム市場も強くなりました。 カテゴリーの人気プロダクトの詳細な比較が可能!, 社内の情報共有ツールとしては MS Teams を利用していますが、お客様よりリクエストがあり、Webex Teams を使い始めました。良いと思った点は以下の通りです。, ・無料アカウントでもスペース(チャットルームのようなもの)を自由に作成し、他のユーザを招待できる Cisco Webex Teams、Microsoft Teamsをユーザー評価やレビュー内容で比較。使いやすさや、管理のしやすさ、サポート品質などの違いも、ユーザー評価を基に比較できます。また、価格やスクリーンショット、動画、資料も横並びで確認可能です。ITreviewは1万件を超えるレビューを基に、製品ごとの顧 …

独自の視点から算出したスコアで、 Cisco Webex Teams、Microsoft Teamsをユーザー評価やレビュー内容で比較。使いやすさや、管理のしやすさ、サポート品質などの違いも、ユーザー評価を基に比較できます。また、価格やスクリーンショット、動画、資料も横並びで確認可能です。ITreviewは1万件を超えるレビューを基に、製品ごとの顧 …

・ユーザのオンライン状態、メッセージを読んだユーザがわかる カテゴリーの人気プロダクトの詳細な比較が可能!, 色々なWeb会議システムを使っていますが、音質がよく遅延もあまり気にならないレベルで、スムーズにコミュニケーションできます。また、資料共有も解像度が落ちずページめくりもスムーズです。文字チャットのやり取りが画面右側にレイアウトされているのも、地味ですがポイント高いです。ワイド画面のノートPCでは右側にテンキーが配置されていて、体の軸が画面の左寄りになっているので、そこに資料が表示されて右側に補助的にチャット画面がある方が使いやすいです。最近急成長しているzoomはセキュリティの問題が取りざたされていますが、こちらはセキュリティもしっかりしているとのことで、安心して使えます。, チーム内でのコミュニケーションツールとして利用していますが、Microsoft Office製品との相性が抜群です。例えばパワーポイントなどを添付した場合、スマホ版で参照しても文字崩れがありません。また、Outlookスケジュールと連動していて、相手の状況(在席か打ち合わせ中かなど)がわかるのは便利です。, 操作感、音声、画像ともに、各種WEB会議ツールの中で、最も上位にあると思います。特にビジネス利用において、管理者が同ドメインのユーザーを取り込んだり利用状況を確認したりという管理面での機能もWEB画面上で簡単にできるようになっています。また、セキュリティ云々言われていましたが、企業としての対策は非常に動きが素早いと感心致します。 Microsoftの「Microsoft Teams」とCisco Systemsの「Cisco Webex Teams」。2つのチームコラボレーションプラットフォームがある。自社に最適なのはどちらだろう。 CiscoWebexhttps://www.webex.com/ja/video-conferencing.htmlZoomhttps://zoom.us/jp-jp/meetings.html, MM総研調べでみると、今年5月時点でのWEB会議システムのシェアはZoomが35%を占めています。次いでSkype、Teamsと無料で使えるツールが当然ですが多くなっていますね。, 【比較したケース】インサイドセールスチームの3名にて、WebexとZoomそれぞれで会議を実施。1名がオフィス、2名が在宅というシチュエーションです。, WEB会議システムと言えばセキュリティ問題が上がると思いますが、Zoom社もアップデートを繰り返しており、最近はトラブルを聞かなくなりました。(これからまたどうなるかは分かりませんが・・・) テレワークの導入を進める中で、Web会議アプリはZoom、Cisco WebEX、Microsoft Teamsのどれがいいか迷っている方が、多くいるようです。この記事では、Zoom・Cisco WebEX・Microsoft Teamsをそれぞれ比較し、解説します。